« ネタがないから・・・ | トップページ | 足のむくみ »

2007/03/01

バリエーション

どうやら忙しい時期がやってきたようです
ラストまで仕事の日が多くなり
ライフワークのうどん行脚もままなりません
先週はとうとう一回も行けず(蕎麦を食べに行きましたが)
二週間ぶりの出動となりました

以前から少し気になっていたことがあって
「讃岐うどん工房 かどっこ」さんに出かけました

何が気になっていたかというと
メニューに「湯だめうどん」というのがあります
お湯の中にうどんが入っているならば、それは「釜揚げうどん」ということになります
しかしメニューには「釜揚げうどん」が別に存在します
「湯だめうどん」と「釜揚げうどん」とは何が違うのか?
これを考えると寝られなくなっちゃうんですよ~~

Photo_85

こうして見ると釜揚げうどんとなんら違いはありません
そこで尋ねてみると・・・
「釜揚げうどん」が釜でゆでたうどんをそのままどんぶりに入れ
うどんを湯がいたお湯をそのまま入れるそうですが
「湯だめうどん」は茹でた麺を一度水で締めて
もう一度温めてどんぶりに入れて食べるのだそうです

なるほどね・・・
いったん水で締めると麺が引き締まってコシが強くなるわけですね

茹でたまま食べる
茹でてから水で締めて食べる
茹でてから水で締めてもう一度温めて食べる

麺だけでもこれだけの食べ方が楽しめるんですね

一種類の麺をいろんな方法で楽しんでもよし
ひとつの食べ方を追求してこだわってもまたよし
奥行きの深さを感じてしまう今日この頃です

|

« ネタがないから・・・ | トップページ | 足のむくみ »

コメント

こんにちわ!
「湯だめうどん」と「釜揚げうどん」の違いって、
分からない私です。
麺を茹でて水で締めるなど、色々違う方法ですると
違った味わいになるのでしょうね。

投稿: うさうさ | 2007/03/01 14:37

「湯だめうどん」は私もはじめて知りました
確かに食感が変わりますね

投稿: ひろ | 2007/03/01 14:42

なるほど!さすが讃岐うどん!という感じでしょうか?笑

…しかし、毎回「うどん」ネタの時の画像がおいしそうですね~(基本的に毎日、会社で定時後に食堂で「153円」のマズイ?うどんを食っているサラリーマンより:笑)。

投稿: あっけ | 2007/03/01 22:31

やはり味がいいから見栄えもよくなるのでしょう(´-`)

私もサラリーマン時代は社員食堂で90円のうどんを毎日食べていました(笑

投稿: ひろ | 2007/03/02 08:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/14078120

この記事へのトラックバック一覧です: バリエーション:

« ネタがないから・・・ | トップページ | 足のむくみ »