« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

2006/02/28

身体の声

いつも仕事をするときには「身体の声」に耳を傾けます

たいていどこか身体に異変があるときには

動作、姿勢、表情、体温、色、知覚・・・

様々なことがらで異変を知らせようとしています

我々はそれを感じてあげられるかどうかが

一番大切なことだと思っています

「痛いんですけど、冷やしたほうがいいんですか?それとも温めた方がいいんですか?」

こういうことをよく聞かれます

「私にはわかりません」

「冷やして気持ちよければ、冷やした方がいいんでしょう」

「温めて気持ちよければ、温めた方がいいんでしょう」

こういう曖昧な答えをよくします

例外もあるでしょうが

一般的には自分の身体が一番その答えを知っているはずです

偏った知識を振りかざして

「何が何でも冷やさないといけない」とか「温めないといけない」

個別の身体の、個別の状態に対応するときには

決まった答えしか用意していないと

間違うこともあるでしょう

いくつかの選択肢の中から一番いい答えを導き出すのも「判断力」だと思います

流れに逆らって施術しても上手くいったためしがありません

筋肉を縮めたほうが弛緩するのか

筋肉を引っ張ったほうが弛緩するのか

二つの正反対のやり方があります

どちらの理論も正しいと思います

でも身体の声を聞いてみると

必ず答えを言ってくれます

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2006/02/27

昨日の未明に突風が吹いていました

気温も上がるというので「春一番」だと思っていたのですが

朝テレビを見ても誰もそんなことを言ってませんでした

でも着実に春の足音は聞こえてきます

昨日の雨は生暖かい春の雨でした

ベランダにも「ふきのとう」や「たらの芽」が顔を出します

早速てんぷらにして食べました

この冬は各地で豪雪に見舞われました

できることならば春の訪れも静かに来てもらいたいですね

これ以上雪の被害は避けたいものです

三寒四温の影響でウチも大忙しです

急激な温度変化は体にとってもつらいものになります

みんなが待ちに待った春・・・

忍び足でやってくるといいのですが・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/26

チャチャチャ

ロッテ「ダンス・トレ」敢行プラン
監督が提案「チャチャチャ」

ロッテのボビー・バレンタイン監督(55)が鹿児島キャンプの22日、“ダンス・トレ”を敢行するプランがあることを明かした。

練習前、円陣の中心で監督が前日のケース打撃について細かく指示していた。それも終わりさて練習開始。選手が散ろうとすると、思いだしたように一言つけ加えた。「明日からチャチャチャのステップを練習に取り入れようと思います」突然のことに、選手はキョトンしていたが、監督は真剣だ。練習前のウオーミングアップの1つとして提案。コンディショニング担当に「あとで教えるよ」と直接指導も買って出た。ボビーといえば、学生時代に全米王者になったこともある“ダンサー”。テンポの早い曲に合わせて踊る社交ダンスのチャチャチャも得意としている。19日に鹿児島中央駅前で開かれた優勝セレモニーでは、4000人のファンを前に、音楽に合わせて軽快なステップを披露。そこで新トレーニングがひらめいた?24日のキャンプ最終日、華麗なステップを踏む日本一戦士たちが見られるかもしれない。

うむ。。やりますな・・・
バレンタイン監督はユニークにして細かいところまで行き届くトレーニングを提案してくれます
去年も音の出ないヘッドホンをさせ
イメージトレーニングをさせました

今回はダンスステップで微妙な足首・膝・股関節の使い方をマスターさせようというのですね
ダンスならではのリズミカルで微妙な動きをマスターできたら
守備でも打撃でも役に立つと思います

日本では昔から「猛練習」「特訓」というような
苦行にも似た精神修養をメインにした練習方法が好まれます
精神的なことはスポーツにおいて重要なことですが
それだけでは足りません
やはり身体のメカニズムを分析しながら
楽しむトレーニングもアリだと思います

さて次はどんな提案をしてくれるのでしょうか?
楽しみです・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/25

モテバトン

近頃、バトンの波が怒涛のように襲い掛かります
またもやそそのかしたのはteruさん(笑

どの程度私がモテルのかをカミングアウトしないといけないようです(汗
具合悪いなぁ~(;。◢д◣。)

