« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008/11/30

忘れた

むかしむかし、彼の長嶋茂雄が現役時代
子供のころの長男一茂を後楽園球場に連れて行ってひとり観戦させたそうです
エキサイティングな試合だったそうで4番の長嶋選手も気合が入り活躍をされたそうです
よっぽど興奮していたんでしょうね
あろうことかそのまま一茂を球場に置き去りにして、ひとり家路についたそうです

人間というものは何かに集中すると周りのことが見えなくなり
うっかり忘れてしまうことも多いようです
「寝食を忘れて・・・」こんな言葉もありますが
仕事などに没頭するときなんかはまだ救いがあるようです

K3100008

かどっこさんで食べたカレーうどんです
画像が汚い?
ええ。。カメラを忘れたんですsweat01
携帯のカメラがこの程度の画質なもんで・・・

K3100007

かどっこさんのカレーうどんには生卵とラッキョが付いています
そこで一計を案じました
ムリ言って釜抜きにしてもらいました

K3100009

これをかき混ぜるとカレー釜たまになるというわけですscissors

かどっこさんの優しいカレールーとモッチリ感のある麺は相性がいいですね
麩が入ったカレーも珍しいですが、ここのお店らしさが出ています

はっきり言ってこの日はマイ箸も忘れました( ̄^ ̄) エッヘン

で。。何で忘れたかというとかどっこさんに行く前に郵便局によって手紙を出しただけのことなんです
ちょっと変わったパターンになると妙に物忘れが多い今日この頃です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/29

The Best of Little Walter

聴いていてカッコイイなぁ そう思うのはブルース
なんとなく男臭いというか、シブイというか・・・

ギター一本で切なく歌うブルースもいいですが
そこにハーモニカ(ブルースハープ)が加わるとビシッとした感じになりますね
むかしカラオケに行ってブルースを歌っていると
横にいた友人がポケットからおもむろにブルースハープを取り出して参加
スゴイかっこいいですわな
ただ、いつもそんなもん持ち歩いてるんかとツッコミのひとつも入れたくなります・・・(笑
当時いつも楽器を持ち歩くけったいな友人が若干名おりましたので
いつものことと気にも留めませんでしたが(^w^) ぶぶぶ・・・

Chess1428s
The Best of Little Walter

ブルースハーモニカといえばリトル・ウォルター
シビレルという表現がぴったりのアルバムです
1968年に死去しましたが
酒を飲んでケンカしてそれがもとでなくなったそうです
「偉大なろくでなし」といったところでしょうか
いろんな意味で伝説のひとのようです

男の臭いがプンプンしてくるブルースは今の時代も男の心をわしづかみです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/28

ひやかけを食べよう@讃州

Dscf2327

新御堂沿いの銀杏並木も色づき始めて・・・
ときれいにスタートしたかったのですがいまだに葉は青いsweat01

この日は午後から東洋オステオパシー協会の総会
その前に中津まで足を伸ばして腹ごしらえ

Dscf2320
情熱うどん 讃州

このところ讃州さんを利用する機会が多いのですが
この日のお目当ては限定の「野菜天とひやかけのセット」
それと・・・

Dscf2321

カキフライも長いこと食べてませんからねぇ

Dscf2322

先日も更科さんで同じメニューをいただきました
寒くなるこの季節にあえて「ひやかけ」というのもおつなもの

Dscf2323

普段よりも締りのいい硬いコシに仕上げたそうです
ピシッとした麺に身も引き締まります
すみきった冷たいダシはさっぱりと嫌味のない味が印象的
結局ネギもショウガも入れることなく食べ終わってしまいました
その方が麺とダシをそのまんまで楽しめますからね

Dscf2324

今回の野菜天はやなもり農園で取れたものだそうです
とりわけ人参が甘い!!
「みんなうどんを褒めんと、人参ばっかり褒めるんですよ」
やや苦笑い気味に大将(笑
いやいや。。なかなかどうしてこのひやかけは絶品ですよgood
でもやっぱりこの人参は甘みというか旨みというか濃厚な味が光ります

Dscf2325

もうひとつのお目当てはカキフライ
岡山県は邑久漁港でとれたカキだそうです

Dscf2326

これがまたジューシー
噛み切ったときに出てくる汁から牡蠣の味がにじみ出るんです
今年はあちこちのうどん屋さんでカキフライを出されるようです
無類の牡蠣好きとしてはうれしいことこの上ありません

そうそう・・・

弥七さんの前にこんな看板がありました

Dscf2319_2

しばらくの間お休みされるみたいですね
あわよくば連食しようかと思ってたのに・・・

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2008/11/27

総会

水曜日には私が所属する東洋オステオパシー協会の総会がありました
年に一度全国の先生方が集まります
今年は久々に地元梅田で開催ということで
午前中は仕事をして昼前から出かけました

久しぶりに見る懐かしい顔を見ると自然にうれしくなってきます
私は職場から1時間ほどで来れますが遠方からお越しの方はたいへんでしょうね
それでも皆さん同じ気持ちで一堂に会します

毎年臨床研究会からスタート
発表者はそれぞれの一年の研究成果を発表されます
例年よりも質疑応答も活発で役に立つお話もたくさんありました
私も来年はがんばってもう少しマシな発表をしないといけません
・・・って毎年同じことを言ってますが(笑

臨床研究会終了後は忘年会
時期的に少し早い目ですがそうでないと人が集まりにくいですからね
飲んで食べて少し酔いがまわってきたころからが本番
また仕事の話が飛び出します
けっこう真剣にいろんな話をしますので
技の話、症状の話、経営の話
それぞれ本音の部分が聞けたりできるので楽しみなんです

今年はちゃんと電車で帰れたので
翌日の仕事には差し支えがありません(笑
でも風邪も引いていないのに声がかすれていますkaraoke

| | コメント (4) | トラックバック (0)

へっぴり腰

今となってはスポーツらしきものはしなくなりましたが
学生時代は夏はウインドサーフィン、冬はスキーなんてしゃれた遊びをしていました
コレも裏話があって友人がヨット部とスキー部にそれぞれいたもんですから
単純に連れて行ってもらっただけの話
「あいつを連れて行ったらアフタースキーがにぎやかになるから」
これが一番の理由だったとか・・・crying

初めてスキーに行ったのが栂池
そのスキー部の友人というのがスパルタで
初めてスキーの板をはいて、ちょこちょこっとボーゲンの練習をしたかと思えば
いきなり連れて行かれたのが上級者コースで通称「馬の背」
上から見下ろせば「これって垂直?」と思うほどの急勾配sweat02
いわく「こけるのを怖がったら上達しない」とまずはこける練習から
こちらは当然びびりながらへっぴり腰ですべります
何度も何度も雪を食いながら転がるうちに開き直ります
そうするとよくしたもので怖さがなくなればきちんとした前傾姿勢になり
そんなにこけることもなくなりました

「へっぴり腰」はスキーに限らず運動能力を阻害します
「へっぴり腰」を辞書で調べると

へっぴり・ごし【屁っ放り腰】
1 上体をかがめて、尻を後ろにつき出した不安定な姿勢。「―ではボールを打てない」
2 いかにも自信のなさそうな言動。びくびくした態度。及び腰。「そんな―では、交渉相手になめられる」

身体の姿勢だけでなくその精神状態までに言葉の用法は広がります
漢字で書くと「屁っ放り腰」
要はおならをするときの体勢からきているようです
「上体をかがめて、尻を後ろにつき出した不安定な姿勢」とありますが
これは股関節と膝関節を屈曲した状態です
実際にこの姿勢をやってみるとよくわかりますが
必ずしも「不安定な姿勢」とはいえません
相撲の立会い時もそうですし、野球で野手が守っているときも同じような姿勢をとります
多くのスポーツで動く前の準備段階では似たような姿勢をしているはずです

