« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

麺維新 権八

Dscf2844

大きなプリプリのエビ天で・・・

Dscf2843

これも進みます(゚▽゚*)

Dscf2848

毎度おなじみの「麺維新 権八」
今までいろんなメニューを食べたのでネタに手詰まり感がありますsweat01
そこで普段めったに食べないものを・・・

Dscf2847

甘辛く炊いた牛肉と山芋と生卵
どこかで見たメニューではありますが「肉スペシャルぶっかけ」(笑
基本的に牛肉も大好きですし、山芋や生卵なんて大好物なんですが
うどんのカツオ、イリコ、昆布などのダシに牛肉の甘みのある脂が混じると本来の味が損なわれるという独特のこだわり(偏見とも申します)があったので基本牛肉の入ったうどんはあまり食べませんでした
でも嫌いというほどでもないのでマンネリを打破するためにも挑戦してみました
牛肉だけじゃなく山芋もうまく絡んでいますので
くどさもなく美味しくいただけます
牛肉も柔らかいし思ったよりもあっさりしていました
今回は久しぶりに中盛り(+150g)を食べましたが
お腹はパンパンdelicious
もうこれ以上食べられないという限界近くまで麺を楽しみました
今回はプリプリノビノビのしなやかな麺でど真ん中のストレート
麺の好みは人それぞれですが、これはエエ感じですscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/27

甘酒

Dscf2819


何年ぶりかなぁ
甘酒を飲むの・・・
生姜を少しだけ入れて楽しみます
甘酒を飲んで顔を赤くした小学生のころが懐かしい(笑

暦の上ではもう春なんですけど
まだまだ温かいものがいいですよね

雨がシトシト降る日は心なしか肌寒いです
身体を冷やさないようにお気をつけください

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/02/26

筋筋膜リリース

Dscf2837
筋筋膜リリース・マニュアル

「筋・筋膜リリース」という技法があります
英語でいうと「Myofascial Release」といいます
「myo」が筋肉で「fascia」が筋膜、そして「release」が解放する
だから「筋肉と筋膜の解放」という意味になります
「解放」という言葉を平べったくいうと「ほぐす」というような意味になりますので
「こった筋肉や筋膜をほぐす」といえばなんとなくご理解いただけるかもしれません
得てして業界で使われる言葉は格好をつけるために難しくする傾向があるようです(笑

さて「こった筋肉をほぐす」といえば、その雰囲気はわかるでしょうが
「筋膜をほぐす」といっても何のことか理解できませんね
「筋膜」というのは筋肉を包む膜のことを言うのですが
筋膜には一本の筋肉を包むものもあれば、いくつかの単位をまとめて包むものもあります
体内で隣接する筋肉が独自に異なる動きをしたとき擦れあうことによる摩擦を回避する機能があったり、まとまった単位においては効率的に緊張することに関与したりします

「筋膜の緊張」といえば女性のストッキングをイメージしていただけるとわかりやすいのですが、一箇所に引き連れが出るとまったく無関係な場所にまで伝線が及びます
これと同様筋膜が緊張すると当該部位だけではなくその筋膜の走行に対して緊張が伝わります
これが関連した筋肉を容易に緊張させるシステムとなるわけですが
しかし一方「緊張と弛緩」のコントロールができない状態になると筋肉に異常な緊張が発生します
身に覚えのないところに痛みが発生するのにはこういうことが影響している場合もあります

だからほぐしておかなければならないのは「筋肉」だけじゃなしに「筋膜」も解放してやる必要があるわけです
筋膜はいくつかの筋肉を包括的に包むわけですから思わぬところに原因が潜んでいます
本人が感じているそれとまったく別の原因だってありうるわけです

冒頭に紹介した「筋筋膜リリース・マニュアル」
ここには主にストレッチによる手法が多く紹介されています
また一部、クラニオ・ワークの技法も筋筋膜リリースのひとつのパターンとして紹介されていますが、ここらも面白いところです
いずれご紹介しますがクラニオ関係の本を読めばそれ以外の技法もクラニオ・ワークの一部として説明されていますし、カウンターストレインの本を読めばクラニオ・ワークも自らの技法の一形態として紹介されています
こういう「俺が俺が・・・」って感じ嫌いじゃありませんよ(笑
みんな自分が一番だといいたいのでしょう(^w^) ぶぶぶ・・・

しかしここで注目すべきは単なるストレッチの技法を習得することではなく
筋膜リリースはひとつの目的であって手段じゃないこと
「筋筋膜治療法は一連のテクニックというよりも、むしろケアの哲学を表すものとして理解されるべきである」という記述がありますがまったく同感です
だから筋膜リリースの手段としてクラニオを使ってもいいだろうし
クラニオの手段として筋膜リリースの技法を使うのもアリだと思います

ただこの本で残念なのは従来の「筋肉をほぐす」という世界から前進して「関連した筋膜を解放する」という視点に立っているにもかかわらず、肝心の筋膜の関連性に対する記述が一般論にとどまっているのがちょっと物足らない感じが残ります
まあ、具体的な筋膜の関連性は別の本に書いてあったんですけど、それも私的にはやや消化不良の感が無きにしも非ずといったところです
きっと機能的に解明されていないことも多いんでしょうね

いずれにしても筋膜リリースの手法は探してみたらいくらでも見つかりそうです
どの筋膜をどの手法で解放してもいいわけですからね

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/02/25

讃岐うどん工房 かどっこ

朝から天気が悪くてぇぇぇぇ~~
予約の電話がかかってこないときはぁぁぁぁ~~~

なんだか今日は行けそうな気がするぅぅぅ~~

あると思います(⌒^⌒)b 

Dscf2832

というわけで行ってきたのは今川にあるかどっこさん
最近地味ィにメニューを増やしておられるようです
しかしながら既存の食材を使ってアレンジされておられますので
健全経営の姿勢は今も変わりません

Dscf2835

この日いただいたのは裏メニューのひとつ「醤油うどん(温)」1.5玉
そうです今までの醤油うどんを温めただけという画期的な新メニューです(笑

考えてみればかどっこさんのトッピングで天ぷらものといえばこのちくわ天のみ
もちろんフライヤーもなく家庭用のフライパンで揚げています
トッピングはあくまでトッピングであって主役は麺とダシ
この基本姿勢にうどん屋としてのプライドが垣間見えます
「我々はうどん屋以上の者でもないし、うどん屋以下でもない」
以前に大将からうかがった言葉ですが
このうどんがその言葉を表現しているんじゃないでしょうか?

