« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/31

もういっちょう頑張るか!

今年も例によって大晦日まで仕事です
ありがたいもので忙しい年の瀬にも
私を必要としてくださる方がいらっしゃいます
この仕事はどれだけ高い技術を持っていても
患者さんが来なければ話しになりません

ここだけの話・・・・
仲間内でも「ひまだ~」「患者さんが来ない」
こんな話をよく聞くんです
「忙しくて死にそうだ・・・」なんていったら恨みを買うのは確実です
ホントありがたいことなんです

我々の技術は数をこなして、悩みが多いほど向上していきます
ある意味いい整体師は患者さんが育てるともいえます
来年ももっともっと上手くなっていい仕事をしたいものです

今年一年関わった皆さんに感謝の気持ちを込めて
最後まで頑張ります・・・・(選挙演説みたい・・・笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/30

餅つき

d2f5ebdf-s今日はお休みです
何をしているかって?
毎年恒例の餅つきなんです
臼と杵でペッタンペッタン・・・・
というわけではありません
最近は便利になって餅つき器があるんです

でも形を整えて丸めるのはもちろん手作業です
日ごろあまり手伝いをしない子供たちも競って手伝ってくれます
私は専ら指示役に回ります

もちを丸めて大根おろしをすって、醤油をかけて
つきたての餅で「おろし餅」
いくらでも食べられるんですョ・・・・これが・・・・
餅をつくというよりか食べる方が忙しい私です(笑

兄弟寄って、子供たちも一緒に賑やかな餅つきです
これで新年の準備も万端です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

裏表のある人

いやですよね・・・・裏表のある人
面と向かってはいいことばかり言ってるのに
陰に回ると悪口を言う人

私はできるだけ悪口は本人の前で言うように心がけています(笑
たまに患者さんに対してもきつ~いひと言をいうこともあります

ただ人間のの本質というものはえてしてそういうものではないでしょうか?
体にも裏表があります
私はこれによく騙されます
「肩の前あたりが痛いんです・・・」
こういわれて前を一生懸命やってもなかなか痛みが取れない
苦し紛れに後ろをやってみると痛みが取れた
こういう経験を何度もしています
患者さんが前が悪いと訴えても、実際に悪いのは後ろだったわけです

筋肉には必ず反対の動きをする筋肉がついています
これを拮抗筋と呼んでいますが
一定の動きをする場合、反対の筋肉は弛緩します
こういうバランスが様々な動作を可能にするわけです
ところが裏表どちらかの筋肉に異常があるとバランスが崩れます
結果的に反対側の筋肉もその機能が低下します
そうやって裏表の両方が悪くなって痛みが出るケースも少なくはありません

だから患者さんが痛いといわれた反対方向も疑ってかからないと
思うように行かないときもあります
推理ドラマで善良な市民を装っていて
実はその人が真犯人だったという感じでしょうか?

施術後、痛みが取れて謎解きをするとき
気分はほとんど名探偵です(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/28

食べないで落ちるもの

若い女性が来られると必ず話題の上るのは「ダイエット」
若くない女性でも(失礼!)関心がおありの方は多いようです
ここでもダイエットについては何度かお話しました(こちらをご覧ください)

でも食生活に対するアプローチは多くの女性が経験なさっているようですね
無理な食事制限をされた方も少なくないようです
安直に考えると体内に入ってくるものが少ないほど
体重が減るのは当然です
しかし単純に食事を取らないだけのダイエットでいったい何が減るのでしょうか?
それは筋肉なんです

皆さんが落としたいのは脂肪のはずなんですが
脂肪は燃焼しない限り減ることはありません

筋肉が減るとどうなるか?
筋肉は外敵から身を守る為の鎧の役割もあります
筋肉がないと外からの衝撃は直接骨や内臓に届きます
はっきり言ってこれはまずいです
例えば腹筋が落ちると衝撃が直接内臓にまで達することになり
命にかかわることも考えられます
そこで脳からの指令なんでしょうか?
腹筋にかわる防御フェンスを設置しようとするわけです
それが脂肪なんです

腹部の脂肪が気になる方は多いでしょうね
私もそのひとりなんです(涙
考えてみれば肋骨のあるところには脂肪はつきにくいですよね
「中年太りでバストが大きくなった・・・・」
これはあまり聞きません
肋骨のあるところはそれが防御フェンスとなり心臓や肺などを守ってくれます
だから脂肪をつけてやる必要性は少ないようです

これが下腹部中心に脂肪がつく理由だと考えます
そう考えると人間の体の仕組みというものは上手くできているものなんですね
皆さんが嫌がる脂肪もちゃんと存在価値があるわけです
人間のの体には何一つ無駄なことはないんですね

だから食事制限で筋肉を落とすということは
脂肪を自ら呼び寄せているようなもんです
リバウンドする為のダイエットには充分ご注意を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/27

ぎっくり腰警報発令

「痛みはWeb上で起きているんじゃねェ!」
「現場で起きているんだ!!」
・・・・てなわけで今日もぎっくり腰の方がお見えになります
これで6日間連続でぎっくり腰の方が続いています
一日数人しか施術できないウチのような整体院では
これだけ同じ症状の方が続くのはめずらしいのです
怖いですねェ~