それではどうして「不安定な姿勢」と言い切れるかというと
その秘密は重心の位置にあります
身体の中心線よりも前に重心があれば前にすばやい動きが可能な姿勢です
臀筋群をすばやく収縮させ股関節を伸展させると同時に
大腿四頭筋を収縮させ膝関節を伸ばせばスゴイ勢いで身体は前方の移動します
この爆発力はスポーツの世界ではよく用いられます

ところが重心の位置が身体の中心線よりも後方にあればどうなるでしょう?
その条件で同じことをしたらすごい勢いで後ろに飛んでいってしまいます
もし後ろにマットレスでもあればそれはそれでいいでしょうけど
何もなかったら後頭部をぶつけてしまう恐れもあります
だから心理的にもそれはできず後ろに行くこともままなりません
もちろん前に進むこともできず身動きが取りにくくなります
その状態でできる動きとしたらソロリソロリと後ずさりすることくらいになるでしょうね

「へっぴり腰」が身体の動静のみならず、ビクビクおびえた状態を表す言葉として用いられるのは
その状態から可能な動きを見て上手く心理分析しているからでしょうね

教訓「怖かったら前に出ろ」
怖さを認めたうえで、意識して重心を前に持ってくる勇気が必要です

Photo_2
     ↑
由緒正しき「へっぴり腰」(笑
う~ん。。理想的なフォームですことhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/26

一筋の光に向かって

Dscf2305

ト~トツに阪急高槻市駅・・・
まずは腹ごしらえから

Dscf2294

饂飩の四國 高槻店です
何を食べようかとメニューを物色しているとうってつけのものが目にとまりました

Dscf2295

エエ感じやないの・・・lovely

Dscf2296
ビールとつきだしのイリコ
Dscf2298
じゃこおろし
Dscf2299
串あげ
Dscf2301
焼き鳥
Dscf2302
締めのぶっかけうどん

これらがちょうどいいテンポで出てくるんです
驚いたのが最初に出てきたイリコ
ショウガとネギが添えてあって醤油をかけるだけなんですが
これがビールに合う!beer
これだけ食べてお店を出るのがもったいないくらいでした
ぶっかけダシもイリコの香りがします
今度きたらもっとうどんを食べたいですな

後ろ髪引かれる思いでお店を後にし、目的地へ急ぎます

Dscf23071

高槻現代劇場です

Dscf2308

この日はシンガーソングライター小濱達郎さんのワンマンライブ
「一筋の光に向かって」というタイトル

Dscf2309

広い会場です
それでも開場と同時に大勢のお客さんが並び
広い会場がみるみるうちに埋まっていきました
普段からの地道な活動の成果なんでしょうね

Dscf23151

コンサート中は写真撮影したらダメなんですよねban
良い子の皆さんは真似しないようにねpaper

今回は特別本人の許可をいただきます。。そのうちに・・・(笑

今まで彼のライブを観てきた小さな会場とは迫力が違います
ゲストのサポートミュージシャンの力もあってすごい迫力のステージでした
最後は何人もお客さんが立ち上がって応援

Dscf2317

少しずつでも伸びていくのが感じられます
きっと光に向かって大きくなっていくんでしょうね
でも大きな樹木になるためには
見えない地中で広く深く根を張らねばなりません
着実に伸ばした根がいっぱい養分を吸収しつつある
なんとなくそんな印象を受けたライブでした


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/25

慢性と急性

ずっと以前から悩んでいるのが「慢性」と「急性」の区別
「症状はあまりひどくないが、治りにくく、経過が長びく病気の性質・状態」が慢性
「症状が急に起こり、その進み方が速いこと」が急性
辞書で調べるとこう説明されています
言葉だけの問題ならばそれですむのですが
現場での問題となるとややこしい問題もあるんです

腰痛だけに絞って考えると・・・
突然激痛があらわれ、身動きができない状態のときが急性の腰痛で
慢性の場合は重だるい状態が長期間に及ぶというのが一般的な説明だと思います
(正しい定義づけがあれば教えてください)
ギックリ腰なんかで動けなくなるのは急性症状だといえます
急性の腰痛の場合、しばらくは安静にしてほしいのです
その原因となる筋肉が引きつった状態がしばらく続くこともありますので
不用意に動かすと余計に症状が悪化する恐れもあります
「突然ギックリ腰になって歩けないんですけど・・・」
こんな電話がかかってきたら
「しばらくおとなしく様子を見て、動けるようになったらお越しください」
このように申し上げます
一番ややこしいときに身体を動かすことはたとえ病院に行く目的でも危険なことがあります

また「冷やしたらいいですか?温めたらいいですか?」とご質問を受けますが
炎症がありそうなときは冷やすのが原則です
ただ私は「身体に尋ねてください」なんていうんですが
冷やして楽になるんだったら身体が冷やすことを欲している
逆に温めて楽になるんだったら身体が温めることを欲していると考えています
他人から冷やした方がいいと言われて何が何でも冷やさないといけないというのはナンセンスです
楽になるために冷やしたり温めたりするわけですからどんなときにも「絶対」といことはありません
むしろフレキシブルに対応した方がいいと思います
中には何が何でも冷やせという方もおられ、むかし実験的に自分の身体でやってエライ目にあったことがあり、その後風呂に入ったらすぐに症状が取れたこともあります
何でも自分で体験した方が良くわかります(笑

話が横道にそれたようですが・・・
どうも話を整理する能力に欠けるようですヾ(_ _。)ハンセイ…

慢性の腰痛といえば「重い」「だるい」「しびれる」
こんな症状があるけど動けないことはないというパターンが多いようです
疲労がたまり、さらに疲労の回復力が低下し、身体の機能が徐々に低下していくという悪循環が長期に及んで症状に至るケースがあり
そこから血行不良に陥り冷えやすい身体になります

血行不良が改善され疲労回復機能も向上されれば症状が楽になるわけですから
身体を温めるのは有効な手段だといえます
むかしから温泉治療というのが続いているのは慢性症状のためだといっていいかもしれません
ただ本質的には人為的に体表面を温めるんじゃなくて
血液の循環をよくして身体の内側から温かくなる
すなわち基礎体温が上昇することが問題解決のポイントになると考えています
だからムリしない程度で日常的に軽い運動をするのが長期的に慢性の腰痛を治す一番の手段だといえます
 
 
・・・とこのように説明すると「慢性」と「急性」の区別ははっきりとつくようですが

急性のギックリ腰で何もない状態で突然襲い掛かるかというとそうではありません
むしろほとんどの場合、慢性的に疲労がたまりいつギックリ腰をやってもおかしくない状態で、それに気づくことなく生活をしていて、ある日突然何かのきっかけでギックリ腰をやってしまうというのが実に多い
激しいスポーツをやっていて突発的に腰を痛めた場合を除きほとんどがこのケース
ギックリ腰になるかならないかスレスレのところで生活していて
何気ない動きをきっかけに発症するのが常です
「歯磨きをしていた」「掃除機をかけていた」「椅子から立ち上がった」
普段ならなんの問題もないごく普通の動きでギックリ腰をやってしまう
実はその裏に本人さんが気づかない慢性的な状態が潜んでいるからなんです

だから施術のときまず急性症状を取り除く作業をして
さらにその後、慢性症状をなくす方向で施術を進めます
急性症状が徐々に慢性になる場合もありますし
このように慢性状態から急性症状を引き起こすケースもあります

