« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/31

懇話会

京都に来た目的はうどんや蕎麦の食べ歩きではありません(笑
ある方からのご紹介で京セラ名誉会長の稲盛和夫氏の懇話会に参加できるチャンスをいただきました
期待に胸を膨らませ・・・
うどんと蕎麦でお腹を膨らませ(笑
最終目的地のグランドプリンスホテル京都に到着
Hotel

ここで稲盛会長のお話を伺い
「人としての正しい生き方」
についていろいろと考えさせられました

Photo
生き方  人間として一番大切なこと  稲盛和夫

 

 

その後の会食・・・
Ryouri1 Ryouri2
Ryouri3 Ryouri4
Ryouri5

もちろんお酒は稲盛会長の出身地鹿児島の芋焼酎・・・
ストレートでグイグイ進みました(笑

さすがに稲盛会長は人気者でいらっしゃるので直接のお話はかないませんでしたが
閉会前には舞台に上がって稲盛会長と「ふるさと」を歌う羽目に・・・
焼酎を飲んだ私に恐いものなどありはしません(笑
ある意味お話をするよりすごいことだったかも・・・

せっかくの機会でしたので
「いい話が聞けた」とそれだけで終わるんじゃなく
ひとつでも実行していきたいと胸に誓ったのでした

 
 
追記

当日飲んだ芋焼酎があまりにも美味しかったので
近くの酒屋で探しました
Tanabata

結局飲み食いの話で終始しましたね(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/30

手打ち蕎麦 かね井

昨日の続き・・・

平安神宮を後にして北区は紫野に向います
地下鉄鞍馬口から20分ほど歩いて近くの人に道を尋ねます
「あの~ここへ行きたいんですけど」
「ああ そこですわ」と笑いながら指を刺したのが向いのお店
目的地にたどり着きながらそれでもなおわからなかったのはご愛嬌
Kanei

写真をご覧いただいてもおわかりいただける通り
どう見ても古い民家にしかみえません
京都では有名な蕎麦屋さんです
手打ち蕎麦 かね井

炎天下の京都市内を歩いているととにかく暑い
しかし古い木造家屋というのはよくできたもので
玄関口と裏庭を開けているとなんともいえない自然の風が入ってきます
扇風機だけなのに涼しく感じます
ここも築100年近い古い木造家屋を改装したらしくて
蕎麦を食べるロケーションとしては最高です
扇子であおぎながら蕎麦を待っていると

Otyauke

蕎麦茶とともに揚げ蕎麦が運ばれてきました

揚げ蕎麦がなくなったころにお目当ての「ざる蕎麦」が運ばれてきました

Zarusoba
細く綺麗な蕎麦です
深い味わいを感じる蕎麦です
それとツユがこれまでにないほどの味
ダシの味が深く辛すぎないけど舌にインパクトが残ります

Wasabi
わさびにもこだわりが・・・

Arabikisoba
追加注文の「荒挽き蕎麦」

この香りのよさは絶品です
一緒に運ばれてきた「塩」
Sio

他のお店で、いかにも蕎麦通という感じのお客さんが
塩をつけて食べてるのを見て一度こういう食べ方をしてみたいと思っていたのですけど
今その願いがかなおうとしています
香りたつ荒挽き蕎麦のよさが見事に引き出されます
塩で食べるというのはどんな蕎麦でもいいというものではなさそうです

最後はもちろん蕎麦湯
Sobayu

乳白色の少しとろみのある蕎麦湯もいうことなし

久しぶりに蕎麦を食べてドキドキするくらいのお店でした
ああ。。京都にきてよかった

・・・と満足している場合ではありません
本当の目的はこれからです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/29

山元麺蔵

Sirakawa

Heian

Heian2
ここは京都平安神宮

すぐそばに有名なお店があります
Yamamoto
山元麺蔵

まだ暖簾もかかっていません
開店の11時よりずいぶん早く到着
「中で座ってお待ちください」
炎天下の京都はホント暑いです
気を使っていただいて開店前にもかかわらず中で待たせてもらいました

ここのご主人はVリーグNTT西日本レグルスの元セッターだそうです
長身でイケメンのご主人が快く招き入れてくださいました
お店の中は落ち着いた感じの旧家のようです
京都らしい風情があります

メニューを眺めながらどうしても食べてみたくなったのがこちら
Tutigoboutenzaru
土ゴボウ天ざる

Tutigobou

麺は若干細めでエッジが立ちツヤツヤしています
まずは麺だけをそのまま食べようとすると、これがまた長い
口に含むとビヨ~ンとした弾力性で食感が最高
系統でいうと「踊るうどん」さんや「たけうちうどん店」さんの麺に似た感じです

具の土ゴボウの天ぷらもたくさん盛られていてボリューム満点
とにかく香りのいいゴボウです
行く前は「鶏ささみ天ざる」を食べようと思っていたのですが
ゴボウの天ぷらも大正解です
わざわざ京都に来た甲斐があったというものです(;´Д`A ```

京都の食べ歩きはさらに続きます(笑
     ↑
目的が違うぞヽ(`Д´)ノ

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/28

検索ワード フレーズ

久々に参りましょう\(^o^)/
ここ4ヶ月間の検索ワード
いっきに100位までご紹介します


1 肉離れ 
2 内転筋 
3 北枕 
4 マレットフィンガー 
5 ぎっくり腰 治し方 
6 胸鎖乳突筋 
7 腹横筋 
8 指先のしびれ 
9 指先の痺れ 
10 整体師 
11 ローテーターカフ 
12 脊柱起立筋 
13 鹿児島ファンデー 
14 宇野製麺所 
15 手足のしびれ 
16 肩甲骨 
17 混浴クラブ 
18 たけうちうどん 
19 中殿筋 
20 腰が曲がる 
21 �? 
22 ろあん鮎美 
22 指先 痺れ 
24 きびすを返す 
24 腰方形筋 
26 筋膜リリース 
27 僧帽筋 
28 整体 好転反応 
29 脳震盪 
30 仙腸関節 
30 たけうちうどん店 
32 けんびき 
33 キネシオテープ 
34 釜ひろ 
35 くすぐったい 
35 O脚 原因 
37 肉離れ  
37 ぎっくり腰 予防 
39 膝を鍛える 
39 大腰筋 
41 腸脛靭帯 
41 正しい歩き方 
41 指先のしびれ 原因 
44 股わり 
45 瀬戸香 うどん 
45 肉離れ 処置 
47 指の痺れ 
48 バストマット 
49 整体師のひとりごと 
49 滑液 
49 相反抑制 
52 触診 
53 うどん亭 瀬戸香 
54 かどっこ うどん 
55 起立筋 
56 腰 曲がる 
56 猫背 整体 
56 うどん亭瀬戸香 
56 瀬戸香 
60 手が上がらない 
60 手足のしびれ 原因 
60 うどん工房 らん 
63 肩板 
63 ローテータカフ 
63 ポリプテレス 
63 準備運動 
63 腰痛 寝る 
68 肩板炎 
68 うどん かどっこ 
68 足ツボ 
71 三ツ島 更科 
71 寝違い 
73 股関節 ストレッチ 可動域 
73 正しい 歩き方 
73 肩甲骨 動かす 
76 志のん 
76 肉離れ リハビリ 
78 水野晴男 
78 指先がしびれる 
78 うどん ゆきの 
78 三ツ島更科 
82 好転反応 
82 肩こり 僧帽筋 
84 ぎっくり腰の治し方 
84 整体師 ブログ 
84 新福菜館 守口 
84 情熱うどん 讃州 
84 肋骨 
84 マッスルエナジーテクニック 
84 肉離れ 食事 
84 肩甲骨 動き 
92 てのしびれ 
92 股関節 整体 
92 アライグマ 
92 ゆきの うどん 
96 仙骨とは 
96 糖尿 しびれ 
96 筋膜とは 
99 整体 股関節 
99 肩 上がらない 

