« アラブの弦楽器 | トップページ | 勇姿? »

2006/01/19

魚を食べると

魚を週8食、心筋梗塞の発症60%減

 魚を週に8食食べる人は、1食しか食べない人と比べ、心筋梗塞(こうそく)を発症する危険度が60%近くも低いことが、厚生労働省研究班の大規模調査で分かった。

 同研究班が岩手、秋田、長野、沖縄県内に住む40~59歳の男女約4万人を対象に、1990年から約11年間追跡調査し、魚の摂取量に応じて5グループに分けて比較した。摂取量が週1食(1日当たり20グラム)程度の人たちと比べると、週5食(同110グラム)程度食べるグループは30%、週8食(同180グラム)程度では57%も発症リスクが低かった。

 魚にはEPA(エイコサペンタエン酸)、DHA(ドコサヘキサエン酸)という脂肪酸が含まれ、食べた人の血管を詰まりにくくする効果がある。研究班の磯博康・大阪大教授によると、EPAやDHAはアジ、イワシ、サンマ、サバなど脂肪の多い青魚に豊富に含まれているという。

以前ご紹介した「病気にならない生き方という本には

牛は豚は人間よりも体温が高くそれらの脂肪が人間の体内に入ると固まりやすいが

魚類は人間よりも低体温でその脂肪は人体の中では固まりにくいということが書いてありました

四方を海に囲まれた日本では頻繁に魚を食べる習慣がありましたが

ここ数十年で食生活も欧米の影響を受けました

皮肉なことにその欧米では日本食がヘルシーだということで注目されているようです

子供のころから鯛より鯖がすきという私にとって

背の青い魚は大歓迎です

|

« アラブの弦楽器 | トップページ | 勇姿? »

コメント

こんにちわ!
魚って、身体にいいので、なるべく、
食べるようにしています。
でも、なかなか週に8食って難しいな。
補う意味では、EPAとDHAサプリは
いいと思います。
食事で摂るのがベストですけどなかなか。

投稿: うさうさ | 2006/01/19 12:32

朝にメザシとか鯵の開きなんかを食べたらいけるかもしれません
日本人には魚が一番合っているのかもしれません

投稿: ひろ | 2006/01/19 13:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚を食べると:

» 手軽に心筋梗塞予防はいかがでしょう [蛋白質の勉強部屋☆]
今日は日常的にできる心臓病予防方法です。 それはズバリ 『魚の摂取』 です。 週8食、魚を摂る人は、週1食摂る人よりも、心筋梗塞への危険度が60%低いそうです。 魚には、EPAやDHAなどの脂肪酸が多く含まれていて、血管を詰まりにくくする効果があることが知られ....... [続きを読む]

受信: 2006/01/19 20:45

« アラブの弦楽器 | トップページ | 勇姿? »