慢性といったらいいのか?
急性といったらいいのか?
私自身は確信を持って言い切れないことが多いのです

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/11/24

dAnce to positive

あれほどちやほやしていたのに落ちぶれたら知らん顔・・・
Nobody Knows You When You're Down And Outって古いブルースの曲がありました

これはエリック・クラプトンが歌っています

薄情な世の中は今も昔も同じ・・・
いや、今の時代は落ちぶれてもそっとしてくれません
追い討ちをかけるように非難するのが当たり前の世の中
もっとも犯罪にまで手を染めてしまうと同情の余地もありませんけどね

Trf
dAnce to positive  trf


今話題の小室哲哉プロデュースのtrfの大ヒットアルバムです
事件の影響でマスコミなどでは自粛しているそうですが
アーティストのtrfや楽曲には罪はありません
あえてこのタイミングでご紹介します
まあ。。変わりもんの気まぐれってことで・・・

でもいまさら紹介するまでもないほど売れに売れたアルバムですもんね
レコード大賞を受賞した「オーヴァーナイト・センセーション~時代はあなたに委ねてる」
「マスカレード」「クレイジー・ゴナ・クレイジー」
これらの曲はカラオケで歌った人も少なくないはずです
なんとなくこの時代から音楽が使い捨てみたいな扱いを受けていた印象があります
でももう一度じっくりと聴いてみるとヒットするだけの要素はあったと思います

懐かしいヒット曲を聴いているとそんなに時間もたっていないのに
遠い昔のように思い出されます
でも90年代だからやっぱり遠い昔なのかな・・・sweat02

当時は買う気もなくて
数年後レンタルショップで中古販売のを買ったんですけど
二束三文で売られていたのがなんとも寂しくてね
なんか楽しかったあの時を安売りされているようで・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/23

ひやかけを食べよう@三ツ島 更科

地下鉄門真南の駅を降りると三ツ島の交差点
車の交通量は多い割りにひと気のない暗い道を歩くと
ひときわ輝いて見える建造物が目に留まります

Dscf22821

そうです!!「Uターン禁止」です(爆
チャウ((-.- 三 -.-))チャウ

Dscf2284

三ツ島 更科さんです

今回も限定メニューということで遠路はるばるやってまいりました( ̄^ ̄ゞ
今回は連休記念。。。やなしに・・・
讃州さんに対抗意識を燃やしてパクッた作ったメニュー「ひやかけセット」

Dscf2288

野菜天とひやかけのセットです

Dscf2290

この野菜天がハンパやないそうです
ナスはあの万代(関西では有名な安売りスーパー)で買ってきたそうです
それだけではありません
あっちこっち走り回って買ってこられた普通の雪国舞茸もあります

極めつけはブログ閲覧者限定で人参が入ります
しかもこの人参。。。
味もしゃしゃりも無い!普通の人参やーーー!!!
(大将談)

名付けて「その辺で買うて来た!野菜天のひやかけ」
・・・だそうです

スキなんですわ。。こういうノリscissors

Dscf2289

おびただしい量の麺・・・sweat02
さすが大将。。太っ腹!!
しかもこれが驚くべき剛麺・・・
「あごが疲れますやろ」と声をかけてもらうも
返事をするのに一瞬遅れるくらいの硬いコシ
ただそれだけだったら驚きません
その程度の硬コシの麺なんてどこにでもあります
本当に驚くべきは硬いのにニュルニュルとすべるように口に入る滑らかさ
シャレで作った剛麺さえも恐ろしいほどの業を感じます

しかもダシの香りが離れていても漂います
温かいおダシだと湯気とともに漂うのですが
冷やしたダシでここまで強く香るとはスゴイ!!
気がつけば薬味のショウガを入れるのを忘れるくらい
いや。。ショウガもなにも入れたくないくらいの見事なダシです

KANSAI1週間の「うどん大賞」の総合大賞を受賞された腕前は伊達ではありません
Dscf22931

レジの後ろに飾られた大賞のカップ
・・・というよりうどんの丼なんですな。。コレ

でも

Dscf2285

触ったらあきませんでぇ~~paper

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/11/22

寒い夜だから

一昨日はこの冬一番の冷え込み
なんでも最低気温は2℃を下回ったとか・・・
寒い夜だからなんて曲がヒットしたのは十数年前のこと
今ではこの曲を作ったプロデューサーがこの寒さを実感なさっていることでしょう

冬になると暗くなるのも早いもので、自転車をこいでいても寂しい気持ちになってきます
でも灯りをみるとなんとなくホッとした気分になりますね

Dscf2261

麺維新 権八」さんも冬メニューに衣替え
週明けの火曜日からの変更なんですが
「けいらんうどん」が今回の自信作だそうです
ちょいとフライングさせてもらって食べてみました

Dscf2266

アレ??っと思ったのが玉子の色・・・
普通けいらんうどんってもっと薄い色をしているはずなのにやたら濃い黄色が目立ちます
不思議そうに見ていると大将が種明かしをしてくれました
玉子が違うそうです

Dscf2273

これが使われている「龍のたまご」

Dscf2270

なんとかこの玉子を孵化させてジュラシックパークを作りひと儲けしようと相談したのは言うまでもありません(笑
でも当面は現実的にけいらんうどんで地道に資金を稼ごうという結論に達したのでありますdollar

Photo

普通の玉子と比べたらこれだけ違います

で・・・

Dscf2268

麺は私のたっての希望で釜ぬき\(^o^)/

Dscf2275

玉子の色も違うけど、味に奥行きがあって濃厚な味が口の中に広がります
ショウガがピリッとよく利いています
これで寒い夜も温かくなります
○室さんに差し入れしてあげたい(;´Д`A ```

割った玉子ももったいないのでご飯にのせました

Dscf2277

Dscf2279

醤油をかけてかき混ぜればウマウマhorsehorse
水臭くない濃厚な玉子かけごはんです

 
Dscf2262

Dscf2265

火曜日からの新しいメニューです
カキフライやコロッケもあります
これもフライングでじゃんぼコロッケをいただきましたが
これもウマウマ・・・

「居酒屋 権八」へまっしぐらですscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/21

ドライフラワー

11

花束をいただきました
このまま吊るしてドライフラワーにすればいいそうです
この日花束にしたばかりなので瑞々しいです

101

さすがに一週間たつと瑞々しさはなくなります
でも花の色はまだまだきれいです

121

二週間後。。そんなに変化はありません

301

一ヵ月後・・・
かなり色あせた感じになってきました
これでドライフラワーとして完成かな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/20

運命を拓く

先日偶然読んだ「中村天風 もっと強くなれ、必ずそうなれる!」という本
思惑と違いご自身の書いた書籍ではありませんでしたが
その中に書かれた中村天風氏の哲学に感銘を受け
後日、購入したのがこの本です

Photo
運命を拓く

実はこの本も中村天風氏の著書というのではなく
講演の内容を忠実に文章化したものです
それだけに天風氏の熱い言葉が直接伝わってきます

「積極的に生きる」ことを主題に宇宙の真理を説いた天風哲学
学問のための哲学とは違い、実践向きの哲学です
当時の政財界の著名人が心酔し、没後も多くの崇拝者がおられる日本の哲人
Wikipediaに記された「天風氏に師事した著名人」を見ているだけでもそうそうたるメンバーです

宇野千代 ・東郷平八郎 ・原敬 ・後藤新平 ・山本五十六 ・浅野総一郎 ・ロックフェラー三世 ・双葉山 ・松田権六 ・松下幸之助 ・藤平光一 ・尾崎行雄 ・稲盛和夫 ・広岡達朗 ・永守重信