新しい食材による新メニューも考案中ということだったんですが
「いつからやりますの?」
「全然わかりません」
アラララ・・・○|_| ̄ =3 ズコー

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/24

花粉症

今年は去年よりも早い目にスギの花粉が飛んだそうです
なんとなく鼻がむずがゆくなり少しクシャミも出ましたのでもうそんな季節かななんて思っていましたが・・・

Dscf2815

私が毎朝飲んでいるショウガ紅茶です
飲みだして5年半ほどになりますが
これを飲みだして2年目くらいに花粉症の症状が軽くなり
今では多少クシャミが出る程度でひどい症状に悩まされることもなくなりました

こういうのって体質改善ですから即効性は期待しない方が良いみたいです
忘れたころになんとなく効いているって感じで・・・
元々風邪を引かないようにと飲み始めたんですけどね
ついでに花粉症もマシになったようです
きっとショウガの効果で代謝がよくなったんだと思います

普通のティーバッグの紅茶に土ショウガを摩り下ろしたものをいれるだけ
多少の手間はかかりますが、そんなに難しいことはしていません
ショウガの量も適当です

難しいことはこの本に書いてます

Photo
朝だけしょうが紅茶ダイエット 石原 結實


はっきりいって皆さんに花粉症の効果があるかどうかもわかりません
エビデンスもへったくれもありません(笑
私が楽になったという事実だけです

やってみます?

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/02/23

ネットカフェ

初めてネットカフェに行ってみました

Dscf2810

ここでもやっぱり麺類を食べます(笑
フードセットの2時間コースの方が安いもんで・・・つい
ネットだけなら職場でできるんですけど
久しぶりに昔のマンガを読みたくなって出かけました
この日読み漁ったのが『コブラ

Cobra

好きだったんですよ。。これが・・・
マンガを読むのは何年ぶりなんでしょう
たまにはいいかも
今度行くときは『明日のジョー』を読んでみようpunch

さすがにパソコンがサクサク動きますね
ウチのとエライ違いですわ

ただここで寝泊りするのはキツイですねsweat01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009/02/22

SONGS OF FREEDOM 2

タバコをやめて一年が過ぎようとしていますban
まあつらかったのも最初の三ヶ月だけでそこから先はとりわけタバコを吸いたいと思うこともなく、半年を越えた段階で以前タバコをすっていたことすら忘れていました
これから禁煙をやってみようと思う皆さん
最初の三ヶ月さえ乗り切れたら何とかなるもんです
禁煙って意識することさえなくなります
がんばってくださいね

「酒は百薬の長」などといい少量ならば身体にとっていいこともありますが
タバコは「百害あって一利なし」ですからね
・・・といいながら実はこそっといいこともありました

Song_of_freedom_2
SONGS OF FREEDOM 2

タバコの景品だった音楽CDです
ラークの新製品2箱についていたんでしたっけ・・・?

これがなかなかいい音楽が収録されていて
前編海がテーマのイージーリスニングばかり
BGMにはうってつけのアルバムです
タバコのおまけなので市販はされていません
今頃の季節にはあまり聴きませんが
夏場にはいい感じの曲ばかり・・・

まあタバコとの付き合いも長かったんですから
ひとつくらいいいことがあってもバチは当たりませんよ

Song_of_freedom_23



| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/21

今週のうどん

今月に入ってからバタバタしてて放課後のクラブ活動もままなりません
とりあえずすきを見たらすかさずでかけます

Dscf2804

まずは「釜揚げうどん 桂ちゃん」
考えてみれば薬味を入れなければ麺とダシだけのいたってシンプルなうどんなんですよね
なのに飽きるどころか深みにはまっていく恐るべきうどんです
これだけ通うと微妙な日々の味の違いも面白いものです
(作ってるほうはたいへんでしょうが・・・)
うどんが生き物であることを実感できます

このごろ桂ちゃんに来ると必ず誰かと会うんですよねsweat01
うどんはシンプルですがそこで飛び出す話題はバリエーション豊富です(笑
 
 
Dscf2805

行きだすと行けるもんで、翌日も「ゆきの」さんに出かけました
ゆきのさんのうどんには『華』があります
具材の多さ、盛り付けの美しさ
麺とダシと具材が三位一体になった芸術品のような雰囲気が漂います

Dscf2807

この日は久しぶりにきつね月見うどんをいただきました
あげと卵のありきたりな具材でもこのように美しいうどんになります
ワカメ、かまぼこ、ねぎ、テンカスなどを添えて麺を隠すように覆います
ゆきのさんで麺がはっきりと見えるメニューはさほどないはずです
量的にも質的にも申し分なく満足できるのがうれしいです

自転車で15分ほどの距離にこういうお店があるんですから幸せこの上ないですね


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/02/20

「氣」の威力

力の入れ方は難しいものです
「全力を尽くす」これはこれでいいことなんですが
あらん限りの力を振り絞ればいい結果が出るかといえば、必ずしもそうとは限りません
逆に力みすぎて自分自身のパワーにブレーキをかける結果となることもあります
「過ぎたるは及ばざるが如し」っていいますが
力の入れ方の加減というのは実に難しいものです
「いい加減」という言葉が好きなんですが
気持ちがマイナス方向の「いい加減」ではいけませんが
積極的な気持ちでの「いい加減」こそが一番いい結果をもたらすのではないかと思います

Photo
「氣」の威力 藤平光一

合気道の達人である著者が王貞治や千代の富士(現・九重親方)ら
スポーツ界の有名人に伝授した「氣」の奥義を解説しています
気功などでいう「氣」とは違うと筆者は書いていますが
元々著者の藤平光一さんは以前ご紹介した中村天風さんの教えを受けておられ
いわば師弟関係にあるようですからインド哲学やヨーガの要素もあると思われます
だから天風氏同様、宇宙のエネルギーとしての「氣」の説明も当然かもしれません

この本で全般を通じて書かれているのは「力の抜き方」
リラックスして自然体でいるほうがより大きな力が出るということをおっしゃっています
力んで行う動作と比較したときの実験はなかなか説得力があります

スポーツに限らず一流のプロのやる仕事には不要な力が見られず
流れるような綺麗な動きです
決して力んではいません

じっと立っているときでも力を抜いてリラックスした方がバランスもよくいい姿勢になるのに、意外と余計な力が入って姿勢が悪くなり、それを長時間続けることによっていらない疲労もで抱え込んでいるひとが多いようです
しかもその人たちは悪い姿勢が楽だと勘違いしているから
悪い姿勢が習慣づいてしまっているようです
余談ですが、私が本当に力を抜いた立ち方を教えてあげると
たいていの方は「こちらの方が絶対楽!!」だと言われます
ただ問題なのは力の抜き方がわからないだけなんですね
これには身体の問題もあれば、心の問題もあるんだろうなと思います

