« さくら | トップページ | made in Ukulele »

2005/04/09

明太

以前、ある韓国料理のお店にいきました

ウチの常連さんがやってらっしゃるお店なので

とりあえずお勧めの料理を適当に出していただきました

「つきだしですけど、明太は食べますか?」と尋ねられ

「ビールに明太。。いいですねェ~」とワクワクしながら

運ばれてくるのを待っていました

しばらくして明太が運ばれてきたので、喜んで箸をつけようとすると

いつも見慣れた明太とは姿かたちが違うのです

不思議に思いながら食べてみると

明らかに食感が違います

ん???これはひょっとして魚の身?

尋ねてみると

「これは明太です 明太子と違いますから・・・」

なるほどねェ~

明太とは明太子の親・・・つまり魚の身のことだったんですね

もともと「明太」は韓国では「ミョンテ」と読み

「鱈」のことを言うそうです

だから私が感じた食感は「棒鱈」のそれだったんです

因みに明太子とは「スケトウ鱈」の子であり

私が普段「明太子」と呼んでいるのは

本当は「辛子明太子」というのは正式だそうです

調べてみると

辛子明太子の発祥地は福岡ではなく下関だそうです

またひとつ賢くなりました

これからの季節、辛子明太子で熱くなった口を冷たいビールで冷やす

ああ。。しあわせ(^^)

|

« さくら | トップページ | made in Ukulele »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/3624426

この記事へのトラックバック一覧です: 明太:

« さくら | トップページ | made in Ukulele »