「積極的」ということの具体的な真理がここに記されています
哲学というと小難しい内容に思えますが
べらんめぇ調の話し口調には知らず知らずのうちに吸い込まれていくようです
毒舌たっぷりの話には吹き出す場面もあります
「力強い精神状態を常に自分の心に持て」というくだりでは
「その気持ちが薄くなってしまったら、もう戒名書いてもらってさっさと焼き場に行った方がいい。そんな者は何の役にも立たない。この世には糞製造機は要らない。立派に化学肥料が出来ている」
こんなユーモアたっぷりの毒舌で聞く人を引き込みます
実践派の哲学だからこそ多くの著名人が納得したのでしょう
「苦しい環境を楽しめ」「いつもニコニコ笑え」など日常の具体的なことが多いので
誰でもが取り入れることができます

最近本を読むとき大事だと思ったと箇所に線を引いています
気がついたらいたるところ線だらけになり何のために引いたのかわからなくなりました

まだこの一冊しか読んでいませんが、わずか552円で日本が生んだ哲人の言葉に触れることができるのなら値打ちありだと思います
読んだあとは自然と胸を張ってしまいます
背筋が伸びたその身体からは元気がにじみ出てくるはずです

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/19

カレーうどんを食べよう@ゆきの

Dscf2258

専用のバス停がある東住吉区山坂町の「ゆきの」さんです(笑
いつも人に教えるとき「このバス停で降りたらすぐわかります」といいます

寒くなると温かいメニューが恋しくなります
冬季メニューもお目見えのようで、けいらんうどんもありました
来月には鍋焼きうどんも登場するそうです
今回はあげカレーうどん

Dscf2260

牛肉の代わりにうすあげが入っています
さすがです。。いっぱい入ったうすあげで麺が見えません
個人的にはあっさり食べることができるこちらの方が好きです

とろみのあるカレーだしが麺にしっかりと絡みつきます
比較的オーソドックスなカレーのようですが
バランスのよさはやっぱりゆきのさんならでは
熱々のカレーうどんはいつもよりも慎重に食べないと口の中がヤケドしそうです
フーフーさましながら食べているうちにジワリと汗がにじんできます

お店の外に出ると冷たい風が心地よく感じます
自転車をこぎだすまでにしばらく間をおいて余韻を楽しみます
ああ~~気持ちイイ~~happy01

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/11/18

ほぐす つぶす

腰痛館にお越しになる方のほとんどは何らかの筋拘縮をお持ちです
簡単に言えば身体のどこかがこっているということです
表層の筋肉であればクイックマッサージなどでもほぐしてもらうこともできます
私自身がたまに利用することもあります
深層の筋肉になると厄介ですし、自分がやるときでもなかなか緩めることはできません

筋肉を弛緩させることを一般的に「ほぐす」という表現を使いますが

1 結んだり縫ったりしてあるもの、また、もつれたものを、といて別々にする。ほどく。
2 こりかたまっているものをやわらかくする。

辞書にはこう説明されています
やってる我々にとってはむしろ1の「結んだり縫ったりしているものをほどく」という表現に実感がこもります

「ほぐす」作業にはいろいろあります
マッサージ的な手法はもちろんのこと、ストレッチなども固まった筋肉をほぐす効果があります
「マニュピレーション(Manipulation)」なんてかっこいい言葉もありますが
「(巧みな)操作」という訳になりますが、これも「ほぐす」という言葉と同義語みたいに使われています
筋肉を弛緩させる手法はオステオパシーならずとも多く存在します
カイロプラティックなどのバキバキッといわす、いわゆるスラストテクニックなんかも私から言わせると、瞬間的に骨を動かすことによって、硬い筋肉を弛緩させる手法だと思っています
難しい話はやめておきますが、そういう意味ではあの手法も「ほぐす」ことを目的としています
それだけ筋拘縮が原因で発生する症状が多い証拠だともいえます

やるほうにとっては硬い筋肉が柔らかくなればいいわけで、私自身はその手段や方法にこだわりはありません
ぶっちゃけそれぞれの局面において一番簡単に弛緩する方法がいい技法だとすら思っています

さて簡単にほぐれてくれれば問題はないのですが
ときとして強情というか頑固というか強烈なコリにお目にかかることもあります
そんなときのためにあの手この手の技法が役立つわけですが
手法としてはマッサージ的な技術が一般的に使われます
虚血性圧迫なんて言い方もしますが指で凝った箇所を押さえていったん血液の流れを阻害します
するとダムでせき止められた水のようにその部分には水圧(血圧)が上がります
適当なときを見計らって指を離すと勢いよく血液が流れ次第に筋肉が弛緩していきます
ちょうど硬い高野豆腐を水に浸すがごとくじっくりと柔らかくなります

ところが硬い筋肉を押しつぶすことまで「ほぐす」と考えていると具合の悪いことになります
スピードは遅くとも強すぎる圧力に対して細胞がつぶれることもあります
それでも凝っている箇所は痛いか気持ちいいかわからない状態なので
そのまま強い力でやられていると打ち身と似た状態になってしまいます

確かにそのときは柔らかくなるので凝りは取れます
しかしながら細胞が再生していく際にさらに硬い筋肉となって再生することもあります
それが習慣的になったとき半年程度で背中などが亀の甲羅のように硬くなってしまうひともいます
今まで何人かそういうひとに出会ったのですが
やはりきついマッサージなどを半年以上受けていたという話を聞きました
それを重ねていくうちに症状がかえって悪化していくこともあります

どんな技法でも同じですが原理原則を知らず、程度や量もわからず闇雲にすることは危険です
薬だって用法・容量を守らないと毒にだってなりかねないのと同じことですかな

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/11/17

50万アクセス

早いです!
今年の1月に30万、夏に40万
年々ペースが早くなっています

昨日の夜遅くまで粘ってたんですけど
遅くなりそうなのであきらめて帰りました(笑

そして今朝出勤してみると50万を超えたアクセス・・・?shine


Photo

どないしましょ
どないするつもりもありませんけど・・・(笑

感謝 感謝です(ペコリ
Dogeza


| | コメント (14) | トラックバック (0)

2008/11/16

LAKATOS

どうも寒い季節になるとヴィットーリオ・モンティの「チャールダッシュ」を聴きたくなります
きっとこのコマーシャルによる刷り込みだと思います(笑

乾いた寒空にヴァイオリンの音色は似合います

Lakatos
Lakatos


「超絶!!ヴァイオリン弾き」というキャッチコピーがついたこのアルバム
伝統的なジプシーヴァイオリンの曲が満載です
とにかくラカトシュの演奏はこれまたすごい
「ジプシーヴァイオリンの怪人」なんて異名もあるそうですから
ヴァイオリンのテクニックなんぞは知らなくてもすごいことだけは理解できます

「超絶」とか「怪人」という形容もわからないでもありません(笑
ジプシー音楽にかかせないツィンバロムの演奏もお見事です
せわしなくもあり、癒し系でもあるこのアルバム
寒い朝、目を覚ますには一番だと思います(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/15

麺屋 彩々

ずいぶん長いことラーメンを食べていません
元々うどんが好きなもんですから頻度は高くはありませんが
たまには「コレは!!」というラーメンも食べたいです
となれば一番に行きたいのはこちらのお店

Dscf2251

6月に行ったきりだった「麺屋 彩々」さん

Dscf2253

前に行ったときは同じくらいの時刻でも明るかったですけどねぇ
季節の移り変わりは早いもの
この間まで「暑い 暑い」とぼやいていたのに
先日からの寒さでほぼ冬装束・・・
こんなときにはやっぱりこのお店の代表作の味噌ラーメン
寒い日には辛味噌らーめんでしょ!