たぶんみなさんそれぞれ一生懸命に毎日を過ごしてらっしゃると思います
適当に、お気楽に、面白おかしく生きておられる方はそんなにいないと思ってます
いい結果を求められる、そんな生活の中で力まずに過ごしておられる方って少ないでしょうね

精神世界における「氣」とういものの大切さもわかりやすく書かれています
そこから身体の適切な使い方が具体的で興味深く読めました
哲学的というか高尚なところもありますが
全般的に興味本位でも読める要素もたくさんありますので
そういう意味では読みやすい本です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/19

暖かいのにぎっくり腰

先週の金曜日に春一番が吹きました
マフラーや手袋もいらないくらいの暖かさに春を実感できました
「これから過ごしやすくなる」
そう思った矢先、ひっきりなしに電話がかかってきました
それから数日間忙しい日々が続きました
とりわけ多かったのがぎっくり腰
ここのところ1~2ヶ月寒い冬の日には意外なことにぎっくり腰でお越しになる方はほとんどいませんでした
それなのに暖かくなるや否や毎日のようにぎっくり腰の方から電話がかかります
このブログの検索条件を見ても「ぎっくり腰」がダントツトップ
サイドバーにある「前日の人気記事ランキング」を見ても毎日のように「ぎっくり腰」の記事がランクイン
それだけ世間でぎっくり腰の方が増えているんだろうなって思えます

ぎっくり腰の一般的なことは過去ログをご覧いただきたいのですが
最近こられた方に共通していることは
暖かくなったときにぎっくり腰をしたにもかかわらず身体が冷えてるんですよね
本人さんは具体的に冷えているという認識はないようなのですが
身体を触ってみると冷えたときの状態なんです
これは私個人の感覚的なことなので説明できないんですが
身体の内側から冷えているような感じがします

無理やり説明するならば自律神経の乱れにより体温調節機能がうまく働かず冷えたとでもいうのでしょうか・・・
ついこの間まで寒い寒いといって毛穴を閉めて過ごしていたのが
突然暖かくなったのであわてて毛穴を開いてしまい
そのまま閉め忘れて冷たい空気が身体の中に入ってきて冷える
そんなイメージとでも言えば理解していただけるかもしれません

ずっと寒い時期だと身体が冷えないように用心するの
そんなに冷えることもないのですが
なまじ暖かいと身体が油断して冷えてしまう
これが真冬より季節の変わり目にぎっくり腰が多い原因かもしれません

突然暖かくなったと思ったら寒の戻り
これもたまりませんよね
これから三寒四温の季節がやってきます
ウチも一年中で一番のピークになる時期です
暑い寒いよりも実は気温の変化自体が一番怖かったりします

「暖かくなって動きやすくなった」安易にそう思わずに
軽く準備体操のひとつもやってみたほうがいいのかもしれません

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/18

閾値(いきち)

我々人間は痛みを感じます
いえ、人間でなくても痛みを感じる動物はたくさんいるはずです
痛みといういのはそこの部位に対する刺激に対して神経が反応しその情報を脳まで運んで痛みを感じます
だから神経が反応しないとその部位に対する刺激があっても情報を脳まで伝達できません
歯を抜くとき麻酔をかけたら痛みを感じません
これは麻酔により神経を麻痺させているからです
まあ、このへんの詳しいことは私もわからないことが多いもんで
もし間違った記述があれば心の中で「アホ!」とひとことツッコミを入れていただいてスルーしてもらえれば幸いです

基本的に神経伝達はデジタルです
つまり「ON」の状態か「OFF」の状態かのどちらかしかないわけです
閾値(いきち)」という言葉があって
痛みを起こす刺激によって興奮する度合いの量的な基準を言います
つまりボーダーラインというわけですな
この基準を超えると「痛い」という情報が脳に送られることになります

たとえば宅急便を「脳」に送るとします
送料が500円だったとして、もし手持ちのお金が499円しかない場合
受け付けてもらえませんので「情報」という荷物を「脳」に送ることはできません
500円あって初めて受け付けてもらうことができ「痛いという情報」を「脳」に届けることができます
そのとき「脳」は「ぎゃ~~」と叫ぶことができるわけです

神経は「痛い」か「痛くない」の感じ方しかできないわけなんですが
痛いといっても「少し痛い」と「すごく痛い」という差はどこから発生するかというと
痛みを感じる神経の量的な問題となります
「国民の痛みをわかってくれ!」とばかりに署名運動をしたとします
そのとき10人ほどの署名を政府に送ったとしても
「はぁ?だれ??」と酒に酔った大臣のごとく軽くあしらわれるかもしれません
でも一千万人ほどの署名を集めたら大騒動になること請け合いです
きっとそのときはのた打ち回って痛みを感じてくれるに違いありません

それと余談ですが・・・
痛い時には鎮痛剤を飲んだりしますが
これも一時的に神経系の働きを麻痺させるもので
直接痛みの原因を取り除くわけではないことを知っておくべきです
だから薬を通常の二倍ほど飲んで、そのときは痛みを感じず気持ちよく過ごせたとしても
薬が切れた後は強烈な痛みを感じることもあるわけです

そういう「痛い人」がときどきいます
いや。。一般論ですが・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/17

肩甲骨と骨盤

ヒマなときに何の気なしに解剖生理学の本を読むことがあります
読みというよりながめています
考えることなしにボーっと見ているだけなんです
そんなときにふとひらめくことがあってそこからいろんな考えがスタートします
あるとき骨格系の図を見ていると面白いことに気づきました

Photo_2

「肩甲骨と骨盤って似てるよな」と感じたのです
正確に言うと肩甲骨と腸骨といったほうがいいんですけど・・・
仙骨は椎骨が癒着してひとつの骨となったのですから、これは背骨とみなします
そうしたら肩甲骨と腸骨はかなりの類似点があると思うんです
それぞれ代表的な扁平骨(ひらべったい形をした骨)ですし
またその端から手足が出ているんですよね
考えてみれば手と足と使い方が異なるのは人間だけで
それ以外の哺乳類は前足と後足ということで基本的に歩行の機能が第一義なんですから
似ているのはきわめて当然のことかもしれません

人の身体を勉強し始めたときは、まさに人間の身体として見ていて、その他の哺乳類とは異なったという認識すらなく、当たり前のように手足を別々のものとして捉えていたわけですね
ごく当然のことなのにそれだけ私の頭が固かったということなんでしょう

肩甲骨と腸骨の形が似ている理由が元々歩行機能のために存在するのならば
共通するのは骨格だけということはありません
むしろ歩行機能を果たすために付着する筋肉も類似していないとおかしいわけです
たとえば「中臀筋や小臀筋に対して棘上筋、棘下筋など」裏に回ると「腸骨筋に対して肩甲下筋」などがあります
もちろん全部が同じというわけではありませんが
こうやって考えてみると思わぬ類似点がみつかります
ひょっとしたら胸骨と恥骨なんて親戚筋じゃないか?なんて思ったりもします

