« 地球の歩き方 | トップページ | 肩こり・建前と本音 »

2004/09/05

ザ☆座右の銘

学生時代にある先生から教えてもらった言葉が
3C
「C」とは・・・3つの単語の頭文字です
「concentration(集中力)」
「continuous(継続的)」
「confidence (信頼)」

この3つの単語を送られました

何事をやるときでも集中して、かつ継続的にして、最後には自分を信頼してやれば
成し遂げることができるということです

20年経った今でも・・・
20年経った今だからこそこの言葉の意味が理解できるようになって来ました

修行していた頃も、今でも集中していないと人の体は見えてきません
レントゲンやMRIなどで調べることのできない私たちは
触ることによって人の体を理解しようというのです
集中力がなくてできることではありません

またわからないことが多い私にとって勉強をすることは絶対条件です
そのときにも集中力をもって継続的に勉強しなければ
私の技術や知識の向上はありません

いざ施術するときにも迷いがあっては
いい仕事ができるはずもありません
そのときには「自分を信頼」してやるしかありません
そのうえで技術や知識が足りないのであれば
さらに勉強しなければ進歩はありません


これからも私にとって必要な言葉になり続けるでしょう

|

« 地球の歩き方 | トップページ | 肩こり・建前と本音 »

コメント

初めまして。鴈野 聡(がんのさとし)と申します。
マーケティングのコンサルタントをしています。

経営コンサルやマーケティングの世界でも「3C」というのがありまして、思わずクリックしてしまいました。
ちなみにその3つとは、
「Company(自社という視点で考える)」
「Custome(顧客という視点で考える)」
「Competitor(競合他社という視点で考える)」
です。
これは考えるときの切り口なので、本当に必要なことは集中・継続・信頼の3つかもしれませんね。個人というレベルでも、会社というレベルでも。

私個人は肩こりがひどいので、これからも読ませて頂きます。

投稿: 鴈野 聡(がんのさとし) | 2004/09/06 00:22

雁野さま はじめまして

「Company(自社という視点で考える)」
「Custome(顧客という視点で考える)」
「Competitor(競合他社という視点で考える)」
自分を知り、相手を知り、周りの状況を知る
このように解釈すれば私たちの世界にも共通するかもしれませんね

いい言葉を教えていただきありがとうございました

投稿: ひろ | 2004/09/06 09:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/47311/1361145

この記事へのトラックバック一覧です: ザ☆座右の銘:

» トラックバック野郎に初挑戦! [超簡単!うさうさレシピ]
私も初めてトラックバック野郎に参加します。 今週のお題は「ザ☆座右の銘」です。 [続きを読む]

受信: 2004/09/07 15:48

« 地球の歩き方 | トップページ | 肩こり・建前と本音 »