« マウス | トップページ | ブラインド »

2009/09/26

この愛を永遠に

いつのころからでしょう?
テレビなどでマジックショーがあるとそのBGMで流れるのは「オリーブの首飾り」
チャラララ~~♪ と流れる軽快な音楽にのせて手つき鮮やかにハトが飛び立つ
この曲はマジックの代表曲と思われてる方も少なくないんじゃないですか?

Paul_mauriat
この愛を永遠に ポールモーリア・グランドオーケストラ

イージーリスニングの巨匠ポール・モーリアの1967~86年の代表作を収録したアルバム
私の子供のころから大人になるまでの時代に常に後ろからポール・モーリアの音楽が聞こえていたわけです
このアルバムには「オリーブの首飾り」はありませんが
聞くとほとんどが知っている名曲ばかり
音楽もさることながらそれぞれの曲の解説がすばらしい!

「ある愛の詩」は「1970年大阪万博が開かれた年」
「ケ・サラ」は「1971年女性連続殺害事件の大久保清が逮捕された年」
「そよ風の誘惑」は「1975年広島東洋カープが初優勝、赤ヘルブームに沸いた年」
「Mr.サマータイム」は「1978年空白の一日を利用し巨人と江川が契約を結び大騒動」
「ウーマン・イン・ラブ」は「1980年山口百恵と三浦友和の結婚の年」
「すべてをあなたに」は「1985年ビートたけしの講談社乱入事件」

その曲がリリースされた年の出来事とともに解説されています
「そんなこともあったよな~~」なんて
曲を聴きながらそれぞれの年にどんなことが起きたか思い起こすのも懐かしくていいかもしれません
もちろん全曲名曲ぞろいですから二倍楽しめるってもんです

|

« マウス | トップページ | ブラインド »

コメント

「オリーブの首飾り」は、女性のマジシャン(顔はわかりますが、名前は忘れました)のショーの時流れたのが最初で、それ以来、流されていると、いつかTVで言っておりました。
しっくりきたという事でしょうね。

そのアルバム、良い曲ばかりですね。
リリースされた年の出来事とともに解説されているんですね。
買ってみたいです。

投稿: persian | 2009/09/27 16:35

オリーブの首飾りのテンポのよさがマジックのリズムと合うんでしょうね

昔懐かしい曲ばかりで忘れかけていた出来事とともに思い出します

投稿: ひろ | 2009/09/27 17:09

こんばんは(*^^*)
名曲ぞろいですねheart02
最近、こういった音楽に触れることが
多くなってきたので、聞いてみたいと
思います♪
読書しながら、聞くというのも
いいですね♪

投稿: chipa | 2009/09/27 21:06

ポールモーリアは、実家の父が好きですよ。
昔、よく聞いているのを耳にしました。

投稿: coply | 2009/09/27 22:58

chipaさん

失礼な言い方になるかもしれませんが
イージーリスニングの曲はバックで流れていても邪魔にならないという要素も大切だと思います
意識的にそういうアレンジになってるのが多いですからね

きっと読書もはかどることでしょう
 
 
coplyさん

ちなみに私の父は美空ひばりさんが好きです(世代間ギャップ)

投稿: ひろ | 2009/09/28 08:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/46297504

この記事へのトラックバック一覧です: この愛を永遠に:

« マウス | トップページ | ブラインド »