« meets#2 gina+chris | トップページ | 頭蓋骨の動き »

2005/02/04

内蔵の動き

中学生のとき理科の授業でカエルの解剖をしたことがあります
先生が「これが心臓で、これが肺で・・・」と説明されました
特に心臓は一定のリズムで動き
生命の神秘を目の当たりにしたような気がしました

幸か不幸か私は内臓の手術をしたことも、されたこともありませんので
人間の内臓を直接見たことはありません
しかし整体の勉強をしているうちに内臓の重要性をいやというほど感じました

内臓といえば一番最初に思いつくのが心臓
カエルや人間のみならず多くの生物が心臓の動きによって生命を維持しています
その動きは力強くリズミカルです

ところがそれ以外の臓器が固有の動きをすることに関しては
ご存知の方も少ないかと思います

「胃の調子が悪いョ・・・」
なんておっしゃる方も少なくないでしょう
こんな方もたいていの場合胃の動きがレベルダウンしている場合が多いのです
心臓の鼓動に比べると力強さも速さも極めて緩やかでゆったりしたものなのですが
一日何千回と動くことによってその働きを正常にしているのです
「調子が悪い」そんなときには胃の動きが弱々しくなっています
飲みすぎ、食べすぎ、ストレス、冷え、疲れ・・・
様々な原因があるようですが
こんなときには消化能力も落ち、不快感を感じるでしょう

これは胃だけのお話ではなく、そのほかの臓器も同様です
「腸の動きが鈍く便秘がちだ」というのもよくあるケースです

そう思ってお腹に手を当ててみてもそのリズムを感じることは容易ではありません
私もよほど集中していないとそのリズムが手に伝わってきません

「病気」という概念と「内臓の動きの消失」というのは必ずしも一致するものではありません
簡単に言えば・・・
疲れる→内蔵の動きが鈍る→病気
こういう順番かもしれません
この過程において「内蔵の動きの消失」というのは
「いまだ病気ではない」・・・「未病」という状態になるのかもしれません
「気分がすぐれない」「体がだるい」・・・でも病院の検査結果は「異常なし」
ありがちですよね

また内蔵は自律神経の支配を受けますので
そこから他の症状がでることもあります
実際に私がよく感じるのは
内臓の疲れから来る腰痛や肩こりといった症状ですが
患者さん自身、内臓が原因だと気づいていないのが大半です

「それではどうしたらいいのか?」
といっても原因が様々ですので
「これをやったら100%よくなります」という対処法はありません
我々が施術する「内臓マニュピレーション」という方法でも
100%解決する・・・というわけではありません
(もちろんある程度の効果はありますョ)
せめて患者さんのそれぞれが本当の原因を理解することによって
生活習慣を変えることが一番の方法だと考えています

例えば足の冷えから来る内臓の不調なら
できるだけ足を冷やさないようにするとか
ストレスからくる場合であれば
ストレス解消法を模索するとか
こんな地道なことが一番の解決方法かもしれません

|

« meets#2 gina+chris | トップページ | 頭蓋骨の動き »

コメント

ひろさん、こんばんわ!
昨日はお祝いのお言葉、有難うございました。
内臓の疲れから腰痛や肩こりもくるものなのですね。
腰痛はすっかりよくなりました。
肩こりは時々ありますけどね。
健康に気をつけたいと思います。

投稿: うさうさ | 2005/02/04 19:26

毎日楽しみにしています
内臓が疲れてくると何でも美味しくいただけません
お互い健康な内臓でいたいですね(^^)

投稿: ひろ | 2005/02/05 08:36

私は母の摘出された腸を見たことがあります。
不思議に気持ち悪いとか思いませんでした。
悪いもの、外科的に排除するのもわかるんですけど、潜在的に悪い物までは取れなかったんですよね。
私も最近便秘気味。
冷えから来てるかもしれません。
昨日もキムチ鍋だったので温かくなってくれるといいんですけど・・・

投稿: コングBA | 2005/02/05 09:09

今回の寒波の影響でしょうか?
私も冷えてしまい腸の具合がよくありませんでした
私も治療を受けようやくマシになりました

キムチ鍋・・・体があったまっていいでしょうね(^^)

投稿: ひろ | 2005/02/05 12:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/2801444

この記事へのトラックバック一覧です: 内蔵の動き:

» B型ブロガーズ ひろのBLOG [B型ブロガーズ〜集まってます]
http://youtuukan.cocolog-nifty.com/axis/ 整体師のひとりごと... [続きを読む]

受信: 2005/02/04 17:47

« meets#2 gina+chris | トップページ | 頭蓋骨の動き »