ということはそこから発展して運動機能から見てみるとさらに面白いことも考え付いたりもします
犬や猫などの四足歩行を見ていると前足と後足は左右互い違いに出ます
(ラクダやキリンは左右が同時に出るそうですが・・・)
そうなれば「右手と左足」「左手と右足」が一対になって動くのが原則となります
人間が二足歩行となった今でもこれらの「対」が同時に動くのは四足歩行の名残だと考えられます

ひょっとしたら何かヒントになるのでは・・・
こんなことを想像しつつ人の身体を見てみると面白い発想も浮かんできます

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/16

うどん亭 たからや

「梅は咲いたか桜はまだかいな」
こんな端唄を聞く季節になりました
春一番が吹いたと思ったら寒の戻り
温度変化に身体がついていかないのは私ひとりではなさそうです
これから3月にかけて毎年前半戦のピークを迎えます
暖かくなるのに意外と身体が冷えた状態でお越しになられる方が多いようです
寒暖の差が激しいこれからの季節
自律神経が乱れて体温調節機能がおかしくなるんでしょうかね

とりわけ自律神経が乱れると胃腸の調子が優れない人が増えてくる傾向にあります
暴飲暴食をしたわけでもないのに何かしら変な感じがする
その程度の状態が多いようですが
でもやっぱりこういうときは用心をしないといけません
 
 
Dscf2796

今年初めての「うどん亭 たからや」さんです
梅の季節にちなんで梅しそぶっかけをいただきます

Dscf2797

ん?eye

Dscf2798

この日はバレンタインデー
まさに起死回生のチョコレートですannoy
新しく入ったアルバイトの女の子が運んでくれたんですが
「今日はバレンタインですから・・・」
ということでチョコレートが添えられています
もう今日はうどんなんてどうでもいい
感涙に咽びながらうどんをいただきますcrying

Dscf2802

Dscf28011

こみ上げてくる喜びを抑えながらもうどんをいただきます(笑
この日の麺は今までで一番私の好きなタイプ
チョコレートをもらったからそういうわけではありませんpaper
最近にない伸びを感じました
しかもプリッとした跳ね返りの強いコシもあります
この5月には一周年になりますが、ますます楽しみです

うどんの具材といえば天ぷらが花形ですけど
美味しいうどんを楽しみたいときはこういうあっさりしたのが一番ですね
梅干の酸味がお腹に優しく感じます

帰り際に若くて綺麗な奥さんから
ここは強調しとかんとね
またもチョコレートをいただきましたV5_anim088

生きてりゃいいことあるさ・・・
こんなことを思いながら心にも身体にも優しいたからやさんを後にしました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/15

HEALTH HACKS !

誰しも自分の健康には関心があります
だからこそ情報収集をし「少しでも長生きがしたい」「常に健康でありたい」
自然発生的な欲求に対しこたえようとします
反面、情報が氾濫する昨今、営利を目的とする情報が数多くあります
昭和の中ごろから少しでも多くの情報を得たものが勝者であるかのような時代もありました
しかしその根拠たるや貧弱なものも多く、信頼にたる情報は少なかったともいえます
数多くの健康法が現れては消え、消えては現れる
流行ともなった健康ブームで10年以上続いた方法がかつて存在したでしょうか?
商業主義に立脚した健康法は消費者の信頼を得られないまま消え去る
こんなことを繰り返してはいたずらに時間だけが流れていくような気もしました

健康に対する我々の欲求はつのるばかりで
それにこたえるべき情報はもはや飽和状態になったともいえるでしょう
情報が氾濫する現在では我々ひとりひとりがそれぞれの健康法を持っている時代です
「健康のためにこんなことをやっている」
皆がそれぞれの方法を持つわけですが
その根拠となるのがテレビであったり書籍であったりいろんな情報源からのネタであったりします
その方法に対するエビデンス(科学的根拠)があるかといえば微妙なもので
「テレビで有名な先生が言ってた」とか「雑誌に載っていた」とか
聞き伝えというか、受け売りというか怪しいものです
そういう私だって似たりよったりの世界です

実際のところどうなのか?
おそらく皆が疑問に思うところでしょう
私が推測するに最先端の知識を持つ専門家ですらわかっていないんじゃないかと思っています
「それをいっちゃ~おしまいよ」
フーテンの寅さんならずともこういいたくなるでしょうが
太古の昔からどうしたら健康になれるか?
どうしたら幸せになれるか?
それがわかったなら誰も苦労はいたしません
わからんからこそ未来永劫、人類のテーマであり続けるはずです

それならば今を生きる我々は健康情報を信じる基準を何に求めたらいいのか?
こんな命題が出てくるはずです
健康法に対する結果は死ぬときにしかわからないでしょう
では今というときの基準は何か?
少なくとも健康に生きるということに対して「偏りのない発想」で考えているということを挙げたいと思います
例えばテレビなどではスポンサーの悪口は言えません
当然そこから発信される情報はなんらかの抑制を受けてしかるべしです
ましてや儲けてやろうというところからスタートする情報は論外です
また自分の立場を危うくする情報は誰だって言いたくはありません
少なくとも私はニュートラルな立場に立った情報以外は眉唾で見る習慣を持ちました

さて。。ここからが宣伝です
どうぞ眉唾でご覧ください(爆

Dscf2794
HEALTH HACKS! ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術
川田浩志

ご本人から送っていただきました
ありがとうございます とてもうれしいですm(_ _)m

Dscf2791

これが証拠写真です(笑

この本を読んだ第一印象は・・・
やっぱり川田先生は「健康オタク」だ!!
『健ヲタ』と呼ばせていただきます(笑

これだけしがらみもなく言いたい放題いえたら上等です
「いいものはいい」「悪いものは悪い」
是々非々できちんと書かれているあたりは爽快です
もっともご本人はいつもどおりマイペースでやられているようなので
そんな認識もお持ちじゃないかもしれませんが・・・
たとえば「鉄分」に関する記述もすごかった!
テレビCMでは摂取することばかり促していますが
きちんと過剰摂取のデメリットも書かれた上でメリットの説明もされています

ここで書かれている情報は最新です!
科学的根拠のない昔の常識はバッサリ切り捨てています
反面、まさかと思うようなことまで理論的に根拠の伴う説明をされています
「エビジェネクティス」という言葉は聞きはじめですが
生まれた後の要因で遺伝子が変化する現象だそうですが
一般人にとって今まで馴染みにない新しい情報も満載です

しかもこの本は「健康本」と「ビジネス書」の両方のカテゴリーに属するそうで
従来の健康本の切り口とは違ったアプローチがなされています
正直、頭の固い私は多少戸惑いましたけど・・・m(_ _)m

