« 写経 | トップページ | むちうち症 »

2008/02/22

Tango Ballet

音楽というものは感性で聴くものだと思います
聴いたとき心に何がしかの変化があればいい
あまり難しい薀蓄を語りながら聴くべきではありません

Tango_ballet
Tango Ballet   Astor Piazzolla

要するに難しいことは知らないけれど、いいもんはいい・・・
そういうことです(笑
でもそれでは説明にならないので調べたての受け売りの知識でご紹介します

タンゴ界の救世主といわれたアストル・ピアソラの曲を収めたアルバムです
バンドネオンの扇情的な音色を交えた「天使のミロンガ」は心を揺さぶります
タンゴといえば情熱的な音楽ですが優雅さを兼ね備えています

結局は気に入ったというわけで・・・^_^;

|

« 写経 | トップページ | むちうち症 »

コメント

こんにちわ!
音楽って、感性で聴くもの、同感です。
うちの息子、音楽に興味がないんです。
まあ、困ったものですよ。
タンゴ、優雅さがありますか。
素敵ですよね。

投稿: うさうさ | 2008/02/22 12:09

音楽に興味がなくても問題ありません
ほかに何か楽しいことがあるのでしょう

ちなみに我が家も私以外は音楽に興味を示しません

投稿: ひろ | 2008/02/22 12:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/40206781

この記事へのトラックバック一覧です: Tango Ballet:

« 写経 | トップページ | むちうち症 »