« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005/07/31

orange-range

オレンジレンジの「花」(試聴はここから
じっくりと聴くといい詞ですよね

なんでいまさらJ-POP・・・?

ハイ。。昨日カラオケで歌ってきました(^◇^)
たまには??いいものです
練習の甲斐あってようやく歌えるようになりました
これでいけるぞ!「ひとりオレンジレンジ」(笑
仲間が集まってわいわい騒いで楽しかったです

さあ・・・がんばって仕事するぞ!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005/07/30

尺八

恒例のアルバム紹介もヒーリングから脱線気味
どちらかといえば趣味の世界に走っていました
で、今日は純和風で参りましょう

たまには尺八の音色を聴いて心を静めましょう
藤原道山 YUME 

yume

尺八といえば虚無僧を思い出しますが
そのイメージとはまったく違いイケメンの尺八演奏家です
このアルバムに収録された「星に願いを」は
ディズニーの世界ではなく元々尺八で演奏されるために書き下ろされたかのように
違和感無く耳に入ってきます

暑くてぐったりしているときにはいいかもしれませんよ
藤原道山さんのHPはこちら 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/29

クールビズが話題になっています
「ノーネクタイ・ノー上着」といういささかセンスにかけるネーミングではありますが
これはこれでいいことだと思います
しかし話題になるのがもっぱらファッションで
実際に空調の設定温度に関心のある方は少ないように思うのは私だけなんでしょうか?

かつて私もサラリーマンをしていたときには
スーツをビシッと決めて颯爽と?出勤していました
何年もこういう生活をしていると体も慣れてくるもので
炎天下を歩いていても汗ひとつかかないようになっていました
ところが何年かたつと体に異変が起きてきました
アレルギーが出てきて体中痒くなってひどい目にあいました
3年ほど病院に通い薬を飲み続けてもなかなか治りませんでした

ところがサラリーマンを辞めて今の仕事をやりだしたら
いつのまにか治っていました
今から考えると色々な原因があったとは思いますが
全然汗をかかなかったことも要因のひとつだったのでしょう

ご存知の通り発汗は体温調節の機能であったり
老廃物を排泄するという重要な機能もあります

とかく暑いこの時期には汗をかくのがいやという方もいますが
汗をかくときにはきちんといい汗をかきたいですね

ちなみに私はいつも冷や汗をかきどおしですが・・・(笑

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/28

今日は特別にマル秘画像をお見せします
00000003_600000004_5

私の右手です。。
なんか別のものを期待していた方はそれなりのサイトへ行ってください(笑

黄金の右手といいたいところですが
小金を稼ぐ右手です

私の手はさほど大きいわけではなく
手首なんかも女性より細いのです
指は少々ひん曲がっておりますがすらっと長く
爪なんかはマニキュアなんぞつけるといい感じかもしれません←オイオイ
ちなみに爪はヤスリで手入れします
00000005_5

爪が伸びすぎたり深爪をすると仕事にも影響します

よくこんな手でこんな仕事ができるもんだなあと感心します
実際にそんな強い力を要求されるわけでもないので
こんな貧相な手でも何とかやっていけるのでしょう

ほら。。この手を見ててあなたも何か感じませんか?
・・・笑いのパワーを

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005/07/27

すきがあったら・・・

吉本新喜劇の黄金時代を支えた岡八郎師匠が
26日に肺炎でお亡くなりになりました

私が小学生の頃のスター芸人で
当時人気を二分していた花紀京師匠とともに
吉本新喜劇の看板役者でした

「奥目の八チャン」の相性で親しまれ
「ワシはこう見えても空手八段やで・・・通信教育やけど・・・」
「この構えにすきがあったらどっからなとかかってこんかい」
「くっさぁ~ えげつなぁ~」
お約束のギャグがいつ飛び出すかワクワクしながらテレビにかじりついていました
okahatirou

私がお笑い系整体師の地位を確立したのも?
この人の影響が少なからずあったと思います

師匠に湿っぽいのは似合いません
天国は笑のるつぼですよ
・・・合掌

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/26

夏の冷え症

「冷え性」・・・このテーマはあまりにも深遠なので
私が軽々しくここで取り上げるべきではないと思い
あえて避けてきた感があります

体力、内蔵、ホルモンバランス、生活環境・・・
様々な原因が相互に絡み合い
しかも人によって症状や程度が異なるので
安易に一元的な分析や結論を出すべきではないと思っています

しかし一方、「冷え性」を訴える方も多く
本人に自覚がなくても症状の原因が「冷え性」であることは少なくはありません
それだけ私にとっても冷え性というのは重要なテーマでもあります

これ以上ここで無いに等しい知識をひけらかして
馬脚を現すのもお恥ずかしいのでやめておきますが
ここであえて「冷え性」を取り上げたのも
暑くなったにもかかわらず「冷え性」が原因じゃないか?
という方が急増しているのです

暑くなったのに冷え性・・・?
不思議なことかもしれませんが
急激に暑くなったのと、暑くなったためにクーラーで一気に冷やしてしまったのでしょうか?
ここ最近自律神経の乱れが原因と思しき方が増えています
そんな方は暑くなったことにばかり目がいって
足元が冷えていることに気がついていないケースが目立ちます

簡単な対策としては
足湯につかったり、ふくらはぎにシャワーを当てたりすることをお勧めすることもあります
これで「治る」なんて申しません
むしろこの暑い時期にこういうことをして
もし気持ちいいのであれば、それがすなわち足が冷えている証拠だと思って
気をつけていただくといったところでしょうか・・・

ついでにお腹に温かいシャワーをかけてみてもいいかもしれません
大抵こういうときは内臓も同時に冷えているケースが多いですから

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/25

たまには・・・

梅雨明け宣言が出たと同時に極端に暑くなりました
雨が降っているときは気温もそんなに上がらなかったのですが
いきなり34~5度ですから参ってしまいます
その上当然のごとくクーラーをかけるものだから
温度差に身体がついていけなくなるようです

さらに止めを刺すように冷たい飲料をゴクゴク・・・
結果、胃腸の調子が悪くなります

誰のことかといえば私のことなんです(笑
もちろん思い当たるふしのある方も大勢いらっしゃるでしょうが・・・

なんとかせにゃ・・・
このままでは仕事に差し支える・・・
というわけで久しぶりに足裏マッサージに出かけました
最近帰りが遅いので遅くまで営業しているところを見つけ
閉店ギリギリに駆け込みました

毎日毎日、人の身体ばかりを触っているわけなんですけど
やっぱりいいですよね・・・
ひとにしてもらうのって・・・

でもやっぱり疲れがたまっているので
足の裏は痛いところだらけでした
歯を食いしばり、涙をこらえて足裏をうけました
おかげで今日は快調で~す
うん!たまにはいいもんです(^^)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/24

儲かりまっか?

大阪といえば商人の町
挨拶はといえば・・・
「儲かりまっか?」「ぼちぼちでんなぁ」
こんないいぐさも今は昔であまり聞かれなくなりました

たまに整体師志望の方からお電話いただくことがあります
時間の許す限りお話はしますが
ときに無礼な方もいました
もう何年も前のことで時効だからお話しますが

電話がかかってきて
「僕、整体師になりたいんですけど・・・」
「整体って儲かりますか?」
いきなりこんな質問をした人がいました
一番興味があるのはわかるのですが
普通最初にこんな質問はしないでしょ?
はあ・・・?(-_-メ)
思わずカチンときた私は
「全然儲かりませんよ(^^)」と答えました
敵もさるもので
「オタクはいくらぐらい儲かってるんですか?」
あんたは税務署かぁ?
「そこまで答える必要があるのですか?」
「忙しいので失礼します」
といって電話を切りました

そんなに儲かっていないのが実情なんですけど
いきなり人の懐を探る人も珍しいでしょうね
っていうか、そんな無神経な人にこの仕事をやってほしくはありません

まず収入は生活をするうえで一番大切なことなんですが
それよりも施術を受けた方が痛みが取れたのを
一緒に喜べるような方でないとこの仕事は向かないと思います
銭金よりもそういうことに喜びを感じられる人でないと
こんな重労働は辛いはずです

「やってはみたもののこんなはずじゃなかった」
後悔して整体師を辞めるのであれば
最初から別の道を選んだほうがいいと思うんですけど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005/07/23

長寿

先日、日本人の平均寿命が発表されました
日本人の平均寿命、男女とも5年連続で過去最高(読売新聞) 

厚生労働省が22日発表した2004年簡易生命表によると、日本人の平均寿命は男性78・64歳、女性85・59歳で、男女とも5年連続で過去最高を更新した。

 前年より男性は0・28歳、女性は0・26歳延び、女性は20年連続で世界一だった。

 平均寿命は、その年に生まれた人が、何歳まで生きることができるかを示す指標。諸外国と比べると、女性は1985年以来世界一の座を保ち、男性はアイスランド(78・8歳)に次いで2位だった。平均寿命の男女差は6・95歳で、前年より0・02歳縮小した。