大阪では先週なかばから急に冷え込んだのが原因のようです
大掃除もいいですけどすこし準備運動をしてからなさった方がいいかもしれません
ホント気をつけてください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/26

正月の準備

皆さんお正月準備はおすみですか?
私もお正月に向けて、お正月にふさわしいアルバムを入手しました

東儀秀樹「風と光の軌跡~BEST OF TOGISM~jacket
やっぱりお正月といえば雅楽でしょう
伝統的な雅楽というより幻想的でヒーリングにうってつけのアルバムです
神々しい音色は何かご利益が期待できるかもしれません(笑

あとは大掃除かぁ・・・・(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/25

やったぜ!ベイビー!!(激古)

この仕事をしてて一番うれしいのは結果がでたとき
どんな仕事でも結果がでればうれしいのは当たり前なんですが
わかっていても嬉しいものは嬉しい

いつも患者さんは当然のように結果を求められます
でないと高いお金を払って施術を受ける意味がないですからね
しかしやる方にしたら毎回毎回上手く行かないこともイヤというほど経験しています
そのギャップは埋まることはないんでしょうね
だからこそもっと上手くなっていい結果が出る確率を上げたいと思っているのです

昔々ある先輩に「この仕事は3割バッターになれば成功する」
といわれたことがあります
10人中3人上手く行ったらその整体院は流行るという意味です
来られる患者さんがその言葉を聞かれたら激怒されるかもしれませんね
みんな自分だけは治りたいと思ってこられるわけですから当然のことでしょう

「3割」の内容については意見の分かれるところですので
あえてここでは申し上げるつもりはありませんが
「10割バッター」でないことは確かです
だからこそ結果がでるとこの上なく嬉しいし
またもっと努力しなければならないと思うのです

「治ってよかったですね・・・・」
冷静に言ってる割に
飛び上がるほど嬉しいのは私自身なのかもしれません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/24

その意気やよし!!

今日のスポーツ新聞にこんな記事がありました
「D5巡目・大橋が一軍活躍で出身地・喜連瓜破の名をPR」

阪神のドラフト5巡目・大橋雅法捕手(18)が23日、大阪市平野区で地元支援者による激励会に出席。矢野輝弘捕手(36)とともに出身地である難読地名の喜連瓜破(きれうりわり)の名を、一軍で活躍しアピールする考えを明かした。

喜連といえば私の整体院のあるところ
瓜破といえば私の自宅のあるところなんです
喜連瓜破という町名ではなく「喜連」という町と「瓜破」という町があります
二つの町のちょうど真ん中にできた駅なので「喜連瓜破」という駅名がつけられました

この記事にもありますが阪神の矢野選手の実家は私の自宅とすぐ近所
もちろん面識はありませんが私の子どもは学校の後輩に当たり
先日小学校の記念式典に矢野選手もこられたそうです

大橋選手頑張ってスター選手になってください
できたらウチの整体院も宣伝してください
エエ。。私は大橋選手とも面識はありませんが・・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私的健康器具考察

必ず毎年流行の健康器具が出てきます
しかし皆さん長続きせず倉庫でほこりをかぶっているものも少なくないでしょう
この仕事をしていると患者さんから
「あれってどうなんですか?」って聞かれることも多いんです

私も少なからず興味はあります
そこで実際に使って自分なりに考えた評価(独断に満ちた)を発表します

「10分間で600回の腹筋運動ができる!!」という宣伝文句で2~3年前に大流行した「EMS」
低周波マッサージ器と同じ原理で、効果のほどは???でした
あのうたい文句はあくまでも「最大で・・・」ということで
本当に最大でやると腹筋がちぎれそうになり
私ができたのは10段階で4段階が限界でした
でもどんな運動でも有酸素運動でないと筋肉はつかず
3ヶ月試しても腹筋が鍛えられたような形跡はありませんでした

その後患者さんが欲しいというので差し上げたら
「あかんわ・・・」といって返品されました
それから別の患者さんに
「返品不可ですよ・・・」「でももしホントに痩せたら返してね・・・」(笑
なんてムシのいいことをいって差し上げました
2年経ってその患者さんの腹筋がついたという報告は入ってきませんでした


逆パターンもあります
寝ながら足元をユラユラさせてお腹を引き締めるという「金魚運動器」
患者さんが数年前に買ったが全然痩せないとおっしゃるので頂戴しました
使ってみるとこれがなかなかの優れものでして
これで痩せようというのはどうかな?と思いますが
腰周りの筋肉が硬くて腰痛になりそうなときには最適でした
足をユラユラさせるので腰椎あたりまで揺さぶられます
1~2時間ほど後には腰も軽くなっていました
それと特筆すべき効果としては
程よい揺さぶりが内臓を刺激し胃腸の調子が悪いときにも使えました
大きな声ではいえませんが・・・・
二日酔いのときにも効果がありました(笑

なんでもかんでも「痩せる」という文句を使ったほうが売れるのはよくわかりますが
「痩せる」ということだけを前面に押し出して
本当の効果をあまり宣伝しないというのはもったいない話です


