« ヴィヨンの妻 | トップページ | 雨後の筍のように »

2009/10/15

エンジン音

ブルブルブル・・・・・・・
仕事中に賑やかなエンジン音が耳に入りました
音の種類からしてさほど大きくない排気量
きっと元気のよすぎるお兄ちゃんが改造した原チャをうれしがって乗り回しているのだと思いました
ところがその音は一日中鳴り止みません
たいていこの類のお兄ちゃんは飽きっぽいのに予想に反して根気よく続きました

日も暮れようとしてる頃、外出すると懐かしい光景が目に入りました
少し裏手になる田んぼで稲刈りをしています
大人数人と小学生の子供が一人、薄暗くなった田んぼで作業をしていました
私も小学六年生の時親戚のところで稲刈りをしたのを懐かしく思い出しました
鎌で稲を刈り四つを一束にして藁のヒモでくくり組まれたダテに掛けて干すという作業を生涯で一度だけ体験したのですが、稲刈りの光景を見るといまだに懐かしくなるんですよね
そりゃ毎日食べているお米を作る作業に携わったわけですから、私の今までの出来事の中でも思い出深いことのひとつになるのは当然のこと
たった一度の体験でもいっぱしの農作業をしたような気分になってしまうんですよ
以来稲刈りの作業を見るたびに特別な感情を込めてみるようになりました

自転車をこぐスピードを落として稲刈りを見ていると聞き慣れた音がまたしても耳に飛び込みます
この日一日悩まされたうっとうしい音の正体は稲刈り機のエンジン音だったのです
人間というのは実に現金なものでさっきまでうっとうしいと感じてたあの音が、今度は懐かしい音として耳に馴染んでくるではありませんか

日が暮れつつある時間で農作業を急ぐ人たちの姿に少しだけエールを送りながら再び自転車のペダルに力を込めました

Dscf4129


|

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 雨後の筍のように »

コメント

今は多分子供達も学校で稲刈り体験とかあるのかもしれませんが、私の時代はありませんでした。
なので、稲刈りの経験どころか見た事もないんです。
一日中、エンジン音がするんですね。
確かに、バイクだとか思うとうるさく感じる音も稲刈り機だとわかるとそうは思いませんね。

良い写真ですね~。

投稿: persian | 2009/10/15 08:35

稲刈りの体験なんて農家以外の家庭ではそうそうできるもんじゃないですからね
今やったら身体がバラバラになるでしょう(笑

同じ音でも聞き手の主観でどうにでも思えるもんなんですね(笑

写真は田んぼから少し離れた公園で写しました

投稿: ひろ | 2009/10/15 10:39

こんにちわ!
稲刈りをされた経験が、おありなのですね。
私は、未経験です(笑
稲刈り機のエンジン音だったとは、吃驚ですね。
一生懸命、お米を作られている姿は微笑ましいな。
この空の写真、アングルがいいですね。
木、空、雲・・・。

投稿: うさうさ | 2009/10/15 17:21

滅多にないことだと思いますがいい経験になりました
同じエンジン音でも経験を共有できると高感度がアップしたりします

今の時期は日が暮れるのが早いですから一瞬にタイミングで変わるんですよね
その変化も面白いですけど・・・

投稿: ひろ | 2009/10/15 17:29

こんばんは(*^^*)/
稲刈りいいですね♪
私も体験したいです♪
ダッシュ村に、憧れをもつ
どうも、chipaにございます♪

改造車ですか(--;)
いやですね(汗)
私の住む地域にもいて、
ちょっと、怖いです(汗)

投稿: chipa | 2009/10/15 20:28

子供のころだからこそ楽しい思い出として残っていますが
今やったら腰痛で寝込むのは間違いありません
きっと苦痛を伴う思い出が先にたち二度とやりたくなくなるでしょうね(笑

原チャリのマフラーを変えて乗っているお兄ちゃんはけっこう多いですよ
音は大きいいけどけっこう遅い(='m') ウププ

投稿: ひろ | 2009/10/16 08:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/46474610

この記事へのトラックバック一覧です: エンジン音:

« ヴィヨンの妻 | トップページ | 雨後の筍のように »