« アレクサンダー・テクニーク | トップページ | 踊るうどん »

2006/12/23

準備運動

やっぱり寒いと身体は動きません
ほとんどの筋肉が収縮して存分に伸びてくれません
特に朝は一日の中でも一番体が硬いときです

動けない身体に気づかずいつもどおりの動きをして
ぎっくり腰に見舞われるというケースがかなり多いようです
お話を聞いているとほとんどの方が午前中にぎっくり腰になってるみたいですね

こういう私も朝は身体が動かない・・・
こんなまま肉体労働をしてしまうと
私自身の身体が持ちません
特に最近雨が降るか、寒くなるかのどちらかで
身体にとって悪条件の日々が続いています

というわけで毎朝入念にストレッチを欠かしません
本来は身体全体にストレッチをすべきなんでしょうけど
どうしても私の弱点である腰背部だけしかやってないのが実情です
はっきり申し上げて私は邪魔くさいことが嫌いです
時間をかけて気合を入れて毎日やり続けるとすぐに飽きてしまいます
そういう性格を熟知しているので(笑
短時間で簡単にやれる方法を長くやり続けるほうが私には合っているようです

以前にもお話しましたが、毎朝バランスボールを背中に入れて
ブリッジのような体勢で腰から背中を伸ばします
所要時間30秒からせいぜい1分程度
これなら飽き性の私でも長続きできるようです
おかげさまでかれこれ1年半以上続いています

Photo_183
(二代目バランスボール)

これで腰や胸のストレッチをやるのですが
寒い時期にはこれだけでは不安が残ります
そこで以前通った気功体操教室(3回しか行ってませんが・・・笑)
で教わったエキササイズをやります
肩幅程度に足を広げ、天に向かって両手を突き出します
上に上げた両手で円を描くイメージでまわしていきます
同時に腰を手と反対方向に回していきます
ちょうど昔流行した「フラフープ」を腰でまわすときの要領です
これを右回転、左回転それぞれ9回ずつ行います

単に背骨が伸びるだけではなく
わき腹から内臓まで伸びたような感じになります

もちろんやってすぐ効果があるわけではありませんが
3時から5時ごろになると違いがわかってきます
準備運動をしないときに比べて明らかに疲れ方が違います

私の仕事は身体が資本
すっきりした身体でいい仕事をしたいものです

|

« アレクサンダー・テクニーク | トップページ | 踊るうどん »

コメント

ものぐさな私は 朝風呂で温めちゃいます。

でも目覚めたときに 寝たままぐいーっと伸びをして
手足の関節の屈伸をして 脳から運動指令を出して。。。。

これからの行動予測をさせると
随分効果が違ってきますよね
(o^-')b

投稿: 冬薔薇 | 2006/12/23 08:31

朝風呂。。うらやましいです・・……(-。-) ボソッ

ちょっと気をつけて身体を動かすだけでずいぶん違いますからね

投稿: ひろ | 2006/12/23 08:34

私も朝風呂する時もあります。
昨日から、太極拳の後遺症(筋肉痛)出てます(笑)
こののび体操いいかもしれませんね。
無理な運動はからだを痛めてしまいますものね

投稿: みさ♪ | 2006/12/23 13:34

誤解しないでくださいね
太極拳で痛めたのではなく
太極拳をしたからこそ身体の弱い部分があらわになっただけですから

できれば長く続けてくださいね

投稿: ひろ | 2006/12/23 14:30

朝風呂。早く起きられたら入ることが時々あります。
前日眠くて風呂に入らずに早く寝たときほど、朝早く起きられます。

宴会とか飲みに行くときは夜遅くても大丈夫なのですが・・・
そのかわり朝起きるのが辛くなります(^^ゞ

歳を取ったせいでしょうか?

投稿: 390X | 2006/12/25 18:38

おかげさまで何時に寝ても朝は7時に起きる習慣がついています(´-`)
いくら飲んでても・・・(笑

投稿: ひろ | 2006/12/26 07:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/13159317

この記事へのトラックバック一覧です: 準備運動:

« アレクサンダー・テクニーク | トップページ | 踊るうどん »