あと使用していませんが密かに欲しいな・・・・と思っているのが
「ぶら下がり健康器」です
昔の健康器具のなかで倉庫の肥やしになっている一番手ではないでしょか?
あれは五十肩の防止にもなるのではないかと思っています
あくまでも防止であってすでに五十肩になってしまった人には無理ですけど
肩関節に付着する筋肉を全体的にストレッチできそうです
それと普段はあまり脚光を浴びないわき腹も伸ばすこともできそうですね
そして最大の効果は腰椎周辺もストレッチできそうです
昔私がひどい腰痛に見舞われたときにも
倉庫に会った鉄パイプにぶら下がってすこし楽になったこともあります

ぶら下がり健康器もずっと前から欲しいんですけど
置く場所がないので悩んでいます
家に持ち帰ろうもんならこうもりのようにぶら下がって寝ないといけないので
ついつい躊躇しています

皆さんも倉庫に眠っている健康器具はありませんか?
うまく使うとすばらしい効果を発揮するものもあると思いますよ
要らないのであれば私が引き取りますよ
・・・・もちろん無料で(爆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/23

逃げないで・・・

先日、ウチで熱帯魚水槽があることをご紹介しましたが
実はもう一匹いるんです

beta ←ベタです

タイでは闘魚としてギャンブルの対象になる魚ですが
オス同士をひとつの水槽に入れるとテリトリー争いで死ぬまで喧嘩します
特徴としては迷宮器官というのがあって口から酸素を取り入れることもできるので
酸素を添加しないでも生きることができます
この写真ではわかりませんが照明の具合で鮮やかなメタリックブルーが美しい魚です


そうそう2~3日前掃除をしていると床に乾燥エビが落ちていました
「ありゃりゃ~また逃げ出した・・・・」
そうなんです
水槽のヤマトヌマエビが上手く?隙間から逃げ出して床に落ち
そのままはねて遠くの方まで移動して死んだようです
最初10匹入れたのですが
こんな調子で水槽から家出して今では4匹しか残っていません
「あかん~~逃げたら死ぬぞ~~」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/22

弱点をねらえ!!

なんといっても年末は気ぜわしいですね
あれやこれやとすることがいっぱい
済ませないといけない用事ばかりがたまって全然進まない方はおられませんか?
私もそのひとりです

何か気ばかりが焦って日々追われていると段々疲れてきますよね
そんななか風邪をひいてしまった方も随分おられるようです
寒さのせいか腰を痛めていつに来られる方も少なくはありません

こんなとき決まって症状に出るのがもともとあった古傷
そう弱点ってやつです
疲れるときは体全体が疲れます
そうしたときに一番感じやすいのが「弱点」の箇所なんです
「そこだけ傷めてしまった?」・・・・
いや違うのです
そんなときは体全体が疲れてしまっているのです

「チョッと疲れたなぁ」ですんでいるうちはいいのですが
疲れがたまると必ずといっていいほど
あなたの弱点を襲ってきます

年末の忙しいときに古傷が痛んでダウン・・・・
なんてならないように
その日の疲れはその日のうちに・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/21

100均のある生活

仕事帰りによく100均によります
けっこう欲しかった物が置いてあるので助かってしまいます
で、いらないものまで買ってしまい苦笑いすることもしばしば・・・・
最近は音楽CDまで販売しているので
音楽好きの私はどうしてもCDコーナーで長い時間を費やしています
BGMで流すには適したものも多く
マニアックなものも出回るようになりました

先日買ったCD・・・・
「西洋パンパイプコンサート」
「ジプシー音楽」
フルート名曲集
なかなかよかったですよ
アーティストにこだわる方には不向きかもしれませんが
何でも来いの私にとってはリーズナブルでありがたいです
前も10枚ほど買い込んだこともありました

その他にもスプレー缶の穴あけ、消臭剤、トイレ用洗剤を購入しました
ついついあれもこれも・・・・という調子で買ってしまいますね
持ち帰るとトイレ用洗剤は先週も同じものを買っていました(涙
せっせとトイレ掃除をしないと・・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

風邪をひいたら風呂に入れ!?

最近多いんですよ・・・・風邪ひきの方
毎年のこととはいえ、誰しも風邪はひきたくないもの

「風邪をひいて熱があるからキャンセルさせてくれ」
といわれる方もあれば、逆に
「風邪をひいたからなんとかしてくれ」という方・・・・
「何とかしてくれ」といわれても内科のお医者様ではないのでなんともできません
基本的にはまずお医者様に行っていただきたいのですが
血液の流れをよくして免疫力を高めて早く風邪を治したいという方もなかにはおられます
しかしこんなことは体力のある方ならばまだいいんですが
体力のない方や高齢の方にはお勧めできるものではありません
やっぱり風邪を治すには安静が一番です

私はどうするかといえば・・・・
すこし熱めの風呂に入ってゆっくりと睡眠をとるようにします
昔は「風邪をひいたら風呂には入ってはいけない」
というのが定説でしたが
最近はお医者様でも「風呂に入ってゆっくり寝てください」
とおっしゃる先生も増えているようです

こんなサイトを見つけました・・・・
「風邪に関する医学常識のウソ?ホント?」
風邪気味でも熱がなく元気であればお風呂に入ってかまわないのです。一日を通して37.5℃以下でしたら、湯冷めに気をつけてお風呂に入れてあげてください。お風呂の蒸気はのどに適度の湿り気を与え、皮膚を清潔にして新陳代謝を高め、さっぱりすることでぐっすり寝られるなどお風呂に入ることの利点が見直され、最近では「風邪気味=お風呂はダメ」という従来の考え方は否定されています。