上位は不動ですね
いつ見ても圧倒的な検索数です

13位の「鹿児島ファンデー」7月22日に行われましたが
盛況のうちに終えたそうです
おかげさまでチケットも買っていただき
私も顔が立ちました

14位の「宇野製麺所」まだ5月にオープンしたばかりというのにすごい反響ですね
今度は生醤油うどんを食べたいです

17位「混浴クラブ」う~~ん。。まだ探してらっしゃる方がおいでのようです(笑

18位・30位に登場の「たけうちうどん店」
ここも注目されているお店ですね
あの「とり天」は絶品ですからな

22位「ろあん鮎美」
皆さんお目が高い!
今年に入って何軒かの蕎麦屋さんにも周りましたが
私にとって一番印象深いお店です

63位「ポリプテレス」
今やもう腰痛館の人気者・・・
半年あまりで恐ろしく大きくなったポリプちゃんの泳ぎはダイナミックです
餌の食べっぷりも豪快です

84位「新福菜館 守口」
ラーメン屋さんで唯一の登場です
機会があれば京都の本店でも食べたいですね

92位「アライグマ」
我が家の近所で発見したアライグマ
逃げ出したペットだと思うんですが
今頃どうしているんでしょうねぇ

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007/07/27

四面楚歌

今日はドロドロのジャパニーズ・ブルースのご紹介です
私がもっとも好んだブルースバンド「憂歌団」
その中でも1978年にリリースされたアルバム
Simensoka
四面楚歌

当時の作品の中でもひときわドロドロ・コテコテの曲が満載です
今では廃盤となってしまったようですが
けっこう好きな曲も多いアルバムです

「出直しブルース」は彼女にフラれたときにはぜひ聞きたいですね
絶対に勇気付けられますよ
「発破~ダイナマイト・ラブ」は爆弾を持ってプロポーズ
しかも彼女に家に忍び込んでっていうから穏やかではありません
はっきり言って犯罪です。。これは・・・(笑
アルバムタイトルの「四面楚歌」は彼女にフラれて酒びたりの男を切々と歌った曲です
ここまで惨めに歌いこなせるのはきっと憂歌団ならではですね(笑
「包丁」は恐い歌です
この包丁さえあれば・・・
どんな女でも言うことを聞く
いくらでも財産を手に入れることができる
そう願いながら包丁を研ぐ男
この曲が放送禁止にならなかったことが不思議です
「金持ちのおっさん」
この曲は発表した当時「乞○ブルース」という曲名でしたが
NGワードが使われているということで変わってしまったようです
アメリカに「プアマンズ・ブルース」という曲がありますが
それをもじった曲なんでしょうか?
「右や左の旦那様~~♪」
日本ではこんな曲はありえませんが
本場アメリカではこういう歌詞をブルースに乗せて
普通に歌ってるんですからたいしたものです

たまにこのアルバムを聞いてみると
・・・やっぱり変です(笑

でも勘太郎さんのギタープレイは最高です(´-`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/07/26

仙腸関節症候群

「腰が痛い」
そう言われるとまず疑うのは下部腰椎
たいていの方は腰椎の4~5番あたりに痛み感じます
多くのケースでは大腰筋などの周辺筋肉の拘縮により腰椎が圧迫され
痛みや痺れにおよぶわけです
しかも厄介なことに一箇所だけが痛む場合よりも
腰部から大腿部にかけて複数箇所に痛みを感じるケースの方が多いのです

経験則から腰椎の4~5番に圧迫をかける筋肉の異常緊張を解くことにより
しだいに痛みは和らいでくるというのがパターンとなっています

しかしこちらとしては筋書き通りにことが運び
そろそろ痛みもなくなってくるだろうなという予測を立てたのに
一向に痛みが収まる気配もなく
むしろ特定箇所に痛みが集中してくるケースが稀にあります

はっきり言って「見立てを間違った」
焦りにも似た気持ちで「あれかぁ・・・」
次に疑いをかけるのが仙腸関節です

仙腸関節といっても骨盤がズレているというのとはずいぶん違います
「仙腸関節自体の癒着」に近い感じになるのですが
元々仙腸関節は「半関節」といって、その可動性がほとんどありません
だから具体的に仙腸関節の癒着をレントゲンで確認することはできません

Photo

Photo_2
(画像:図解 腰痛学級)

これらのレントゲン写真のように仙腸関節の硬化が写るケースは稀だといわれています
仙腸関節症候群の単独のパターンとしては仙腸関節の上部(上後腸骨棘)や臀部に圧痛があり
臀部や大腿部にまで放散痛があるのが特徴です
Photo_3

ただ下部腰椎に痛みの原因があるケースにおいても
その状態が重篤であるときには似たような痛みを訴えるケースが多く
下部腰椎にも異常が認められ合併症ともいえる状態がほとんどであることから
まずは腰椎付近の施術から始めるわけです

その後経過を見て腰椎付近の痛みが軽減し
仙骨付近に突出した痛みを感じるようになった段階で仙腸関節症候群を疑うようにしています

1987年にThomas Bemard医師とWilliam H.Kirkaldy-Willis医師は
症例の22.5%は仙腸関節症候群が症状の主要な原因であると発表されていますが
それだけ仙腸関節症候群の割合が低いともいえるわけです

