« 総会 | トップページ | 湖畔の宿 »

2006/11/19

Nobody Knows You When You're Down and Out

Nobody Knows You When You're Down and Out
といえばブルースのスタンダードナンバー
この曲はベッシー・スミスという1920年代に活躍したブールスシンガーによってヒットしました

The Collection
Photo_171

この曲は歌詞を見てみるとドロドロの恨み節です

Nobody Knows You When You're Down and Out歌詞
昔は贅沢三昧で暮らしていたが、落ちぶれたら誰も見向きもしない
そんな状況を嘆いている歌詞です
こんな歌、日本の演歌でもありえません
はっきりいって「昭和枯れすすき」よりも悲惨な歌です(笑

ところがこの曲を知ったのが大阪出身のブルースバンド「憂歌団」のカバーでした
その名も「ドツボ節」という曲で最初はコミックソングだと思っていました
この名曲を彼らが歌うとこうなります・・・

ちょいと皆さん聞いとくれ
俺も昔はエエ身分
つれを引き連れ、北新地
くり出しゼイタクしほうだい

やがて暮しは ガタガタ
寝るとこさえもない俺に

つれは皆んな知らん顔
チキショウ あの銭ありゃあなあ

俺の言うことわかるだろ
明日のことはわからねェ
人間なんてこんなもの
銭の切れ目が縁の切れ目

銭のあるときはあんたにも
みんなが友だち顔して寄ってくる
この世は本当に銭次第
冷たいもんだ 嫌なもんだ

誰もかまっちゃくれやしねェ
そうだろドツボにはまったら
きっときっとわかるぜ
いつまでもあると思うな親と金

 
 
「所変われば品変わる」といいますが
見事に面白おかしく歌い上げています
私にとって懐かしい一曲です

ドツボにはまらんように気をつけよ(´・ω・`)

|

« 総会 | トップページ | 湖畔の宿 »

コメント

公開予約機能。。。
使いましたぁ~?
\(^o^)/

総会。盛り上がってますか?
たくさん 情報交換できるといいですね!
今日も一日 ごゆっくり (^_-)-☆

投稿: 冬薔薇 | 2006/11/19 09:36

当然、行く前に公開予約機能で2日分をセットしました(´-`)
だって。。全然記事がなかったら寂しいでしょ?(笑

いっぱい意見交換をして有意義でしたよ

投稿: ひろ | 2006/11/20 07:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/12717066

この記事へのトラックバック一覧です: Nobody Knows You When You're Down and Out:

« 総会 | トップページ | 湖畔の宿 »