気に入るか気に入らないかはそれぞれの方法によると思いますが
現時点で川田先生が「コレだ!!」と思われていることが
そのまま素直に掲載されています
もっとも常に前進される川田先生のことだから
次の出版の際にはまったく違う健康法が紹介されているかもしれません(笑

アンチエイジングの権威者が上から目線で書かれたものではなく
(事実、アンチエイジングの専門医なんですけどね)
けっこう読み物として楽しみながら読めるんですよね
『健ヲタ』の研究者が無邪気というか率直に書かれた情報が満載の書籍であることを皆さんにお伝えし
この本の宣伝と変えさえていただきます(笑


| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/02/14

アンデスのケーナ 風のメロディ

だいたい週に一回のペースで私のCDコレクションをご紹介していますが
ジャズやクラシックと並んで多いのが民俗音楽
海外旅行も行ってはみたいのですが四国巡礼さえも行けない状態なもんで
(もっぱら経済状態が許さないのが主な理由dollar
せめて音楽を聴いてその国の文化に触れることで納得しようという
いわば代償行動に近い要素があるみたいです

民俗音楽でけっこう好んで聴くのはフォルクローレ
南米はアンデス地方の音楽です
サイモン&ガーファンクルの「コンドルは飛んで行く」がフォルクローレを一躍有名にしましたが
私も少なからず影響を受けたようです
あと小学生のころナショナルの冷蔵庫のCMで「花祭り」が使われていたのもなぜか強く印象に残っています

ひとつの音楽としてフォルクローレを聞き出したのはここ10年ほど前のことですが
ケーナというシンプルな笛からでる哀愁のある音が耳に焼きつきました
チャランゴという弦楽器のキレのいい音も情熱的です

3199060159
音の世界遺産 アンデスのケーナ~風のメロディ

世界の民族音楽を収録したシリーズのなかのひとつです
フォルクローレは先住民族と労働者として入ってきた外国人との音楽が融合したものだそうです
とりわけスペイン系の影響を受けたといわれます
ギターやチャランゴがスペイン、ケーナが先住民族
それぞれの音楽文化がひとつになったものだそうです
意外にその歴史は浅く1950年代くらいに完成したといわれています

シンプルなケーナの音色が心なしか切なく聞こえるのは2月14日だからなのでしょうか?(爆

これはCDとは関係ありませんよm(_ _)m

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/02/13

状況に応じた走り方

走るとひと言でいってもいろんな走り方があります
長距離走と短距離走でも筋肉の使い方も違います
けっこう私が得意とするのが足を触って競技を当てること
スポーツ選手(もしくは昔スポーツをやっていた人)の足の筋肉のつき具合で競技を当てたこともあります
陸上選手のように前を向いて走るスポーツもあれば
球技などは縦横無尽に走りますので発達する筋肉が微妙に違ったりもします
もちろん百発百中というわけではありませんので
お遊び程度で当てて楽しんでいるだけのことですが
それだけ走り方はいくつもあるということです
いや、同じ競技の中でもおかれた状況により微妙に違いもあるようです

Tj_2009_03_big
月刊トレーニングジャーナル3月号

今月の特集は「状況に応じた走り方」
今月はとりわけテクニカルな内容が多くて難しかったですsweat01
元々はスポーツの世界は門外漢なのでこんなもんなんでしょう(笑

私が食いついたのは「野球の中での走り」
野球といっても走塁と守備の走り方は違いますし
内外野のポジションによっても違うのはもちろんのこと
ファーストやサードに比べて二遊間のポジションでは前後の動きは少なく左右の動きが多くなり、それに伴う足の運びも違うはずですから野球という競技の奥深さを感じてしまいます

ここで興味を持ったのは「骨盤を前傾させる」という共通姿勢
最近、骨盤が後傾した選手が多くなったそうですが、これも日常生活でフカフカのソファーに座ったり骨盤が後傾する条件が増える一方、骨盤を前傾させる正座なんかは逆にする機会がドンドン減りつつありますもんね
中には正座したら足が短くなるなんて迷信みたいなことを信じる人もいるくらいですから・・・
「骨盤を前傾させる」とは言い換えれば背骨を伸ばした(伸展)状況のこと
この姿勢が股関節を使いやすくすると書かれてあります
骨盤の話よりも足の上に乗っかってる上半身をイメージしていただけるとわかりやすいのですが
安定した状態で足の上に上半身が乗っかるためには
股関節をまたいで付着する筋肉が前後においては
バランスのいい力加減でそれぞれが緊張していることが重要な条件です
話が長くなるので具体的な説明は別に機会にさせていただきますが
バランスのいい緊張状態であればさほど大きな力を必要とせず
動き出しのときのためにパワーを温存することができます

骨盤が後傾した状態だと立っているだけでも余分な緊張を強いられ
動き出しのときに余分に入った力がブレーキの役割を果たしたり
立つことに力が要るのでその分パワーロスすることもあり
わざわざ一度楽に動ける姿勢の戻してから動き出さなければならず
ワンテンポ動作が遅れたりもします
だからここで書かれているように骨盤が立った状態、すなわち前傾した状態がいいわけです

私見を付け加えさせていただくと
ひとつだけ問題があるとすれば自然にその姿勢になっていなければ逆効果の場合もあり
骨盤を前傾するのに余分な力を入れてはいけないということです
普段なれない姿勢をするためには、それなりの意識付けが必要です
そのために力んで前傾をしてしまっては股関節の動きも帰って悪くなる可能性もあるので、あくまでもリラックスした状態で前傾ができることが必須です
ちょうど操り人形のように頭の上から糸で吊るされているかのように、脱力状態でその姿勢が取れたら一番いいと思います

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/12

麺屋 彩々

最近忙しいというわけではありませんが
いろいろあって職場を出るのが遅くなり食べに行く機会が少なくなっています
昨日は幸か不幸か昼食がなく外食になりました
しかもヒマなもんだからゆっくりと出かけられました

自転車にまたがり出かけた先は駒川商店街
今年初めて食べるラーメンは「麺屋 彩々」に決定
今年になって二度の訪問も麺切れ閉店と貸切で断念
KAN一のラーメン大賞の味噌ラーメン部門でNo,1の栄冠に輝いたんですから大忙し
11時半の開店時間に合わせていったつもりが5分ほど早くつき
そのあたりをぶらぶらしてから戻るとお客さんが次々に入り
ギリギリで滑り込みセーフdash
危うく外で待つことになるところでした
いつもならおもむろにカメラを取り出してお店の外観を写すところですが
この日ばかりはそんな余裕もありまあせん
後ろからも数名の方がお店に向かい小走りで来られてるんですからね