Q1 もてたと思う時期はいつ??
将来・・・たぶんですけど

Q2似ているといわれたことのある芸能人
顔は笑福亭笑瓶(友人談)
syouhei
昔から芸能人に似ているといわれると
なぜか「桂」とか「笑福亭」という冠がつきます(笑

髪型は平井堅(友人談)
hirai
髪型だけかいヽ(`Д´)ノ

歌声は藤山一郎(友人談)
itiro
なんやねん。。それ・・・

因みに。。本人が似ていると主張している芸能人
稲垣吾郎(本人談)
1212145
かなり無理があります(笑

Q3恋人を選ぶポイント
相性でしょう
もともと容姿は気にしません

Q4ここぞというときの服装や、香水
お気に入りのハンチング
服装はモノトーン系が多いようです

Q5告白されたことがありますか、あれば何人??
やばいですね。。これは・・・(汗
6人ほど・・・
あ。。追求しないで・・・

Q6わざとデートに遅れていったことがありますか
時間にうるさい私が待ち合わせに遅れるなどありえません

Q7後継者6人
しばらく考えさせてください(悩

う~ん う~ん う~ん
ええんかいな。。こんなこと書いてσ(^_^;)アセアセ…
今は昔、青春は遠くなりにけり・・・

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2006/02/24

啓蟄

ふと窓際を見ると黒いゴマ粒のようなものが動いていました
ん?なんじゃこら~
よく見てみると小さなアリが数匹・・・
00000009_81

カメラの限界を超えてさらに接近・・・
00000010_71

こんな季節になってきたんですね
あと10日前後で啓蟄です
Wikipedia「啓蟄」

無粋ですがチョークの粉を削って窓際に撒いておくと
ありさんは入ってこれません

訪問に 断りを入れる 啓蟄か・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/23

こまった!こまった!

この時期は急な温度変化に悩まされます
天気予報を見ていても朝と昼と晩の気温がかなり違います
しかも暖かい日は暖かい・・・
寒い日は寒い・・・ ←当たり前です
日によってもその差が激しいのです

できれば部屋の温度を20℃でキープしたいんです
暑くもなく寒くもなく、快適な室温で施術をします

ところが一日のうちでもこれだけ温度変化があったら
温度計を見てエアコンの調節をするのもひと苦労
こまめにやらないとすぐに温度が変わってしまいます

ここだけの話・・・
エアコンについているリモコンの温度設定は
かなりいい加減です
ひどいときには5℃くらいの差はあります
だから温度調節は必ず温度計を見ながらやります

昼過ぎになって気がついたら温度が急上昇して
西日が指してきたらさらに温度が上がります
で、日が暮れると温度が下がります

こまったこまった。。こまどり姉妹・・・
島木譲二師匠のギャグをつぶやきながら
リモコンと格闘しています
shimaki_jo

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/02/22

左回り

スピードスケート女子の岡崎選手・・・
500mでは後ちょっとのところでメダルに及びませんでした
全力を尽くしての結果ならば拍手で健闘を称えたいですね
okazaki

でもよく考えてみると全部左回りじゃありませんか?
どうして右回りの種目はないのでしょう?
調べてみると・・・

国際陸上連盟(IAAF)が1913年、「レフトハンド インサイド(左手を内側に)」とルールブックに定めたのが最初のようだ。
人間の足は、左足に比べて右足が長く、また、左にある心臓を本能的にかばおうとする習性から左にそれやすい傾向がある。さらに、大部分の人の利き足は右足なので、右で蹴る力が強く、左回りのほうが楽ということも要因の一つらしい。このような理由からアスリートは左回りの方が走りやすいようだ。

http://gatorade.jp/column/05.html
ここに書かれてあるとおり
野球なんかも左回りですね

でもスピードスケートの競技を見ていると
気になることがあります
どうしても蹴りだす足となる右足にかなりの負担がかかっているような気がします
ひょっとしたら選手たちは右足と左足の筋肉バランスが悪いんじゃないか?
こんな疑問が起こってきます
どうやらカーブを曲がるときには
右足と左足で使う筋肉の部位が違うようです

もちろんプロのトレーナーがついておられるので
そのへんのバランスをとるためのトレーニングは
なさっておられるでしょうが・・・

う~~ん やっぱり気になります
トリノから帰ってこられたらウチに寄ってみませんか?(笑

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006/02/21

筋トレ

以前ここでお話しをしたドラマーの宮本リョージさん(過去ログ
ミュージシャンでありながら身体の動きについて熟知されています
ドラマーとしての身体の動きをずいぶん研究されているようでした