Dscf2250

ビジュアルからして温まりそうです

「前はいつ来られました?」とたずねられて「6月です」と答えると
「実は夏ごろに麺を変えたんです」ということ
こちらのお店はこだわりで自家製麺ですが
味噌系は麺を太くしたそうです
そういわれると以前と少し違います
太くて歯ごたえもいいし、スープがしっかり絡んできます
下ごしらえをしっかりしたチャーシューはお肉らしい食感があります
長時間煮込んでトロトロのチャーシューとは対極
個性的な黒豆から作った味噌はこれでもかというほどのコクを感じます

美味しいラーメンはいくつもありますが
「スゴイ!!」と感じるラーメンはそう多くはありません
「何もそこまで・・・」といいたくなるくらい手の込んだ一品です

食べ終わり汗が噴出して、水を飲んでいると・・・
「実は鶏塩らーめんも麺が変わったんです」といわれました
あきません。。気になって・・・coldsweats01
翌日、出直しました

Dscf2254

一番好きな鶏塩らーめんです

Dscf2255

このラーメンは絶妙の味です
あっさりした塩味が好きなんです
麺は昨日と対照的に細麺になっていました
聞くと加水率をわずかに下げて細いのにしっかりした感じの麺に仕上がっています
加水率を下げすぎると麺が伸びやすくなるそうです
このあたりの加減も難しそうですね

難しいことはわかりませんが
これ以上手を加えてどうするの?っていうくらい進化しています
あおりを受けてギョーザがメニューからなくなりました
仕込んでるヒマがないらしいです

帰り際に「今度はカレーらーめんお願いします」と言われ
「もうこれ以上言わんとって~~」crying
悲鳴を上げながら店を後にしました(笑

でも近い将来行ってしまうでしょうねsweat02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008/11/14

中村天風 もっと強くなれ、必ずそうなれる!

先日京都に出かけて京セラ名誉会長の稲盛和夫氏の講演を聞いてきました
そのときに中村天風という人物の話題が出ました

この中村天風という方は明治から昭和にかけてのスゴイお方で
少年時代は手に負えない乱暴者で友人を正当防衛とはいえ殺めてしまい
その後、軍事探偵(今で言うスパイ)として単身大陸を渡り
結核に冒されたときヨガの大聖人に出会いインドで修行
悟りを開いて日本に帰国してからは実業界に身を置いた後に
「天風哲学」を多くの人に広めました
哲人と呼ばれた中村天風の影響を受けた各界の指導者もかなり多く
原敬(当時の首相)をはじめ東郷平八郎、山本五十六、尾崎行雄、松下幸之助らがおられます
稲盛氏のお話にも中村天風の話題が何度か出ていますので少なからず影響を受けられたのでしょう
 
 
たまにブラッと古本屋をのぞくことがあります
たいてい冷やかし半分で時間つぶし程度に入るのですが
なぜかいつも何冊かの本を手にして店を出ます
もちろん万引きではありませんrun(笑

先日もブラブラと見ていると面白いタイトルが飛び込んできました

Photo_2
中村天風 もっと強くなれ、必ずそうなれる! 
実践!数々の奇跡を生んだ「心身統一」法の力!


おお!!偶然とはいえこの出会いはすごい!!
特別な縁みたいなものを感じながら買いました
で、家で読んだら著者は別の方で中村天風氏の愛弟子の清水榮一という方でした(笑
よく見ないで買うからこういうことになるんですよねsweat01
でも中村天風氏には強い興味がありますし
100円で買ったから文句はありません(^w^) ぶぶぶ・・・

内容はというと中村天風氏の言葉を引用したビジネス書って感じですね
もちろん著者の経験談が主体で天風氏の哲学がベースになっていますので
これはこれで勉強になりました

それでもやっぱり中村天風氏の著書を読みたくなり
翌日にこの本を読み終えて中村天風氏の本を買いました
そういう意味ではやはり何か縁があったんでしょうね

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/13

肩で息をする

胸鎖乳突筋という筋肉があります

Photo

胸骨の上の端と鎖骨から出て、耳の後ろにある乳様突起というところに付着する筋肉で
顔を左右に回したり、下を向いたりするときに使います
ところがこの胸鎖乳突筋という筋肉 
むかしむかしは鰓の一部だったそうです
今でも人間が生まれる過程で「胚」という時期には一時的に鰓(エラ)となるのです
だから頬骨が出っ張り輪郭が大きい人に「エラが張っている」なんて言いますが
厳密に言うと胸鎖乳突筋が発達した人に言うべきかもしれません(笑

もちろん哺乳類の我々は肺で呼吸するのですが
どうやらそれだけではないようです
「肩で息をする」なんて言います
肩にも呼吸器官があって・・・
そんなわけはありません(笑

この場合も呼吸器官は肺です
実は肺という臓器、自らが動いて呼吸運動をするわけではありません
肋間筋や横隔膜などの呼吸筋を動かすことによって肺を拡張・収縮させて空気の出し入れをします

ところが激しい運動したとき必要とする酸素の量が著しく増え
これらの呼吸筋の動きだけでは追いつかず
臨時のバイトとして肩甲挙筋などを雇い入れて
肩甲骨を引き上げ、それに伴い胸郭を広げる手助けをしてもらうわけです
肩甲挙筋が時給いくらで働いてくれるかはトップシークレットのようですが(笑
いざというときはこころよく助けてくれる気のいい筋肉のようです
なにしろ呼吸困難でもしものことがあれば他人事ではありませんからね

ちなみに武道などでは肩の上下動で呼吸が相手にわかり
動きを読まれるのを防ぐために腹式呼吸に徹するのだそうです
居合い抜きなんて微動だにしないところからスパッと刀を抜くのですからスゴイですね
もちろんこの場合は腹横筋や横隔膜・骨盤隔膜などを動かすことにより肺を拡張・収縮します

さすがにエラは使うことはありませんが
我々の呼吸法も必要に応じていろんな部位を使うようです

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008/11/12

野球肘

身体のどこかが痛いといっても原因はいくつかあります
多くの方は特に何をしたわけでもないのに痛くなった
こういう場合「老化現象」とか「運動不足」という言葉がついてまわります
事務職や立ち仕事で腰痛やひどい肩こりに悩まされる方もおられます
同じ姿勢ばかりで偏った生活習慣によるケースもありますが
これも適度な運動をしていれば防ぐことができるかもしれません
だからこれも一種の運動不足と見ていいと思っています

不幸な原因としては突発的な事故があります
ほとんどの場合一定の期間安静にしていれば治るケースが多いのですが
その後のリハビリのお手伝いをすることもあります

厄介なのはスポーツで同じ動きを過度にすることにより
組織が欠損したり、変形したりすることもあります
健康的にスポーツをやっていても故障してはいけません
でも必死でやっているとついついオーバーワークになりがちです
やめれば治る場合もありますが、故障するような方に限ってやめませんからね
だから上手く練習して、上手くプレーして、上手く治療する必要があります
バランスや見極めを間違うと危険が付きまといます

Tj12
トレーニングジャーナル12

今月の特集は「肘から先のケガ」
とりわけ興味を持ったのは「野球肘」についての詳しいお話
靭帯損傷も含む投球障害は深刻な問題かもしれませんね
特に成長期の選手に対する予防は肘だけの問題でなくとも重要な課題です
私自身も中学生のころバスケットボールをしていましたが
膝の軟骨が飛び出して高校では断念しましたからね
技術が上達する以前に怪我をしてしまっては元も子もありません

バランスの悪いフォームが肘に負担をかけることはわかっていたつもりですが
肩だけではなしに股関節にまで話が及ぶとは思いませんでした
目からうろこが落ちた思いです
内側(尺側)に多いはずの障害なんですが、外側や後方にもあることははじめて知りました
スポーツ障害の分野もまだまだ勉強しなければならないことが多いみたいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/11

