« 50万アクセス | トップページ | カレーうどんを食べよう@ゆきの »

2008/11/18

ほぐす つぶす

腰痛館にお越しになる方のほとんどは何らかの筋拘縮をお持ちです
簡単に言えば身体のどこかがこっているということです
表層の筋肉であればクイックマッサージなどでもほぐしてもらうこともできます
私自身がたまに利用することもあります
深層の筋肉になると厄介ですし、自分がやるときでもなかなか緩めることはできません

筋肉を弛緩させることを一般的に「ほぐす」という表現を使いますが

1 結んだり縫ったりしてあるもの、また、もつれたものを、といて別々にする。ほどく。
2 こりかたまっているものをやわらかくする。

辞書にはこう説明されています
やってる我々にとってはむしろ1の「結んだり縫ったりしているものをほどく」という表現に実感がこもります

「ほぐす」作業にはいろいろあります
マッサージ的な手法はもちろんのこと、ストレッチなども固まった筋肉をほぐす効果があります
「マニュピレーション(Manipulation)」なんてかっこいい言葉もありますが
「(巧みな)操作」という訳になりますが、これも「ほぐす」という言葉と同義語みたいに使われています
筋肉を弛緩させる手法はオステオパシーならずとも多く存在します
カイロプラティックなどのバキバキッといわす、いわゆるスラストテクニックなんかも私から言わせると、瞬間的に骨を動かすことによって、硬い筋肉を弛緩させる手法だと思っています
難しい話はやめておきますが、そういう意味ではあの手法も「ほぐす」ことを目的としています
それだけ筋拘縮が原因で発生する症状が多い証拠だともいえます

やるほうにとっては硬い筋肉が柔らかくなればいいわけで、私自身はその手段や方法にこだわりはありません
ぶっちゃけそれぞれの局面において一番簡単に弛緩する方法がいい技法だとすら思っています

さて簡単にほぐれてくれれば問題はないのですが
ときとして強情というか頑固というか強烈なコリにお目にかかることもあります
そんなときのためにあの手この手の技法が役立つわけですが
手法としてはマッサージ的な技術が一般的に使われます
虚血性圧迫なんて言い方もしますが指で凝った箇所を押さえていったん血液の流れを阻害します
するとダムでせき止められた水のようにその部分には水圧(血圧)が上がります
適当なときを見計らって指を離すと勢いよく血液が流れ次第に筋肉が弛緩していきます
ちょうど硬い高野豆腐を水に浸すがごとくじっくりと柔らかくなります

ところが硬い筋肉を押しつぶすことまで「ほぐす」と考えていると具合の悪いことになります
スピードは遅くとも強すぎる圧力に対して細胞がつぶれることもあります
それでも凝っている箇所は痛いか気持ちいいかわからない状態なので
そのまま強い力でやられていると打ち身と似た状態になってしまいます

確かにそのときは柔らかくなるので凝りは取れます
しかしながら細胞が再生していく際にさらに硬い筋肉となって再生することもあります
それが習慣的になったとき半年程度で背中などが亀の甲羅のように硬くなってしまうひともいます
今まで何人かそういうひとに出会ったのですが
やはりきついマッサージなどを半年以上受けていたという話を聞きました
それを重ねていくうちに症状がかえって悪化していくこともあります

どんな技法でも同じですが原理原則を知らず、程度や量もわからず闇雲にすることは危険です
薬だって用法・容量を守らないと毒にだってなりかねないのと同じことですかな

|

« 50万アクセス | トップページ | カレーうどんを食べよう@ゆきの »

コメント

電車移動中、携帯で読ませていただく事が多いのですが、漢字をサラーッとスクロールで飛ばしているうちにネタが終わった(汗)
仕方なく読み返すと、肩が甲羅の様に凝った(笑)
ほぐしていただけますか〜(o_ _)o

投稿: うどん好きのあゆ | 2008/11/18 10:06

漢字を飛ばして読むんですか・・・
せめて「高野豆腐」は読んでくださいね(笑

投稿: ひろ | 2008/11/18 10:13

これ わかります。

自分でも すっごく凝っていて
ぎゅうぎゅうにしてもらいたいときに
そっと さするようなマッサージでも
案外 あとが楽になるようなときもあります!

投稿: 冬薔薇 | 2008/11/18 19:20

はじめチョロチョロなかパッパのマッサージが一番気持ちいいですね
自分が受けに行くときの基準にもしています
いきなりきついのがきたら筋肉が拒絶反応を起こします

投稿: ひろ | 2008/11/18 20:19

ひろさんの整体を受けたくなりました(*´σー`)エヘヘ

今は整骨院に通っているんですが、私は左の腰が特に悪いそうです。

痛くなる時は右左も痛いから気がつかなかったのですが。

ちなみに私は揉まれると痛い人で、父も同じです。

体格は父は筋肉質、私は贅肉質とだいぶ違うのですが(笑)

遺伝でしょうか(・・?

投稿: 41G | 2008/11/18 20:33

こんばんわ!
強烈なコリの方もいらっしゃるでしょうね。
私も、肩こりなどあるので、ほぐして貰うと
楽になるだろうなと思います。
これから、寒くなると、益々体に力が入り、
凝りが増しそう。

投稿: うさうさ | 2008/11/18 23:02

41Gさん

大変みたいですね
とりわけ今日みたいな寒い日は筋肉が縮こまりやすいですからね

人によって左右差はありますが、基本的にある程度まで両方とも悪くなるはずです
どうしても身体の個性は遺伝によるところが大きいですからね
 
 
うさうささん

中には背中に鉄板背負ってくる方もおられます(笑
これだけ寒いと私がしんどいです┐(~ー~;)┌

投稿: ひろ | 2008/11/19 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/43141455

この記事へのトラックバック一覧です: ほぐす つぶす:

« 50万アクセス | トップページ | カレーうどんを食べよう@ゆきの »