« 状況に応じた走り方 | トップページ | HEALTH HACKS ! »

2009/02/14

アンデスのケーナ 風のメロディ

だいたい週に一回のペースで私のCDコレクションをご紹介していますが
ジャズやクラシックと並んで多いのが民俗音楽
海外旅行も行ってはみたいのですが四国巡礼さえも行けない状態なもんで
(もっぱら経済状態が許さないのが主な理由dollar
せめて音楽を聴いてその国の文化に触れることで納得しようという
いわば代償行動に近い要素があるみたいです

民俗音楽でけっこう好んで聴くのはフォルクローレ
南米はアンデス地方の音楽です
サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んで行く」がフォルクローレを一躍有名にしましたが
私も少なからず影響を受けたようです
あと小学生のころナショナルの冷蔵庫のCMで「花祭り」が使われていたのもなぜか強く印象に残っています

ひとつの音楽としてフォルクローレを聞き出したのはここ10年ほど前のことですが
ケーナというシンプルな笛からでる哀愁のある音が耳に焼きつきました
チャランゴという弦楽器のキレのいい音も情熱的です

3199060159
音の世界遺産 アンデスのケーナ~風のメロディ

世界の民族音楽を収録したシリーズのなかのひとつです
フォルクローレは先住民族と労働者として入ってきた外国人との音楽が融合したものだそうです
とりわけスペイン系の影響を受けたといわれます
ギターやチャランゴがスペイン、ケーナが先住民族
それぞれの音楽文化がひとつになったものだそうです
意外にその歴史は浅く1950年代くらいに完成したといわれています

シンプルなケーナの音色が心なしか切なく聞こえるのは2月14日だからなのでしょうか?(爆

これはCDとは関係ありませんよm(_ _)m

|

« 状況に応じた走り方 | トップページ | HEALTH HACKS ! »

コメント

今頃 チョコレートの山に埋もれてるんでしょうね~(笑)

投稿: かっちゃまん | 2009/02/14 12:01

失意の中に埋もれております
il||li _| ̄|○ il||li

投稿: ひろ | 2009/02/14 12:10

こんにちわ!
「コンドルは飛んで行く」、好きなんです。
久しぶりに聴きました。
優しい気持ちになれる、そんな曲ですね。
我が家、これから、バレンタインパーティに
向け、そろそろ準備を・・・。
と言っても、今日は2人ですよ(笑

投稿: うさうさ | 2009/02/14 16:58

フォルクローレもチャランゴも知りませんが、ケーナ、コンドルは飛んで行く、サイモン&ガーファンクルは知ってます。
好きな歌&グループです。
これも聞いてみたくなりました。

チョコ、沢山集まった事でしょう。
私は昨日デパートで買って、今日未明、息子にあげましたが、今日師範科講習会で、会場担当のリーダーにチョコいただきました。
お菓子やコーヒーも差し入れしていただき、講習会では初めての事で悪いやらうれしいやら。
そうそう、木曜日に、英会話の先生にもチョコあげました。

投稿: persian | 2009/02/14 18:11

うさうささん

この曲は死んだ王様の魂がコンドルに乗り移るという言い伝えから作られたと聞きます
鎮魂歌ですから優しく語り掛けるような曲調なんでしょうね


お二人きりのバレンタインがいいんじゃないですかhappy01
 
 
persianさん

たまに聴くフォルクローレは哀愁があっていいですよ
サイモンとガーファンクルのアルバムもここで聴くこともあります

チョコ。。痛恨の0で終了しそうです
でもなぜかお酒とかアーモンドを下さるんですよ(笑

投稿: ひろ | 2009/02/14 18:12

フォルクローレにはアンデスに暮らす貧しいインディオの悲しみを感じます。
私は、1987年9月にペルーの首都リマから雪を戴く6000m級のアンデス山脈を超え、標高3200mのクスコの町に着き、沢山のインディオの人々を見ました。
宿泊したクスコのホテルでインディオが演奏するフォルクローレを初めて聴きました。クスコの町で見たインディオの表情のように、曲も物悲しく感じました。フォルクローレは、ブラジルのサンバやボサノバ、アルゼンチンのタンゴとは別種の、アンデスに暮らすインディオの音楽だなあと思いました。フォルクローレを聴くとインディオの人々と雪を戴いたアンデスの山々を思いだします。

投稿: ゆうじ | 2009/02/15 03:09

現地で民俗音楽を聴かれたんですか・・・
人々の暮らす町並みを見ながらだと心に残るでしょうね
うらやましいです

フォルクローレは独特の哀愁が漂いますね
チャランゴはスパニッシュの情熱
ケーナがインディオの悲しみ
それぞれが見事に調和した音楽だと思います

投稿: ひろ | 2009/02/15 07:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/44035392

この記事へのトラックバック一覧です: アンデスのケーナ 風のメロディ:

« 状況に応じた走り方 | トップページ | HEALTH HACKS ! »