« ぼやき | トップページ | 試運転 »

2009/01/16

DARKNESSⅠ

いろんな音楽CDがありますが仕事中聴きたい音楽とそうでないのとがあります
癒し系、穏やかな音楽、明るい音楽
どうしてもこういう要素を求めることが多いです
逆に激しい音楽や陰気な音楽はひとりの時には聴きますが
仕事中は差し控えるようにしています

Dscf26601
DARKNESSⅠ 浅川マキ

何かに光が当たれば必ずその裏には影ができます
ひとは光の当たったところを好みます
でもいやおうなしにできた影の部分にも愛おしさを持てばこんな歌になるんではないでしょうか
ろくでなし、尻軽、うそつき、はすっぱ
ひとの持つ影の部分をリアルに歌い上げています

年末に首里フジコさんのライブで「港町」という曲を生で聴いて感激して
原曲を聴きたくなりこのアルバムを買いました
娼婦が船から降りたばかりの水夫を誘うというかなり艶っぽい歌なんですが
首里フジコさんの「港町」がカラッと明るいスタジオ・ジブリの世界ならば
浅川マキさんの「港町」はリアルさが漂うモノクロームの日活映画のイメージです

80年ごろにニューミュージックというジャンルができましたが
それからみるとオールドタイプの匂いがします
ジャズ・ブルースにとどまらずインド音楽もあれば
泉谷しげるも加わってのライブ演奏は楽しくなります

退廃的なリアルさが深く心に突き刺さります
紫色のタバコの煙と酒が一番似合う大人の音楽です

まあ、これはひとり静かに聴くことにします

|

« ぼやき | トップページ | 試運転 »

コメント

こんばんは!

浅川マキなんて聞くと、音楽好きの血が騒ぎます。

夜中に、誰もいない真っ暗なバーで、

聞きたいですね。

飲みすぎ注意ですねcatface

投稿: ヒヨっこです | 2009/01/16 22:46

浅川マキをご存知とはけっこう渋好みですね
暗いけれど温かみを感じる音楽はお酒が進みそうです(笑

投稿: ひろ | 2009/01/17 08:20

こんばんは^^

私もフジコさんのライブで聴いた”港町”の原曲
聴いてみたいです。
影の部分・・・しっとりと味わってみたいですね。

上のエントリーのうどん、めちゃくちゃ美味しそうです(笑)。

投稿: uni | 2009/01/17 22:01

「DARKNESSⅠ 浅川マキ」のリンク先で視聴ができます
さわりだけでも聴いてみられたら雰囲気はわかります
思わず鳥肌が立ちました

元々健康関係のブログだったのですが
いつのまにかうどんブログと音楽のブログになったしまったようです(笑

投稿: ひろ | 2009/01/18 07:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/43746685

この記事へのトラックバック一覧です: DARKNESSⅠ:

« ぼやき | トップページ | 試運転 »