当日のライブでは宮本さんのお弟子さんも参加されていて
私も交えてそういったお話で盛り上がったのです
ドラムはスポーツの動きと同じだということで話をしていると
お弟子さんが「それじゃ 筋トレをしたほうがいいんですか?」
こんな質問をされました

すると宮本さんは
「基本的な筋肉を作るのには筋トレはいいけど、細かい動きをするための筋肉を作るためには筋トレではなくドラムの練習をしないといけない」
こんなことを言われました
私もまったく同意見です

「基本的な筋肉」も「細かい動きをするための筋肉」も
実は同じ筋肉なのです
しかし筋肉とは一本の筋肉の中に「筋束」という束があり
さらにその中には「筋線維」があり
そこからさらに「筋原線維」というように細分化されます a-482g3

これらの細分化された「線維」をたくみにコントロールすることによって
ときには力強く、ときには繊細に
筋肉を動かすことができます
つまり筋トレなどで鍛えられるのはこれら全体で
アバウトな力を増強させます

しかし細かい動きとなるとどの「筋線維」を
どの程度動かすかによって決定されます
野球やゴルフなどで「素振り」をするのは
こういった繊細な動きをするために
そのものの動きを反復・継続することによって鍛えられるということです
こういった練習は器用になるための練習ともいえます

本当はここで神経のお話しもしないといけないんですがそれはまた今度・・・

(画像は教育用画像素材集からお借りしました)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/20

トリノ

連夜に渡り遅くまで冬季オリンピック中継を見ています
はっきり言って少々寝不足です

今回はまだメダルが取れない日本勢・・・
あれやこれやで批判も出ているようです
もちろん日本選手にはがんばっていただきたいのですが
あまりメダルメダルと騒ぐのはいかがなもんでしょうか?
「勝った負けたと騒ぐじゃないぜ~~♪」
こんな歌もありましたよね

むしろ普段あまり見ることのできないウィンタースポーツ
各国の競技者のすばらしいパフォーマンスを見ているだけでもうならされます
できれば私はスポーツそのものを楽しませていただいています

「オリンピックは参加することに意義がある」
今はこんなことを言う時代じゃないんでしょうか?
メダルのことばかりに興味が向いて
肝心のプレーを見逃してはもったいないです

日本選手も100%の力を発揮していただいたら
それでいいと思うんですけどね


それにしても選手たちの身体を見ていると
すごいですね・・・
一度触ってみたい

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006/02/19

いたずら

子供のころからの性格はそうそう変わるものではありません
ひとよりチョッとお茶目な性格をしています
何人か集まるとついついサービス精神を出してしまいます

先日、私の友人が神奈川県に引っ越すというので
送別会を開きました
せっかくの送別会だから何とか盛り上げようと
あれこれネタを考えます
かくし芸をするには時間もないし
安直になんか買っていこうと思い
近くのお店で受けそうなネタを物色していました
すると以前にコングBAさんのブログで紹介されてた
面白いものを見つけました
img10321810268

ご覧の通り「ジンギスカンキャラメル」です
これでしばらくは盛り上がるだろうと思わず購入しました

HPに書いてある通り「罰ゲーム」にはもってこいの味
最初はとても美味しいキャラメルの味が口いっぱいに広がります
子供のころの懐かしい記憶がよみがえってきたその瞬間
この上ない現実に引き戻されます
次に口の中に広がってきたのは
ニンニク風味の焼肉の味だったのです

はっきりと申し上げておきますが
それらの味はそれぞれとてもいい味なんです
別々に食べたら「また食べたいなぁ」と
思ったに違いありません

しかしこれらの絶妙のコンビネーションが
口の中で嫌悪感に変わります

もういやだ・・・(T_T)
でもまた別の機会があれば買っていこう・・・(⌒~⌒)ニンマリ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006/02/18

生みの苦しみ

テレビや雑誌などで様々な体操が紹介されています
「これをやれば痩せる」「これをやれば腰痛が治る」
「五十肩にはこの体操」「○○体操で太腿をすっきり」
数え上げたらキリがありません