 2004年に生まれた人の死因別死亡確率は、「がん」「心疾患」「脳血管疾患」の三大死因が、男性で56・9%、女性55・0%だった。仮に三大死因が克服されたと仮定すると、平均寿命は男性で8・74歳、女性で7・94歳延びる。

日本も世界屈指の長寿国ということなんですが
これが幸せなのかどうかというと少し疑問を感じます

長寿であるということはいいのですが
どうせ長生きするなら健康な体で長生きしたいものです
長生きしても病気がちだったり、痛みがあっては
「幸せな老後」とは程遠いものになります

不適切な表現かもしれませんが
寿命が来る前に身体が死んでしまっては何の意味もないと思います
とはいえ自分で寿命を決められるわけもなく
身体のあちこちに痛みや病気が来るのを恐れながら待っているのも辛いものです

仮に80歳まで寿命があるとすれば
100歳ぐらいまで元気でいられる身体を作っておきたいものです
もちろん思惑通りに行くとは限りませんが
元気な間にそういう努力はしていただきたいですね

「ぽっくりと死にたい」
こういうことを言われる方も少なくありませんが
何の努力もしないで健康なままで寿命を迎えられるのは
少々虫が良すぎるのかもしれません

できれば身体が動く間に体力や免疫力を備えておいて
楽しい80代や90代を過ごしていただきたいですね
できれば100歳になってお迎えが来ても
「楽しいからもうちょっと待ってくれ!」
こういうセリフを言いたいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/22

町の情報ステーション

先日よく利用していたレンタルCDショップがなくなったというお話をしました(過去ログ
その後も仕事中に未練タラタラでそんな話をしてたら
皆さんから色々と情報が入ってくるではありませんか
「○○○のレンタルショップはCDの種類が多い」とか
「どこそこに新しいショップができた」とか
有力情報が集まってきました

早速、一番種類が多いというレンタルCDショップに出かけると
今まで見たことのないレアなCDがわんさか・・・
うひひ・・・思わずよだれが(笑
とりあえず今は忙しいので2枚だけ借りて帰りました
自宅から反対方向にあるので少し帰りが遅くなりそうですが
楽しみが増えました

ウチでは近隣からの方と遠方からこられる方とほぼ半々ですが
さすがに近所の方の情報はスゴイ!
職場と家の往復だけの私にとって?
貴重な情報がいっぱい入ってきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/21

老化に活性酸素関与せず?

こんなニュースがありました

老化に活性酸素関与せず 日米チーム、従来の説否定

 老化の有力な原因の一つとされてきた「活性酸素」が、実は老化に関与していなかったとの研究結果を、東大食品工学研究室の染谷慎一(そめや・しんいち)特任教員らと米ウィスコンシン大、フロリダ大のチームがまとめた。チームはさらに、細胞内小器官「ミトコンドリア」にあるDNAの損傷蓄積が老化の一因となるメカニズムを解明。15日付の米科学誌サイエンスに発表した。
 活性酸素は、体を酸化させ、遺伝子や細胞膜を傷付ける有害物質とされる。従来、活性酸素がミトコンドリアを攻撃して老化を促すと考えられていた。その働きを抑える抗酸化効果をうたった健康補助食品などが市場をにぎわせている。
 染谷特任教員は「マウスを使った実験で、活性酸素がミトコンドリアに障害を与えているとの見方が否定された。新たなメカニズム解明は、老化の抑制方法開発につながる」と話している。
(共同通信)
もしこの説が正しいとしたら
我々は今まで何をやってきたんでしょうね
「抗酸化物質」をうたった商品・・・
たくさんありましたよね
たくさん買いましたよね
・・・・・(-_-メ)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/20

インフォームド・コンセント

インフォームド・コンセントという言葉をよく聞きます

informed-consent(説明と同意)のこと。患者が自分の病気と医療行為について、知りたいことを“知る権利”があり、治療方法を自分で決める“決定する権利”を持つことをいう。個人主義の意識が高いアメリカで生まれ、80年代半ばから日本でも必要性が認識されてきている。

という説明がされています

私もできる限り説明はしています
ときにはくどいほど説明します
ときには施術する時間より説明する時間が長くなるときがあります
ときには興奮して感情的になることもあります
ときにはウケを狙ってオチをつけることもあります