去年から気になっていたのがカレーらーめん

Dscf2778

彩々さんオリジナルの黒味噌にカレーを加えたコラボレーション
独特の味噌の風味が生きているので普通のカレーとはまったく異なる味が楽しめます
画像の上のほうで半分切れていますがオクラが丸ごと一個
クルトンも入って食感のコントラストも楽しめます
麺はもちろん自家製麺
しっかりとしたコシのあるやや太めの麺です
記憶に間違いなければ味噌らーめんと同じ麺だったはず
ここは種類によって麺の太さが変わるという凝りよう
チャーシューが肉らしい食感を残しているもソフトな歯ごたえです

お昼ごはんで食べるならこれだけでは足りません

Dscf27801

予定通り替え玉を頼みスープに投入
モチモチプリプリの麺がスープに絡んだら再びどんぶりとにらめっこ
あっという間にどんぶりが空っぽになると満足感に浸ります
やっぱりこれだけ食べたら食べたような気になりますなぁ

替え玉ではなくライスを入れて食べるのも美味しそうです

食べ終わってお店を出ると10人以上のお客さんがズラリと列を成します
やっぱりこの界隈きっての有名店であることを確認しつつ
お店の外観を写すことを断念してカメラをそっとしまいましたcamera

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/11

絶好調

先週あたりから気温も上がり暖かくなったとはいえまだ2月
暦の上では立春を迎えましたがまだまだ油断大敵
暖かくなって油断したころに寒さがぶり返すから体調不良になりやすいのもこれからの季節の危ないところです

多くの場合冷えて体調不良になる兆候として足元が冷える方が多いようです
特に女性の場合冷えからくる症状で悩まされている割合は男性に比べると高いはずです
私も4~5年前には足元の冷えを感じるようになって
「そろそろ年なんかな?」と迫りくる老いに恐怖を感じました
そのころからタイツをはくようになりさらに使い捨てカイロを使用するようになりました
毎朝8時に体温を測ってみると35.8度しかなく
以前に比べるとかなり基礎代謝も落ちているようでした

体温が低いということはすなわち生きるためのエネルギーが減少したということ
だから体力も落ち、疲れやすく、病気にもなりやすいということにつながります
簡単に言うと老化したんですな

それからというものいろんなことを試みました
寒いときにはふくらはぎにミニカイロを貼って足の冷えを和らげました
これによりお腹が冷えるのも少しはマシになりました
お風呂にもゆっくりつかるようにして足の冷えをなんとか改善するように努めました
ただこれらは対処療法としてはそれなりの効果がありましたが
根本的に体質改善ができるわけではありません

食生活で変えたのは朝食
ずっとパンと牛乳の生活だったのをやめ
5年前にショウガ紅茶を飲みだしました
多分これで体温が上がったからかもしれませんが花粉症が治りました
(他の人に効果があるかどうかわかりませんよ)
それから2年前からニンジンとリンゴのジュースも飲むようになりました
なんでもニンジンやリンゴには体を温める効果があるそうです
ただ現在では朝から水分ばかり取るとトイレが近くなるのでリンゴを一個とショウガ紅茶にしています

それとやっぱり運動は大切!
足が冷えるのはそれだけ足に筋肉にある毛細血管に滞りがあると思ったので
毎朝前屈や開脚ストレッチを始めました
それからいろんな本を読むうちにヨガのストレッチをやりだしました
これも一年半近く続いていますが、足の冷えがほぼなくなりました
これはよかったと思います

それと去年の今頃、この本を読みました

Photo
サクセスフルエイジングのための3つの自己改革

この本にはアンチエイジングの基礎となるとても大切なことが書かれていましたが
「タバコは絶対ダメ!!」って書かれてあったので
素直に従いタバコをきっぱりとやめました

そんなご縁で著者の川田先生からは多くのアドバイスをいただくようになり
多くのことを勉強させていただきました
そうそう。。もうすぐ新しい本を出されますのでご紹介しておきます

10137992217_s
「HEALTH HACKS!」 ビジネスパーソンのためのサバイバル健康投資術

ただいま予約受付中だそうです
私もまだ読んでおりませんが楽しみです
あれから一年たった今ではタバコをやめることができて血液の流れを邪魔する要素もなくなりました

そんなこんなでここ数年間いろんなことを試したおかげで
カイロを使う数が年々減少して以前はひと冬で100個以上は使ってたんですが
去年は9個、今年にいたってはまだ一度もカイロを使っておりません
もちろん体温も同じ条件で測ると36.7度が平均です

はっきりいって4~5年前よりも若返ったわけですな( ̄^ ̄) エッヘン
何よりも身体も軽く疲れにくくなった印象があります

ただね。。一番大切なのは・・・
何をやるかよりもどれだけ続けるかなんだと思います
いくら健康にいいからといっても一週間や二週間続けたくらいで体質改善ははかれません
本気でやるのならば最低1年間ぐらいは続けないとやる意味がありません
ほっておいても毎年ひとつずつ年をとります
その分だけ老いていっても当然のこと
それを逆戻りさせようというのならば5年10年かけてもやってみる価値はあると思います

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/10

Coffee Break

Dscf2772

3時のおやつです
コーヒーは糖代謝がいいということだそうなのでブラックで・・・

Dscf2775

学生時代から使っている湯飲みですが
近所のお寿司屋さんからいただいたものです
「魚」に「切無」で「こい」
「魚」に「価」で「いくら」
うまいね(´-`)
「魚」に「屁」で・・・・ヤメトコ

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009/02/09

手違い

いつもいつもビシッと仕事をしているわけではありません
時には失敗することもあります
とりわけ子供のころは「落ち着きがない」という文言を通知簿に見かけた覚えもあります
「お前も落ち着きゃ フツ~の子やでぇ」
と大人から言われたとか言われてないとか・・・
「三つ子の魂百まで」といいますが
大人になったからといって子供のころの悪癖が治るかとといえばそうでもなく
たま~にそういう部分が出てくることもあります

施術の流れとして背部からアプローチをかけます
つまり下向きに寝てもらうわけなんですが
その段階で大体の悪いところをチェックしておきます
右手が上に挙げられない方だと当然右肩を中心に施術を進めます
ある程度背中側からのアプローチをしたら今度は上を向いてもらいます
そして胸の筋肉から上腕二頭筋あたりにアプローチをかける段取りでやっていると
左右を間違えていることがあるんですよね
「あの~~痛いのは右なんですけど・・・」
恐る恐る尋ねられると
「あっ。。またやった・・・sweat01
いろいろなことを考えているうちに体勢が入れ替わり左右が逆になったのを忘れてしまうんですよね

