« 腰痛をめぐる常識の嘘 | トップページ | 盆休み »

2006/08/09

人も歩けば腰痛治る?

ウチに来院された多くの方には
必ずといっていいほど「歩いてくださいね」と言ってます

激しい腰痛で歩けない人は無理してもらったら困りますけど
施術がうまくいって痛みが和らいだ人には
ある程度の段階で歩き方のアドバイスをします

歩いたら必ず腰痛が治るかといえば
必ずしもそうとは限りません
でも歩くことによって慢性的な腰痛を軽くしたり
発症する回数を減らすことは可能だと思います
 
 
腰痛を訴える人の多くは足とお尻の筋肉がカチカチの状態になっています
これを「拘縮」と呼びます
主に大腿部と臀部(外寛骨筋)の筋肉が拘縮していると
腰痛の原因を作りやすいのです
大腿四頭筋(太ももの前側)や大腿二頭筋(後ろ側)
それと臀筋群は骨盤から大腿骨に付着しています
これらが拘縮すると骨盤を引っ張るような状態になり
骨盤の自由な動きを阻害してしまいます

こうなると我々がよく使う「骨盤がズレた」状態になり
股関節が吸収すべきショックを和らげる役目も果たさなくなったり
肋骨から骨盤(腸骨稜)に付着する腰方形筋と綱引き状態になり
腰方形筋が拘縮する場合もあります
骨格のアライメント(整列した状態)が崩れると
周辺筋肉にはストレスがかかり、さらなる緊張が発生します

要するに足とお尻が硬い状態だと腰痛が起こりやすいということなんですが
拘縮した筋肉を弛緩する方法として一般的なのがストレッチです
しかしストレッチといっても腰が痛い状態で
きついストレッチもできませんし
一箇所や二箇所の筋肉をストレッチしたとしても
腰痛になる程度だったら周辺筋肉のほとんどが
拘縮していますのであまり意味がありません
どちらかといえば軽めのストレッチで全体の筋肉を動かし
回数をこなしたほうが適しています

そこで「歩く」という動作なんですけど
歩くことにより周辺筋肉にはストレッチがかかります
しかも単なるストレッチにとどまらず
それぞれの筋肉を伸ばして、縮めてという繰り返しが行われます
当然「歩く」というからには
10歩や20歩でやめる人もいません
だいたい千歩以上は歩かれると思います
軽い動作でも回数を重ねることはリハビリにはうってつけです

それと一番重要なことですが
腰痛関連の筋肉としては腸腰筋を忘れてはいけません
私は「腸腰筋を制すれば腰痛を制する」とすら思っています

これも上記の理由と同じく歩くことにより
その拘縮を和らげることが可能です
 
 
間違っても腰痛緩和のための運動は
「リハビリ」であって「トレーニング」と異なります
きつい運動は必要ありません
だから歩く程度がちょうどいいわけです

目安としては連続で20分程度
あるいは痛みが出ない程度
歩き方のコツは、つま先をまっすぐ前に出し
いつもよりも10cm程度大股で歩く
スピードはゆっくりで結構です
負担をかけすぎて腰を痛めたら無意味です

私の知る限りではだいたい3ヶ月程度で
何らかの変化が出る方が多いようです
もちろんマシになったからといってやめてしまうと
元に戻るのだけは早いですからご注意を・・・

|

« 腰痛をめぐる常識の嘘 | トップページ | 盆休み »

コメント

うう==ワン いっちばん一番。
そうですか・・・やはり歩かなければ・・・
と、背中をやさしく押してくださるのですね・・・。
いえ、『歩かんか~~~い』と背中に張り手一発?(笑)

投稿: teru | 2006/08/09 10:26

なんなら優しくエスコートして差し上げましょうか?(笑

手を引いてもらって歩くおばあちゃんみたいになりそうですけど・・・
(´・ω・`)

投稿: ひろ | 2006/08/09 11:55

私の為に日記を書いてくれてありがとうございます♪

¢( ・_・) ン? 違う?(笑)

本当、歩いたり、軽い運動した方が腰は楽ですものね。

前は水泳を8年やりました。そのせいか腰痛も出なくなって

たんですが、やめてだいぶたってから、腰痛がではじめてい

ます。運動不足でしょうね。泳いでいた時はおしりの筋肉も

すごくありました(笑)

もっと歩かなくてはと思いました♪

ありがとうございました♪

投稿: みさ♪ | 2006/08/09 12:03

みさ♪さんのために特別にご用意しました(笑

この手のことは何回か書いたんですけど
具体的なことまで書いたのは初めてかもしれません

投稿: ひろ | 2006/08/09 12:19

歩くという事は 簡単なようで今の時代難しくなりつつあります。
と言うのも 自動車や自転車、エスカレーターや動く歩道まで 楽しようと思えばいくらでも楽できる時代になって来たからです。

私は、腰痛になって 整骨院の先生に歩くことを勧められ 2年間歩いています。 結果今はまったく腰の痛みがなくなりました。

先生のご意見 じで行っている私でした・・・  

投稿: はしご | 2012/06/14 21:02

社会全体が身体を動かさなくてもすむ環境になっていますからね
歩くしか選択肢がなかった時代と違い
楽できるのにあえて歩くことを選ぶにはそれなりの決意が必要ですよね

人に頼るのでなく自分で自分の身体の世話をするくらいの気持ちが必要です

ブログ拝見しましたが「四股」もいいですよ

投稿: ひろ | 2012/06/14 21:54

速歩で約3kmを24分です。軽い腰痛なら3日で解消しました。このようなことをここ数年間で3~4回体験しました。そして現在は腰痛フリーです。歩きながらお尻の左右の筋肉の緊張が交互に繰り返すのを楽しみながら・・・。まさにおっしゃる通りの事を経験でき、嬉しくなってメールしました。H28.2.4

投稿: | 2016/02/04 17:58

何よりも実践なさって結果を出された方のご意見は尊いものです
この記事は10年前に書いたものですが
最近では少し考え方も変わっています

筋拘縮の話がこの記事のメインですが
今は筋拘縮の原因は自分自身の体重を支えることが困難になってきたことだと捉えております

だから腰痛が治っただけで満足されることなく
ウォーキングを続けていただければだいたい2~3年で身体の質が向上すると考えています

せっかく治った腰痛ですからそこで満足されずに
ウォーキングを長期的にお続けください
きっとそれ以外にもいいことがあると思いますよ

投稿: ひろ | 2016/02/04 18:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/11337289

この記事へのトラックバック一覧です: 人も歩けば腰痛治る?:

« 腰痛をめぐる常識の嘘 | トップページ | 盆休み »