糖分と旨み

Dscf2239

これを見て「飲みたいな」と思った方は
のどが渇いているんでしょう(^◇^)

スポーツやひと仕事終えた後にはジュース類をグイッと飲めば
なんとなく疲れが半分ぐらい吹っ飛んだ感じになるんですよね
疲れて糖分を必要とする身体が要求しているんでしょうね
ただ注意しなければならないのは意外と糖分が多いということです
なんでも角砂糖10個分前後の糖分が含まれているとか・・・
「野菜~ジュースのカロリーは~意外と高~い高いよ~♪ びっくらこいたぁ♪ びっくらこい~た~♪」
なんてCMもやってましたが、野菜ジュースに限らず市販のジュース類は高カロリー

糖質は人間の身体にはなくてはならない栄養分です
これがエネルギーの素になるんですからね
でも摂りすぎは肥満や糖尿病などの恐れもあるということは皆さんよくご存知だと思います
ところが人間の身体には「甘い=旨い」と感じるように刻み込まれているようです
そう感じることで絶対に必要な糖分を確保しやすいようにしているそうです
同じような理由から塩分も「=旨い」と感じるようになっているそうです
元々身体にとっては簡単に身体に必要な栄養素を摂取できる環境なんて想定外だったに違いありません
それゆえに摂取過剰で成人病になる人が増えているようですからね

ただ私としては「甘いもの」と「旨いもの」とはきちんと分別して感じたいと思います

Dscf2244
釜揚げうどん 桂ちゃん

この日は雑誌KANSAI1週間の企画「うどん大賞」の釜揚げうどん部門で優秀賞を受賞したこともあって大賑わい
私が行った時には太麺は売り切れだったので久しぶりに細麺をいただきました
前日は「うどん大賞」のグランプリを受賞された「うどん屋の大将」に電話をするも
あいにく大忙しで売り切れということでした
皆さん忙しいようです
商売繁盛はエエことですわ(^◇^)

寒いときの釜揚げうどんは温まりますね
桂ちゃんのダシは「甘み」が違います
砂糖を使わずに昆布の「旨み」でまろやかさを引き出します
これが「甘くない」「甘さ」であり「旨み」なんでしょう
これなら「甘い=旨い」とはならないようです

ただし炭水化物も糖分が多いので食べすぎには注意しましょうねhappy02

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2008/11/10

わかってください

人は何をするにせよ自分の感覚を基準とします
「あそこのうどんは美味しいね」
なんてことが書かれたブログをたまに見かけます(笑
「美味しい」という評価は当然その人の感覚(味覚)が基準になります
ところが世の中面白いもので100人が食べたら100人とも美味しいと思うかというとそうではありません
中には「美味くないよ」と感じる方もおいででしょう
たまたま美味しく感じない方はもっと美味しいうどんを毎日食べているとか
うどんよりもラーメンが好きだとか、何らかの違った条件があるのかもしれません

もうずいぶん昔の話になりますが
病気で長期入院なさっていた方が自宅に戻られました
入院中はほとんど動くこともなく一日中ベッドで寝る毎日でした
「これでやれやれですわ」と奥さんがおっしゃるので
「これからの方がたいへんかもしれませんので心の準備はしておいてくださいね」
こう申し上げました
その後具体的なお話をしてお帰りいただいたのですが
数週間後に来られたとき驚いたようにおっしゃいました
「あのとき言ってもらったとおり、全然何もできなくなっていました」
「手すりのないところでは立つこともできないし」
「階段を上ったら今度は降りることもできなくなっていたし」
「お風呂で滑っておぼれそうになるし」
「ここまで弱っていたのかと驚くことばかりです」
せきを切ったように矢継ぎ早にあれもこれもおっしゃいました
驚いてパニック状態になっておられたんでしょうね

廃用症候群なんて呼んだりもしますが
身体の器官は使わないと衰退していきます
たとえ治療のために入院していたとはいえ、安静状態が長く続くと情け容赦なく身体の能力は落ちていきます
その方の場合、命にかかわるご病気だったため安静にしなければなりません
そういう正当な理由があろうがなかろうがお構いなしに日常生活に差し障りがあるほど衰えたのです

足の太さが手の太さと変わらないくらいにまで落ちたのです
その足で自分の身体を支えようとすることは
その人のとって逆立ちで身体を支えるくらいの大仕事になってしまったのです

ご家族の方も数ヶ月でその状態を理解し、対応できるようになられましたが
理解ができるまでかなりつらい思いをなさいました
ひとは自分が立って歩けることを当たり前だと思っています
皆さんそうだと思います
立って歩けるということには少なくともそれ相当の筋力が必要なんです
相手の立場に立って考えるということはそうまでしないと理解できないようです

私にとって当たり前のことだから、あなたにとっても当たり前のはずだ
それが「常識」だと思い何でも自分と同じだという前提で考えていると間違いを犯すこともあります

自分の感覚がいかに他人に通用しないか・・・
ふと思うこともあります

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008/11/09

ノリ

みんなノッテルか~~い?

Dscf2038

ノリノリだぜィ~~\(^o^)/

すんませんm(_ _)m
こう見えて忙しいんですわsweat01


゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

昨日初めて暖房をいれました
みなさん。。風邪などお召しにならないようにお気をつけください

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/08

膝痛

Dscf2236

この画像を見て膝の関節だとわかった方は相当の人体マニアの方でしょう
・・・っていうか「膝関節」って書いてますがな
わからんかったら注意散漫ですな(笑

皮をはいで膝のお皿をペロンとはずすとこのような感じになるんです
私も見たことはありませんが・・・

昨日、久々に革靴を履いて出かけたら翌日に膝が痛くなったと申し上げましたが
慣れない状況で足の筋肉が疲れたんでしょうね

膝の関節は大腿骨と呼ばれるふとももの骨と脛骨というすねの骨から成り立ちます

Photo
(画像:トレーニングジャーナル No.336 より)

この図のとおり骨と骨の間にはいくつかの靭帯が付着して
はずれないように一定の隙間を空けて固定しています
また内側と外側にそれぞれ半月板というクッションがあり
衝撃から骨を守るための役割をしています

要するに膝の関節にはある程度の隙間があり離れすぎたら捻挫や脱臼ということになりますし
引っ付きすぎても摩擦が生じ熱を持ったり、半月板が損傷したり、これまたたいへんなことになります
一定の間隔があるからこそ関節はスムーズに動くわけです

膝が痛くなるということについてはいろんな原因があります
スポーツで前十字靭帯を損傷したとか、内半月板が割れたとかよく聞く話ですが
たいしたこともしていないのに膝が痛くなったというケースも少なくありません
腰痛館にお越しになるケースではむしろ後者の方が圧倒的に多いです

Photo_2
(画像:ポケット解剖アトラスより)

ご覧の通り膝関節の周りにはたくさんの筋肉が付着しています
しかもこの図ではわかりにくいのですがそれぞれの筋肉は関節をまたいで付着しています
とりわけ大腿四頭筋(ふとももの前の筋肉)や大腿二頭筋(ふとももの後ろの筋肉)などの大きい筋肉が疲れたときなんですが
膝関節をまたいで付着しているため筋拘縮により筋肉が縮んだら
当然膝の関節の隙間も縮みます
これが短時間であればさほど問題にはならないのですが
長期に及ぶ場合膝の関節内に相当のストレスがかかります
前後の十字靭帯が緊張してくると膝が曲げられなくなったり、伸ばせなくなったりの障害が発生します
ストレスのかかった状態で膝を動かすと熱を持ったり、水がたまったりします
最後には半月板に欠損がでたりすると厄介なことになってきます
もちろん半月板の損傷となれば我々の出る幕などあるはずもなく
手術が必要になってくるケースもよく聞きます

