« 目的 | トップページ | ギリシアの音楽と楽器 »

2006/04/16

朋有り遠方より来たる

子曰はく、
「学びて時に之を習ふ。
亦説ばしからずや。
朋有り遠方より来たる。
亦楽しからずや。
人知らずして慍みず。
亦君子ならずや。」と。

論語の一説です

先生はおっしゃった、
「教えられたことを受け入れて、そのたびごとにそれについて復習して身に付ける。
なんと喜ばしいことではないか。
遠くから同門の学友が来る。
なんと楽しいことではないか。
人が自分を認めてくれなくても不満を持たない。
なんと君子らしいことではないか。」

こういう訳になるそうです

昨日はるばる高知から友達が訪ねてきてくれました
整体師のTaviさんです

勉強熱心なTaviさんはセミナーに出席なさるために
大阪までやってこられました
そのついでにウチにお立ち寄りになられたわけです

わずかな時間ではありましたが
いろいろなお話もでき
お互いに練習もでき有意義な時間を過ごすことができました
っていうか・・・
施術を受けて体もすっきりでご満悦の私でございます
00000011_10
(練習風景・・・爆)

同門ではありませんがそこは同じ整体師
話も盛り上がりました

お互い大いに研鑽を積んでさらに腕を上げたいものです
それと早くブログ再開してくださいね

追伸。。お土産のお酒、おいしゅうございました(笑

|

« 目的 | トップページ | ギリシアの音楽と楽器 »

コメント

ご親交暖められてよかったですね(⌒‐⌒)

さすが、ひろさんをわかっておられる(*´σー`)エヘヘ・・・お酒(笑)

投稿: 390X | 2006/04/16 09:08

たまに同業者の方がお見えになるのですが
いろいろなお話が聞けて勉強になります

違う手技療法でも参考になることは多いですからね

投稿: ひろ | 2006/04/16 10:10

おはようございます。
夜行バス2連発でいささかくたびれ気味ですが
なんとか仕事に来られたのも、ひろ先生に固まりまくったお尻の筋肉をほぐしていただいたお陰かと。
貴重なお時間を割いていただき、ありがとうございました。
お酒は飲めない私ですが、お酒の席は大好きです。
今度はぜひお酌をさせてください(笑)

しかしお互い写真写り悪いですなぁ
(・・・あれ、女の体じゃないよ、くびれないし(爆))
ひろ先生も実物のほうがずっと男前なことを付け加えておきます。。。

投稿: Tavi | 2006/04/16 11:09

お疲れ様でした。。

今度はゆっくりと来てくださいね

あの写真は魚眼レンズで撮影したものです
中央部分がやけに大きく見えたとしたら
そのせいだと思ってください(笑

投稿: ひろ | 2006/04/16 11:49

こんにちわ!
はるばる整体師のお友達が訪ねていらっしゃるとは、
何とも幸せなひと時を過ごされたのでしょう。
同業者の方との繋がりって、ひろさんにとっても、
大切なのでしょうね、きっと。
お土産のお酒が気になる私です(笑

投稿: うさうさ | 2006/04/16 12:30

友達が訪ねてきてくれるのは本当にうれしいものです
いい刺激にもなり、いい勉強にもなります

お酒。。土佐のお酒らしいのですが
端麗辛口でグイグイいけました(笑

投稿: ひろ | 2006/04/16 12:35

いいですねー、お友達。
しかも酒持って来てくれる方なんて、とってもひろさんちっくですね!
(どうもお酒のみをお互いネタにしたり擦り付けたり・・・)
友達は大切な財産です。

投稿: コングBA | 2006/04/16 18:24

ここでコメントをくださる皆さんが私の友達であり、財産です

しかし。。最近の差し入れのほとんどがお酒というのはいったいどういうわけなんでしょう?(笑

いえ。。決して嫌いというわけぢゃないんですが・・・(爆

投稿: ひろ | 2006/04/17 07:53

ひろ先生、お元気そうでなによりです。
思うところがあり、17年ぶりにこちらのページを無理矢理発掘しました。
ブログまだ続けていらっしゃるのですね。素晴らしい!

私はとうにブログは諦めまして…(その後紆余曲折ありましたが)おかげさまで現在も整体師を続けております。

またじっくりとひろ先生が書き溜められたブログを拝見して、色々技術と情報(とお客様の心を掴むネタ)を頂戴したいと思います。

うちのホームページでもブログ書こうかなー。

投稿: Tavi | 2023/10/04 01:58

Taviさん

お久しぶりです
今もなお頑張って活動しておられるのは何よりうれしいことです
厳しい昨今、この仕事を5年10年と続けるのは難しいですが
お互いに生き残ったというのは感動です

今の時代ブログよりもYoutubeやインスタグラムなどの新しいメディアで活動しておられる方のほうが多いですからね
このブログ自体のビューアーは多くないのですが
本体のホームページなどに紐づけすることでまだ多少価値は残っているようです

また、大阪にお越しの際にはお気軽にお立ち寄りくださいませ

投稿: ひろ | 2023/10/04 06:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朋有り遠方より来たる:

« 目的 | トップページ | ギリシアの音楽と楽器 »