« 堀江 やぶ | トップページ | 月の華 »

2008/09/21

街の灯

昨日の続き・・・
四ツ橋線で肥後橋に向かいました
この駅で降りたのは初めてです
地下鉄の駅から上にあがるとそこは中ノ島

Dscf1799

少し歩くとフェスティバルホールが見えてきます

Dscf1793

もうすぐ長い歴史に幕を下ろすそうです
たぶんここに来るのは最初で最後になりそうです
この日は「京響ライブ・シネマ・コンサート チャップリンの『街の灯』」
たびたびこのブログでご登場いただいているジャズ・ボーカリスト黒岩静枝さんが
このコンサートのプロデューサーからご招待を受け
私までもがお誘いを受けご一緒させていただくことになりました

Dscf1796


チャップリンの「街の灯」はサイレント映画の名作です
その映画にあわせてオーケストラがライブで演奏するというんだからすごい企画です
指揮者は斉藤一郎さん、演奏は京都市交響楽団
小学生のころオーケストラの演奏を学校で聴いたことはありますが
大人になってからは初めてなのでドキドキですねぇ

Dscf1802

会場の中に入るとチャップリンが出迎えてくれました
少しお話をと思ったのですが背中がダンボールだったので断念しました(笑

03

私には贅沢すぎるボックス席

City_lights

残念ながらコンサートは写真撮影できないのでパンフレットの画像を拝借
そのまま観ても名作なのに、音がライブだから心が動かないわけありません
音楽だけではなく効果音まで楽器を使う念の入れようです
音と映像のシンクロはお見事です
ここまであわせるには相当のリハを重ねられたのでしょう

一緒に観ていたメンバーが口々にスゴイといいます
私を除いては皆さんプロのボーカリストやミュージシャンです
ジャンルは違えどもその迫力のステージに感動されたようです
これを観ることができたのはホント幸せです

02


|

« 堀江 やぶ | トップページ | 月の華 »

コメント

こんばんわ!
一番上の写真、眺めがいいですね。
博多にも、こんな雰囲気感じるところ
あります。中州ですけど。
「街の灯」、サイレント映画でしたね。
楽しまれたようで、何よりです。

投稿: うさうさ | 2008/09/21 20:51

博多も「中ノ島」っていうんでしょうか?
昔「中ノ島ブルース」って歌がありましたよね

映画も音楽も最高でした
久しぶりに感激です(´-`)

投稿: ひろ | 2008/09/22 08:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/42524021

この記事へのトラックバック一覧です: 街の灯:

« 堀江 やぶ | トップページ | 月の華 »