« 麺維新 権八 | トップページ | 集う »

2009/03/01

「雨の歌」ブラームス 漆原啓子

「一月は行く、二月は逃げる、三月は去る」
早いなぁ・・・と思ってるうちにもう三月です

Dscf2820

天気予報で「菜種梅雨」だっていってました
先週くらいから気温も再び上がり暖かい日が続きました
そのかわり雨の降る日が多い一週間でしたね
これからひと雨ごとに暖かくなり木の芽も吹きだすのですから
そんなにいやなイメージの雨ではありません

雨が降り続くと外出するのが億劫になりますが
こういうときはしっとりとしたヴァイオリンの音色がよく合うような気がします

Photo
「雨の歌」ブラームス ヴァイオリン全集 漆原啓子&ヤン・パネンカ

しっとりと優しく耳を濡らすかのような音色は春の息吹のよう
こんな天気のときにこれを聴かないでどうする!
そんな感じのアルバムです
うっとうしく思える雨でさえ演奏の一部に聞こえてきます

全編に穏やかな感じの曲ばかりなので
一日中BGMとして流し続けてもいい感じのアルバムだと思います

|

« 麺維新 権八 | トップページ | 集う »

コメント

クラッシックはBGMに最適ですよね。

今日は買い物にでかけたのですが、雨から雪に変わり、

みぞれとなって、晴れた体験をしました(笑)

あーいそがしい(笑)

投稿: みさりん♪ | 2009/03/01 23:35

桜が咲いたと思ったら雪ですか?(@@;
季節もきっと慌ててるんでしょう(笑

投稿: ひろ | 2009/03/02 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/44190201

この記事へのトラックバック一覧です: 「雨の歌」ブラームス 漆原啓子:

« 麺維新 権八 | トップページ | 集う »