今までの症例を見ていると比較的若い女性に多いケースのようで
しかも半年とか1年とか長い期間この痛みが続くようです

正直申し上げて長期戦を余儀なくされるのが実情ですが
まず仙腸関節以外の痛みをとってから
マッスルエナジー・テクニックなどを使って仙腸関節の癒着を開放するような経過をたどります
仙腸関節以外の箇所に激しい痛みがあるうちは
マッスルエナジー・テクニックも充分には使うこともできず
ある程度筋肉に力を入れてもらっても痛みが出ない状態になってから
仙骨に狙いを定めてこの技法を使ったほうがより効果的だと思います

さらに痛みがほとんどなくなった時点から
運動療法で仙腸関節の可動域を完全に取り戻すように指導しています

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2007/07/25

梅雨明け

昨日、近畿地方で梅雨明け宣言が出されました
平年より5日遅く、昨年より3日早いそうですが
確かに去年は7月の末まで雨が降っていて
梅雨明け宣言を出すタイミングが難しかったみたいですね

うつせみの羽に置く露の木隠れて忍び忍びに濡るる袖かな
(源氏物語「空蝉」)

万葉集では「空蝉(うつせみ)」とは「現世」や「生きている人」をあらわす言葉だそうです
虚しい言葉の響きですね
それでも殻を抜け出したセミはひと時の夏を謳歌するかのように大きな声で鳴いています
セミの抜け殻だけをみれば虚しさも覚えますが
それはいくつもある現象の一部分にしか過ぎません
わずか二週間ほどでその命を終えるセミたちも
次の世代の命を地中に託します

その形が永遠に続くことはありませんが
確実に連鎖し、何かが続いています

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/24

傾向

普段ここに来る人は身体のどこかに痛みを感じ
それを主訴として来院されます
ほとんどが筋骨格系に由来する痛みであって
腰痛はもちろんのこと、腕が上がりにくいとか
膝の曲げ伸ばしに痛みを感じるというような
特定箇所の明確な症状を訴えてきます

それに対処するためにカウンターストレインやマッスルエナジー・テクニックなど
筋肉に対し影響を及ぼす技法を多く使います
これらの技法を使うことによって罹患筋に対し
私自身も明確な変化(効果)を感じつつ施術ができるので
ある程度の見通しがつきやすいということもあり
好んでこれらの技法を用います

ところが最近の傾向として頭蓋仙骨療法を使わざるを得ないケースが格段に増えています
頭蓋仙骨療法とは・・・
頭蓋骨は一枚のヘルメットのような骨ではなく
前頭骨・頭頂骨(2つ)・側頭骨(2つ)・蝶形骨・後頭骨が
縫合という結合形態で成り立ち
一定のリズムを刻み動いているのです
その動きを駆動力として脳脊髄液を脳から脊髄にまで循環せしめます
これを我々の間では一次呼吸と呼んでいるのですが
このリズムが乱れると脳脊髄液の循環が阻害され
脳神経系の機能低下からくるさまざまな症状が出てくるようです

病院でその箇所の検査を受けても特段異常が認められず
それでもなお確実に身体に襲い掛かる不可思議な症状がなくなることなく
お悩みの方も少なくないようです

頭蓋骨のリズム(一次呼吸のリズム)を取り戻すために
各箇所の硬膜の緊張を開放するためのテクニックが
頭蓋仙骨療法(クラニオ・セイクラル・セラピー)というわけです

具体的なことはここでは申し上げられませんが
ここ半年ほどでもこの技法を用いるケースが増え
この1~2週間でも激増しています
正直申し上げてよほど複雑なケースでなければこの技法を使うことはありません
それだけ微妙な技法でもあり
体力をあまり必要としないのに終わった後はこちらもグッタリしてしまいます

この傾向は一時的なことなのか?
それともそういうニーズが増えてきているのか?
複雑な思いでそれぞれの方の成り行きを見守っています

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/23

スジ

仕事柄「スジ」という言葉をよく聞きます
「身体がスジばっている」
「スジを伸ばした」
「スジが切れそうに痛い」
問診のときにこういうセリフを聞きます
もちろん私のほうから積極的に「スジ」という言葉を使うことはありません

「スジ」を漢字で書くと「筋」となります
ある意味では筋肉を意味しますが
一般的に使われる「スジ」はもう少し広範囲です
正確にこの言葉の意味を知るためには「そのすじの人」に尋ねるのが一番です

すじ〔すぢ〕【筋/条】

[名]
1 筋肉。また、その繊維。「肩の―が凝る」
2 筋肉を骨に付着させている組織。腱(けん)。「足の―を切る」
3 皮膚の表面に浮き上がってみえる血管。「―の浮き出た手」「額に―を立てて怒る」

辞書を調べると身体の一部を表す意味でもこれだけあります
「筋肉」「腱」だけではなく「血管」までもが「スジ」として表されるようです
実際の表現から見ると「靭帯」も「スジ」と表現するケースもあります

とりわけ筋肉のことを「スジ」と呼ぶ場合は
柔らかい筋肉を「スジ」と呼ぶことはあまりなく
どちらかというと「硬くて細い筋肉」を「スジ」と呼んでいるようです

「靭帯」とは強靱な結合組織の短い束で、骨と骨とを繋ぎ関節をつなぎとめる役割を果たします
靭帯はある程度固定することにより関節を安定させるのですが
わずかながらも伸縮性があり関節の可動性も担保しています

「腱」とは筋肉と骨を繋ぐ筋肉の両端にある結合組織です

硬い筋肉や腱・靭帯はコリコリっとした硬いものであることは共通しているようですが
筋拘縮と靭帯や腱では症状も使う技法も当然違ってきます
そういうことで私のほうから積極的に「スジ」という言葉を使うことはないのです

いかがでしょう。。話の「スジ」はご理解いただけました?(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007/07/22

三ツ島 更科

去年の11月以来二度目の訪問です
地下鉄門真南の駅を降りるとあいにくの雨
前にここに来たときは土砂降りの雨
しかも道を間違えて反対方向に20分程度歩いたもんだから
ずいぶん疲れ果ててお店にたどり着いたのを思い出します

今回はしっかり道がわかっている・・・はずなので
安心して歩けます
大きな道路工事をしているので仮設の歩道を歩いていると
一匹の亀に出会いました
「助けてあげるから更科さんまで連れて行って・・・」
お願いしたのですが交渉は決裂・・・
Kame

引きこもったままで交渉に応じようとはしませんでした

さらに数分歩くと今度は迷うことなくお店にたどり着けました
Sarasina

前にお店の写真を撮ったときもブレてたんだったなぁ(´・ω・`)

さて。。今回は何をいただこうか・・・
お店のご主人「さらボン父」のブログでは
鱧天おろし梅ぶっかけ!500円!!(サブネーム・讃ちゃん!ごめんね~ぶっかけ)
というのが土日限定メニューで出されるそうですが
あいにくその日は金曜日・・・
前回は生醤油うどんを食べたので
今回はぶっかけにトッピングでちくわ天をオーダーしました
0106

う~ん。。この写真もブレとるなぁ・・・
それでもとりあえず儀式をしないと
Gokusanu

「関西極楽さぬきうどん(後編)」発売記念のお約束です(^◇^)

食べるまでの前置きが長すぎ・・・(笑

前回食べた麺の印象はとにかくコシが強いという感じだったのですが
今回はモチモチっとした小気味のいい弾力性がプラスされて
食べた瞬間。。w( ̄△ ̄;)wおおっ!
これは旨い!!