ところがこういう体操をやった翌々日ぐらいに
「かえって痛くなった」
こういいながらこられる方は少なくありません
「エライ目にあった」「もう二度としない」
後悔しながら説明されます

そりゃそうでしょう・・・
それに該当する筋肉を今まで使っていなかったのが
テレビを見て張り切ってやれば筋肉痛にもなってしまいます
これで懲りているようでしたら、最初からやらない方がマシ
もしやるなら最初1ヶ月程度は慣らし運転のように
ゆっくりと回数も少ない目にするべきです
段々慣れてきたころから回数を増やしていったり
動かす範囲も広げていくべきです

どうせ結果が出るまでには最低3ヶ月はかかるはずです
目的によっては1年ぐらい必要なものもあります
もし一週間程度ではっきりとした効果が出るならば
誰でもやるはずです

だから最初から無理しないで徐々にペースを上げていくのが
こういう体操を上手くこなすコツなのかもしれません
「初めチョロチョロ、なかパッパ、赤子泣いても蓋取るな」
ご飯を美味しく炊くコツと似ているのかもしれません

無理なく、痛みもなく長期間運動を続けていくのがベストですが
実際に長期的に計画を立てていても
思うとおりに行かないのが世の中の常です

私の知る範囲では・・・
半年計画でゆっくりとしたペースで運動を続けていても
だいたい運動をやりだしてから1ヶ月を越えたあたりから
疲労がたまってきます

元々自分の弱いところを鍛えるための運動です
弱い筋肉は当然疲労をためやすいのです
いくら少しずつの運動でも長期間となると
多少の疲労は蓄積していきます

それが積もり積もって異変を感じだすのが
2ヶ月目から3ヶ月目の間に多いようです
運動は継続していただきたいのですが
上手く量を減らしたり、休む日を作ったりして
調節する必要があります
(これがなかなか難しいのですが)

筋肉の細胞が新しいものに入れ替わるまでに
要する日数が約90日といわれています
つまり運動をやり始めてから90日過ぎるまでは
筋肉の細胞は古いものが残っているというわけです

古い筋肉の細胞はいくら鍛えても強くなることはありません
新しい細胞に代わるまでは変化は期待できません
つまり弱々しい細胞で無理な運動を続けていることになります

この時期プロ野球選手は自主トレからキャンプに入っています
シーズンオフから体を動かし始めてちょうど1ヵ月半になろうとしています
毎年この時期になると身体に張りが出てきたり
ケガに見舞われる選手の話題が出てくるころです

プロのスポーツ選手ですら継続したトレーニングの中で
最高のパフォーマンスをすることは容易ではないのです

一念発起して運動をやりだして1~2ヶ月目
ちょうど生みの苦しみを味わう時期なのかもしれません
上手く乗り切ってください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/17

フェチバトン

またもや愉快なバトンが回ってきました
今回の張本人(笑)もteruさんです←人聞きの悪い
硬派でならすこのブログも??
少々違った方向性を見出したようです(笑

Q1. あなたは何フェチ?
「背中フェチ」でしょうか・・・?
背中を触っていると生活環境や性格もわかることがあります
どんなスポーツをしているか
どんな動きをしているかもわかったりすると
とても面白いです

Q2.好きな人を見て、まずドコを見る?
「好きな人」。。これも当然来院者ね・・・
まず顔を見ます
表情から痛みの程度がわかったり
顔色・化粧のノリ(女性の場合)・目の輝き・ムクミなどが
いろいろな判断材料になります

Q3.最近プッシュできる部位は?
もっぱら「親指」でプッシュしていますが。。なにか?(爆

Q4.異性の好きな部位5つ
街で女性を見かけると・・・
つま先の位置
歩幅
肩のライン(左右の)
S字湾曲の程度
首の傾き

なんとなしについ見てしまいます
     ↑
職業病かもしれません(悩

Q5. フェチを感じる衣装は?
伸縮性の高い着衣 ヾ(^o^;オイオイ・・・
(ジャージなどがありがたいです)

Q6.バトンを回す人5人
ご自由にお持ちください

ぁ。。別にふざけているわけじゃありませんので・・・
テレビなどで綺麗な女性が出演していても
こんなところばかり見てしまう習慣がついてしまいました(汗

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/16

エディット・ピアフ

施術中にいろいろなお話をしますが
根っからの音楽好きの私はどうしてもそちらの方面のお話が多くなります
「こんなCD持っていますよ」といわれると
「あっ。。いいですね・・・」こうなります
「貸してあげるよ」といってしばらくお借りすることもあります

先日も音楽の話で盛り上がったら
お持ちのCDを貸していただけることになりました
2019

エディット・ピアフ  68 TITRES ORIGINAUX

エディット・ピアフといえば一番有名なシャンソン歌手
(詳しくはこちらを)


いうなればシャンソン界の「美空ひばり」か「三波春夫」のような存在ですかねぇ
「愛の讃歌」といえば越路吹雪さんが歌ってました
「枯葉」これもイブ・モンタンで有名な曲です
「ラヴィアン・ローズ」はオードリー・ヘップバーン主演の「麗しのサブリナ」の曲としてご存知の方もいらっしゃるでしょう

戦時中ナチスドイツに占領されたパリで
慰問先の捕虜収容所からバンドマンに変装させて
脱走させたという逸話もあります
どうやら相当根性の座ったお方だったようです

歌声も気風のいい性格が出ていて
思わず背筋を伸ばして聴きそうになります(笑

フランス語で歌うシャンソンを聴いていると
やはり本場もんは違うなぁ
と感じます

ボンジュール マドモアゼル~
エビアン シュブ プレ
ダーバン~~ セレレガンス ドゥ・ラ・モデェアム
つい知っているフランス語をすべて口にしそうです(爆

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/02/15

ブログ紹介

私だって仕事をすれば疲れてしまいます
ときには疲れきってダウン寸前になることもしばしば
こんなときは人の手を借りないとどうしようもありません

いつもお世話になる先生がいます
私と同じ世代で話も合います
いつも私が「先生もブログをされたらどうですか?」
とお勧めしていましたが
ようやくその気になっていただいたようです

ケアマネ合格のツボ
期待通りに楽しいブログになりそうです
ご自慢のデジタルカメラを使って綺麗なブログになっていますね

ユニークな先生なので一度ご覧ください

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/14

引き手

左手を背中に回して字を書いてみてください
同じような体勢で包丁を持ってください
たぶんどことなく落ち着きません

ボールを投げるときにも同じような状態から投げてみると
おそらく速い球が投げられなかったり
コントロールがままならないこともあります

自分は右利きだから左手は関係ない・・・
はたしてそうなのでしょうか?
実際に意識してみると利き手じゃない方にも
それなりに力が入っているのがわかります

ボールを遠くに投げたりする場合
体の軸回転が必要となり
右手の動きをスムーズにするため
左手も正反対の動きを見せます

コマでもいびつな形のものは上手く回転しません
軸がぶれてすぐに止まってしまいます
大きな力を出そうとする場合
運動をする側の力だけではなく
反対側の助けがあったほうがより大きな力を出すことができます

以前テレビで面白い実験をしていました
少年野球のピッチャーが急速をあげるために
一風変わった練習をしていました
それは右投げのピッチャーが左投げで一週間投球練習をするということでした

当然最初はまともに投げられるわけもありません
ギクシャクしたフォームから力のないボールを投げていたのですが
日に日に上達してきていいフォームから力のこもった投球をするようになりました

そして一週間後・・・
元々の右投げで投球してみると
スピードガンで数キロ速くなっていました
しかも一週間右投げの練習をしていないにもかかわらず
バランスのいいフォームで投げられるようになっていました

結局、この練習で得たものは
今まで弱かった左手(左肩)の引き手を強化し
バランスを整え、正しい回転軸を作ったということなんでしょうね


野球だけではありません
多くのスポーツにおいて正しい軸回転を要求されるものは少なくないはずです
いかがでしょう・・・
スランプで悩んでらっしゃるスポーツマンの皆さん
意外なところに脱出するヒントが隠されているかもしれませんよ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/13

マイ・ベスト・フレンズ

CDショップに立ち寄ると
「癒しのボーカル」とのポップが目に入りました
「癒し」というキーワードをみるとついつい手にとってしまいます
suzuki

鈴木重子 マイ・ベスト・フレンズ
私にとって久々のヒットでした
東大出身のジャズ・シンガーという触れ込みですが
音楽に学歴など関係ありません
いいものはいい。。これだけです

このアルバムではジャズはありませんが
澄み切った優しい歌声は間違いなく癒し効果があります
シンプルなアレンジも歌声にぴったりです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/12

技の伝授

昨日は長男の高校入試の親子面接で
今年初めてのお休みでした
泰然自若の長男の横で私のほうが緊張していたのかもしれません(笑

午後からも家でゆっくりとしましたが
せっかく私が家にいるということで
恒例のたこ焼きパーティーになりました
いつもなら私ひとりが焼き役にまわるのですが
大きくなった子供たちがやりたそうにしているので
「一度やってみるか?」
と私専用の目打ちを渡しやらせてみました

上手くひっくり返せずにいるのをみて
「やり方が違う」
私の叱責が飛びます(笑
見本を見せながら「こうやるんだ」
とばかりにコツを伝授していきます

最初は上手く焼けずに崩れたもんじゃ焼きのようなたこ焼きばかりだったのが
段々上達してきてなんとか格好がついてきました
こうなると子供たちも目の色を変えて
必死にたこ焼きを焼きます

(o ̄ー ̄o) ムフフ・・・
これからは食べ役に回れるぞっと・・・・(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/10

恋の切符片道~なんでやねん

お友達ブログ「blackcurrant」のteruさんから
回ってきたイメージ・バトンです

「恋の片道切符~なんでやねん」というお題です
う~ん う~ん う~ん(悩

私やこのブログに一番似つかわしくない「恋」がテーマです
まずこの時点で「なんでやねん」という感じですがな(笑

誰しも一度は恋をします
その時願うのは行ったきりで帰って来れないということ
つまり「恋の成就」を願います
ところが悲しいかな「恋」にはお相手がつきもの
星の数ほどいる異性の仲から互いにひとりを選ぶ
とってもステキな偶然なのかもしれません

しかし世の中思ったほど上手くいかないことも多いようです
片道切符を手にした乗り込んだ列車なのに途中下車したり
目的地にたどり着いたのにしばらく滞在しただけで帰ってきたり
目的地にたどり着いたら相手がいなかったり・・・(爆

いいじゃないですか。。それでも・・・
切符を買ったら列車に乗らないと次の駅は近づいてきません
立ち止まって思い悩むより列車に乗り込んで
次の展開を楽しみにするほうが面白い
こんな性格なんですよねぇ~。。私・・・

最初から無難に往復切符を持とうなんていけません
だめになったらその時はその時・・・
トボトボ肩を落として歩いて帰るのも良い経験です

私の好きな言葉でこんなのがあります
「若者よ結婚したまえ。彼女が良妻であれば君は幸せになれるし、彼女が悪妻であれば君は哲学者になれる」
哲学者ソクラテスの言葉です
決して私が言ったんじゃないですよ(汗
ま、なんでも経験して悪いことはないと解釈しておきましょう

同じく哲学者のキルケゴールはこういいます
「結婚したまえ、君は後悔するだろう。結婚しないでいたまえ、君は後悔するだろう」
昔のエライ人は同じようなことをいうもんです
でも結婚を恋に置き換えてみても
同じことが言えそうですね

どうせ「なんでやねんヽ(`Д´)ノ」というのならば
「片道切符」で一度は目的地にたどり着いたほうが
納得できるのではないでしょうか・・・?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006/02/09

事前に確認してから・・・

開業以来使用していたバストマットがずいぶんくたびれてしまいました
そりゃそうです・・・
毎日毎日、大勢の人が上の乗っかるのですから・・・
「そろそろ買い換えないといけないなぁ」
とりあえずネットで検索して新しいのを購入しました
00000002_11

さすが新型!!
エアホールといって女性のためのバストの部分がくりぬかれています
しかもクッションも厚めで心地よさそう
首の部分もU字になっているので
のどの圧迫もありません

いい買い物をしたなぁ
と試しに寝てみると・・・

ありゃりゃ。。( ´^ิ益^ิ`)
脇の部分がマットの端に当たってしまうではありませんか
これでは長時間寝ていると手がしびれてきます
00000003_10

ウチで使用しているベッドはマッサージ用のベッドではなく
「カイロベッド」といって矯正用のベッドなんです
だから手を下に置くタイプなので
元々、ベッドとマットの相性が悪かったようです

さてさて。。どうしましょう(悩
中をあけて大きすぎる部分を切り取って改造しようか・・・
それとも相性のいい幅の狭い物を購入するか・・・
思案中です(´・ω・`)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/08

二代目

去年の5月ごろに何の気なしに買ったバランスボール
やってみると日常の疲労も軽減でき腰の調子も悪くないので
気がつけば毎日やる習慣がついていました
・・・とはいうものの
毎日やるのはわずか1~2分程度です
それも疲れることはやりません
背中から腰周辺にボールを置き
ちょうどブリッヂのような姿勢をするだけです
例えば腰の位置にボールを当て背骨を伸ばすような姿勢から
大きく数回深呼吸をします
これならば飽き性の私にも続けられます
おかげで去年一年間の体の調子もそこそこの状態で過ごすことができました

年末に見た広告に「バランスボール578円」
というのを見つけました
ひとつ持っているにもかかわらず
店に出かけ購入してしまいました
実は最初に買ったバランスボールはサイズも小さく55cm
しかもゴムが薄く破裂しないか心配しながらやっていました

で、今回購入したのが直径65cmで
しかもゴムの厚みが前回のものに比べるとかなり厚めでした
00000001_9

今ではこの2代目が私のパートナーです
この調子でこれからも続けられるといいのですが・・・

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006/02/07

トラバーユ

何を隠そうこの私・・・
サラリーマンからの転身組みなんです

・・・ていうか。。整体師の多くは
以前別の仕事をしていた人がなる場合が多いのです
学校を卒業してすぐに整体師を目指す人はまれなようです

私が以前何をしていたかというと・・・
紳士服の仕事を十数年していました
この話をすると「全然違う職業から整体師になられたんですね」といわれます

ところが意外なもので
当の本人は似たような仕事じゃないかと思っています
アパレル関係というとしゃれた服装をしているという印象があります
この私だってトレンドのスーツを着こなし
服装によって靴だけではなく、メガネや時計まで合わして
颯爽とした格好をしているつもりでした

背の低さや足の短いのを誤魔化すためにあれやこれやと着飾りました(笑

それが今の仕事とどう関係するかというと
紳士服の仕事も長くやっていると
数十メートル先から来るお客様を見て
身長やウエスト、肩幅、手の長さや足の太さなどを見極める習慣がついてしまいました
場合によってはその方の雰囲気からどんな洋服が似合うか
瞬時に見極める能力も身についてしまいます
採寸を取るときでも背中の傾きや肩の位置などの身体の個性をわかっていないと
ジャストフィットする洋服は提供できません

結局今の仕事と違うのは
身体の外側を仕事の対象とするか、身体の内側を対象とするか
これだけの話だと思っています
意外なところに共通点があったんです

サラリーマン時代の経験も思った以上に役に立つものです

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2006/02/06

アルマジロ

アルマジロは外敵から身を守るために
皮膚が甲羅のように硬くなっています
「アルマジロ」とはスペイン語で「武装したもの」
という意味からきているそうです

男性の背中を触っていると
よくアルマジロのように硬くなっていることがあります
たぶんストレスなどで緊張している時間が長いと
こんな風になってくるんじゃないかと思います
一日や二日のことじゃないんでしょうね
何年もストレスにさらされていると
どこが骨で、どこが筋肉かわからないくらいに硬くなっています

ガンバレ!!お父さんたち・・・
つい応援したくなります

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006/02/05

Early Best 1986-1992

寒い!とにかく寒い!!
不意打ちのように今年一番の寒波が日本をおおいます
暖房を入れてもなかなか暖まりません
そのくせドアを開けると速攻で冷え込みます
暖炉のある暖かい部屋でくつろいでみたいものです

こんな寒いときの秘密兵器はこれ・・・
best

EARLY BEST 1986-1992溝口肇

チェロの重厚感のある音色は心を温かくしてくれます

溝口さんといえば「世界の車窓から」や「ビューティフルライフ」
などのテレビ番組のテーマ音楽でも有名です

なんでも溝口肇さんが交通事故でムチウチになり
その痛みから解放されるために「眠るための音楽」を作曲をしたのがきっかけだったそうです
いいですよね。。自らを癒すために作曲できるなんて・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/02/04

障子破れて桟が有り

我が家の子供たちもずいぶんと成長しました
男の子二人の兄弟だから小さいときは
それはもうにぎやかでした

このように言えば聞こえはいいのですが
遊びにしてもケンカにしてもやることが荒っぽくていけません
部屋の中でおもちゃを投げたり
当たりかまわずぶつけたり
古い木造建築の我が家はたまったものではありません

ガラスは割るわ、ふすまは破るわ・・・
家中穴だらけになりました
そろそろ大丈夫だろう・・・
こう思って去年久しぶりにふすまの張替えをいたしました

数年前までならやったすぐ後からまた破ってくれるので
面倒くさくなってそのまま放置していました

さあ、とばかりに気合を入れてホームセンターへでかけ
ふすま紙が数枚になったセットを購入し帰宅しました
どうせやるならきちんとやらないと気がすみません
ふすまの枠を外して
ふすま紙を霧吹きで湿らせ張り付けていきました
自分で言うのもアレですけど
なかなかすばらしい出来栄えでした( ̄^ ̄) エッヘン

作業完了!!
ということでふすまを入れていくと
アレレ・・・一枚どうしても入りません
よく見てみると上下逆さまに貼り付けているではありませんか(涙

テレビのコマーシャルならばチワワが出てきて
「事前に確認しましょう」という看板をぶら下げているようなシーンなんでしょうか?
哀れもう一度ホームセンターに飛んでいって
同じふすま紙を買って位置から作業をやり直し

どうも家で作業をすると必ずといっていいほど
ブログネタに最適なオチを演出してしまうようです(汗

ともあれ新しいふすまは気持ちのいいものですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/03

生活習慣病

身体の調子が悪いといってお越しになられる方でもさまざまな原因があります
なかでも困るのがいわゆる生活習慣病をお持ちの方
はっきり言って私たちの仕事の対象外になります
こういう方はまず病院に行かれるべきです

しかし自分がどの程度生活習慣病に近づいているか
ご自身で判断するのは難しいことです

日本生活習慣病予防協会のHPに
生活習慣病予防のためのチェックシートというのがあります
このチェックシートで自分が該当する項目にチェックするだけで
ご自身の傾向がわかります
あくまでも傾向がわかるというだけなので
詳しい診断は病院にいかないとはっきりしたことはわかりませんが
目安にはなると思います

できればその目安をもとに生活習慣を正しくすることが大切です

ん?私・・・
(; ̄ー ̄A アセアセ・・・

ま、お互いに気をつけましょう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/02

BILLIE'S BLUES

「ブルースの女王」といえばビリー・ホリディ
このアルバムもずいぶん以前に買ったものです
レコードではなくCDとしては初めて購入したものです
BILLIE'S BLUES

record57

彼女のブルースはアクの強い個性を感じます
20年以上前に買ったCDなのに聴いていても飽きることはありません

今では売っていないようなので
別のを紹介しておきます
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000005H65/503-8715107-1815124

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006/02/01

PSIS

PHSではありません
PSISとはPosterior Superior Iliac Spineの略語で
上後腸骨棘という骨盤の後ろの方のある部分のことです
「じょうごちょうこつきょく」
この言葉を3回早口で言ってみてください
ほら、舌をかんだでしょ?(笑

いささか滑舌に自身のある私でさえカミカミになってしまいます
我々は自らの舌の安全を守るために略語を用います(笑

解剖生理学を習うときにこのような身体の部位の略語も覚えなければなりません
骨盤の部位だけでも
ASIS(Anterior Superior Ilica Spine)上前腸骨棘
AIIS(Anterior Inferior Iliac Spine)下前腸骨棘
PIIS(Posterior Inferior Iliac Spine)下後腸骨棘
これだけあります

いちいち長い専門用語を使っていては大変なので
このような略語を使用します
その他にも・・・
顎関節のことは「TMJ」(Temporo Mandibular Joint)
頚椎は「C」(Cervical)
胸椎は「T」(Thoracic)
腰椎は「L」(Lumbar)
このような略語を用います

もちろんこんなのを全部覚えているわけではありません
頻繁に使うものしか記憶にありません

学生時代には「1192(いい国)作ろう鎌倉幕府」
こんな暗記物を覚えさせられましたが
まさかこの年になってこんな勉強をするとは
想像していませんでした

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »