« 三ツ島更科 | トップページ | どうするの?日本 »

2006/12/10

最後の一本

先日蛍光灯が切れました
12040001

この一本の蛍光灯には少しだけ思い入れがあります
実は切れてしまった蛍光灯は腰痛館がオープンするときにつけたものです
月日が過ぎてもうすぐまる6年
この春には7年目を迎えようとしています
よく6年も長持ちしてくれたものです

調べてみると蛍光灯はこまめにつけたり消したりするよりも
つけっぱなしのほうが寿命が長いそうです
一説によると一回つけたり消したりするたびに蛍光灯の寿命が10分縮まるそうです
しかも電気代に関しても点灯時に一番電気を食うそうで
30分程度だったらつけっぱなしのほうが安上がりだとか・・・

ウチでも朝蛍光灯をつけたら夜帰るまでつけっぱなしの状態です
それで6年間も長持ちしたんでしょうね

これで部屋の蛍光灯はすべて新しいのに替わりました
なんとなく寂しい気分ですが刻々と時は流れていきます
今まで灯りをともしてくれた蛍光灯たちに感謝しつつ
また新しい時間が明るい光りに包まれますように・・・

|

« 三ツ島更科 | トップページ | どうするの?日本 »

コメント

私のマンションも長い蛍光灯です。それも4本。
1年もったかなあ・・・・?

親孝行な蛍光灯ですねヽ(●´ω`●)ノ

投稿: 390X | 2006/12/10 08:53

うそー6年も持つものですか?(笑)

うちも朝9時~7時までつけっぱなしですけど

1年持ちません。

なぜでしょう???

愛情が違うなんていう答えはしないでね(笑)

投稿: みさ♪ | 2006/12/10 09:45

390Xさん

家の蛍光灯は1年ほどしか持ちません
つけたり消したりマメにしているからでしょう
昔はこれが常識だったんですが・・・
 
 
みさ♪さん

メーカーとかの違いでも寿命に差があるんでしょうね
年に一度くらいしか吹き掃除はしていないんですが・・・

投稿: ひろ | 2006/12/10 12:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/13006009

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の一本:

« 三ツ島更科 | トップページ | どうするの?日本 »