トッピングでオーダーした「でかちく天」もカリカリっとしてて美味しかったです(^◇^)

それにしても写真の撮り方考えないとなぁ・・・^_^;

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/21

習性

先日からトイレのドアの締りが悪いのです
いつもなら軽い力でトンと閉まってくれるはずが
微妙に引っかかって少し強い力を必要とするようになりました

修理しないと・・・
Photo_149

ちょうどこの部分が引っかかるようなので確認してみると
両サイドともネジが浮いている様子もありません
それでもなお充分な隙間がなく締めるときに当たってしまいます

あっ。。ひらめいてドアの蝶番のほうも見てみると
上下の蝶番のうち上のネジが少しだけ緩んでいました
なんのことはない・・・
ネジを締めなおしたらものの1分足らずで作業完了
もちろんきちんとドアは閉まります

「痛むところの反対側を疑え」
我々の仕事にはこういう鉄則があるのですが
ドアの修理にも同じ事が言えるようです(笑

整体師としての習性がこんなことにも生かされるんだ・・・
誰にも言えずひとり納得しております(^◇^)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/20

半月板損傷

我々は普段意識することなく立ったり歩いたりしています
そのとき気がつくことなく膝に相当の負担をかけています
じっと立っているだけで体重の100%の重みが膝にかかります
歩くときは体重の2~3倍
階段を上るときには7~8倍相当の重圧がかかります

Photo_245

Photo_246

もちろん膝にはクッションの役割として軟骨や半月板の存在があるからこそ
これらの重圧を直接骨に与えることなく
当たり前のように歩き、階段も上ることができるのです

ときとして大切な役割を担っている半月板が損傷することがあります
半月板が損傷すると膝のスムースな動きが阻害され
引っかかるようになったり、炎症が起きて水がたまったりすることもあります
さらにそこから来る痛みは歩くことさえままならないケースが多いようです

もちろん半月板損傷の場合我々の出番はありません
半月板切除や半月板縫合の外科的処置を必要とします
それでも半月板は元々血液があまり流れない箇所であることから
術後すぐに治癒するということはないそうです
相当長い期間をかけてリハビリしなければなりません

阪神タイガースの金本選手が半月板を損傷したそうです
本人は「かゆい」といってるそうですが・・・
きっと相当なかゆみだと思います
たいてい普通の方なら違う言葉を選択されるでしょうが・・・

プロのスポーツ選手ですからその後のことは自分で決めるべきなんでしょうけど
ひねりを加えると相当な痛みが走るのでしょう
それでもホームランを打つ・・・
恐るべきプロ根性の賜物といえます

以前は横綱「貴乃花」が半月板損傷で1年以上苦しんだ挙句
ひと場所だけ出場して引退しました

半月板損傷とひとことでいってもその程度や痛み方は異なります
金本選手がどの程度の損傷かは具体的なことは新聞等ではわかりません
しかし厄介な怪我であることだけは間違いありません

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/19

実感

「世界には2人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ」
ドイツの医科大学でガンの自然療法を行なっていたイセルス教授の言葉です

体調不良になったとき38℃近くまで熱が出て辛い思いをしました
これも身体の免疫作用が働いてその原因たるものを熱で殺そうというわけですから
むやみやたらと解熱剤を使うのは考えものです
もちろん40℃以上の高熱になると脳に影響がでますので
解熱剤もそのときには必要ですけど

苦しかったけど熱いうどんを食べて焼酎ひっかけて
長袖のパジャマを着てウンウンうなりながら眠れば
汗をびっしょりかいて翌朝には身体もすっきり

いまさらながらにこの言葉の意味を身を持って体験したわけですな


でも食欲だけは衰えなかったので食べるものはしっかり食べました(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/18

不覚

先週ぐらいから突如忙しくなってきました
いつもそうなんですけど調子が悪くなるときはみな同じタイミングのようです
往々にして私まで体調が悪いなんてこともしばしば・・・
不覚にも先日から体調を崩してしまいました
ギリギリのところで仕事をしていましたが
とうとう昨日は午後から急遽お休みにして休養に当てました
おかげでゆっくり昼寝もできて今日はずいぶん楽になりました
もちろん完全というわけには行きませんけど
これさえ着ればなんとかなります

Hakui

そこらへんのおっちゃんが変身する瞬間です(笑

さあ。。今日は予約もいっぱい・・・
はりきって参りましょう

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007/07/17

試し撮り

新しいデジカメを買いました\(^o^)/
そんなにいいやつでもないんです
今までのデジカメではあまりにも画素数が低いので
細かい部分まできちんと写らないのでストレスを感じていました
なによりもデジカメといっても画素数の低さゆえにプリントできないという致命的な欠点があったのです
もちろん購入当初はブログにアップする目的だけだったので
文句を言う筋合いはないのですが・・・

さっそく写真撮影会に出かけました

0104

心なしかキメの細かさが理解できます
モデル:釜揚げうどん 桂ちゃん おたぬき

Gokusanu1
しかし手ブレ補正機能がついてないのでこういうこともあります(汗
うどんと本を並べて撮ったのは特別な意味はありません
一部の方だけウケてください(笑

家で本だけをもう一度撮り直し
Gokusanu2
これならOK・・・

いったい何のためにデジカメを買ったのか・・・
ふと自分でも悩んでしまうところです(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007/07/16

台風一過

大阪では台風が通り過ぎて行ったようです
もちろんまだ台風の影響下にある地方もありますし
ニュースでは被害にあわれた方もおられるようです
毎回のことではありますが大阪は台風による被害も少なく
今回もニュースで流れていたような暴風雨もなく
さほど影響がなかったかのように見えます
ところが今日も含めてこの三連休はほとんど予約がつまり
忙しく過ごしていました
もちろん台風の影響でキャンセルや日程変更もかなりあったのですが
それにもまして予約の電話をずいぶんいただきました
それにもかかわらずお断りした方、まことに申し訳ありませんでした

