« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006/03/28

お休みします

実を言いますと・・・
長らくご愛顧いただきました
「整体師のひとりごと」
明日からしばらく休ませていただきます

3日間だけですけど・・・(爆


明日から3日間東京ディズニーランドにいってきます\(^o^)/

電話に出たのが数日前・・・
「激しい腰痛でパレードに参加できないんです」(;´Д`A ```
訴えたのはミッキーちゃん
「よし!!それじゃ参ります」
なんて夢を見ました(ウソ

花の東京へ繰り出してきます(´-`)/~~~~
(いまどきそんないいかたせんぞ\(`o’”) )
ミッキーちゃんの腰痛を治すという任務のために・・・
(まだゆうとるかヽ(`Д´)ノ )


もしホテルなどでインターネットが可能なら
コメント欄に続報をお知らせしていきたいと思います

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/03/27

立つ

「立」という字は象形文字だそうです
人が大地に立つ状態を表しているそうです
私なりに解説してみると・・・
2132

・・・とこういう具合になるんでしょうか?(笑
少々曲解もありますが
あらためて見てみると納得の象形文字ですね
足や骨盤がバランスよく背骨をまっすぐ立たせているようにも見えます

これが上手くいかないと・・・
sanzui
涙のしずくが落ちてきて・・・
naku
ということになるのでしょうか?

漢字というのもこんな視点で考えてみると面白いものです

真偽のほうはなんともいえませんが・・・(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/26

ジャム・セッション

先日、友人のジャム・セッションに参加しました
っていうか、連れて行ってもらっただけなんですが(汗
当然参加者の皆さんは楽器の演奏ができます
しかもほとんどがプロのプレイヤーでした

聴くのは好きですが楽器が弾けない私が
その場にいることだけでも違和感があります
ある人が私に
「何をされるのですか?」と尋ねました
答えて私・・・
「はい。。拍子木とソロバンを少々・・・」
このギャグで笑えたあなた。。そう若くはないはずです(笑

tony
(参考画像:トニー谷)

生演奏を楽しむだけでもいいもんです(´-`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/25

足湯

去年私の自宅近くにリフレうりわりという
ごみ焼却場から出る熱を利用した温浴施設ができました

新しいものには何でも飛びつく私は黙ってみているわけには参りません
というわけで昨日は仕事を早仕舞いして行ってきました
とはいっても目的はメインのプールや浴室ではありません
足湯を目指して一直線
m04

不覚にも最近仕事の疲れからか
体調を崩してしまった私にとって
足を温めるというのは体調を整えるのにうってつけ

靴と靴下を脱いですそを捲り上げて
少し熱めのお湯に足をつけました
564-03
(お見苦しいものをお見せいたしました)

普通のお風呂とは違い10分程度というわけにはいきません
予定時間30分をめどにゆっくりとつかるつもりです

やおらかばんの中からMP3プレーヤーを取り出し
お気に入りの音楽を聴きながら
気持ちよく足を温めます
「ああ。。極楽、極楽・・・」
気がつけば40分近くお湯につかって
額にはジンワリ汗もかいていました
体の心から温まり気持ちよく家路に着きました

で、この足湯。。無料なんです・・・
(o ̄ー ̄o) ムフフフ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/24

西アフリカの音楽と打楽器

ちょっと変わったアルバムを紹介します
10021

西アフリカの音楽と打楽器

近くのスーパーの催事でこういう民俗音楽を手に入れたりします
アフリカ音楽といえば打楽器のイメージがありますが
打楽器の原点がここにあるのかもしれません
何千年も昔から変わらない打楽器がアフリカにはあるそうです

「大地と人間と神々のリズム」
こんなキャッチコピーがジャケットに書いてありましたが
まさにそんなイメージのアルバムです

jenbe

ジェンベという打楽器ですが
たたき方によっていろいろな音を奏でることができるそうです

魂に響く音がしますよ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006/03/23

ただいま準備中

季節の花を飾ることで男所帯も少しは潤います
毎年きれいな花を咲かせてくれる紫陽花も
今はまだ準備中・・・
00000001_11

新芽を出しそのときを待ちます

去年は水遣りを怠ってお目見えすることなく枯れてしまいましたが
今年は見事な花を咲かせてもらいたいです

こうやって見ると花だけではなく
新芽の蒼さも味わいがあります

| | コメント (18) | トラックバック (0)

2006/03/22

イナバウアー腰痛?

イナバウアー腰痛、激増中!?