このように説明されています

一番いいのは風邪をひかないことなんですが
もしひいてしまったらうまく対処して早く治すようにしたいですね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/19

相棒

ウチの整体院では私一人で何でもやっています
しかし私にはなくてはならない相棒がいます
・・・ご紹介します
bed
←治療用のベッドです

これがないといい仕事ができません
私の身長や施術内容にあわせてセミオーダーしました
このベッドで二代目になるのですが
このベッドのなってから私の体に対する負担も軽減しました
ベッドの高さや幅というものも大事なんですよ

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2004/12/18

指の役割

ゴルフをするときはまずグリップから入ります
たいていの入門書をみるとまずグリップについて書かれています
まず左手の小指で力強くにぎり、人差し指と中指はフワッと柔らかく握ります
100を切ったことのない私がゴルフの指南をこれ以上するわけにはいきませんが(汗
これには訳があります

五本の指にはそれぞれ役割分担があります
物を握るとき離さないように力を入れるのが小指と薬指
道具などを使うのにコントロールするのが人差し指と中指
そしてそれを支えたり補助の役割をしてくれるのが親指なんです
小さいものをつまむときは親指、人差し指あるいは中指を使うでしょ
器用な人は人差し指や中指が発達しているというわけです

私のようなへたくそゴルファーは往々にして力んで必要以上に強くクラブを握り締めます
遠くへ飛ばそうという意識が強すぎるのでしょうね
当然結果は右へ左へ行ってしまいます(涙

皆さんも実際にやって見られるとわかりますが
小指と薬指を力強く握り締めて手首を動かしてみると自由に動きますが
五本の指を力強く握り締めると手首は自由に動きません
つまり人差し指や中指まで力を入れると全体のコントロールがままなりません
それぞれの役割分担をしっかり理解して練習すれば
きっと私のようなことにはならない・・・・かも?

他にも包丁を持つとき全部の指に力を入れすぎると左手を切りかねません
剣道の竹刀も同じです

最近気になるのは携帯のメール・・・・
特に若い人は見事な指裁きで器用にメールをうちます
しかし考えてみてくださいよ
あれって親指じゃないですか・・・・
支えるのが役割の親指にそれ以外の仕事をさせて
そうそう!テレビゲームのコントローラーなんかも同じですよね

昔から日本人は器用だといわれています
これはお箸、そろばんなど日本の文化に根付いた習慣があったからではないでしょうか?
そろばんをやってる方って少ないですよね
お箸の持ち方が下手な若い方も増えていますね

なんでも人差し指や中指を使わないと脳が発達しないとか・・・・
・・・・大丈夫なんでしょうか?日本の将来は・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

癒しの空間

ウチの整体院にはペットがいます
実は10年以上前からの趣味なんですが
熱帯魚や水草のレイアウト水槽を作ることなんです
PB_PIC02あまり画像が鮮明ではないのでわかりにくいとは思いますが
水槽内には流木についた
アヌビアスナナ(水草)とウィローモス(みずごけ)
背後にはコークスクリューバリスネリアを植え込み
生体は中国のアカヒレという魚、ヤマトヌマエビ、イシマキガイを入れています

少なくとも私は見ているだけで癒されてしまいます

う~ん 8万画素では写りが悪いです
デジカメ持ってないもんで・・・(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

冷たいひと

どこか体に悪いところがあると体温変化があります
風邪で熱を出すのもウィルスをやっつける為に
自ら体温を上げているのです

骨折や捻挫をしたときもそこの箇所には熱を持ちます
血液が集中的に流れ出すのが原因です
これらは体内の壊れた細胞を修復する為の機能なんです
ある意味正常な自然治癒能力ともいえます

ところが自然治癒能力が低下すると悪い部分を修復する為の血液の流れが悪くなります
そうなると筋肉中にたまった老廃物を取り除くことができなくなります
それでもなおその状態が続くとさらに血液の流れが悪くなり
もっと筋肉は硬い状態になります
当然血管はさらに圧迫され、血流が悪くなります
この悪循環の繰り返しでだんだん慢性的になっていきます
この状況を打破するのが私たちの仕事の主目的なんです

前にもお話しましたが血液の作用として「体温の平均化」という重大な使命があります
つまり血液は熱もからだじゅうに運んで体温を一定に保つ役割を果たしているのです
ところが血液の流れが悪いと熱をその箇所に運ぶことができません
ということはその箇所は冷たくなるということなんです

私が悪いところを特定する方法として体を触って筋肉が異常に硬いところを探ると同時に
冷たいところを探し当てるのです
特に内臓などは触って硬いか柔らかいかはわかりにくい箇所です
冷えてるな・・・・と思ったらその箇所は血液の流れが悪いんじゃないかと推測します

ご自身でからだじゅう触ってみて冷えているところが見つかったらご注意ください
それは体が発している注意信号かもしれませんよ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/15

足りないもの

健康を維持するための秘訣は足りないものを補うことです
あなたにとって本当に足りないのは何ですか?