先週半ばから台風が近づきそれにともない体調を崩された方が多いということは
この状況からも明らかなことといえましょう

四年前にこんな記事を書きました
台風と身体
ここでは低気圧と身体の痛みとの関係について書きましたが
気圧が下がると副交感神経が優位に立ち
身体が動かしにくくなるという主旨のご説明をしています

先日スポーツトレーナーのニャロメさんとメールのやり取りをして
この件について興味深いお話を伺いました
天気と痛みの関係についてこのように書かれています
天気と痛みの関係
ここでは私が書いた内容と正反対で交感神経が優位に立つことにより
閾値(ここでは痛みを感じるセンサーの限界点ととりあえず考えてください)が下がり
痛みを感じやすくなると書かれています
また「交感神経は血管を収縮させるため、末梢で血液の流れが悪くなり、疲労物質がうまく体外に排出されず、結果として痛みを感じやすくなります」とも書かれています

う~~ん。。悩むところですね(´・ω・`)
気圧が下がると痛みが生じやすいという結果認識が同じなんですけど
その説明がまったく逆ですよね

どうも私の説明の方が分が悪そうですけど
私と同じ説明をしている方もおられるのは事実です
っていうか。。それをみてその考え方に傾いたという方が本当ですが・・・

どうなんでしょうね?
今のところは保留ということで・・・^_^;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/15

出入橋 助六

「私が大阪で一番美味しいと思う蕎麦屋が堂島にあります」
さる信頼できる筋の方からこのような情報をいただきました
ならばと。。台風が近づく悪天候の中梅田に降り立ちました
国道2号線西にひたすら歩き続けます

009
いや。。今日の目的はここじゃない・・・
JAZZ ON TOP」を右から左に受け流し~~♪
出入橋に差し掛かると雨にけむる目的地が見えてきます

010_1
蕎麦処 出入橋 助六

オーソドックスに盛り蕎麦を注文したいところですが
このお店には「せいろ蕎麦」と「田舎蕎麦」がセットになった「助六」というメニューがあります
お店の名前を冠した「助六」。。まさにこのお店を知るためにはもってこいのメニューです

待っている間に四代目からいろいろお話を伺いました

Sukeroku1_1
このような「おそばの美味しい食べ方」という説明書まで用意されています
もちろん押し付けではなく
私のような初心者に蕎麦の楽しみ方をレクチャーしていただけるので大助かりです
正直言って蕎麦を食べるときどうやったら一番いい楽しみ方ができるのかと戸惑うことも少なくありません
このように親切に教えていただけるとよそのお店でも楽しみが増えます

011_1
まもなく運ばれてきたのが「助六」

012
「せいろ」

013_1
「田舎」

せいろはあっさりはしていますが
二八蕎麦ののど越しは最高です
やはり噛んでみると蕎麦の味が深く伝わります

蕎麦独特の香りたつ「田舎」もインパクト充分

今までどちらかというと十割蕎麦のシャキシャキした食感が好きでしたが
二八蕎麦のモチモチ感ってあらためていいもんだと思いました
二八蕎麦に対して「弱い」という印象を持っていたのですが
見事に覆されましたね

そのこだわりはハンパやおまへん・・・(´-`)
Sukeroku2Sukeroku3

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/14

気をつけて

台風が近づいてきました

Typhb

どうやら大阪も直撃のコースをたどるようです
こんなときに限って遠方の来院者も多いのです
皆さん無理せず気をつけてお越しください

ここに来るために怪我しちゃ何にもならないんですから・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/13

オークション

先日、あるオークションに入札しました
何のオークションかというと・・・
Img_seat03_large

阪神甲子園球場のグリーンシートです\(^o^)/

2009年に控えた阪神甲子園球場のリニューアルのイベントで
これらのシートをオークションにかけようという企画です

あらかじめ設定された金額に近い人が落札するというもので
闇雲に値段がつりあがるというわけではありません
がっちり買いましょう」みたいなもんですね(フル
もちろん入札金額はナイショ・・・

さあ。。はたして腰痛館にこのグリーンシートが設置されるのか?!

まあシャレみたいなもんですけどね(笑

阪神甲子園球場リニューアルスペシャルサイト

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/12

寝狸

Photo_148

徳や利益は浮世の風よ
今日も明日も感謝して
自然の恵みに
腹鼓み
待てば海路の
日和あり

あるお店でこんな絵を見ました
気に入りましたな(´-`)
損得勘定ばかりしがちなご時世で結果ばかりを求めずに
やることやったら泰然自若でいたいものです
そうそう、自然に感謝することも忘れてはいけませんな

しかしこのお店もたぬきが好きですなぁ(笑
046_1
釜揚うどん 桂ちゃん  ざるうどん(たぬき)

やっぱりいいデジカメ買わないと写りが悪いです(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/11

エアコンを上手に使いこなす術

エアコンを上手に使いこなす術

梅雨、そして迎える夏本番は、エアコンの出番。蒸し暑さから、冷房の設定温度をつい低くし過ぎてしまい、家族に「寒い」と言われた経験もあるのではないだろうか。一方、「エアコンをつけたまま寝ると体がだるく、すっきりと目覚められない」といった悩みを抱えている人も少なくない。夏にエアコンを上手に使いこなすコツについて、ダイキン環境・空調技術研究所主席研究員の新井潤一郎さんに聞いた。
(頼永博朗)
 
 
新井さんは「夏は、室温を下げることが涼しくなることと考えがちですが、最も大切たのは、湿度をコントロールすることです」と、湿度調節の大切さを呼びかける。
人が快適と感じる室温・湿度には個人差があるが、夏であれば一般に室温は25~28度、湿度は50~60%とされ、国際的な指標を基に米国の研究機関が算出したデータによると、「25度・50%程度」という。
温度・湿度の心地よい組み合わせは本来、温度が低くなるほど湿度が高い「低温・多湿」、温度が高くなるほど湿度が低い「高湿・乾燥」といわれる。しかし、ダイキン工業の調査では、実際には、その逆の「低温・乾燥」「高温
・多湿」と考えている様子が浮かび上がった。
「温度に比べ、湿度への理解が不足していることが原因と考えられます。夏は温度が多少高くても、乾燥していれば体内の熱を放出しやすいので、体内温度が下がり涼しく感じられます」。また、一般のエアコンでは、除湿運転をすると、室温が約2度下がるといわれる。
ただ、いくら湿度を下げて体感温度が快適になっても、部屋を閉めきった状態のまでは、空気がよどんでくる新井さんは「2、3時間ごとに換気をし、部屋の中に自然な風を送り込むことも大切です」と話す。
では、寝苦しい夜は、どうすればよいか。快眠には、入眠→熟睡→目覚めの体温変化に合わせて室温を調節するとが大切だという。新井さんによると、体温周期に合わせて室温を変化させる実験をしたところ、6時間の睡眠で、深い眠りの時間が通常90~100分から約3割増えた。
「人間の体温は、寝てい間は徐々に低下し、起床前徐々に上昇します。このパターンを利用して、入眠時に室温を下げることで深い眠りに誘導し、起床前は室温を上げることでスムーズな覚醒を促すことができます」。一方、室温ではなく、湿度を入眠時に下げることも有効という。
最近は、室温・湿度の調節を自動で行う機能が付いたエアコンもあるが、機能がなくても、就寝時に室温を約2度低く設定し、タイマーを使って起床の1~2時間前に切れるようにすればいい。仮に睡眠中ずっと運転させる場合
は、室温を28度程度に設定したい。また、風を直接、体に当てないようにも気をつけたい。湿度についても同様だ。
新井さんは「肝心なのは、明け方に冷えすぎないよう注意すること。そうすれば、目覚めもすっきりし、肌やのどの乾燥を防ぐことにもつながります」とアドバイスしている。