オステオパシーといえども万能ではありません
生活習慣を改善しないとよくならないこともたくさんあります

それぞれの症状には原因と結果があります
なぜそんな症状になったのか原因を知ってもらう必要があります
でないと同じことを何度も繰り返すことがあるからです

自分の弱点を知ってもらい
それを克服する方法も知ってもらい
それを実行していただくことによって
少しでもいい結果が出るのであれば
一番いいことだと思います

単に「説明と同意」に終わるのではなく
「治る」ためにどうしたらいいか・・・
お互いに理解しあうことが大切です

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/19

梅雨明け

ようやく関西でも梅雨明けとなりました
夕方には見事な夕焼けが空を覆い
デジカメがあったら写しておきたかったです

明け方にはセミの鳴き競う声で起こされました
まだおきるには時間が早いので
何とかもうひと眠りしようとがんばりましたが
多勢に無勢のセミ軍団・・・
梅雨明けを私に知らしめるかのように
大音響で鳴いてくれました

セミの声を聞くと懐かしい思い出がいくつもよみがえってきます
小学生のときのラジオ体操
中学生のときのクラブ活動
海・山・川・・・
思い出してみると楽しかった思い出は
いつもセミの鳴き声とともにありました


・・・・・でも
全然寝られへんやないかヽ(`Д´)ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/18

忘却力

昔から物忘れが激しいんです
買い物に行って三つ買うものがあるとすれば
探しているうちにひとつは何を買うか忘れてしまってます
家について「何を買うつもりだったのかなぁ?」
考え込んでしまい
思い出したときには一番重要なものだったりします

人は覚えておく能力と忘れてしまう能力を持っていると思います
一般的に「忘れる」ということはネガティブに解釈されがちですが
私はこれも人間に備わった能力だと考えています

相当の激痛に見舞われてこられた方でも
数ヶ月たち痛みが全くなくなってしまうと
どこがどういうように痛かったかという詳細は
忘れられる方がほとんどです
施術している私は一応状況を書きとめていますし
具体的な状態を覚えています

それなのに24時間その痛みと付き合っていた本人さんが
ま~ったく覚えていないのも不思議な話ですよね

たぶん「嫌なことを早く忘れて前向きに生きろ」
という天の声なのかもしれません
いつまでも嫌なことを覚えていては
その後の行動に抑制がかかるかもしれません

人間の足は前に向かって歩くようにできています
同じように人間の脳も前向きに生きるようにできているのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/17

ブラインド・レモン

2月ごろからすったもんだの末に入手したこのアルバム
注文してから2ヶ月ほどたってから「在庫がない」
とつれないお返事・・・(涙

ベスト・オブ・ブラインド・レモン・ジェファーソン
yazoo2057

何とか手に入れて早速聴いてみると
すごい古い音源・・・(汗
なんといっても1920年代にレコーディングされたのですから当たり前
今から80年ほど昔のことですもんね
「プチップチッ・・・」とレコード針の音が懐かしく響き渡ります
CDではなくレコードの感じそのままです
モノクロームの風景がよみがえってきます

ブルースの草分け的存在として
マニアの間では有名なアーティストです
どちらかといえばブルースでもドロドロのイメージではなく
「古きよき時代のアメリカ」を思い起こさせます
今まで買った中では一番古いでしょうね

でも味わい深さは今もあせてはいません
ブギ・ウギのリズムは心が躍ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/16

納豆

最近のマイブームが朝の納豆
理屈ぬきで好きなんです
私の場合タレ、カラシをいれ
さらに生卵を入れるのが好みです

納豆といえば最近話題の大豆イソフラボン
なんでも骨を作るためにはカルシウム摂取時に
イソフラボンをとるカルシウムの定着を促進するそうです

ほかにも血管を丈夫にしたり、血栓を溶かしたり
悪玉コレステロールを抑制したり
なんやかやでいいことがいっぱいあるそうです
詳しくは日本納豆情報・PRセンター

正直言ってそんな難しいことを考えながら
食べてるわけではありません
ただただ好きなんです。。理屈はいりません


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/15

ギムニクボール

巷で流行っていますね
とりあえず、なんでも挑戦するのが好きな私も
とうとう買ってしまいました
00000002_6

専用ポンプがついているのはいいのですが
空気を入れるのに時間がかかり
これだけで疲れてしまいました

ヒーヒーいいながらようやく空気を入れると
簡単なエクササイズが書かれた冊子を見ながら試してみました
使い方を工夫すればいろんなことができそうです
ホントは椅子の代わりに使ってみたかったのですが
55cmのサイズではチョッと小さいようですね

あれこれとやってみてきつかったのはストレッチ系
最近お疲れのようであちこちの関節が硬くなっているのを再認識しました
これはマメにストレッチをしないといけないようですね
絶対がんばります!!  3日以上は・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2005/07/14

ゴーヤーチャンプル

暑くなるとゴーヤーチャンプルは必須メニューになります
先日こんなニュースがありました

@nifty:NEWS@nifty:ゴーヤーで犯罪も減る?(共同通信).

 沖縄県が生産、消費とも全国一のゴーヤーをもっと食べてもらおうと、糸満署はCD「みんなのゴーヤーチャンプルー」を地域住民の協力で制作、13日、地元幼稚園に配布した。歌詞で「魔法のうまさだよ」とPR。沖縄でも、最近はゴーヤー嫌いの子が増えているといい、作詞を担当した渡具知辰彦・糸満署長は「ゴーヤーで健康な体と心をつくり、凶悪事件が減ってほしい」。(那覇)


かなりこじつけのお話ですね(汗
でも実際にゴーヤーの特徴でもある苦味には
ストレスを軽減するような働きもあるそうです
ホントに凶悪犯罪が減るかどうかはともかくとして
夏バテで気分が優れないときには食べてみたくなります

NHK「ためしてガッテン」でもそういうことが紹介されていました
これによりますと・・・
神経覚醒作用のほかに胃腸の働きを促進する効果もあるそうです

体力勝負のこの仕事・・・
夏バテ知らずでいい仕事をしたいものです

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/07/13

な、無い・・・

そろそろ新しいCDを物色してみようと
行きつけのレンタルショップへ・・・
あれ周りが暗い?と思いながら玄関口へ向かうと店内も真っ暗・・・
玄関には「20年間ご愛顧いただきました当店は7月10日を持って閉店させていただきます」
という張り紙がありました

突然といえばあまりにも突然・・・
以前は近辺にレンタルCDのショップがいくつもありましたが
最近ではどこも閉店したり、ビデオやDVD専門になってたりして
CDがおいてあるところはめっきり減っていました

ああ。。これからどうしましょう・・・(;´Д`A ```
考えてみれば20年もお世話になっていたんですね
ありがとうございました
いつ行っても当たり前のように開いていて
私にとって空気のような存在だったのですが

レンタルって儲からないのでしょうか?
誰か作って。。レンタルCD店
とびきりマニアックなやつ専門で・・・

・・・絶対儲からないでしょうけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/12

遊び心

たまにお香をたいたりします
特に意味はないのですけど
気分転換が目的でしょうか・・・

そのへんで売っているラベンダーのお香です
どちらかというと芳香剤みたいなものです

お香といえば宗教的色彩が強いのですが
元々は邪気を払い仏前を清めるために始められたと聞きます
また鎌倉時代には武将が甲冑に香をたき
心を鎮め精神を統一させたりしたそうです

戦に臨む武将が戦場で香を楽しむ
そんなギリギリの状況で香をたしなむ心の余裕こそが
究極の「遊び心」かもしれません
それでこそ修羅場においても冷静な判断が可能なのかもしれません

そんな遊び心は持てないかもしれませんが
香の匂いをかぐときふとそんなことを考えてしまいます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/11

Labour Of Love

う~ん。。とにかく雨が降り続きます
7月に入ってからの雨で体調を崩してこられる方がかなりおられます
例年7月は暇なんですけど
今年は違うようです

身も心もうっとうしい時期には
テンポのいい音楽が聴きたいものです
さりとて激しいのも困ります

こんなときにはこれ
Labour Of Love Parts I+II UB40
4988006691179_m

あまりここではレゲエ音楽をかけることはないのですが
こんなときには最終手段に訴えます
ノリいいレゲエで梅雨空をふっとばすしかありません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/10

特技

00000016_1

白のTシャツです
オークションにかけようってんじゃありません
普段仕事中に私が着ているTシャツなんです

実は私が裁断して縫ったものです
何を隠そうこの私、少々ミシンを使えます
元々私の両親は縫製工場をやっております
ここの整体院はその隣にあります

子供の頃からミシンの中で育った私は
「門前の小僧習わぬ経を読み」ではありませんが
遊び半分でミシンを使っていました

昔は工場の仕事を手伝ったこともありました
私の父親も職人堅気で
私が慣れぬ手つきでミシンをかけていると
指導がてらに怒られたものです
「指先で生地を触って、その伸縮を見ながら縫わないとダメだ」
なんか今の私の仕事と同じようなことを言われました
ウチにあるミシンはコンピュータ制御のミシンではなく
昔ながらのミシンです
それだけに縫い手の指先の感覚のみによって
仕上がりが左右されます

対象は違いますが同じような仕事をやっている感じです

その私が丹精込めて縫い上げたフツ~のTシャツ・・・
最低落札価格1万円からスタートします(嘘

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/09

顔で笑って身体で泣いて

痛みといっても人それぞれ・・・
少し痛い人もいれば、無茶苦茶痛い人もいます
ただその表現はそれぞれの方によって異なります
「人間辛抱だ・・・」こう教えられて育った方は
かなり辛抱なさるようです
相当ひどい状態になるまで治療を受けられることもなく
ただ耐えて治るのを待つんでしょう

それでも限界を超えて初めて病院にいかれたり
我々のような民間療法を訪れるようです

その痛みの程度によっては私もかなり手を焼きます
少しでもマシになっていただけるのであればいいのですが
必ずしも思うように行くとは限りません

往々にしてこういうケースでは
痛みが減少するまでに数回の施術を要するのがほとんどです
経験上そう感じるときには
「何回かやらないとダメだと思います」
あらかじめ申し上げるようにはしているのですが
それでも早く良くなりたい、痛みを何とかして欲しい
こう思うのが人情です

施術が終わってベッドから起きて
来られたときと同じように足を引きずって・・・
それなのに、私に気を使われるんでしょう
「随分楽になりました」こういわれると
私も切なくなります

でも今度はきっと・・・
いつも思ってしまいます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/08

映画バトン

いろいろとあるんですね(汗
今度は映画バトンですか・・・
コングBAさんよりバトンを受け取りました

①過去1年間で一番笑った映画
②過去1年間で一番泣いた映画
③心の中の5つの映画
④見たい映画
がお題です

①過去1年間で一番笑った映画
そういわれても映画館で見たのは「ハリーポッター」と「名探偵コナン」だけなもんで答えようがありません
従いまして勝手にお題を変えて
過去30年ということでお話を進めます
一番笑ったのはコングBAさんもご推奨の「裸の銃を持つ男」です
元々TVでやっていたのを映画化したものですが
その後、実際に殺人事件の容疑者となられた
O.J.シンプソンも出演していいボケを演じてましたね
パロディーが見もののこの映画で私が一番好きなシーンは
「カサブランカ」のパロディーで
主人公がヒロインを連れてバーにやってきて
ピアニストに「いつものを頼む・・・」
「カサブランカ」では「AS Time Goes By」が演奏されるのですが
ここでは「ネコ踏んじゃった」のようなコミカルな演奏がはじまります

とにかく最初から最期までナンセンスなパロディーばかりです
映画より原作の方が面白いですけどね

①一番泣いた映画
実はお涙頂戴の映画は見たことがないのですが
あえて泣きそうになった映画が「サスペリア」
「決してひとりでは見ないでください」との宣伝文句に騙されて
一人で出かけたはいいけど・・
セットはチャチだし、ストーリーもいまいちだし
挙句の果てに前で女子高生がキャーキャー騒ぐし
ぶちきれて泣きそうになりました

ん?趣旨が違うって(笑

③心の中の5つの映画
「スティング」「ハスラー」(ポールニューマン)
「ローマの休日」(オードリー・ヘップバーン)
「あなただけ今晩は」(ジャック・レモン シャーリー・マクレーン)
「大逆転」(エディー・マフィー)

こんなもんですかな?

④見たい映画
これがまったくないのですよ
最近の映画はつまらないです

| | コメント (4) | トラックバック (1)

映画バトン(水野晴男調)

上の記事にこれを使用します
ハルオホン
これを使用するとどんな文章も水野晴郎の名調子に変換してくれるそうです

①過去1年間で一番笑ったドンデン返し
そういわれても映画館で見たのは、と言いますとですね、ハリーポッター、シベリア超特急がモンゴルで大アクションを展開するわけです、と「名探偵コナン」だけなもんで答えようがありません
従いまして勝手にお題を変えて過去30年ということでお話を進めます
一番笑ったのはコングBAさんもご推奨の「裸の銃を持つ男」です
元々TVでやっていたのを映画化したものですが
そのメタメタな後実際に殺人事件の容疑者となられたO.J.シンプソンも階段落ちしていいボケを演じてましたね
パロディーが見もののこの豪華絢爛のエンタテイメント映画で私が一番好きなシーンは
「カサブランカ」のパロディーで
女形がアガタクリスティを連れてバーにやってきて
ピアニストに「いつものを頼む、よろしくどーぞ、シベリア超特急5、・・」
「カサブランカ」では「AS Time Goes By」が演奏されるのですが
ここでは「ネコ踏んじゃった」のようなコミカルな演奏がはじまります

とにかく最初から最期隅から隅までずずいとナンセンスなパロディーばかりです
映画よりドンデン返しの方が面白いですけどね

②一番泣いた映画
実はお涙頂戴の映画は見たことがないのですが
あえて泣きそうになった映画が「サスペリア」
「決してひとりでは見ないでください」との宣伝文句に騙されて
一人で出かけたいやぁ、ほんとに、いけど・・
セットはチャチだし、どんどんどんどん、ドンデン返しもいまいちだし
挙句の果てに前で女子高生がキャーキャー騒ぐし
ぶちきれて泣きそうになりました

ん、さーっ、いかがだったでしょうか、いやぁ、ご機嫌いかがですか、水野晴郎です。趣旨が違うって(笑

③心の中の5つの映画
「スティング」「ハスラー」(ポールニューマン、シベリア超特急5では世界初の万里の長城での階段落ちをやってるわけです、
「ローマの休日」(オードリー・ヘップバーン)
「あなただけ今晩は」(ジャック・レモン シャーリー・マクレーン)
「大逆転」(エディー・マフィー)

こんなもんですかな?

④見たい映画
これがまったくないのですよ
最近の映画はつまらないです


意味不明になってしもた・・・(>_<)
サヨナラ、サヨナラ、サヨナラ・・・
ん?これは淀川長治でした(笑

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/07/07

蚊取り

00000014_1


拙者無益な殺生は好まぬゆえ
この場から早々に立ち去られぃ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2005/07/06

身体が資本

私はよく食べます
そしてよく寝ます
で、よく働きます?

実際この仕事をやりだして感じたのが
すっごい肉体労働なんです
自慢じゃないけどこの私・・・
背は低いし、体は細いし・・・(お腹以外)
とてもじゃないけど肉体労働には向かない体つきをしています

わずかな人数をやっただけでも疲れます
だからこそ・・・
食べることと、寝ることに関してはしっかりと取ります
たいしたことはやってはおりませんが
それなりに運動もしています

できるだけストレスをためないようにしっかりと遊んでおります
(これだけは誰にも負けません)
それもこれもいい仕事をするためです
(言い訳に聞こえる?)

実際にこの仕事をしていて体を壊した先輩も見てきました
私も体調を崩したこともありました(二日酔い以外で)
それだけに自分の体調管理には相当気を使います

体力的にダメだと思ったら時間の余裕があっても
予約を断ることさえします(ごめんなさい)

未熟な私だからこそベストの状態で仕事をしたいんです
そして長くやりたいんです・・・この仕事を

・・・あ。。まだ今日は運動をしてなかった(汗

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2005/07/05

必要なもの

整体師になるために勉強中という方から
メールでご質問をいただきました
いくつかの質問事項があったのですが
こちらが考えさせられる質問がありました

「整体師になるためには何が必要か?」
ということでした

考えてみればこの仕事をする上で
必要なことはたくさんあるのですが
返事を書くとなると羅列的に書いてもわかりにくいので
自分自身の中でまとめてみました

まず私たちが習うのは知識です
体のことは当たり前としても
その整体技術に関する知識はなくてはならないものです

でも当然知識だけで施術はできません
机上の空論ではお話になりません
そのために練習をつんで技術を習得しなければなりません
それも一回や二回練習して形だけ覚えても
実践ではあまり役に立ちません
むしろ生半可な技術では危険を伴います
熟達しないと使える技術にはなりません

整体の学校などで得られるのはここまでです
ここからがたいへんなのかもしれません
体の痛みや不調を訴えてこられる方の身体は千差万別です
少なくとも機械の修理ではありませんので
その方々の身体の内容、程度、環境、年齢・・・
これらを診る能力が必要です

相手の状態がわからず体を触るのは
ドライバー一本でゴルフをするようなものです
「プロゴルファー猿」ならいざしらず
満足のいく結果は期待できないでしょう
距離、風、障害物、傾斜などを考えて
適したクラブを持ってこそ初めて
ゴルフらしいゴルフができるというものです

しかも状況を把握した上で「判断する能力」も必要だと思います
自分の使える技術のうちどの技をどういう組み立てで
使うかによっても結果はずいぶん違ってきます

そしてある程度の経験を積まれると
その人の考え方も大事だということがわかってくると思います
これに関しては話をしだすとややこしいのでやめておきます
でも何年かこの仕事をやってたら
施術にはその人自身が現れてくるはずです

順番はともかくとして
知識→技術→能力→考え方
これだけは最低限必要なことだと思います
あとチョットしたセンスがあればなおいいと思います

・・・などと偉そうなことをお答えしたのですが
改めて考えてみると難しい質問でした
もちろん私も向上すべくがんばってますよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005/07/04

大股のメリット

ここでも歩き方については何度かお話をしていますが
歩き方のキーポイントとして「少し大股で歩くこと」
をお勧めしています

今回は大股で歩くメリットをご紹介します

まず大腰筋をしっかり使って歩くということです
大腰筋は腰痛関連の筋肉としては見過ごすことができません
この筋肉はそれを使うことによって
膝を上げる作用がありますので
大股で歩くことによって大腰筋の運動量を
少しでも増やすことができます

それと大股で歩くと自然に体の重心が後ろに来ます
ということは大股で背中を丸めて歩くことはできないのです
つまり姿勢がよくなるということですね

大股で歩くと体の重心のバランスをとるために
腕を大きく振らなくてはいけません
実際にやってみればお分かりいただけますが
その効果として上半身のねじれ(腰椎の回旋)が大きくなります
動きの大きいストレッチではなく
小さな動きのストレッチを繰り返し行うことによって
回旋筋などの深層筋がほぐれてきます

忘れてはならないメリットとして
大股で動くと当然股関節の動きも大きくなります
拘縮した殿筋群や大腿部の筋肉の動きも改善されることもあります
股関節が硬いと腰痛になりやすく
その予防も可能なわけです


ただ単に歩くだけでも悪くないのですが
ほんの少しだけ(10~15cm程度)
大股で歩くだけでいくつかのプラスアルファが期待できます

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/03

できません!たてのり(其の二)

4月の初めに友人のロックライブに招待されて
出かけたというお話をしました(過去ログ

昨日も2回目のライブということで招待されました
00000001_1

さすがに2回目ということで緊張感もとれ
迫力のあるライブになりました
なんでも経験をつむということは大事ですね
おかげで見ているほうも緊張感はなく素直に楽しめました

でも私は聞き逃しませんでしたよ
前回と同じところで歌詞を間違えたのを・・・(笑
まま。。ご愛嬌ということで・・・^_^;

帰りに楽屋によって挨拶をしに行きました
「どうでした?」と不安げにたずねるので
「うん。。よかったよ」
「でも一度歌唱指導をしないといかんな・・・(笑)」
       ↑
お前いったい何者ぢゃヽ(`Д´)ノ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/07/02

雨に唄えば

大阪ではここ数日雨が降り続いています
空梅雨でどうなることかと心配していましたが
恵みの雨といった感じです

でもうっとうしいので皆さん体調も優れないようですね
こういうときには雨を楽しみましょう

ということで先日買ったDVDがこちら・・・
雨に唄えば
singin_in_the_rain

ミュージカルはあまり観ないのですが
難しいことを考えずに楽しむとしたら
この映画はいいですね

ジーン・ケリーが土砂降りの雨の中で
歌って踊るシーンはあまりにも有名です
あれだけ濡れたら怖いものなしでしょうね

もちろん私は傘をさして帰りますけど・・・(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/07/01

リズム感は赤ちゃんの頃に

リズム感は赤ちゃんの頃に揺られて刻み込まれるという記事がありました

AP通信によると、赤ちゃんの時に抱っこして揺することが、リズム感の獲得に大きく影響していることが、米調査でわかった。

  心理学者のローレル・トレイナー氏率いる研究チームは、生後7ヵ月の健康な赤ちゃん16人に対し、スネアドラムとスティックによる、アクセントのないあやふやなリズムを聞かせながら、半分の8人には2拍子のリズムで、残りの8人には3拍子のリズムで母親に揺すってもらった。次に、16人の赤ちゃんに対し、今度はアクセントのついたリズムを聞かせ、それぞれの赤ちゃんが2拍子と3拍子のどっちを好むかを調べた。(どちらを好むかは、リズムを奏でる人を見つめる時間が長い方とした)。このテストの結果、全員の赤ちゃんが、母親に揺すってもらった拍子の方を好むことがわかった。

  研究チームはこのテスト結果から、生後わずか数ヵ月の赤ちゃんでも、異なるメロディーやリズムを認識することができ、親が歌いながら赤ちゃんを揺すったり、足を軽く叩いたりすることが、赤ちゃんの脳にリズムを認識する神経を形成させると結論づけた。トレイナー氏は、「音楽の種類は、モーツアルトでもロックでも何でもいいのです。重要なのは音楽を聞かせながら、リズムを体感させることなのです」と述べた。

今では大きくなった私の子供たちも
赤ちゃんの頃には色々なリズムで
お尻をポンポンたたきながら揺さぶって寝かしつけたものです
ビートをきかせた揺さぶりが
将来のリズム感のよさを約束してくれることでしょう(笑

どっちか言うと8ビートが多かったので
ロック系が好きになるんでしょうか?
今のところはまだ音楽には興味はなさそうですが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »