« 春 | トップページ | 驚いたこと »

2006/02/28

身体の声

いつも仕事をするときには「身体の声」に耳を傾けます

たいていどこか身体に異変があるときには

動作、姿勢、表情、体温、色、知覚・・・

様々なことがらで異変を知らせようとしています

我々はそれを感じてあげられるかどうかが

一番大切なことだと思っています

「痛いんですけど、冷やしたほうがいいんですか?それとも温めた方がいいんですか?」

こういうことをよく聞かれます

「私にはわかりません」

「冷やして気持ちよければ、冷やした方がいいんでしょう」

「温めて気持ちよければ、温めた方がいいんでしょう」

こういう曖昧な答えをよくします

例外もあるでしょうが

一般的には自分の身体が一番その答えを知っているはずです

偏った知識を振りかざして

「何が何でも冷やさないといけない」とか「温めないといけない」

個別の身体の、個別の状態に対応するときには

決まった答えしか用意していないと

間違うこともあるでしょう

いくつかの選択肢の中から一番いい答えを導き出すのも「判断力」だと思います

流れに逆らって施術しても上手くいったためしがありません

筋肉を縮めたほうが弛緩するのか

筋肉を引っ張ったほうが弛緩するのか

二つの正反対のやり方があります

どちらの理論も正しいと思います

でも身体の声を聞いてみると

必ず答えを言ってくれます

|

« 春 | トップページ | 驚いたこと »

コメント

こんにちわ!
身体の声ですか。
流石!ひろさんだな。
聞こえてくるのですね。
冷やせばいいのか、温めればって、
私もよく思いますよ。
どっちがいいんだろうって。
素人はねぇ。

投稿: うさうさ | 2006/02/28 12:30

皆さんだって耳を傾けてあげると聞こえてくると思いますよ
これが一番確かな情報だと信じています

麺類はまだ温かいのがいいですけど・・・(笑

投稿: ひろ | 2006/02/28 12:40

びっくり~~ひろさんの言う通り ホンマに治っちゃった。今日はすっきり~~。

「もみすぎだぁ~」と思って(ちょっとね)いたので今度からは整体師先生に素直にカラダをまかせます。。

投稿: teru | 2006/03/03 00:41

運動を始めて体が痛くなると
懲りてしまい運動を止めてしまう人も多いようです
この痛みは上達するための通過儀礼みたいなものです

決してあきらめず長く続けていただきたいですね
さすれば・・・
華麗なるダンスも、引き締まったバディーも
あなたのものです・・・・たぶん(笑

投稿: ひろ | 2006/03/03 08:01

あ、それと・・・
強い力で揉むのは、私自身はあまりいいとは思っていません
場合によっては細胞をつぶしかねませんので・・・
気をつけてください

投稿: ひろ | 2006/03/03 08:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/8872664

この記事へのトラックバック一覧です: 身体の声:

» 痛いよぉ~~ [blackcurrant]
痛いよぉぉ~~~ 。。逝くかも・・・。とこんくらい痛かったのです。 もう、ダメか [続きを読む]

受信: 2006/03/02 08:12

« 春 | トップページ | 驚いたこと »