(産経新聞)

夏になるとウチでもクーラーを使います
一番困るのは室温設定です
大勢の方が来られるので暑がりの方も寒がりの方もお見えになります
ある程度人に合わせて温度設定を変えるのですが
一番大切なことはこの空間で快適に過ごしていただくこと
それに体調が優れない人は身体が冷えやすい傾向にあるということです
そいうことから極端に冷やすことは厳禁です
施術が終わるころに身体が冷えてしまってはせっかくの施術が意味を成しません

ウチでは数年前から「冷房」に設定しません
ずっと「ドライ」で運転を続けています
ある程度の除湿で室温が高い目でも比較的快適に過ごせるからです

それともうひとつ大切なことは
リモコンの温度設定を信用しないということです
例えば26℃の設定にしていても
日中の暑い時間には30℃近くまで室温計は跳ね上がります
逆に夜になると24℃まで下がることもあります
意外にリモコンの設定温度は外気に左右されやすく
知らず知らずに冷えすぎているケースも少なくありません
ウチでは2箇所に室温計を置いて、それを眺めながら温度設定をマメに変えます

同じクーラーでも四畳半の部屋に設置するのと
10畳の部屋に設置するのとでは実際の室温が違っても当たり前です
ある専門家の方の話によるとメーカーによっても5℃くらいの誤差はあるそうです
それが誤差と呼べる範囲かどうかは疑問がありますが・・・(笑
「あくまでも『強』『中』『弱』と考えた方が間違いない」と教えていただきました
037_2

クーラーは快適に暮らすための道具ではありますが
微妙な部分においてはあくまでもそれぞれの人がきちんと管理した方が
その性能をよりよく利用できるようです

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/10

釜たけうどん

先日午後からのっぴきならない用事(笑)でお休みをいただきました
こういうときにこそ普段行くことができないうどん屋さんにでかけないと・・・
営業時間が終わるのが早くて行きたくても行けないお店が数件あります
カレーうどんで有名な「皐月庵」さん
谷町6丁目にある「ふうふー亭」さん
釜揚げうどんの「一忠」さん
いずれ劣らぬ銘店ばかりです

その中でも行列ができる有名店に行ってきました

043
釜たけうどん

ここのご主人はその道では有名な「讃岐うどん研究家」
ただのうどん屋のご主人とはチト違います
関西や讃岐のうどん屋を研究するうちに自らお店を開いてしまったというお方

なんばグランド花月から道具屋筋から東に入ると長い行列が見えてきます
K3100001_2
斜め向かいにある肉うどんで有名な「千とせ」にも行列が・・・
K3100002_1

ここのお店の名物といえば「ちく玉天ぶっかけ」
このメニューもこのお店から他店に広がっていったそうです

他のお客さんもほとんど「ちく玉天ぶっかけ」を注文していました
041

驚いたのは麺の多さ・・・
なんでもぶっかけには400gほどの麺が入っているそうです
一般的にはせいぜい250g程度というからそのボリューム感はハンパではありません
しかも麺はかなりの太さ
ひょっとしたらゴツゴツしてて食べにくいのかと思いきや
意外にもモチモチとしてて滑らかな食感
それでいて噛んでみるとコシも強い
えてしてソフトな感じの麺は「はかない」感じを伴うものもありますが
ダイナミックな印象の麺でした

トッピングの天ぷらも感動ものです
042_1
たまご天を割ってみるとトロ~リ半熟
黄身だけではなく白身にまで柔らかさが残っているのはさすがです
一番驚いたのは衣です
たいてい玉子についた衣は取れやすく
食べているうちにただの半熟玉子になってしまいやすいのですが
ここの衣は玉子をしっかりホールドして食感もサクサクしているので
天ぷらとしての体裁が最後まで残っています
ちくわの天ぷらだって衣はカリカリのサクサクで美味しくいただけます

さすが「ちく玉天ぶっかけ」の第一人者の面目躍如といったところでしょうか

惜しむなくはネギは細かいものだったので
ネギの味や香りが楽しめないのでネギ好きの私にとっては少し残念です

滅多に行くことができないお店ではありますが
素直に通いたいと思えるお店ですね
 
 
おまけ・・・
044_1
その日の夜に食べた鶏のから揚げ
ポテトのかき揚げで作った器にから揚げが乗っかっています
う。。豪華舟盛りの写真取るの忘れた・・・(笑

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/09

力を抜くこと

「はい。。今から矯正しますから力を抜いてくださいね」
カウンターストレインをかけるときには声をかけます
ところが「今から矯正をする」と聞くとたちまち身構えて力が入ってしまいます
もちろん本人さんは力を抜こうと必死になるのですが
普通、必死になるときは何かの動作を行うときですから
余計に力が入ってしまうのも当然のことです

人は潜在意識の中で自分の身を守ろうとします
防衛本能ってやつでしょうか・・・
防衛本能があるからこそとっさの危険を回避することもできるわけです
それゆえその人にとって不測の事態が起きたとき自然と身体は緊張します

たまたま私が行おうとする技が脱力状態でしないと効果がないだけの話であって
身体にとってはそんなことは「知らんがなぁ~」って感じになります
ましてや「今から矯正をかけます」なんて緊張感を煽るようなことを言うから余計緊張してしまうのです
最近は「ゆ~~っくり身体を動かしますんで、ぼちぼち気楽ぅ~にしといてください」
こういうとき大阪弁は助かります
気の抜けた言い回しで油断をさせておいて技をかけたりします(笑
もちろん施術そのものは痛くも痒くもないのでそんなに力もはいるはずもありません
 