障害が発生してしまうとひと筋縄でいかないのが膝の怖いところです
なにしろ立っているだけで体重がかかりますので
これだけでも大きな負担となります
余談になりますが膝にかかる負担として
立っているだけで体重の100%
歩くと体重の200%
階段を上ると体重の700~800%というから恐ろしいものです
これで膝の障害が治るのに日数がかかるのはご理解いただけるでしょう

いつも申し上げますが痛くなったら大変ですが
痛くならなければいいわけです
痛くなった後は靭帯の問題になったり、半月板の問題になったりするんですが
多くの場合足の筋肉の弱体化や慢性疲労がスタートの問題です
だから普段から歩く習慣をつけて足の筋肉をよく使うこと
足の筋肉が硬くならないようにストレッチなどで柔らかい筋肉を維持することが最大の予防法となります

きちんとしてればちょっとくらい革靴で京都の町を歩いても膝が痛くなるようなことはなかったはずです
この記事を書きながら自らの反省の言葉とかえさせていただきますsweat01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008/11/07

なのにあたなは京都に行くの

この日(水曜日)の午後は所用で京都へ・・・

Dscf2214

でもこんなところをウロウロと・・・
京都に行く前に腹ごしらえもしないとね(^.^)

Dscf2215

踊るうどん
昼間に来たのは初めてです
やっぱり並んでるんですね

Dscf2216

デフォルトのまいたけ天ぶっかけを注文

Dscf2218

もっとも好きな麺のひとつです

Dscf2217

いつもと若干違うような気もしますが、ハイレベルな麺に違いはありません
口の中で麺が飛び跳ねるようです
「踊るうどん」はこうでないと・・・

 
せっかく昼間に来たのだからもう一軒

Dscf2219

営業時間の問題でなかなかくることができなかった山田製麺所
ご存知一忠門下生の末弟です

いつも桂ちゃんでお世話になっていることをいうと
ご夫婦が愛想良くお話をしてくださいます

Dscf2220Dscf2221

これはお約束ですね

Dscf2222

Dscf2223Dscf2224

ダシは色も味もやや薄目かな?
味はそれぞれのお店で微妙に違いますが
一門の流れはくんでいます
やっぱりレベルの高い釜揚げうどんです

大将とお話をしている私のブログも読んでいただいているみたいです
大将~~見てはりまっか?scissors

 
Dscf2225

腹ごしらえができたら再び京都を目指します
山元麺蔵も行こうと思っていたんですけど結局営業時間に間に合わず断念

Dscf2226

祇園どすえ~~\(^o^)/
むかし何度か人のおごりでお世話になったことがあります(笑

Dscf2227

四条大橋を渡ると・・・

Dscf2228

先斗町。。京都で働いていたときちょくちょくお世話になってました

Dscf2229

木屋町通り。。一番お世話になったところですな(´-`)

Dscf2230

烏丸のイノダコーヒー
仕事が終わるとここでビールを飲んで夜の作戦を練ったものでした(笑

Dscf2231

目的地はここ

Dscf2232

私だって真面目に勉強するときもあります
講演もディスカッションも大いに勉強になりました

久しぶりに慣れないスーツを着て、革靴を履いて歩き回ったので
膝の裏が痛い~~crying
誰か治して~~(爆

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008/11/06

麺維新 権八

Dscf2209

中央に飾られた招き猫を見てわかった方は相当の権八マニアです
もちろん私にはわかりません(爆

夕方の7時前にお店に入り注文するや否やこんなものが表にかけられました

Dscf2207

ここんとこ二回続けての麺切れ閉店です
それにしても7時前は早過ぎないか・・・?
有名店の真似をしようとわざと麺を作る量を減らしたのでは?
こんな疑惑すらおきるほどにぎわう今日この頃です

「今日の麺は出来がいい!!」
そう聞いたので久々に生醤油の中盛り

Dscf2212

盛り付けにも気合が入ります

別盛りでとり天も

Dscf2211

聞いたとおりモチモチムニュムニュの麺は絶好調のようです
一応ぶっかけがメインのお店ですが麺の出来がいいときは生醤油が一番美味しい
素直に麺だけに集中することができます

とり天もいろんなお店の中では最もジューシー
一個一個が分厚いとり天にかぶりつくと肉汁がほとばしります
味付けもあえて控えめにしてあるのでうどん自体の旨さを消すことはありません
トッピングにするとうどんとの相性は抜群です

このお店なら麺切れになっても大丈夫・・・good
「居酒屋 権八」の本領発揮です(^w^) ウププ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/05

御馳走UDONLIFEうれう

秋から冬にかけて西から東に風が吹きます
高校生のころ自転車通学していたころ堤防沿いを走ると
この風を受けてまともに自転車をこぐことができませんでした

Dscf2200

釣具屋さん。。じゃなしに・・・(笑
久々の「御馳走UDONLIFEうれう」さんです
南港通をまっすぐ西へ走ると玉出に出ますが
初夏のころに行ったときは30分で到着したのに、この日は向かい風にあおられて40分かかりましたbicycle
気温は高くないのにうっすら汗をかいてしまいました
オープンしてから数ヶ月たちますがずいぶんとメニューも増えたようです

「今日のお勧めは鶏ぶっかけです」
愛想のいい女性店員さんに言われて素直に鶏ぶっかけ
たいていこんなふうに言われて逆らったためしがない素直な私です(笑

Dscf2201

前回同様ぶっかけダシは別に出てきました

Dscf2202

出来上がりを待っているとき、どんぶりに氷水を入れて冷やしていました
細かい気遣いはさすがです

Dscf2203

麺が見えないので角度を変えて・・・

一口食べてみるとダシの絡みがいい
器に残ったダシだけを口にしてみるとやはり前回よりも若干味が濃くなっています

この日の麺は「白バラ」と「北海道100」のブレンドだそうです
つるんと口に入るのど越しのよさはあるけど、噛むとしっかりした剛麺のようです
個人的には前回の「伊勢の響き」ブレンドの方が好みに合うかな?
大将はどちらかというと硬いコシのある麺がお好きだそうです

でも間違いなしに以前食べたときよりバランスが良くなったような気がします
鶏天も下味がしっかりついていて美味しいし
タマネギのみじん切りを使ったテンカスの甘みもよかったです

支払いを終えて帰る間際にお話をしているうちに
私の大好きなこの曲がBGMでかかりだし
なんとなくもう少しここにいたい気がして追加でもういっぱい

Dscf2205

はじめてきたときから気になっていたかけうどんです
これもずいぶん変わりましたね
あのときはダシを湯煎してたのに、今回は鍋で直接温めていました
それとダシの量も前回よりも多い目
前は「讃岐」していましたが、今回は大阪風にアレンジなさったようです

大阪で生まれ育った私としては今回の方がありがたいです
かけダシも工夫されて麺との絡みがよくなったようです
麺もかけで食べた方が多少柔らかく私の好みに近づきます

麺に関しては大将の好みと私の好みは食い違うようですが
前回よりも美味しいうどんに感じました
次回はもっと美味しくなっているんでしょうね


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/04

痛みと稼動域(五十肩)

朝起きて何気なしに腕を挙げようとしたら激痛が走った
俗に言うところの「五十肩」ってこんな感じで始まります
昨日までなんともなかったのに、ある日突然痛みが走るから怖いです
経験した方ならご納得いただけると思います

ところが我々の立場からすると少し見方が違います
実は本人が気づいていないだけで痛みが出る前兆があるんです
「五十肩」には激しい痛みとともに、腕が上がらない、後ろに引けないなどの運動制限を伴います
人によって動かせない範囲や、痛みの程度もずいぶん異なりますが
「高齢者におきやすい」「運動制限がある」「肩から腕にかけて激しい痛みがある」「自然に治る」というのが一般的な定義のようです
ただ50歳台に発症しやすいということなんですが
「五十肩」という名前がつけられたのが江戸時代ということで
当時の平均寿命が50歳代だったことから高齢者に起こりやすいということで
必ずしも50歳代で起こるというわけではなさそうです

さて、なって悲しい五十肩ですが
もし痛みが出る前に予防ができたら誰だってしたいですよね
先ほど申し上げたとおり「ある日突然痛みがでる」というのは前兆に気づかないから「突然」なのであって、前兆の段階で気づき何らかの手当てをしておけば、激しい痛みに悩まされる確立はいくらかは減ると思います
もちろん絶対に予防できるという保障もありませんのでその辺りはご理解ください

どうやって、いったい何に気づけばいいのかというと
それは「稼動域」です
五十肩はまず先に稼動域が減少します
そしてその後に激しい痛みがではじめます
その時間的な差はひとそれぞれでしょうから場合によっては何十年も「間」が開くかもしれません
ただ腕の動く範囲が充分なうちは五十肩にはならないということになります

このブログでも何度か取り上げましたが
ラジオ体操第一の一番最初の「腕を前から大きく上げて背伸びの運動~~」ってやつをやってみてください
いいですか!ゆっくり 大きくですよ!!
あくまでも動く範囲の確認ですからスピードはいりません
そのかわり大きく腕を動かしてください
そのとき腕を挙げて両耳に当たれば合格
当たらなければ将来の五十肩を心配してください
たとえ痛みがなくても正常な稼動域が損なわれています
一ヵ月後かもしれません 十年後かもしれません 三十年後かもしれません
そのままだと五十肩になる確率は高いはずです

いや。。場合によっては大きく腕を回したときに軽い痛みを覚えるかもしれません
そうなるとさらに確立は高くなるといえましょう

痛みのない場合は毎日少しずつ腕を大きく動かす練習をしましょう
間違えても一度にたくさんやらないでくださいね
疲れることによって自ら墓穴を掘る人が必ずといっていいほどおられます
何十年もかけて動く範囲が狭くなったのに、1日や2日で何とかしようという甘い考えは禁物
逆にじっくり年数をかけて元通りにしようと考えた方が無理がありません
痛みがある場合は様子を見て場合によってはどこかで診てもらうほうがいいかもしれません

また五十肩は自然に治るといいますが
これは単純に痛みがなくなるだけで、稼動域は減少したままというのが多いようです
激しい痛みが出ているときよりは動くはずですが
それでも関節本来の動きとは程遠いケースがほとんどです
この場合も腕を大きく回す習慣をつけることにより、年数をかけて治していってください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/03

谷町線の向こうには

腰痛館に起こしになる際、最寄の駅は「谷町線 喜連瓜破」です
迷わなければ駅から歩いて10分程度で到着するはずです
ひと駅北にある「平野駅」からだと歩いて15~20分ぐらいはかかるので少しきついですかね
谷町線が開通したのは確か1980年だったと思いますが
それまでは天王寺に出るためには市バスか、少し離れたところにあった南海平野線という路面電車が交通手段でした
梅田や難波に出るためにはさらにそこから地下鉄に乗り継いで出かけなければならないというたいへん不便な地域でした
私が中学一年に地元の喜連中学に入学した年から地下鉄とその上を走る阪神高速松原線の工事がはじまり、校舎のすぐ側を通る高速道路や地下鉄の基礎工事でにぎやかなまま、中学生活を終わりました
余談ですが、この私が卒業した喜連中学にはのちに「マナカナ」の愛称で知られる三倉茉奈 三倉佳奈のお二人も通っていました
いわばこの私は彼女らの先輩に当たるんですよ
スゴイでしょ エッ( ̄ ̄ ̄ ̄^ ̄ ̄ ̄ ̄)ヘン
( ´,_ゝ`)ハイハイ


・・・とつまらぬ前置きはここまでにして
延長された谷町線の終着駅といえば八尾南駅
駅を降りたらすぐに見えるのがオリンピックなどの代表選手なんかが大勢所属しているベビー服の会社「ミキハウス」の本社があります
そこからもう少し歩くと・・・

Dscf2185

「うどん亭 たからや」さんがあります
さる情報筋より麺もダシも格段によくなったとのこと・・・
期待しましょう

Dscf21881

さすればここはオーソドックスにちく玉天ぶっかけ

Dscf21891

麺がきれいです

噂にたがわず麺に伸び感が加わっています
前回、前々回とは麺の質が変わりました
ごわついたところがありません

ダシも以前はやや甘い感じもしましたが
甘さを控えられたようです

毎回来るたびに何かが変わってくるたからやさん
次も楽しみになってきました

今月から新メニューも加わる予定です
細かい日程はまだだそうですが、そちらも楽しみです
 
 
終点、八尾南からひと駅手前は「長原駅」
駅を出て信号を渡り南に向かうと

いつも見慣れたこの光景

Dscf2190

釜揚げうどん 桂ちゃん

関西の讃岐うどんファンなら誰しも知ってて当たり前のこのお店
意外にこのお店の前身が心斎橋にあった「しんぼり」という有名店だったことはご存知でない方も多いようです
当時「しんぼり」の店長をなさっていたのが桂ちゃんの大将です
なぜかウチのブログの検索ワードでも「しんぼり」が多く
いまだに探してらっしゃるかたもいるということなんでしょう

Dscf2194

内情を知れば知るほど恐ろしいほどのこだわりが詰まった釜揚げうどん
もちろん「しんぼり」のころよりも進化を遂げていることは言うまでもありません
ただ残念なことに私は「しんぼり」には行ったことがないので比較はできません(笑

Dscf21931

 
谷町線各駅には私のお気に入りのお店がたくさんありますscissors

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008/11/02

Dez Anos Depois

ボサノバといえばやっぱり夏の音楽というイメージがあります
ブラジル系ですから灼熱の太陽が似合うのかもしれません
でも冷たい秋風が似合うボッサもあります

Dez_anos_depois
Dez Anos Depois Nara Leao(ナラレオン)

「美しきボサノヴァのミューズ」という彼女のキャッチフレーズをそのままタイトルにしたこのアルバム
ボッサの黎明期に活躍したカルロス・ジョビンの作品を中心にスタンダードが連なります
あるいはボッサの教科書的なアルバムだと思います
ギラギラしたイメージはなくサラッと歌い上げるナラ・レオン
誰もいなくなった秋の海のような哀愁が漂います
1971年の作品だそうですが色褪せることはありません
ボッサの名盤らしい作品です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/11/01

Dscf2037

頂き物の柿です
これを食べると秋って感じで・・・

学生時代、友人が田舎から送ってきたといって柿をひとつ私に差し出しました
食い意地のはった私は洗うことも皮をむくこともなしにかぶりつきました
「旨いな」としばらく口を動かしていると
次第にエグイ何かが口の中いっぱいに広がりましたbearing
・・・そう 渋柿だったのです

数ヵ月後その友人と食事に行った際に彼が注文したエビフライに
トイレに行ったスキを狙い、これでもか!!というほどタバスコを振り掛けました
私は人から受けたご恩には必ず報いるタイプの律儀な青年だったのですscissors

柿はビタミンAやCが豊富で
渋みの成分タンニンは血管を柔らかくし高血圧の予防にもいいそうです
でも渋柿をそのまま食べるのはお勧めできません(経験談)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »