« クリスマスのお楽しみ | トップページ | 出番ですよ »

2005/12/16

追悼

昨日、前オリックス監督の仰木彬氏が急死なさいました
肺がんと戦いながらの最後のシーズンだったようです
人気面ではセリーグに押されっぱなしのパリーグにおいて
多くの話題を提供し、多くの名勝負を演出し、多くの名選手を生み出した
まさにプロ中のプロといえるお方でした
何が飛び出すかわからないという仰木マジック
見ているほうも期待に胸を膨らませていました
マジックといわれながらも古いセオリーの殻を破った
情報分析とその活用法にはなるほどとうならされました
私も子供をつれてオリックスの試合を見に行ったことがありました

観客を楽しませ、感動させる野球・・・
ありがとうございました

|

« クリスマスのお楽しみ | トップページ | 出番ですよ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/7646616

この記事へのトラックバック一覧です: 追悼:

» 球史に名を残す名将の訃報 [資格取得とその後の人生について考えるブログ]
ご訪問ありがとうございます。 記事を読んでいただく前に・・・ Blogランキング  ← 今の順位を是非ご覧ください。 訃報が飛び込んできた。 前オリックス監督の仰木彬さんだ。 体調を崩されていたとは、全く知らなかった。 千葉ロッテマリーンズ... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 09:49

» 名将、仰木マジック永遠なれ。 [オガチャン的ライフ]
野球ファンにとって仰木監督の訃報にびっくりした。そして悲しくもあり涙もした。なんで!!という声がまず第一声だった。 イチロー、野茂の育ての親として名将は球界にとってなくてはならない存在だった。稲尾、豊田、中西と三原監督のもと西鉄の黄金期を支えてきた。ベースボールの楽しさ、怖さをとても知っている監督だった。「ベンチを出て外から野球を勉強したいなんて嘘だよ。」と常に現場主義を唱えていた。三原監督はそんな仰�... [続きを読む]

受信: 2005/12/16 10:16

« クリスマスのお楽しみ | トップページ | 出番ですよ »