「いや~~ずいぶんよくなったようですね」
痛くないほうを触りながらひとり満足げに言ってしまうことだってあります

お箸を持つ方が右で、お茶碗を持つ方が左
遠い昔に習った記憶もあるのですが
ちょっとしたきっかけで左右がわからなくなることもあります
おっちょこちょいの本性はいくつになってもかわらないようで・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

そんなときには迷わずツッコミを入れてくださると
無駄な労力と無駄な時間を費やさずにすぎますので
なにとぞご協力のほど宜しくお願い申し上げます
「こういうのを手違いと申します」
適当にオチをつけてサラッと次に進行すると思います

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009/02/08

肩こりのメカニズム

Photo

ご覧の通り腕の骨(上腕骨)は肩甲骨についています
今まで何度か肩甲骨についてはお話してきましたが
肩甲骨は上下・左右あるいは前後と縦横無尽に動きます
腕の大きな動きの秘密は肩関節ではなく肩甲骨の自由な動きにその理由があります

Photo_2

これは肋骨や肩甲骨・鎖骨を上から見た図になります
わかりにくいとは思いますが肩甲骨が関節として別の骨とジョイントしているのは上腕骨以外では鎖骨だけなんです
しかも鎖骨は前に回って胸骨と関節しているだけなんです
つまり縦横無尽に大きな動きを見せる肩甲骨は鎖骨を介して体幹とジョイントしているに過ぎません
骨格だけを見れば宙ぶらりんの状態にあるわけです
それにもかかわらず肩甲骨がポロリと落ちないのは各方向から付着する多くの種類の筋肉が、それぞれの張力のバランスで肩甲骨の位置をキープしているからです

老化現象や疲労などでこれら多くの筋肉の引っ張る力のバランスが損なわれたとき肩甲骨の位置は変わってしまいます
たいていの場合、外側の前側にスライドしていきます
簡単に言うと猫背のようになり肩の位置が前に来るわけです

Photo_3

そうなると大変なのは肩甲骨から背骨の方に向かってついている筋肉です
わずかながらでも肩甲骨の位置が外側にスライドするとこれらが必要以上に引っ張られ余分な緊張を強いられます
肩甲挙筋・菱形筋・僧帽筋などがその代表的な筋肉です

Photo_4

無理やり引っ張られ受動的に緊張状態に陥り血液の循環が悪くなるとこれらの筋肉がこってきます
もちろんその他にも多くの原因や理由も存在します
でも一般的に言う肩こりのメカニズムはこんな感じです

一見強固に引っ付いていそうな肩甲骨ですが
意外に宙ぶらりんな状態にあり、それが多方向への動きの秘密だともいえます

| | コメント (6) | トラックバック (0)

他流試合

先月の25日に行われた新麺会
ここには150人ものうどん屋さんの大将とうどんファンがつめかけ大盛況でした
当然参加メンバーの共通点といえばうどんなんですが
その中でお知り合いになったのがてるてるぼーずさん
たいていうどんしか共通の話題がない人たちの中で唯一の同業者でした
それからトントン拍子に話が進んで練習会をしようということになり腰痛館に訪ねてこられました
彼女はフーレセラピーといって足を使った療術を主体に「フーレセラピーサロン てるてるぼーず」を運営されています

せっかく来ていただいたのですからフーレセラピーをやってもらいました
足に体重をかけるやりかたではなく浅層にやさしくアプローチする技法とお見受けしましたが
あのようなやり方はリンパの流れがよくなり後から爽快感があるんですよね
翌日には重症だった私の背中や腰が軽くなっていました
私らがいうのもアレなんですけど、けっこうなお手前でしたscissors

そしてうどん好きが寄ると当然その後はうどん屋へ・・・

Dscf2761

このたび経営者が若い女性に代わった「麺維新 権八」(ウソ
権八ガールズのなかでも一番のギャル系のアミちゃん
ネギを刻む姿がイケてます

Dscf2765

このところ鳥天が人気だそうです

Dscf2768

この日食べたのが裏メニューのカツカレーうどん

Dscf27691

カメラアングルを変えてみましたscissors

サクサクのとんかつがルー系のカレーに合わないわけがない!
ということで春の新メニューには強引に入れてもらいます
しかも麺はモチモチの釜抜き麺でお願いしました

必死でカレーうどんを食べると見せかけてパチリと一枚

Photo

むさくるしい大将の写真より権八ガールズの方がイメージアップするかな?happy01

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2009/02/07

Kenny G - Greatest Hits

私の中ではムードのある楽器といえばサックス
他の楽器もそれぞれのムードはあるのですが
扇情的というか色っぽいというか・・・
ステキなサックスの音色とともに深夜のドライブなんて洒落てませんか?
とはいえ年に数回しか運転しないんですが・・・

Kenny_ggreatest_hitsfrontal
Kenny G - Greatest Hits


洗練された都会派のソプラノサックス奏者です
それゆえジャズのテイストからは離れたところにあるようですが
綺麗な音楽であることは間違いありません

じっくり聴くというよりもイージーリスニングに最適なアルバムかもしれません
そういう意味では「スムース・ジャズ」という呼び名も納得できます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/06

寝たら治る

「暖かくしてゆっくり寝てくださいね」
風邪やインフルエンザが流行るこの季節には日本全国の内科の先生が一日に何度この言葉を繰り返すことでしょう
現場を見たわけではありませんが多くのお医者様がこのような言葉で患者さんを送り出されると思います
前にも申し上げたことがありますが、風邪を治す薬というのは未だにありません
とりあえず風邪を引いたときのつらい症状を薬で静めて
そのうちに治るというのが実際のところです
だったら治るためにはどうすればいいかというと
「身体を暖かくしてゆっくり寝ること」に他なりません

とりわけ「寝る」という状態は「治る」という現象にとっては重要な要素なんです
例えば風邪やインフルエンザのウィルスと戦うのはその人の免疫力です
体内の免疫細胞が活発に働くことによってウィルスを退治することができるのですが
免疫細胞が活発に働くのは副交感神経が優位になったときなのです
副交感神経はリラックスしたときに優位に立ちます
すなわち寝てるときにこそその人の免疫力が高まるわけです

逆の見方をすれば睡眠時間が短いと
免疫力が低下しウィルスに冒されやすいということになりますね
だから8時間以上きっちり睡眠をとる私がここ数年風邪を引いていないのも納得です(笑

また「寝る子は育つ」なんていいますが
寝ているときにこそ成長ホルモンが分泌され身体の細胞が作られます
もちろん傷ついた細胞が修復されるのも成長ホルモンの働きによるものです
食べ物から摂取される栄養素は材料でありこれはこれで必要ですが
材料を使って細胞を作るひとがいないとお話になりません
ちなみに成長ホルモンが一番分泌される時間帯が午前2~5時前後だそうですが
睡眠時間が短かったり不規則だったりするとそのバランスも崩れるそうです

