« こんなことも | トップページ | 先んずれば »

2007/08/28

人間失格

神に問う。無抵抗は罪なりや?
 堀木のあの不思議な美しい微笑に自分は泣き、判断も抵抗も忘れて自動車に乗り、そうしてここに連れて来られて、狂人という事になりました。いまに、ここから出ても、自分はやっぱり狂人、いや、廃人という刻印を額に打たれる事でしょう。
 人間、失格。
 もはや、自分は、完全に、人間で無くなりました。

太宰治「人間失格」の一番盛り上がりの部分です
この部分は今読んでも迫力がありますね

15歳のとき「人間失格」を読んで以来太宰治の作品をむさぼるように読んだ高校時代でした
今でも印象的な作品です

この小説を若い人にも読んでもらおうと
集英社文庫では表紙のイラストを「DEATH NOTE(デスノート)」の人気漫画家
小畑健さんのイラストに変えたところ売れ行きが急上昇しているそうです
Ningensikkaku
人間失格 太宰 治

ずいぶん昔にこの本を読んだ私にとってはピンとこない表紙ではありますが
若い方が名作を読まれるのはいいことです
それでも。。ちょっと違うような・・・( ̄  ̄;) うーん

|

« こんなことも | トップページ | 先んずれば »

コメント

こんにちわ!
昨日は、アドバイス有難うございました。
そんなに酷くはないので大丈夫かなと。
人気漫画家さんのイラストに変えたら、
売れ行きが急上昇とは凄いな。
太宰治、確かうちの旦那さん好きだと。
何せ、作家さんで好きな方が多いもので。

投稿: うさうさ | 2007/08/28 11:42

う~~ん読んでみようかなぁ~~^^)

投稿: teru | 2007/08/28 12:00

うさうささん

踵。。早くよくなればいいですね

太宰治の小説は高校時代に全部読破しました
垢抜けたイラストとイメージが合わないような気がするんですけどね
 
 
teruさん

太宰治の作品を読んだら根暗になりそうです(笑
でもセンシティブな作風は多感な時代に大いに影響を受けました

投稿: ひろ | 2007/08/28 12:22

毎年夏休み企画の新潮文庫100とか集英文庫100とか、、
学生は初めて手に取るきっかけになりますよね、
かくゆう、うちの中坊も本屋さんで手に取り、買ってました。
企画勝ち、ですね。中身は変わってないですもん。

投稿: まきち | 2007/08/28 23:09

ウチの子供たちもこういう本はあまり読みません
のめりこむきっかけになる本に出合えればいいのですが・・・

投稿: ひろ | 2007/08/29 07:37

どんな形であれ、この作品が読まれるきっかけになるのは悪いことではないと思いますけど…。

「表紙を変えた途端にバカウレ!」

…というところには、正直なところ「これでいいのか?」と思ったりもします(汗)。

投稿: あっけ | 2007/08/29 22:23

とりわけ若い世代に人には読んでいただきたい本です
そういう意味ではこの表紙もアリだと思います

でもなんとなく自分たちの太宰と違うような気がして・・・^_^;

投稿: ひろ | 2007/08/30 07:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/16252599

この記事へのトラックバック一覧です: 人間失格:

« こんなことも | トップページ | 先んずれば »