栄養素?
健康ブームのさなかでサプリメントや健康食品などがたくさんあります
漢方でも「医食同源」といって食物は薬と同じという考え方をしています
ただ大事なのはバランスをとることだと思います
やみくもに宣伝文句に乗って「これさえ食べれば大丈夫」というのもいかがなものでしょう
飽食の時代においてもバランスの取れた食生活を送っている方は少ないのかもしれません
必要なものは摂取する、過剰なものは控える
このバランスが大事だと思います
「よ~く考えよう~食事は大事だよ~ウ~ウ~ウ~ウ♪」
なんてコマーシャルも・・・・ナイナイ!!(笑
気安く宣伝にのっかっても健康になれるとは限りませんよ

でも現代人に足りないものの一番手は運動なのかもしれません
横着して食べるものだけで問題を解決しようとしてもうまくいきません
しっかり食べて、しっかり動く・・・・そしてしっかり休む
バランスよくしましょうね

足りないもの・・・・あたしゃもすこし背が欲しい~(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チョ~気持ちいい!!

マッサージをしてもらうと気持ちがいいですね
北島選手でなくても「チョ~気持ちいい」っていってしまいそうです
この気持ちよさっていったいなんなんでしょう?
硬い筋肉を適度な圧力で押さえられることにとって
血管に血液が流れ出し筋肉中の老廃物が取り除かれるからなんです
虚血性圧迫といい押さえているときには血管は圧迫され血液が流れませんが
引いたときには逆に勢いづいて血液が流れていくのです

私の使う矯正でも拘縮した筋肉を外部から強制的に短縮して
血液の流れを促進したり、神経の異常信号を解除する技術があります
その技をかけるときには患者さんにとって大変心地いい状態になります

でもよく考えてみると他人から強い力で体を押されて気持ちいいというのはおかしいですね
例えば幼稚園児くらいのお子さんの肩を揉んであげたら
大抵は痛いとか、くすぐったいとかいって逃げ出すに違いありません
彼らの筋肉は柔らかくいい状態なんです
だから肩を揉んであげてもその行為自体、攻撃と受け取るようです
肩や腰を揉んでもらって気持ちいいということは
それだけ老化現象が進んでいるということなんでしょう

私も以前は肩を揉まれたら痛くてイヤでした
ところがここ数年、肩を揉んでもらったら気持ちよく感じられるようになりました
どうしてなんでしょうね?(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/14

年賀状

はっと気がついたら12月半ば・・・・
忘れてましたよ・・・・年賀状σ(^_^;)アセアセ
年末はいろいろと忙しくてねェ

暇な日にやっておかないともうすぐお正月がやってきます
去年は11月中に年賀状の準備をしたんですけど
できたとたんに喪中の葉書が舞い込んできて
今年は12月に入ってからやろうと思ってたのに・・・・
見事に忘れてました

PCで印刷するだけなのにたいそうなことで・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/13

ショウガ紅茶

9月のはじめに風邪をひきかけました
たいしたことはなかったのですが咳が出て嫌な感じでした
私の母親がショウガ入りの紅茶を作ってくれ
それを飲んだとたんに咳が収まりました
その後数日間ショウガ紅茶を飲み続けているうちに
体が温まりそれ以降風邪をひく気配すらなくなりました

昔からショウガは風邪の薬にも用いられ
漢方薬としてもなくてはならないものとしても有名です
同じショウガの仲間のウコンは最近人気者となっています
先日も健康雑誌にショウガ紅茶の特集があったので読んでみると
不整脈が治ったとか、17kgもやせたとか・・・・
いろいろな効果効能が紹介されていました

ショウガを採るとわかると思いますが
体が温まるのが実感できます
体温が上昇するということは血流が促進し
すなわち免疫機能も向上するということなんですね

たいして難しいことはありません
おろしたショウガをお好みで紅茶に入れるだけですから
誰にでもできるはずです
私は少し砂糖も入れています
なれてみるとシナモンティー見たいな感じでなかなかいけます
いかがですか? 一度お試しください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

おやすみなさい

自分で言うのもなんですが・・・・
施術中に眠くなる患者さんがいらっしゃいます
気持ちがいいんでしょうね
でも眠くなっても、寝てしまったら失礼だと思って頑張って起きている方もおられます
いいんですよ・・・・眠っても
眠った方が体の余分な力が抜けて施術する方にしたら楽なんです
それに必要があるときにはこちらから申し上げますし
学生さんが授業中に居眠りするような罪悪感はもたれる必要はありません

実を申しますと・・・・
眠くなるのにはわけがありまして
もともとオステオパシーの技には急激に力を入れるようなことはなく
極めて穏やかに施術が進みます
そして施術することによって副交感神経の働きが活発になり
かなりリラックスした状態になるからなんです
結局こちらが眠くなるように仕向けているのが原因なんです

だからウチで施術を受けるときぐらいはゆっくりとお休みください
ただし寝言で何を口走ってしまうか心配な方はご用心ください(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/11

温めるか?冷やすか?

施術を終えた患者さんがよく尋ねられます
「こういう場合温めた方がいいんですか?それとも冷やした方がいいんですか?」
実に難しいところです・・・・
実際治療院によっても言うことがまったく違う場合があります

一般論ですが・・・・
急性症状で炎症をおこしているような場合には冷やすことによって炎症を沈め
慢性症状で冷えてしまっている場合には温めることによって血行を促進する
これが原則だと思います

体には傷ついた箇所を自分で治そうとする機能が備わっています
自然治癒能力というやつですね
傷ついた箇所を修復する為には血液中に含まれる栄養素をたっぷりと送り込んでやる必要があります
そこで脳からの指令で集中的に血液を送ろうとします
例えば捻挫したときにはその部分が腫れあがったりします
ある意味これは悪くなったというよりか、悪い箇所を修復しようという働きなんです
しかし困ったことに「それ行け!!」とばかりに血液の流れが集中すると疼いてしまうんです
夜に寝られないほど疼くのは嫌なものです
だからその疼きを抑える為に冷やすことにより血管を収縮させ血液の流れを抑えて
疼きを軽くしようとするのです
これが急性症状のときに冷やす主な理由です
(実はもっと他にいろいろな理由もありますが・・・・)

慢性症状のときは運動不足や冷えなどの理由で血管が収縮します
血液の流れが悪いと酸素や栄養素が送られないばかりか
老廃物の乳酸や二酸化炭素がたまりその箇所の機能が低下してしまいます
結果筋肉は硬くなりより血管を圧迫して血液の循環が悪くなります
このような悪循環を繰り返しているうちに
重だるい、鈍い痛みが生じてきます
これを改善する為には血管を拡張する必要があります
どうするかというと温めることによって血管を広げるわけです
例えばマッサージなんかで楽になるのは揉み解すことによって
血管が拡張するからです

ぎっくり腰で炎症をおこしているときに下手に揉み解すと翌日には起き上がれないこともあります
マッサージがだめだというわけではないんですが
よほど気をつけながらやらないとかえって傷口を広げる結果ともなりかねません

以前どんなときでも「氷で冷やせ」という方法を聞いて一度試してみたことがあります
そのときは疲れがたまって腸が冷えてしまったんだと思います
かなり苦しい思いをしたのですが
一度自分で試してみようと思い、冷蔵庫から氷を取り出してきて
その部分に当てて30分ぐらいそのままにしておきました
すると苦しさが段々増してきて救急車を呼ぼうかと思ったほどでした
あわててお風呂で温めるとかなり軽くなりました
理論と実践は必ずしも一致するものではないことを自分の体で体験しました
後日「氷で冷やす方法」を教えてくれた方にその話をすると
「やり方が悪いからだ!」と一蹴されました(涙
うううぅ 頑固なやつめ!

私は冷やして楽になれば冷やす、温めて楽になれば温める
こんな考え方をしています
極めていい加減な答え方かもしれませんが
体の要求することをしておいたら間違いないというのが自然だと思うんですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

手足のしびれ

随分以前のお話ですが・・・・
私がまだサラリーマンだったころ
仕事中に決まって腰にしびれがでました
4時ごろにお尻がしびれ、5時には太ももがしびれ
6時にはふくらはぎがしびれ、7時には足の指先がしびれ
8時になると立っているのもやっとの状態で
腰から下がまるで他人のような感覚を覚えました

有能だったかどうかは別として(笑
休日返上で働く真面目社員だった私は
ろくに休暇もとらず、運動もせず
今から考えれば腰だけでなく体全体に悪い生活を送っていたといえます
学生時代は体力に自信があり、かえってそれが過信につながり
そんな状態まで放っておいた原因なんでしょう

当然休みの日はいろいろな所に治療に行きました
整形外科で言われたのは「坐骨神経痛」
いずれにしても何年も坐骨神経痛で苦しみ
結果それがあったからこそ今の仕事に就いたのは奇妙な縁かもしれません
「塞翁が馬」とはよくいったものです

私の昔話はこれくらいにしておきますが
「しびれ」は神経圧迫からきます
だいたいの場合老化現象や運動不足により
周辺筋肉が硬くなり背骨を押さえつけることになります
背骨と背骨の間からは神経が出ていますが
背骨同士の間隔が狭まることによって神経に触ってしまいしびれがでます

「しびれ」といっても一般的に多いのは指先のしびれと腰から足のかけてのしびれです
指先がしびれるのは下部頚椎の圧迫が原因です
頚椎は7つありますが、そのうちの5~7番それと胸椎の1~2番周辺の圧迫によりしびれが出るケースがほとんどです

足腰のしびれは腰椎の4~5番が圧迫されてしびれるのが一般的です

我々の矯正で簡単に治るケースもありますが
周辺筋肉の状態いかんによってなかなかしびれが取れないこともあります
単にしびれといっても一様ではなくできるだけ長引かせないようにしたいものです

一番いいのは普段から適度な運動で筋肉を柔らかい状態に保ち
しびれが出ないようにすることです

ただ我々にとって怖いのはしびれが神経圧迫以外の原因であることです
脳梗塞などの脳にかかわることや
糖尿病によっても手足のしびれがることもあります
もちろんこういった原因の場合は我々で扱えるわけもありません
専門のお医者様に診てもらわないといけません
順番でいえば命にかかわることからみてもらうのが原則です

「そのうちに治るだろう・・・」と簡単に考えて後から後悔してもいけません
できるだけ早く何とかしたいものです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/08

紺屋の白袴

ホント大変なんですって・・・・
なにがかって?