 
ひとは痛みや苦しみがあるときには自然と力が入ってしまいます
痛くない状態に身体を固定しておかないと
不用意に力を抜いて激痛に見舞われるからです
ところがその緊張状態も数日程度であればさほど問題ないのですが
何ヶ月もの長期間にわたると大変なことになります
一定の筋肉に緊張状態が続くと当然疲労します
患部を守るために周辺部位を緊張させ続けると
今度は周辺部位の緊張が元々の患部の痛みを増幅させることもあります
また違う部位に痛みが生じることも少なくありません

気がついたらあちこちに痛みが走り
どこが悪かったのかわからなくなることもあるようです
こうなると一筋縄ではいきません

こうなると精神的にも追い詰められ
段々と自分自身や周りの環境が許せなくなってしまうこともあり
心理面から状態を悪化させ泥沼にはまったような感じになる方もおられます
周りの方からも「気楽にね」「リラックスして」と励ましの言葉をもらっても
心の中では「ひとの痛みも気持ちも知らないくせに・・・」こんなふうに思ってしまいます
痛いのに、苦しいのにリラックスなんてできるはずもありません
痛くないからこそ言える励ましのセリフじゃないでしょうか・・・
 
 
むしろしっかりした現状分析をして
何が悪くて何がいい事なのかをはっきりさせて
強い気持ちでいいことを続けて、悪くしている原因を排除する意志を持つことだと思います
現状分析をきちんとするということは大切なことだと思います
誰でも早く治りたいから、つい治癒に要する時間を無視してしまう傾向が出ます
自分がした努力に対してすぐに結果を求めてしまうと焦りにもつながります
焦ると今までしてきた努力に対して不信感が芽生えます
そのたびに方針変更していたらいつまでたっても同じことを繰り返すかもしれません

心も身体も適切な「力の入れ方と力の抜き方」ができることが必須なのかもしれません
必要なポイントだけは強い意志をもって
あとのことはあえて気にしないようにする・・・

難しいのは重々承知でこんな話をするのですが
どんな施術をするかよりも
どういう意識で施術や治療を進めていくかのほうが大切な場合もあります
 
 
これを読んでピンと来た方・・・
もう一度大切なことを思い出してくださいね
そう。。あなたへのメッセージなんですから・・・

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2007/07/08

宇野製麺所

前回「宇野製麺所」さんに出かけたのが3週間前

038_1

しっかりとしたコシと弾力性を兼ね備えた麺に感動を覚えました
そしてぶっかけのダシを飲んだときにいりこダシのインパクトがあり
これはかけうどんで食べたらきっと旨いに違いないと確信しました
そこで自転車にまたがり二度目の出動
前回は行き帰りとも道に迷って片道50分以上かかりました(笑
しかも平野区内で・・・┐(~―~;)┌
今度は変な近道をせず、広い通りに沿って走ると予定通り30分で到着

今回はいりこダシに期待して「げそ玉 かけ」を注文
0100

げそと半熟玉子の天ぷらが別々に出してもらえます
こうすると最初にかけうどんがそのままで味わえるので
この気遣いには感謝です

薬味にはきざみネギとショウガ
私自身今までかけうどんにショウガがのせられているのを食べるのは初めてですけど
いりこダシとの相性は抜群です
いりこ独特のクセを上手く押さえ込みます
期待したとおりのダシです
もちろん麺もモチモチした感じで食感も抜群

げその天ぷらも肉厚でとても旨かったです
ただなかなか噛み切れないので大きなげそ天を一口でほおばらないといけないのがちょっと食べづらいですね

でもこのトッピングの組み合わせは前回のとり天同様よかったです

宇野製麺所さんもようやく落ちついて
正式な営業時間が決まったようです
 
 
宇野製麺所
大阪府東大阪市小若江4-11-15
営業時間 :11:00~15:00 17:30~21:00
定休日  :水曜日

定休日も決まってご主人もようやくホッとされてるようでした
 
 
それから「麺食いの足跡」も今回食べた「げそ玉かけ」で
100件目のエントリーとなりました\(^o^)/

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007/07/07

夏祭り

地元の楯原神社で夏祭りがありました

K3100002

小学生のころは子供同士で夜遊びできる唯一の機会でした
おでんは必ず買って食べてましたなぁ(笑

さあ。。来週は杭全神社のだんじり祭りです
もう試験曳きもされているようですね
地元の人は今から興奮気味です

これが過ぎると平野にも本格的に夏がやってきます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/06

小胸筋

小胸筋とは肋骨前面(第3~第5前面)から
上外方に集まりながら、肩甲骨の烏口突起に付着する筋肉で
肩甲骨の外側を下方に引くと同時に、肋骨(第3~第5)を引き上げるのを主な働きとします
Syoukyoukin

一見地味な動きのようにも思えますが
肩甲骨の動きの一部を司り、腕の大きな動きに対する補助の役割を果たします

先日も私の母親が胸からわき腹にかけて痛みを訴えていました
触ってみると大胸筋の奥にしこりのようなものが感じられます
痛い部分をたずねてもどうやら小胸筋に間違いなさそうです
話を聞いてみると数日前にに換気扇の掃除をしたとか・・・
きっと長時間腕をあげた状態で力を入れ続けることによって
小胸筋が緊張し続け拘縮したような状態になったのでしょう

場所が場所だけに心臓疾患ではないかと考え
病院に行ったそうですが心臓には異常は認められなかったそうです

この場合肩甲骨周りの筋肉はの多くに拘縮が数箇所見られました
広背筋・肩甲挙筋・上腕二頭筋の緊張を解いてから
小胸筋にカウンターストレインをかけてみると
その場で痛みは治まりました

身内の場合、上手く行かないと後々毎日顔を合わすのでバツが悪いので
多少プレッシャーがかかります(笑
思惑通りにことが運んでホッとしました

うん。。これならネタにもできる・・・
身内だと個人情報の心配もしなくてもいいので思う存分書くことができますからねぇ(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/05

麺維新 権八

このところ新店がぞくぞくとできているようです
今回は隣の町八尾に新しいお店ができたそうで行ってきました
八尾といえば元々私の本籍地・・・
いわば準地元みたいな町で学生時代はよくうろうろしていたものです

自転車にまたがり所要時間約25分
心地よい疲労感を感じるころお店に到着しました

031_1
麺維新 権八

お店紹介のHPを見ると「ぶっかけうどん専門店」とありますが
メニューをみると一応かけうどん系もあります
一番のお勧めということで注文したのは「ちく玉天ぶっかけ」

0099

麺はかなりの太麺のようです
一口食べると、意外にもソフトな感じがしました
コシは充分あるのですが硬すぎることはありません
むしろ口に含んだときのモチモチ感はいいですねぇ

これはうどんのぽっちゃり美人やぁ~~(^◇^)

・・・とどこかのグルメレポーターのような表現になってしまいます(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007/07/04

7月の臨時休業のお知らせ

7月8日(日)はのっぴきならない用事で午後からお休みとさせていただきます
仕事がらみです 遊びに行くわけではありません(キッパリ

尚、午前中の予約はあいにくいっぱいとなっておりますのでご了承くださいませ
前日土曜日は若干の空きがあります
 
 
7月22日(金)はよんどころのない事情のため終日休業とさせていただきます
これも微妙に仕事がらみです 遊びに行くわけではありません(キッパリ

そういうことですのでよろしくお願いします
それ以外は馬車馬のように働きます(´-`)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007/07/03

The Best of Stephane Grappelli

久しぶりの衝動買いです
ある日突然頭の中にバイオリンの音色がよぎりました
ひょっとしたら澄んだバイオリンの曲を聴いたら涼しくなるんじゃないか?
そう思ったら速攻でAmazonに注文しました

The_best
The Best of Stephane Grappelli

ステファン・グラッペリといえば1997年に89歳でなくなるまで
超一流のジャズ・バイオリニストとして一時代を築きました
優雅で高尚なバイオリンのイメージを
踊りだすほど楽しくて妖艶な音色に変えたのもこの人です

1939年にギタリストのジャンゴ・ラインハルトらと結成した
「クインテット・オブ・ザ・ホット・クラブ・オブ・フランス」
で彼らの名前は一躍有名になりました
(クインテット・オブ・ザ・ホット・クラブ・オブ・フランスの映像)

40代で亡くなったジャンゴと対照的に長寿を全うするまで
さまざまな演奏を聞かせてくれました

ジャズ・バイオリンの存在はメジャーなものではないかもしれませんが
フランス系の流れるような感じのジャズは粋なものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/07/02

憑神

たまにお褒めの言葉をいただくこともあります
少々大げさではありますが
「ゴッドハンドですね」
なんて言われることもあったりします(笑
そんなとき決まって
「ええ。。私には貧乏神と疫病神が降臨してますから・・・」
このような切り返しのネタで笑いを取ります

上には上がいるもんです
貧乏神と疫病神だけではなく死神にまでとりつかれた男がいます

1005758_01
憑神

「ゆきの」さんから少し東にいくと田辺キネマという
下町情緒の残る小さな映画館があります
主人公に親近感を覚えたので(笑)久しぶりに映画にでかけました

妻夫木聡演じる別所彦四郎はよりによって災いをもたらす稲荷に祈願し
そこから貧乏神・疫病神・死神と順番に取り付かれてしまいます
それぞれユーモラスな神様とのやりとりは爆笑もの
古典落語のような軽快なテンポでストーリーは進みます

貧乏神・疫病神・死神に気に入られ
話は思わぬ展開を見せます
最後は微妙なハッピーエンド?になりますが
これから観る人のためにこれ以上は申せません

災いをもたらす神に愛された男の運命やいかに・・・(笑

エンディングテーマ「御利益」を歌う米米Clubも懐かしい~~(^◇^)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007/07/01

うどん ゆきの

このお店に通いだして一年余り・・・
っていうかちょうど一年目に行ったら臨時休業でした(笑

このお店ではだいたいの基本メニューを制覇し
それぞれ深い感動を味わいました
(あっちこっちのお店でよく感動していますが)

大阪で讃岐うどんのお店はたくさんありますが
それぞれのお店でいろんな工夫をなさっています
讃岐うどんが美味しいといっても大阪では味の嗜好が違います
食べるのは大阪のお客さんですから
美味しいと思ってもらえるために多少のアレンジは必要です
やはり「ゆきの」さんでもダシを大阪風にアレンジなさっていますし
元々素朴な感じがする讃岐うどんを
見栄えのいい豪華な感じのものに演出されているようです

讃岐では「とりあえず」でうどんを食べるそうです
他に食べるものがないときでもとりあえずうどんを食べます
だからこそ醤油をかけてシンプルに食べる習慣ができたのでしょう
ちょうど大阪でお茶漬けを食べるような感覚なのかもしれません
この文化の違いは食べ方にさえ現れるようです
噛まずに飲み込むように食べられるのも
お茶漬けをかきこむように食べるのと同じようなものかもしれません
ダシだってそうです
とりあえず瀬戸内海でとれるいりこを使ってダシをとる

このようにうどんをめぐるルーツというか環境が大阪とはずいぶん異なります
その環境の中ではぐくまれた讃岐うどんはレベルが高く
ひとつの食文化として昇華していったのでしょう

私なりの解釈はいいとしても
大阪のうどん屋さんも讃岐うどんのいいところを伝えつつ
尚且つ大阪のお客さんに喜ばれるようなうどんを作るのに
それぞれ苦心をなさっているのが伺えます

0098
「ゆきの」さんに初めて訪れた時に食べた「天ぶっかけ」です
この店を訪れた多くのブロガーさんもたいていこれを召し上がっているようです
このうどんも「とりあえず」で食べるものとは違います
「どうしてもこれが食べたい」という一品です

麺のツヤ・滑らかさ・モチモチ感・コシ
どれをとっても私にとっては絶品です
そういう讃岐うどんのよさを残しつつ
綺麗に飾り付けられた具材の数々・・・
これらのバランスを損なわず、旨さを引き出すダシ

地元のお客さんに喜んでもらうための工夫が感じられます
今のお店に移転されたときにも
「讃岐うどん ゆきの」から「うどん ゆきの」に変えられたと聞きます
厳密に言えば讃岐うどんではないのかもしれません
しかし旨いうどんを作ることだけに照準を合わした心意気を感じます
行列ができるお店であったにもかかわらず
移転の際にも席数を増やすことなく従来の形を維持したまま移られたそうです
儲けるためには広いお店にして従業員を雇えば簡単なことだったはずです
でもそれを許さないのは旨いうどんを作るという職人の誇りだと解釈しています
もちろん「ゆきの」さんだけではなく私が出会ったお店の多くが
それぞれのポリシーをお持ちのようです

一年間通っていろんなことを考えながら
久しぶりに「天ぶっかけ」を美味しくいただきました

そうそう。。写真を撮るとき間違ってフラッシュをたいてしまって驚かれた隣の席のお客さんごめんなさいね
これから気をつけますヾ(_ _。)ハンセイ…

「ゆきの」さんは7月から定休日が変わります
Yukino1
Yukino2

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »