« 喜久三亭川福 | トップページ | 情報交換 »

2007/06/12

急性Wii炎??

「急性Wii炎」…ゲームで肩痛のスペイン医師、自ら命名

 任天堂が昨年末に発売したゲーム機「Wii(ウィー)」でテニスのゲームに熱中し、肩を痛めたスペインの医師が、この痛みを「急性Wii炎」と名付け、7日付の米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に注意喚起の投稿をした。

 Wiiは、画面を見ながらコントローラーを振り回すなどして、ゴルフやテニスなどを実際に似た形でプレーできるゲーム機。

 投稿したバルセロナ市のジュリオ・ボニス医師(29)は「日曜の朝、右肩に激痛が走った。何の運動もした覚えがなかった」と自身の体験を伝えた。心当たりは前日、Wiiを買ってから数時間にわたってテニスゲームをしたこと。消炎鎮痛剤を1週間服用し、Wiiを一切しないことで完治したという。

客観的に見たらすごくアホみたい・・・(´-`)
コントローラーのようなものを振り回す習慣はあまりありませんからね
当然といえば当然ですな
それにもまして痛みが走るほどやりすぎたのか?
それともその程度の運動で炎症が起きるほど身体がなまっていたのか?
いずれにしても情けない話ですね

医学雑誌に投稿した神経だけは褒めておきましょう
身体を張ってのギャグならばたいしたものですけど・・・

|

« 喜久三亭川福 | トップページ | 情報交換 »

コメント

おバカちゃんやなぁ(笑)
それだけ 面白いよ!って言うコマーシャル?
実際に五時間以上テニスしたら 全身筋肉痛やんね
(*^∇^*)

投稿: てるちゃん | 2007/06/12 11:58

大阪生まれのスペイン人ではないでしょうか?
こういう身体を張ったギャグをやる方をもうひとり知っています(笑

投稿: ひろ | 2007/06/12 12:07

この話題は、先日ニューストピックスを見た瞬間に笑いましたね~^^。

因みに…、ワタクシの職場の先輩もwii購入の翌日に「肩があがらねぇ…」と苦しんでました。

元々「リアルの」テニスがうまいのですが、購入と同時に日曜日に思いっきりwiiのテニスを(ムキになって)やりまくったらしく、月曜日は殆ど使い物になってませんでした(^^A;)。

投稿: あっけ | 2007/06/12 15:18

テニスラケットを振るときに肩にかかる負荷と
wiiを振り回すときの負荷は当然違います
普段予定していない行為をするときの筋肉にかかる負担はずいぶん違います

ま、当然といえば当然ですな(^◇^)

投稿: ひろ | 2007/06/12 16:13

wiiでテニスはすぶりのようにうごかすんでしょ?

普段動かしていない筋肉なら、悲鳴をあげるでしょうね。(笑)

wiiではありませんが、任天堂DSのやりすぎで腱鞘炎をおこ

したあほですσ(´∀`●)ァタシ

時間はほどほどにという事ですね(^ー^;A

投稿: みさ♪ | 2007/06/12 17:10

子供に注意するようなことを大人がやるんですからねぇ
まるで私みたい┐(~ー~;)┌

投稿: ひろ | 2007/06/12 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/15392005

この記事へのトラックバック一覧です: 急性Wii炎??:

« 喜久三亭川福 | トップページ | 情報交換 »