« 腸のコリ | トップページ | アラブの弦楽器 »

2006/01/17

もっと光を

年末のマヌケ話を・・・
とかく年末は気ぜわしいもの
やらなくてはいけないこともついつい後回しになって行きます
仕事にかまけて家のことを何もしない私は
大掃除も家内にまかせっきりです

ある日、大掃除で私の寝室の蛍光灯の傘を洗おうとして
天井についているコネクターから蛍光灯をはずそうとしたら
バキッという音とともに割れてしまったそうです
普段家のことは何もしない私ですが
こういう電気関係の修理は私の出番です

近くのホームセンターでコネクターを買い
天井についている壊れたコネクターをはずしたのですが
どうも型が違うんです
ずいぶん以前の型だったらしく
上手くつけることはできません

その日も仕事だったので
後日、時間のある日に付け直そうと
そのままにしておきました

一度やりかけて諦めたら最後
なかなかやる時間もなく蛍光灯ははずしたままになりました
私の寝室だからいいか・・・
こんな横着な感じで放置していました

ところが当然寝室には夜しか入ることはありません
眠くなって居間から寝室に上がっていったのですが
予定通り真っ暗 (>< )
まったく何も見えません
手探りで目覚まし時計をセットして横に置いたのですが
見えるはずもありません

夜中に目が覚めても何時かわからず
起きていいのかまだ寝ていていいのかすらわかりません
まったくの暗闇は感覚が狂います
それでも10日間ほどそのままで寝ていた私は
手探りで寝室の状態を把握するまでに慣れていました

蛍光灯を取り付け小さなマメ球をつけたとき
ほんのわずかな光に救われたような気がしました

|

« 腸のコリ | トップページ | アラブの弦楽器 »

コメント

こんにちわ!
10日も手探りで寝室の状態を把握するまでに
慣れていかれたひろさん、それは、A型の人には
考えられないことですよ(笑
電気関係って、やはり男性の出番ですよね。
トイレの電球が切れて、40Wしかなかったので、
それをつけていましたが、あまりの明るさに流石に
昨日、20Wを買って来ました。
勿論つけるのは、旦那さんです。

投稿: うさうさ | 2006/01/17 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/8200223

この記事へのトラックバック一覧です: もっと光を:

« 腸のコリ | トップページ | アラブの弦楽器 »