« ジャンゴロジー | トップページ | 寒いよぅ »

2005/12/12

肋骨

12月に入ってから急激に寒くなりました
寒くなると血液の流れも悪くなり
体中の筋肉が縮こまってしまいます
肩がこった、腰が痛い、ひざが痛い・・・
いろいろな訴えを聞きます

なかでも最近よく聞くのが
「息苦しい」「胸が痛い」
このような訴えです

ここ数日多くの方の身体を触っていると
肋骨周辺に異常が見られる方が多いように思います
肋骨とはご存知の通り胸を包み込む骨です
「肋骨がズレているようですね」私がこういうと
大抵の方は驚かれます
どうやらズレるのは背骨や骨盤だけと思っている方も多いのですが
一日中で肋骨ほど動く回数の多い骨はありません
なにしろ呼吸をするとき肋骨を引き上げたり、下げたりして
息を吸ったり吐いたりしているのですから
少なくとも呼吸の回数よりは動いている回数が多いのです

主に肋間筋という筋肉を使って呼吸をしているのですが
寒くなってくるとこれらの筋肉も収縮してしまいます
その結果普段無意識にしている呼吸もスムースに行えず
なにやら息苦しい感じになることもあります
息苦しくなると心臓に異常があるのではないかと思われ
慌てて病院に駆け込まれる方もいました
ところが検査結果は「異常なし」
でも現実に息苦しさは感じていらっしゃいます
わけがわからないという表情でウチにお越しになられると
そういう方のほとんどは肋間筋などの拘縮で
肋骨の充分な動きができなくなっているケースだったのです
場合によっては一部に激しい拘縮がある場合には痛みが出るときもあります

これが肋間筋だけの問題ではなく横隔膜の緊張を誘発しているケースも多いので
息苦しいのも当然のことです

症状をおっしゃるまでもなくその方の姿勢からも
漠然と伺い取れます
肋骨周辺が縮んでいるのですから
必然的に猫背気味になり、肩は前のほうにきます
いかにも疲れきったような姿勢をしています
私はそういう姿勢を見たら
「肋骨に問題があるかもしれない」
即座に疑いを持ちます

こういう状態が長引くと姿勢の悪さからも
内臓を圧迫し主に胃腸の具合が悪くなるときもあります

すっきり動く肋骨で、大きく息を吸い込める
当たり前のことですけど、うれしいものです


もちろん息苦しいとか胸が痛いときには
命にかかわる病気の危険性がありますので
整体よりもまず病院で見てもらうことは言うまでもありません

|

« ジャンゴロジー | トップページ | 寒いよぅ »

コメント

男性から女性に性転換した者です
肩幅は広くないのですが、肋骨が大きくて困っています
アンダーバストを小さくする方法って何かありますか?
よろしくお願いします

投稿: ノクターン | 2009/01/18 21:21

申し訳ありませんが
私が扱えるのは機能障害が主で
身体の形を変えることはできないんです

だから小顔やO脚矯正もやっていません
ごめんなさいねm(_ _)m

投稿: ひろ | 2009/01/19 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/7582377

この記事へのトラックバック一覧です: 肋骨:

« ジャンゴロジー | トップページ | 寒いよぅ »