自分の体調管理が大変なんですよ
おかげさまで毎日忙しくお仕事させていただいています
ただ悲しいかな私たちの仕事はけっこうな肉体労働なんです
疲労がたまるとこちらの体に不調が来ます

筋骨隆々のスポーツマンタイプの方ならばそこそこ体力もおありで持ちこたえることもできるでしょうが
あいにく私の場合は小柄で華奢な体つきなんです
「色男、金と力はなかりけり」といいますが
私の場合色男ではありませんが、確かに金と力はありません(涙

最近けっこう忙しくさせていただいてはおりますが
11月半ばからばて気味になり
腰の調子が思わしくありませんでした
残念なことに自分で自分の体を触ることもできず
ストレッチなどで誤魔化していましたが
なかなか調子がよくなりません

先日私が所属する協会の総会があり
その研究会で私の大先輩の先生が骨盤調整について発表されました
その実演で私は一番に手を上げてモデル役を買って出ました
そして私は股関節が悪いと指摘され股関節の調整をしていただきました
するとその後かなり楽になり、見る見るうちに体の変化が感じ取れました
もちろん今も快調です

いつも思うんですが矯正法は数々ありますが
むしろ大事なのは患者さんの悪いところを見抜く眼力だと思うんです
「下手な鉄砲数撃ちゃ当たる」ではなかなかよくはならないでしょう
正確に悪い根本原因を見抜くことこそ短期間で改善する近道だということなんでしょう

愛知の荒木先生ありがとうございます
おかげで張り切って仕事ができます
またよろしくお願いします

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/07

今日はクラシカルに

django_reinhardt.gif
またまた買ってしまいました(^^)
前から欲しかったんです・・・・このアルバム
ジャンゴ・ラインハルト「Vol. 2: 1938-1939」
ジプシースィングといえばこの人
1938~1939年というから相当クラシカルです
軽快な演奏は少し「癒し」からは離れますが
たまにはいいでしょう
「If I Had You」は昔から好きな曲だったんです

以前から探してたんですけどなかなか見つかりませんでした
へへへ・・・・うれしい

| | コメント (2) | トラックバック (0)

練習の成果

ここ2日間お休みをいただきました
先日もお話しましたが私の所属するオステオパシー協会の総会がありました
年に一度の総会で研究発表あり、忘年会あり、ボーリング大会ありで
ハッスル!ハッスル!してきました(笑

年に一度ということで久しぶりに集まる顔はとても懐かしく
皆さんにお会いできるのを楽しみにしていました
岡山の佐藤先生見てますか?y(^ー^)yピース!

散々レポートに苦労した研究発表も無事済ませ
ボーリング大会へ
昨年度5位で今年も優勝候補のダークホース・・・・
と自分で勝手に思っていた私ですが(笑
なんといきなり88のスコアで意気消沈(涙

だって去年は186も出したんですよ
ガックリです うううぅ
そのまま調子が戻らず下位に低迷しました
やっぱりなんでも練習せんといけませんね

その後忘年会では張り切って臨みました
カラオケでは練習の甲斐あって主役の座を勝ち取りました
どういうわけかカラオケになったら元気が出るんです(笑

予定終了で部屋に帰って就寝時間・・・・
ということなんですが皆さん真面目な方で部屋に帰っても勉強会
遅い時間までいろいろなお話をして

次の朝起きてからもまた仕事のお話がチェックアウトの時間まで延々と続きました
みなさん仕事の話、技術の話しをしだすと終わりません
こういうメンバーがいる限りウチの協会も安泰だと確信しました

みなさん来年もお会いしましょうね
今度はカラオケだけではなくボーリングも練習していきますから・・・・(笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

枕が替わると・・・

最近よく話題になるのが「低反発マクラ」
「あれどうでうすかねぇ~」と聞かれるのですが
私自身試したことがないので答えようがありません
柔らかくて気持ちよさそうなんですが・・・・

首と後頭部の形状に合わせることによって負担を軽くして
安眠を得られるように、あるいは肩こりを解消するように・・・・
とメーカー側はいろいろな説明をなさっているようです

実はオステオパシーでもCV4といって後頭部に圧をくわえ
脳脊髄液の循環を正常化する技があるのですが
後頭部と神経系とは密接な関係があるようです
私も自分のこだわりマクラを作り試してみたんですが
今ではほこりをかぶったままになっています(笑

ただそういったマクラだけで解消できるかというと
必ずしもそうとは限らないようです
実際使っている方の意見を聞いてみても
意見が分かれるようですね

2年前に十数年間愛用してきた羽毛マクラがダメになったので
久しぶりにそば殻のマクラを買いました
すると急に肩が凝りだし、右腕が上がりにくくなって
友人に何度も来てもらい施術を受けました
ところが半年くらい経ち慣れてしまったのか
肩こりも治まりました

枕に対するなれも重要なポイントのようです
学生時代は友人の下宿に転がり込んで
平気で教科書をマクラに寝ていた私ですが(罰当たりな)
年とともに順応性が低下してきたようです(涙

マクラ選びは宣伝文句に惑わされず
じっくり自分にあったものを選ぶのがいいようです
そして慣れるまで時間がかかるので
長い目で見る必要があります

それではいい夢をみましょう・・・・
ってこれから仕事じゃないか!!(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/03

早いものですね

8月6日にこのブログを立ち上げてもう5ヶ月目
これを含めて134件も書いてきました
感慨深いですね

長い間お世話になりました「整体師のひとりごと」も本日を持ちまして・・・・
なんてことはありません(笑
まだまだ書き続けるつもりです
「え~まだやるの~」なんて言わないでくださいョ

いつも私は患者さんといろいろなお話をします
たわいのない世間話から政治経済(稀ですが)
やっぱり体にまつわるお話もたくさんしています
そんないつもお話していることを表現できる場があればいいなといつも思っていました
ご縁あってココログに書き連ねることになりました
(実は無料だったからというのが本音なんですが・・・笑)

こうして振り返ってみるとなかなかいいこともいってるじゃないか!
自己満足にふける私ではございますが・・・・(笑
思いついたら何でも行動に移すという性格も幸いして
随分楽しませていただきました

Web上でも多くの方にご意見を寄せていただいたり
実際にウチの整体院にお越しいただいた方もおられ
多くの方にめぐり合うことができました
そりゃ~だれも見てくれなかったら寂しすぎますし・・・・
コンスタントにアクセスもアップしてうれしい限りです

これからも続けます!!
そしてこれからどんな方と出会えるかと思うとワクワクします

まだまだネタは豊富にあります(ホントかぁ?)
乞う期待・・・・(汗

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やせる音楽

昨日「やせる音楽」のCDを入手しました
といっても付録なんですが・・・・
「安心」という健康雑誌についていた付録CDなんです
hyousi0501.gif

本を読んでいると絶大な効果が出た人もいるそうです
私も音楽が体に及ぼす効果というのはかなりあると考えていますが
これを聴いた人全員がやせたとは書かれてありません
ということは・・・・そいうことなんでしょう(笑

いずれにしても仕事中にかけるCDとしては合格です
もちろん今もかけています

本当は「ショウガ紅茶ダイエット」という記事に興味があって「安心」を買ったのですが・・・・
「ダイエット」とつけたら売り上げが伸びるようで・・・・(笑

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004/12/02

花粉症

来春は花粉の飛散量が多いそうですよ(涙

 来春のスギとヒノキの花粉飛散量は、全国的に平年の1・5―2倍に達し、花粉症の人にはつらい季節になりそうなことが、気象業務支援センターの村山貢司・専任主任技師の調査でわかった。

 花粉の少なかった今春に比べ10―30倍となり、1965年から始まった観測で最多だった95年春に匹敵する見込み。

 村山さんによると、猛暑で雨が少ない夏の翌春は花粉飛散量が多くなり、さらにその前年が冷夏だと雄花の花芽(はなめ)数が飛躍的に増加する。

 今年も、昨年の冷夏、今夏の猛暑で、スギとヒノキの花芽数が非常に多くなっていることが観察されている。村山さんは、夏の日照時間、降水量、気温と、NPO花粉情報協会の会員らから集めた花芽観察データを基に来春の花粉飛散量を予測。東京では花粉シーズン全体で、1平方センチ・メートルあたり計6280個(平年3530個)の飛散が見込まれるという。
(読売新聞)

エライことになりそうです
そうなんです 私も毎年悩まされています
以前花粉症の薬を飲んだところ意識が朦朧としてとても仕事どころではなく
ステロイド系の薬は飲まなくなりました

3年前に花粉症で鼻をグシュグシュやっている私を見て
患者さんがにがりを持ってきてくださいました
当時にがりも今ほどのブームではなく
「なんじゃこれは?」と思いつつ試してみました
するとかなり早く効き鼻が通りました
私にはすごい効果があり、即花粉症の症状がなくなりました
私がいただいたにがりは豆腐屋さんで買ってきたもので
塩のような結晶でした
これを耳掻き2~3杯程度を水で薄め飲んでいました

ただ何人かの人に勧めてみても効く人と効かない人に分かれるようです
それから毎年花粉症の季節になるとにがりを飲んで花粉症に備えます

ひとつだけ困ったことがにがりの主成分が「塩化マグネシウム」なんですが
マグネシウムというのは下剤の材料にもなり
それでなくても腸の弱い私は下痢になってしまいます
だから飲む量は慎重にしています

最近にがりブームになってから「にがりダイエット」などというのも現れましたが
その後脂肪を燃焼する効果はないと新聞にありました
しかしダイエットに対する女性の執念というものは恐ろしいもので
ペットボトルに入ったにがりを全部飲み干して病院送りになった方もいるそうです
にがりといっても塩みたいなものですから
それを一気飲みするというのは無茶なことですね
醤油のボトルを一気飲みしますか?
命を落とす危険性もありますね
ま、なんでもほどほどに・・・・ということです

それにしても来春は無事に乗り切ることができるでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004/12/01

一年の計

「一年の計は元旦にあり」と申します
私も今年の初めに自分自身の目標を決めてスタートしました
早いものですね・・・・もう12月です
今年の目標は「自己満足」でした
「自己満足」というと独りよがりのような感じはしましたが
自分自身で納得できる仕事がしたいという思いでこの言葉を選びました
なかなかやってみると自分自身を納得させるほどの仕事って難しいものです

多分自分では満足したというような感じはありません
これからもずっと自分自身で満足のいく仕事ができるかどうかわかりません

でもこのブログも有意義だったと思います
頭の中で考えているだけでは実行できません
ここで自分の考えを表現して再確認できたこともありました

今年もいろいろな人に出会いました
そしていろいろなことを教わりました
それを糧として少しずつ「自己満足」できればありがたいです

・・・・さて来年は何を目標にしましょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »