« 自分の体に騙されるな! | トップページ | 肩板炎 »

2005/01/19

現役のすすめ

女優の森光子さんが舞台で「でんぐり返り」をされるという話を聞いたことがあります
失礼ながらご高齢の方がでんぐり返りができるというのはすごいことですよね
毎日練習していれば高齢になってもできるということなんですね

我々も年を重ねるごとにできないことがひとつずつ増えていきます
私も以前はバク転(とんぼ返り)ができたのですが
しないようになって何年になるんでしょう?
多分今はできないでしょう・・・

人の体は成長期の間はできなかったことが段々できるようになるのですが
成長期を過ぎると逆にできないようになっていくんです
自分自身気づかないうちに体の機能がリストラされていくようです
体のリストラから逃れる唯一の方法はその動作や環境を継続していくことです

ずっと現役で続けていたら衰えるスピードは緩やかになります
よくあるケースですが定年退職でお仕事をやめてのんびりしてたら
数年後には見るも無残に衰えた・・・
なんて話をよく聞きます

現役の間は疲れ果てるまで働いてようやくゆっくりできる
お疲れ様でした・・・と言いたいところですが
定年退職してもそれからの生活があります
仕事で使っていた膨大なエネルギーを使わないとなると
自然に体のバランスが崩れていきます
せっかく明るい老後を楽しもうと思っても
体がついていかなければ意味がありません
ましてや体調を崩して病気や体の痛みとお付き合いなんてイヤですよね

別に仕事でなくてもいいんです
遊びでも趣味でも頭と体を動かしていれば
それぞれ急激なリストラにあうことはありません
定年退職してから2年間が勝負じゃないかと思います
そのあいだに仕事にかわる何かを見つけて
「現役」を続けることが大事なんです

あなたは80歳を超えて「でんぐり返り」をやる自信はありますか?

|

« 自分の体に騙されるな! | トップページ | 肩板炎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 現役のすすめ:

« 自分の体に騙されるな! | トップページ | 肩板炎 »