« 春休み | トップページ | 若くない整体師の悩み »

2008/04/05

怪我の功名

誰だって痛いのはイヤなもんです
早く治したい一心で病院に行ったり、我々のところに来られます
身体の痛みは悪いことだけで、いいことはひとつもないか?
こう聞かれるとひとつだけ得をすることがあります

それは五十肩で腕が上がらない人はゴルフのスコアがよくなりやすいことでしょうか
たいていのアマチュアゴルファーがスコアを乱す原因として
下半身の力と上半身の力のバランスが悪いことがあげられます
コースに出ると力んでしまい本来あまり使わないでいいはずの腕の力を入れてしまいがちです
これがかえって下半身(股関節)から生み出されるパワーに干渉して
邪魔をしてしまうことが多いようです
ところが五十肩で腕が上がらないとなると
トップにたどり着くまで股関節の捻転(本当は腰の捻転じゃないんですよ)を大きくして
腕の上げ幅を狭くします
そうなるとトップの位置でクラブフェイスが開くこともなくなり
スライスの防止にもつながります

腕が上がらないのにゴルフができるのかな?
こんな心配をされていた方も案外帰るときはニコニコ顔というのもよくある話です
もちろん五十肩でないひとも自分が五十肩になったつもりで
イメージトレーニングをしてみるのもいいかもしれませんね
「右肩が痛くて90°以上腕が上がらない」
「無理して腕を上げたら激痛が走る」
こんな想像をして練習をされたら面白いかもしれませんよ
腕が上がらない分だけ股関節のパワーを上手くクラブヘッドに伝えられると思いますよ
右のわきの下に紙を挟んで落とさないようにスイングするのもひとつの方法です

|

« 春休み | トップページ | 若くない整体師の悩み »

コメント

こんにちわ!
下半身の力と上半身の力のバランスが
悪いことがあるのですね。
イメージトレーニングも大事なのですね。

投稿: うさうさ | 2008/04/05 17:35

スポーツに限らず上下左右のバランスって大事ですよ
包丁さばきも左手の力の入れ具合で器用・不器用が変わってきます

投稿: ひろ | 2008/04/05 18:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/40758287

この記事へのトラックバック一覧です: 怪我の功名:

« 春休み | トップページ | 若くない整体師の悩み »