 いまや猫も杓子もイナバウアー。早くも2006年の流行語大賞候補だとささやかれている。もはや説明するまでもないが、イナバウアーとはトリノオリンピックで金メダルを獲得したフィギュアスケートの荒川静香選手の得意技で、上体を大きく反らすポーズで有名だ。

 もともとは1950年代に活躍したドイツのフィギュアスケーター、イナ・バウアー選手が開発した技で、その名がつけられている・・・なんてことは今や常識でしょうか。荒川選手に似ている、ということから脚光を集めるようになった演歌歌手の上杉香緒里さんも、イナバウアーを披露し人気急上昇。ついでに杉村太蔵議員も自身のブログで「イナバウアーに挑戦します」と表明。ライブドアの検索キーワードランキングでは、荒川選手が金メダルを獲得した週(2/20~2/26)にはなんと全キーワードの中で堂々の7位を記録、注目されているのが分かる。

 今や日本国中がイナバウアーフィーバー。こうしている今も、どこかの歓送迎会や、花見などで酔っぱらった人々が、おどけて真似ていることだろう。しかし、この現象を心配する人も。

 「イナバウアーで腰痛・ぎっくり腰になる可能性があります」(はり・温灸治療院「楽居堂」大島秀一院長)

 東京・世田谷ではり・温灸治療院を営む同氏によると、そもそも人間の体は前に倒しやすいようにできていて、普段していない動きを無理にすることによって、腰痛をひき起こしやすくなる。最悪ヘルニアのリスクもあるそうだ。要は程度の問題だそうだが、運動不足の人が見よう見まねで挑戦すると危険だ。では、素人はイナバウアーを真似ないほうが良いんですかね?

とりあえず笑ってしまいます。。
日本人は熱しやすく冷めやすいなんていいますが
そういうことなんでしょうね
本来のイナバウワーは状態をそらすことではないそうですが
一人歩きしたイナバウワーはどこまで行くのでしょうか?

流行ってるから何でもやってみようというのは危険ですよ
レイザーラモンHGの真似をして
腰を痛めそうになった私が言うのだから間違いありません(爆

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/03/21

発想

本当の「発見」とは、新たな土地を見つけることではなく
新たな目でみることである

マルセル・プルースト

ひょんなことからこの言葉に出会いました
久々に「言葉」に感動しました

私たちはいつも「新しいもの」を求めます
「新しいもの」を見つけるために出かけたり
「新しいもの」を得るために本を読んだり
でも意外に「新しいもの」は自分の中にあるのかもしれません
少し違った角度から物事を見るだけで
「新しいもの」が見えてくるのかもしれません

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/20

オタクじゃないけど

ふと何の気なしに視聴を聞いてみたら
あ。。これほしい・・・
急にほしくなることもあります

FLY ME TO THE MOON 好きな曲なんですよ

ボサノバでもジャズでも歌われたりしますが
このけだるい感じのアレンジには興味をそそられました

で、手に入れたのがこれ・・・
eva

エヴァンゲリオン交響楽
人気アニメのアルバムということですが侮ることなかれ
クラシックの名曲も数多く収録され
なかでもパッヘルベルのカノンをラップにアレンジするなんて最高ですYO
演奏も新日本フィルハーモニー交響楽団とくるからかなり本格的
お目当てのFLY ME TO THE MOONもゴージャスに仕上がっていました
コンサートの臨場感もあってなかなかよかったです
私にとってはアニメ声優のMCがチョッと邪魔ですが・・・

エヴァンゲリオンのファンでなくても
楽しめるアルバムです

綾波レイ。。萌え・・・(爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/03/19

上達

運動選手は練習をします

反復継続して練習をすることによって上達します

それは使用すべき筋肉が鍛えられて

筋瞬発力や筋持久力が向上するからです

しかしそれだけの理由ではありません

実は神経系の問題もあるんです

簡単に神経系のお話をすると

神経系とは「脳と神経」のことをいいます

筋肉が一定の運動をするためには脳からの指令を

筋肉に届けないといけません

これはある種「伝言ゲーム」のようなものです

いかに正確に指令を届けたか否かで

器用にその動作ができるか

あるいは不器用にしてしまうかが決定されます

脳からの運動に対する指令を末梢の筋肉に伝える伝導路というのがあります

難しい説明はあえて割愛しますが(っていうか私もわかりません)

その伝達経路に「シナプス」というのがあります

反復継続した運動(練習)をすることにより

その運動に対し必要なシナプスと不必要なシナプスの分別が可能になり

不必要なシナプスの伝達効率が長期間抑えられるそうです

つまりその動作に対して必要な指令だけが末梢の筋肉に伝わり

望んだ動作が可能になるということです

(参考:小脳から記憶や思考の謎に迫る

「練習は嘘をつかない」なんていいます

何度も何度も同じ動作を繰り返し上達していく

いつの時代もこれだけは変わりません

わかりやすくご説明するために

かなり乱暴な文章になりましたが

(ホントは知識不足のため)

専門家の皆様はその辺をご理解いただきまして

決して難しいツッコミを入れないようお願いします(笑

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/03/18

経験則

あるお方から大腰筋についてもっと書いてほしい
こんなリクエストを頂きました
今まで大腰筋についてはいくつか書いてきましたが
今回は私独自の見解について書いてみます
ただし医学的な根拠については???ですので
そこんとこについてはご理解いただきたいと思います

大勢の人の身体を触っていると
いろいろなことを感じます
ある種の法則性みたいなものです
それらのほとんどは「勘」みたいなもので
根拠に乏しいというのが難点ですけど・・・

大腰筋というのは腰痛関連の筋肉では
多くの場合「鍵」になる筋肉だと思っています
「大腰筋を制するものは腰痛を制する」(byひろ)
それぐらい大事なものだということです
a-452

ところで腰痛の場合大腰筋だけが拘縮しているケースはまれです
腰背部や大腿部の筋拘縮も当然のように起こります

これに対してひとつの法則性を感じています
大腰筋が拘縮する場合それに対し拮抗関係にある筋肉も
同程度の拘縮を見るということです

大腰筋の作用は
大腿を上げる(股関節の屈曲)
下肢を固定するときは体幹を前屈する
ということです

ということはこれらの作用に対し拮抗関係にあるのは
股関節の伸展にかかわる筋肉と
体幹の背屈にかかわる筋肉ということになります

股関節の伸展にかかわる筋肉としては
大殿筋とハムストリングス(半腱様筋、半膜様筋、大腿二頭筋)
体幹の背屈(腰背部)にかかわる筋肉としては
脊柱起立筋ということになりますが

大腰筋が拘縮するときはその拘縮の程度に応じて
大殿筋やハムストリングや脊柱起立筋に拘縮が見られるようです
左右一対で存在する大腰筋ですが
「インナーマッスル」と呼ばれるように
これらを触ることはできません
つまり触診によりその拘縮度合いをはかることはできません

しかしこれら拮抗関係にある筋肉を診ることにより
大腰筋の状態を推察することも可能ではないかと考えています

大腰筋の拘縮度合いを診るテストもありますが
激しい腰痛に人にこのテストをすること自体危険なときも少なくありません
そういうときに他の筋肉で推測することもできますし
また施術においても直接大腰筋に対するアプローチが危険だと感じたときに
ハムストリングや大殿筋や脊柱起立筋をほぐすことによって
大腰筋に影響を与えることも可能ではないかと思うのです

さてこの法則性の論拠なんですが・・・
これがまたわからないんです(悩
おそらく相反神経支配に関連しているのではないかと考えているのですが
適切な説明がつきません
どなたかご存知の方がいらっしゃれば教えていただきたいです
(参考:神経回路
理解できたら年末のレポートの題材にさせていただきます(笑

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/17

成長

昨年11月に新芽を出したセイロンベンケイ草
もう5ヶ月目に入りゆっくりとしたスピードで成長していきます
00000001_800000002_10

00000015_400000013_6

ご覧の通り落ち葉についた新芽からだんだん葉に数が増え
背が高くなり軸もしっかりしていく様子がわかります

花が咲くまで2年ほどかかるそうですので
まだまだこれから先が長いですが
成長していく様子を見るのは嬉しいものです


我が家でも長男が高校入試を終えました
結果発表までもう少しの時間ドキドキしないといけません
こちらの方もまだまだ先が長いですが
生まれたときからの成長ぶりは頼もしくさえ思います

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/16

光学式マウス770円也

近頃マウスの調子が芳しくありません
すぐにフリーズするし
勝手にスクロールするわで
少々もてあましていました
390Xさんから「マウスには相性がある」と聞き
新しいのを買ったほうがいいのかなぁと思っていました

数週間前に某家電量販店のチラシを見ると
「光学式マウス780円」とありました
ところがあいにく仕事が忙しく
店に出向いたのは数日後でした
当然のごとく売り切れ(;´Д`A ```
大阪の人間は値段にこだわります
類似品でもう少し値段の高いのがありましたが
これを買って帰ったら大阪人の名折れとばかりに
泣く泣く店を後にしました

ところが先週の土曜日にチラシを見ていると
またしても「光学式マウス780円」というのがありました
「よっしゃ~」とは思ったのですが・・・
土曜日はお出かけ・・・
日曜日は仕事・・・
月曜日は失念・・・(笑
こんな具合でお店にはなかなか行くことができませんでした

ふと火曜日に思い出して閉店ぎりぎりに駆け込んでみると
やはりお目当てのマウスはどこにもありませんでした(_ _。)
・・・で、あきらめて帰ろうとしたら
お店の入り口にその広告が貼ってありました
よく見てみると「数量無制限」との記載が・・・
ということはひょっとしたらまだあるかもしれない
こう思い、もう一度店内に戻り店員さんに尋ねてみました
すると・・・
広告の品はもう売り切れたそうですが
代替品があるということです

で、購入したのがこれ
00000011_9

しかも値段は780円ではなく770円とのことです
はっきり言って品物にはこだわりはありません
っていうか、私にはどれがいいのかわかりません

とりあえず買って帰り昨日一日これを使ってみました
最初大きさも違い戸惑いもあったのですが
使ってみるとフリーズもしないし
勝手にスクロールもしません
しかも10円安かったし・・・(笑

「残り物には福がある」
この言葉をかみ締めながらPCに向かっていますv5_anim088

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/15

花粉症

またしても花粉症の季節がやってきました
街でもマスクをした人を見かけるようになりました
私も初めて花粉症というものを経験したのが
今から7年前のことです

ちょうど今ぐらいに時期に
突然くしゃみが止まらなくなって
近くの病院で診てもらったら
人並みに花粉症ということでした

それ以来、毎年この時期になると
くしゃみ、鼻水、鼻づまり・・・
総合感冒薬のコマーシャルではありませんが
嫌な症状に悩まされました

5年ぐらい前だったと思います
施術中に鼻ばかりかんでいると
「先生、風邪ですか?」と尋ねられ
「いや。。かぶんじょうだんでずぅ」
と間抜けな声をふりしぼり答えると
「ぢゃ。。いい物を持ってきてあげましょう」
ということで頂いたのが・・・にがり

当時まだあまりメジャーではなかったにがりなんですが
豆腐屋さんからわけてもらった天然にがりを頂き
ほんの少し(耳掻き2杯程度)を水に溶かし服用しました
するとわずか5分程度で症状がおさまり
本来の「ええ~声ぇ~~」に戻りました
これはすごい!!
ということでそれから数年間にがりを飲んでいました

ところが年々効きが悪くなり
当初のような抜群の効果は影を潜めるようになりました
ひどいときには白い粉末のにがりをタッパーに入れて持ち歩き
やおらタッパーから白い粉を指ですくい鼻の中にぬすぐりつける始末でした
そのとき背中に突き刺さる冷たい視線は
犯罪者に対するそれでした(涙

で、今はどうなっているかというと・・・
実は去年からほとんど花粉症が出ないようになったのです
正確に言うと多少くしゃみは出ますが
悩まされるというレベルではなくなっています

特に花粉症対策としてやったわけではないのですが
多分この2年ほど続けている
「ショウガ紅茶」(過去ログ
これがひょっとしたら効いているのではないかと思うんです
ショウガは昔から漢方薬としても扱われ
中国では「ショウガは百邪を防御する」などとも言うそうです
難しい理由はわかりませんが
基礎代謝が上がり免疫力が向上したのではないかと考えております
実際に花粉症だけの問題だけでなく
この冬も一度も風邪を引くこともなく過ごすことができました

もちろん飲んですぐに効果があったというわけではありません
飲み続けて1年以上たってから効果らしきものが
感じられるようになってきました
結局続けることによって体質改善が図られたのではないでしょうか

それよりもありがたかったのは
去年一年間で360日という驚異的な営業日数を
無事に働き続けたというのも
体質改善の効果により体調が安定していたからなのかもしれません

もちろんほかの理由もあるとは思いますが
ショウガ紅茶。。あなどれません

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/03/14

気をつけないと

ヘラヘラやっているようで
実はこの仕事いろいろ気を使います
どうしたら上手くいくか
本当の原因がどこから来ているのか
どの技が有効か
いろいろなことを考えながらやっています

でもあまり口にはしませんが
一番気を使うのは・・・
事故を起こさないということです
こられる方は皆よくなりたい一心で来られます
それなのに余計に悪くなってはお話になりません
場合によっては取り返しのつかないこともあります
万が一そんなことがあってはお互い不幸です
「痛み」といっても原因は様々・・・
我々の施術が必要な場合もあれば
我々の施術が悪化させる原因にもなりかねません

病院と違ってレントゲンやMRIもありません
ましてや内科的な知識はほとんどありません
この時期、自律神経も不安定な時期です
場合によっては血圧が上がり頭痛になるケースも少なくありません
それを我々が単純な肩凝りからくるものだと決めつけ
施術するとたいへんなことになります
施術を受けると血行がよくなりさらに血圧も上昇します
ことによっては命にかかわることも考えられます

こんな私でもある程度自分の施術に自信も持っています
と同時に自分の施術の限界も知っているつもりです
できないことはできませんし
やってはいけないことはやってはいけないんです

私にはわからないことがたくさんあります
でも病院にはそういう状態を調べる施設もあれば知識豊富な専門医もおられます
まずおかしいなと思われたら病院にいくべきだと考えています
自分の状態を客観性のある診察で把握してからのほうが
間違いは少なくなります

実際にお越しいただいて話を聞いたり
少しやってみておかしいなと思ったら
絶対に施術はやりません
絶対にです・・・

気を悪くされるとは思うのですが
後々のことを考えると仕方ありません

ごめんなさいね。。
せっかく来ていただいたのにそのまま帰ってもらって・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/03/13

健康心得

昨日ご紹介したドリンク剤を注文したら
「健康心得」なるものがついていました
00000007_9

肉は少なめに 野菜をたくさん

塩分を抑えて 酢の物を忘れずに

砂糖を少なめに 果物を取る

腹八分目で よくかんで食べる

薄着の習慣をつけ 日光に当たる

乗物は少なく 歩くに努める

くよくよ思い悩まず よく眠る

怒りっぽくせず 笑顔で暮らす

理屈を並べず 実行する

欲ばらず 他人に施す

これらの10ヶ条が書かれています
私はというと・・・
「肉は少なめ野菜はたくさん」
どちらかというと肉はあまり好んで食べません
っていうか、魚が好きです
もちろん野菜も好きですよ
要するに好き嫌いなしの悪食ということです(笑

「塩分を抑えて 酢の物を忘れずに」
これは気をつけないと・・・(汗
元々薄味が好きなのですが時には辛いものも口にします
酢の物は大好きです

「砂糖を少なめに 果物を取る」
左党の私は砂糖があまり好きではありません
でも果物もあまり食べる機会がありません

「腹八分目で よくかんで食べる」
これは反省しないと・・・
腹いっぱい食べてしまいます
しかもガツガツ食べる習慣があります

「薄着の習慣をつけ 日光に当たる」
冬でも半袖です(笑
仕事中だけですが・・・
日光に当たる機会はかなり少ないですね

「乗物は少なく 歩くに努める」
これはがんばっています
30分程度の距離だと歩くようにしていますし
1時間程度だったら自転車で行くこともあります

「くよくよ思い悩まず よく眠る」
これだけはお任せください(笑
な~んも考えないで寝るのは得意技です(笑

「怒りっぽくせず 笑顔で暮らす」
これも得意技です
ヘラヘラ生きています(笑

「理屈を並べず 実行する」
講釈は多いですが実行も伴っている・・・
と自分では思っています(謎

「欲ばらず 他人に施す」
欲ばらず施術しています

これを見ていると食べるほうは健康的とはいえないかもしれませんね
この「健康心得」を玄関口に貼っています
もちろん私に対する戒めにするためです(笑

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/12

いざというとき

この仕事もたいへんなんです
頭も使えば、気も使いますが
やはり体力勝負・・・

忙しいときになると朝から晩まで体を酷使します
しかも毎日続けば、タフさが売り物の私でもお疲れが出てきます
一応年中無休みたいにしてやってますので
疲れが取れないときもあります

そういうときにお世話になるのがこれ・・・
drink

たまたまウチの常連さんからいただいたのですが
これがよく効くんです
今まで何種類のドリンク剤や健康食品を試して見ましたが
圧倒的に効きが違います

飲むなり体が熱くなってくるのがわかります
一般的なドリンク剤はカフェインやアルコールの成分で
体を興奮させるのが多いのですが
これは芯から体に効いてきます

寝る前に飲むと夜中まで眠れなくなったりするので
できるだけ午前中に飲むようにしています

本来ならば睡眠などで疲れを取るのがいいのですが
どうしようもないときだけの秘密兵器です
今日もお世話になります(-m-)“ パンパン

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/03/11

イチロー式ケガ防止法

巨人 “イチロー式ケガ防止法”導入

 巨人がイチロー式ケガ防止法の導入を検討していることが9日、分かった。二岡、小久保ら主力の故障で、首脳陣は再発防止策を検討。そこで注目したのがイチローが試合後にはだしでグラウンドを歩くクールダウン法だった。

 そこで注目したのが、1日の日本代表戦後に東京ドームのグラウンドをはだしで歩くイチローの姿だった。「人工芝でプレーすると足底筋が硬くなり疲労がたまる。イチローみたいに歩くことで疲労が取れ、故障防止になる」と白坂トレーニングコーチ。イチロー自身がすでにその効果を証明しているだけに「シーズン中またはオープン戦中にも」(同コーチ)と導入に本気だ。

裸足で芝の上を歩いたら気持ちよさそうですね
疲れを取るために歩くというのは効果的だと思います
実際私も通勤時はできるだけ歩くようにしていますが
疲労困ぱいで帰るときに少し大股で歩いていると
疲労で硬くなった足の筋肉にも多少のストレッチがかかります
そうすると縮こまった筋肉も少し弛緩して
血液の流れがよくなります

血液の流れこそが疲労を取る唯一の手段なんです
乳酸のたまって硬くなったまま睡眠をとっても
それだけで疲労が取れるわけではありません
ある程度血液が流れやすい状態にしてから睡眠をとったほうが
より乳酸の「洗い流し」が可能なわけです

ともすれば仕事で疲れた体を引きずって歩くと
余計に疲れそうな気もしますが
実際やって見ると家に帰るころには
少しからだが軽くなっているのを実感できます

もちろんイチローのように裸足で芝生の上を歩いたほうが
足底に刺激にもなりより疲労が取れるでしょうが
一般人には無理な話です

でもゆっくりと大股で歩くだけでも効果は期待できます
スポーツ選手だけではなく
我々も仕事後のクールダウンは大切です
慢性疲労でお悩みの方・・・
即効性はありませんが
多分1~2年で身体が変化したことに気がつかれると思いますよ

| | コメント (17) | トラックバック (0)

2006/03/10

メンテナンス

去年もメンテナンスで投稿できない日がありました
確か4月7日だったと記憶しています
懲りずに毎日更新していると
更新できないととても寂しい気持ちになります
ひょっとしてブログ中毒なのかもしれません(汗

いつもは朝一に投稿を済ませて仕事をし始めるのですが
たまたまやることがいっぱいあって
後回しにしたらメンテナンスに入っていました
PM3:00までということで
それから投稿すればいいと考えていたら
3時を過ぎても投稿できず・・・
翌日には何とかなるだろうと思いきや
全然復旧していませんでした

ココログのトップページを確認すると
いつ復旧するかもわからないとのこと
「20060310障害情報報告ブログ」でも
ずいぶんきついご意見も多かったようです

ブログ仲間の方々・・・
たいへん寂しゅうございました(;´Д`A ```

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2006/03/08

Moony Night

私がかつてフォークソング少年だったころ
どこへ行くにもギター抱えて渡り鳥(古)でした
スキーに行くときもスキーの板を持たずギターを持っていきました(笑

今では持っていたレコードもプレーヤーがないので
聴くことができません
かろうじてカセットテープにダビングしたものを
ミニコンポで楽しむぐらいですね

時間があるときはカセットテープの音源を
MDにコピーして保存するようにしています
いずれカセットテープも聞けなくなる時がくるかもしれませんからね

学生時代好きだったのが「風」
伊勢正三と大久保一久のフォークデュオですが
フォークといっても「かぐや姫」とかの
一般的なフォークと違い
曲調も斬新な感じで今聴いていても新しさすら感じます
詞も洗練されています

いまMDに移しているのが「Moony Night
moonynight

Bye Bye~三日月に~Bye Bye~操られて~♪
女ひとり~恋の道を迷い始めている~♪

やっぱり。。ええなぁ~(´-`)

| | コメント (9) | トラックバック (1)

2006/03/07

リボンイール

私の趣味はいろいろです
凝りだすと徹底的にやってしまう傾向があります
30代になってからは子供もでき
それまで大好きだったバイクも乗る機会が減ってきました
家でやれるものということではじめたのが
熱帯魚の飼育・・・

今でも整体院に30cmの小さな水槽を置いていますが
それひとつだけになってしまいました

その当時とことん熱帯魚にはまった私は
次々に水槽を設置し、気がついたら
11個の水槽が所狭しと並んでいました

最初は普通の熱帯魚水槽ばかりでしたが
だんだん海水魚に懲りだし
海水魚水槽も3個になりました

そのなかでも思い出深いのが
リボンイール(ハナヒゲウツボ)です
030riboneel

ウツボの種類というと怖いイメージがありますが
ご覧の通り鮮やかなブルーに黄色のライン
鼻の頭に黄色のオヒゲがとっても愛らしい魚でした

しかしやっぱりうつぼです
生きた魚しか食べないので
3日に1度の割合で金魚を餌として与えていました
普段は水槽内のタコツボに身を隠しているので
姿を現しませんが
金魚を入れるとすばやい動きでツボから出てきて
金魚をパクリと飲み込みます

体長60cm程度なのにわずか40cmの水槽で
身体をくねらせて泳ぐさまは
とてもきれいでした

最期は勝手に水槽内から蛇のように散歩に出て
水槽の後ろで干からびて死んでしまいました(涙

色鮮やかで動きもしなやかで
とても思い出深い魚でした

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/03/06

コート

今日は啓蟄・・・
昨日ぐらいから気温も上がり
春の気配が実感できるようになってきました

この時期にあえてコートを買いました
サラリーマンを辞め、スーツを着ることもなくなり
パジャマと白衣だけで事足りる生活をずっとすごしていました
コートも何着か持っていたのですが
だんだんヨレヨレになりほとんど捨ててしまいました

でもいざというときにスーツを着ることもあり
そのときに古いヨレヨレコートを羽織っていました
新しいコートがほしいなと思って
ちょくちょくヤフオクに参加してたのですが
このたび縁あって落札できました
この時期ならば安い値段で落札できるのでは?
こういう深い考え?でこの時期にオークションに参加しました

でもねぇ~
買ったからには着てみたいというのが人情です
一回ぐらい着てから仕舞いたい
無理やりどこかで着たい
こういう感情が芽生えてきます

週末のライブに出かけるときに着ていったろ・・・
土曜日はコートを着てもおかしくない気候でありますように・・・
(-m-)” パンパン
土曜日に千日前で真新しいコートを着ている人を見かけたら
それはきっと私だと思ってください(笑

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/03/05

荒川静香に思う

先日「報道ステーション」に金メダリスト
荒川静香選手が出演していました
古館キャスターの質問に答えている彼女を見ていて感心しました

演技するまで平常心を保つためにどんなことをして
何を考えているかという質問に対し
「楽しくすべることばかり考えていました」
こういう趣旨の解答をされました

最近の出場選手のコメントでオリンピックを楽しむという発言を
よく耳にするようになりました
数日前の新聞のコラムで
「日本の代表として出場するのだから、『楽しむ』という個人主義的な考えはおかしいのでは?」
こういう話を読みました

これは大いなる誤解だと思います
『楽しむ』という言葉は
言葉の意味でいうと確かに『楽しいことをする』ということなんでしょうが
彼女たちが使う『楽しむ』という言葉は
『無心』になって競技をするという意味に理解できます
金メダルだとか、周りの声援に応えてとか、日本のためにとかいう
雑念をすべてなくして『無の境地』で競技に臨む
こういう彼女たちの決意の言葉だと感じます
「勝つと思うな思わば負けよ~♪」
こんな心境でしょうか?

もちろん選手たちのバックには日本という祖国もあれば
応援してくれる人たちの熱い声援もあるでしょう
彼らはそれは忘れていないと思います

しかしいざ競技している最中に雑念があっては
いいパフォーマンスはできるはずもありません
日ごろからメンタルトレーニングで
できるだけ余分なことは考えないように練習しているのでしょう

彼女が言った『楽しむ』という言葉が
あたかも悟りを開いた競技者の
奥の深い言葉だと感じました

「がんばれ!!」
みんなが声援を送ります
でもがんばらなくても結構です
自分の力を100%出し切ればそれでいいと思います

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/03/04

説明

意外に厄介なのが症状の説明です
痛みのある本人は自分の身体がどうなっているのか
知りたいというのが当たり前です

施術中にも気づいたことは説明するようにしているのですが
具体的に筋肉や骨の名前を言っても
ほとんどわからないはずです
専門家でない限り
わからないという前提で説明しないと
いくらこちらが必死で説明しても無意味なことです
専門用語を使って説明しても独りよがりにしか過ぎません
できるだけわかりやすい説明をしてあげないと
納得できないはずです

どこが悪いのかもわからず
どんな施術をされたかわからないのでは
???でお帰りになるでしょう

・・・で、いつもお世話になるのがこれです
00000004_1000000005_1000000003_11

「骨格筋」「骨格」「末梢神経系」
これらの図を使って説明すると
多少はご理解いただけると思います

「なるほど!!」
得心していただくと
私も少しはホッとします

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/03/03

Humpty Dumpty

どうも女性は「ダイエット」となると目の色が変わるようです
ともすれば無理なダイエットを試みて
かえって体調を崩すこともあるようです

当然のようにウチにこられる女性も「ダイエット」というフレーズが出ると
話を聞くときの気合が違ってきます
でも私の目的は健康な身体になっていただくことです
「痩せる」といっても私が考えているのと
ずいぶんギャップがあるようです

「私の言うことを実行できたら大抵の人は痩せますよ」
こういうと「ナニ!!」とばかりに話に食らいついてこられます(笑
「平均すると2~3kgは痩せられるようです」
こういうと「たったそれだけ?!」
こういう反応が返ってきます
私が推奨するダイエットはあくまでも運動が基本
ジミィ~~な運動を半年から一年かけてやっていただくことで
2~3kgほど痩せてもらうという方法をお教えします

半年以上もかけてたった2~3kgぐらいなら・・・
こうお考えになるんでしょうな
でも違うんですよ・・・中身が

脂肪をできるだけ減らして筋肉を増やすのだから
体重そのものはあまり変わらなくとも
容姿そのものは大きく変貌します
引き締まったボディーで健康に・・・
これが私の狙いです

実際うまくいった方の身体はスリムに引き締まり
ヒップアップし足も細く見えるようになります
ただ体重計に乗れば以前とそんなに変わっていないだけ

あとは「年と体重は誤魔化すためにある」
という処世術をお教えするのです(笑

でもその人によって自ずから限界があります
遺伝子的な要素によってその人のベストの体型や体格があります
これを無視してもっと体重を落とそうとすると
体調を崩してかえって不健康な身体になることもあります

みんながみんなモデルみたいな体型の素質を持って
生まれてきたわけではありません
生まれながらに細身の方もいれば
生まれながらにポッチャリの人もいます

あくまでも健康美人を目指していただきたいですよね
その人の長所を生かしたダイエットもあっていいはずです
健康的なポッチャリ美人。。個人的には好きなんですが・・・

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2006/03/02

ドビュッシー

春先は気候の変化も激しく
身体だけではなく精神的にも不安定になりがちです
精神的にも安定していないといいお仕事はできません
いつもならばご自慢の「癒し系CD」で落ち着くのですが
時にはキョーレツなのが聞きたいときもあります
ClaudeDebussy

ドビュッシー:管弦楽曲全集

他の作詞家と違い好き嫌いが分かれるところですが
私は個人的にドビュッシーの繊細な作風が好きです
このアルバムにはありませんが「月光」は
情緒を掻き立てられるようでかえって落ち着いてしまいます
ナイーブな感じがいいんですよねぇ

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/03/01

驚いたこと

初めて知りました・・・
おもちゃのチャチャチャ」の作詞は
野坂昭如だったんですね(ノ゜⊿゜)ノ

子供向けのかわいい曲ですよね
近くの幼稚園で毎日3時15分になるとこの曲が鳴り出します
それが野坂昭如の作詞だったとは・・・
このコマーシャルのイメージが強すぎる(汗
       ↓
nosaka

ソッソッソクラテスかプラトンかぁ~♪
み~~んな悩んで大きくなったぁ~~♪

しかも「火垂るの墓」もこの方の作品だったのですね
hotarunohaka
何度見ても涙が出てきます
いいアニメ映画ですよね

男と女の間には深くて暗い川がある~♪
・・・でお馴染みの名曲「黒の舟唄」は知ってましたが

まさか「おもちゃのチャチャチャ」までが
野坂昭如の作詞だったとは・・・

・・・しつこいぞってヽ(`Д´)ノ

すごいぞ!!(ギャップが)野坂昭如
へんなオジサンだと思ってましたが・・・(笑

野坂昭如さんの公式サイト

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »