« ティータイム | トップページ | 4年目 »

2007/08/05

こむらがえり

この時期になるととたんに増えるのが「こむらがえり」
「こむら」とは漢字でかくと「腓」
「ふくらはぎ」を意味します
それでふくらはぎの痙攣を「こむらがえり」といいます

こむらがえりの原因としては
筋肉の疲労があげられます
ゴルジ腱器官という筋肉の張力を感じる受容器が機能低下し
筋肉の異常収縮にストップをかけることができなくなり
夜中にでも足がつるわけです
このときたいていの人は足の親指を反らすことによりふくらはぎの筋肉を伸ばし
ゴルジ腱器官に刺激を与えることによってゴルジ腱器官を目覚めさせ
異常収縮にストップをかけます

ただ肝心の筋痙攣についての原因は明らかではなく
マグネシウムやカリウムなどのミネラル不足が原因という説もあります
夏場汗をかくことが多いのでこむらがえりがこの時期に多いのもうなずけます

クーラーを使うことの多いこの時期
どうしても足元が冷えやすく血液の循環も悪くなり
老廃物の代謝もままならないというのも見逃せない事実です

いずれにせよ夜中ぐっすり眠っているときに
足がつってはたまったもんじゃありません

足の親指を反らせて治ればいいんですけど
なかなか上手くいかなくて困っている方もおられます

長期的にはできるだけ普段から運動不足にならないようにして
腓腹筋の許容範囲を大きくしておくことが最も大切ですし
お風呂などでふくらはぎのマッサージをしてできる限り血液の循環をよくしておく予防法もお勧めしています
食べ物のお話になるとバナナにはカリウムが豊富だそうです
マグネシウムはサプリメントでも手に入ります
ただしマグネシウムは下剤の原材料でもありますので
過剰摂取は禁物ですよ

|

« ティータイム | トップページ | 4年目 »

コメント

こんにちわ!
こむらがえりの原因って、筋肉の疲労が
あるのですか。
色んな症状って、原因がありますが、
なかなか分からないものですね。

投稿: うさうさ | 2007/08/05 15:12

やはり筋肉の疲労が主な原因となりますが
時には 糖尿病、 肝硬変、 甲状腺機能低下など内科的な原因もあるそうです
そうそう妊娠中の方もこむらがえりを起こしやすいらしいですよ

投稿: ひろ | 2007/08/05 16:15

昔よく朝方いててて、、、つったつった、で騒いだものです。
やっぱり血の巡りが滞っていると不健康なんですね。
力の入れようがコントロールできなくなって筋肉がかちんかちんに!

投稿: まきち | 2007/08/06 20:58

筋肉は自分でコントロールできて当たり前なんですが
疲れたりしたときはそれさえできないということがあるんですね
血液の流れは疲労回復にも大きな役割を果たしています

投稿: ひろ | 2007/08/07 07:34

寝起きにつることが多いです。
もんで多少良くなっても、動かしたりするとまたつったりとか、今度は反対側のふくらはぎがつったりとか。
泣きたくなります。。。(´-ω-`;)ゞ

投稿: 眠り猫 | 2007/08/07 15:17

ずいぶんお疲れのご様子ですね
それとも衰えたのでしょうか?(笑

投稿: ひろ | 2007/08/07 16:28

昨日から連日で足が夜中にこむら返りで痛いです 
筋肉の疲労が原因なんですね 
今日は痛みがきませんように 

投稿: よし牛 | 2012/09/02 23:50

こむらがえりにはいくつかのパターンがあると思います
その中でも疲労は一番多い原因かもしれません
疲れるのは仕方ないにしてもできるだけ疲労をためないような習慣をつけるのが得策かもしれませんね

投稿: ひろ | 2012/09/03 04:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/16000995

この記事へのトラックバック一覧です: こむらがえり:

« ティータイム | トップページ | 4年目 »