「治る」ということと「睡眠」とは切っても切れない関係にあるようです
私が施術していると次第に眠くなったりすることも多いのですが
これも副交感神経が優位に立ち眠くなったものです
また施術した日の夜にたまらなく睡魔が襲い泥のように眠ったなんてこともよくあります
だから施術中に寝息が聞こえてくると「上手くいったな・・・」
そんなふうに思うわけです
それが自然治癒能力が働きだした証拠なんですから・・・

| | コメント (10) | トラックバック (1)

2009/02/05

雨上がりの朝

Dscf2745

ある日の朝家の近くにある大和川の堤防からパチリ
雲の切れ間から陽が差し込んできました

Dscf2749


高圧線が五線譜、鉄塔が音符・・・に見えないこともない?
いや。。高圧線が麺で、二本の鉄塔が箸?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009/02/04

讃岐屋 雅次郎

先週に比べるとずいぶん暖かな日中ですが
やはり日が沈むと急激に冷え込みます
こんな寒い日にはおでんで一杯
日本のオジサンならば誰もが経験する冬の楽しみです

Dscf2756

とりわけよく煮えた大根にカラシをたっぷりつけて口に含むと
ツ~~ンと鼻に抜ける辛さがなんともいえず
わかっちゃいるけど同じことを繰り返してしまうんですね
「厚揚げください」
「売り切れました」
「牛すじください」
「売り切れました」
おでんの人気メニューは売れるときには集中するようです
おでん屋であれば文句のひとつもいいたいところではありますが
ここはうどん屋「讃岐屋 雅次郎」さん
うどんを茹でる間にひとつふたつつまもうかというおでんですから問題なし
それにしても絶妙の味付けです
これなら多くのお客さんががおでんを食べて売り切れするのも納得
本職顔負けのおでんならば延々とこれだけ食べてチビチビとやるのも一興かと・・・

そうこうしているうちに運ばれてきたこの日のお目当て

Dscf2759

あさりうどんです
今まであさりを使ったうどんは食べたことがありません
雅次郎さんでかけを食べるのはこれが初めて
予想通りかけダシは繊細なそれ
そこにあさり特有のやや苦めに旨みが混じりあいます
たっぷり入ったあさりは意外なほどに食べ応え充分
あさりといえば味噌汁のイメージが強いのですが
なぜ他所のお店が今までこれをメニュー化しなかったのか不思議なくらい舌になじみます

実は二月からメニュー改定をされると聞いて新作うどんがあると思ったら
3日の火曜日からということで新作はお預け
もちろん今頃は新作もあるので行かれる方はそちらもお楽しみください
一応新しいメニューを見せてもらったのですが
種類が増えていましたね
私が興味を持ったのは牛の小腸を揚げた「油かす」が入った「かすうどん」
「河内名物かすうどん」ということであちらこちらのお店にあるようですが
本格派の讃岐系のお店ではお目にかかったことはありません
讃岐と地元河内のコラボレーションが楽しみです
今度行くときはそれにしよかな~~

| | コメント (13) | トラックバック (0)

2009/02/03

プラシーボ

「病は気から」ってむかしからいわれます
プラシーボ(プラセボ)効果」といって有効成分のない薬(偽薬)を飲んでも効果が認められることもあります
医学的実効性がないにもかかわらず、なんとなく雰囲気で治ってしまうんだから不思議ですよね

民間療法なんかでも実効性が証明されないとき「プラシーボ効果じゃないか?」なんていわれます
この場合ネガティブな意味が含まれ、インチキというような意味合いも含まれます
だからプラシーボといわれた方は馬鹿にされているわけですな

でも最近の研究でもプラシーボの効果というのは馬鹿にならないそうで
それこそ偽薬じゃない本物よりも効果を挙げることもあるそうです
だけどプラシーボだからといって良し悪しを決めるのは治す側の理屈であって
本人にとっては治るんならどっちでもいいわけです

正直いって自分の仕事を客観的に見た場合プラシーボという要素を感じざるを得ない場合もあります
自分が予想している効果よりもはるかにいい結果が出た場合
私の技術が急に上手くなったとは考えがたいのです
こういうおいしい場面はせっかくですからそのままにしておくのですが(笑
自分自身での客観的評価としてはプラシーボという認識もあったほうが過大評価せずにすみます

宣伝などでよく見かけるんですが、プラシーボ効果も含まれているのに
それを隠して実効性があるかのように表現している場合もあり
いいとこどりの宣伝文句で埋め尽くされたものもあります

さてプラシーボとは偽の薬で治すという胡散臭さがあるのですが
精神面・心理面からのアプローチで身体に有益な変化が起こるというメカニズムが解明されたならば
その時点で正当な治療法となり、もはやプラシーボには当てはまらなくなるんでしょうね
「わからないこと=真実ではないこと」という発想で見ていてはいけませんね

将来的に解明されたメカニズムを基礎にプラシーボ効果を駆使して医療に当たる時代が来るのかもしれません
「病は気から」という昔の人がいっていた言葉が再び息を吹き返すのでしょう
ひとは「心と身体」の両方が備わってこそひととして生きられるのですから

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009/02/02

侵食

むかしから「類は友を呼ぶ」などと申します
どうしても似通った考えを持つ者はその行動パターンも似てくるようです
おのずと集まる場所もそのものたちにとって居心地のいい所に集中するようです

Photo_8
こんなひとたちや

Photo_9
こんなひとも

Photo_10
こんなひとも

Photo_11
さらにはこんなひとも

Photo_12
極めつけのこのひとも集まってきました

Photo_13
こんなものを持ち込んで楽しみます

Photo_14

ここは山田製麺所ではありません

Dscf2731_2

「釜揚げうどん 桂ちゃん」です

この一大勢力が南下の兆しを見せています
南大阪地区のうどん屋が彼らの憩いの場となるのでしょうか?
温かくなるとまた北の国(旭区)に戻っていくのでしょうか?

「今日は貸切ですか?」
一般のお客さんにそう言わしめる雰囲気は見事だと思います
 
 
Dscf2730_2

「タイガース31」の色紙は喜連瓜破にあるパチンコ屋「ニュー・タイガース」の店員はやしさん(31歳)のものではありません
サンフランシスコ・ジャイアンツに所属する藪恵壹投手に連れられてきた阪神タイガースの林威助選手のサインだそうです
今度は私のサインも横に並べてもらうことにしましょうscissors

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009/02/01

Yes We Can

Dscf2720



私の愛車のチェーンカバーにこんなシールが貼られていたことに気づきました
いったい何ができるというのでしょう?

24インチのママちゃりで大阪市内のうどん屋を制覇しろとでもいうのでしょうか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »