2018/07/19

工具

Dscn0348

工具セットが届きました
工具と言っても電動ドリルとドライバーがメイン
以前から電動ドリルは欲しかったんですが
使う機会もそんなになくてわざわざ買うほどでもないけど
作業をしているときにあったら便利だという
微妙なところで迷っていました

先月の結婚式の引き出物のカタログに工具セットがあったのでこれを選択
このところキッチン用品ばかりでしたが
さすがに今回は特にほしいものもなかったので
最終的にこれになりました

差し当たって使う予定もないので
活躍の場は後になりそうです

| | コメント (0)

2018/07/18

夏バテ

「夏バテで倒れて死にかけた」 エアコン、睡眠…5つの危険サイン

 心身ともに不調が表れる夏バテ。涼しくなるまでの辛抱……と我慢してしまいがちだが、放置したがため、命に関わる大病を患うこともある。そんな“キラー夏バテ”のメカニズムとは!?

◆夏バテで自律神経に異常が発生。脳卒中や心筋梗塞の危険が増大

 連日猛暑が続いている今夏。すでにすっかり夏バテ気味という人も多いのではないだろうか? そんな夏バテも毎年のこととなれば「涼しくなれば大丈夫」と気楽に構えがちだが、たかが夏バテと侮ることなかれ。実際に熱中症と夏バテの合わせ技で倒れてしまい、死にかけたという報告もある。休日のバイクツーリングが趣味だという生方大輔さん(仮名・42歳・映像制作)の例を見てみよう。

「友人と軽く酒を飲んでいたら、店を出た途端に倒れてしまったんです。声をかけられても、返事することすらできませんでした。救急車を呼んでもらい、精密検査をすると、結果は軽度の脳卒中。普段は内勤なのでほとんど日光に当たらないのですが、その日は昼間バイクに乗っていたんです。いつの間にかダメージが蓄積していて、そこに酒が加わって倒れました」

 営業の外回りなど、長時間日に当たることが多いサラリーマンにとっては他人事ではない話だ。軽い疲れだからと放置しておくと、手遅れにもなりかねない。

 東京疲労・睡眠クリニック院長の梶本修身氏は、「夏バテを放っておくと、心筋梗塞や脳卒中、突然死などのリスクを高めることになりかねません」と説明する。そのメカニズムは次のとおりだ。

「夏バテは医学的に定義づけされているものではありませんが、一般的には夏場に疲労が蓄積した状態。暑さ、寒暖差、紫外線が原因で自律神経が正常に働かなくなる状態が夏バテです」

◆自律神経の機能低下が夏バテを引き起こす

 自律神経は体温や血圧のコントロールから心肺機能、消化機能まで体のあらゆる働きを司るいわば司令塔。夏になるとその自律神経が働きすぎて疲れてしまい、体の怠さ・食欲の減退などの夏バテ症状が出るというわけだ。

「現代社会は寒いぐらいにエアコンの効いた室内と、35℃以上の屋外を盛んに出入りするなど、自然界では考えられない状態が多く、人の体はこうした状況に対応するようにできていない。過酷な状況に自律神経が疲れてしまうんです」

 自律神経の機能低下はヤル気の減退も引き起こすが、これも実は危険な徴候なんだとか。

「意欲が高まると活発に活動してしまい、結果として自律神経を酷使する。それを避けるために意欲が減退する仕組みです。実際には意欲減退の前に“飽きやすい”という症状が出る。飽きは疲れのファーストサイン。好きなことにも集中できなくなったら夏バテの兆候だと思うべきでしょうね」

 ただ、ヤル気の減退程度で済めばまだマシ。夏バテ状態を解消せずに放っておけば、より悲惨な状況も招きかねない。

「自律神経で対処できなくなると、体は内分泌系の機能に頼ります。するとステロイドホルモンを分泌するんですが、これがくせもので糖尿病リスクを高めてしまう。放置すると生活習慣病のリスクも高まりますし、脳卒中や心筋梗塞の可能性も高くなってしまいます」

 大病にもつながりかねない夏バテだが、梶本氏はこの季節に急増する熱中症も「自律神経の不調が原因のひとつ」と語る。昨年の5~9月、熱中症で救急搬送された人数は5万2984人。この数字は一昨年と比べると2572人増えている。さらに、熱中症=高齢者というイメージもあるが、18歳以上65歳未満の成人も約35.6%とかなり多い。熱中症に詳しい横浜国立大学の田中英登教授は、「働き盛りだからと安心していては非常に危ない」と語る。

「ひとくちに熱中症と言っても、原因や症状で熱失神、熱けいれん、熱疲労、熱射病の4つに分類されます。熱失神は一過性の血圧低下、熱けいれんは塩分不足、熱疲労は高体温や水分不足が原因。これらが組み合わさって熱射病になれば、命の危険もあります。軽い熱中症でも夏バテと組み合わさると危険な状況になることもあるので、この季節は特に注意すべきですね」

◆現役世代でも高い熱中症や夏バテのリスク

 蓄積された夏バテと熱中症、そして酒の組み合わせで死の淵に……。前出の生方さんなどは“キラー夏バテ”を地でいく例だが、こうした症状を防ぐためにはどうすればいいのだろうか?

「熱中症で言えば、体への熱負荷がポイント。日射が非常に強い屋外はもちろん、閉め切った屋内でエアコンを使っていない状況でも起きやすい。気温だけでなく湿度も重要で、湿度が10%高くなれば気温2℃上昇と同じ程度の熱負荷がかかります」(前出・田中氏)

 となれば、当然有効なのはエアコンだ。いまだに「エアコンをつけて寝るのはNG」という風潮もあるが、前出の梶本氏は「100%間違い」と断言する。

「エアコンをつけずに寝て夜中に暑さで寝汗をかいて目が覚める。これは最悪です。本来、睡眠を取ることで自律神経を休めますが、寝汗をかくということは自律神経が全然休めていない。自律神経の機能が回復せず、夏バテの症状を加速させてしまうんです」

 しかし、そんな便利なエアコンも使い方を誤るとリスクも生まれる。田中氏は次のように話す。

「冷えすぎはやはりよくないですし、気流を直接肌に浴び続けると脱水症状になる可能性も。お酒を飲んだ夜などは特に危険です。扇風機などで間接気流をつくり、エアコンが苦手な人はタイマーも活用を。また、冷感スプレーは体温を下げずに涼しさを感じさせてくれますが、外出前に使うと体温調整機能を失い非常に危険。使用は外から戻ったときにしましょう」

 また、トレーニングをして体力づくりをするのも夏バテ対策には有効。ジムやサウナなどで汗をかきやすい体質にすることが自律神経の働きにも効果的なのだ。

「ただ、オーバーワークには注意してください。翌日にも疲れが残るようだとそれはやりすぎ。ヤル気の減退などは体からの“休め”というサインですから、夏バテを感じたら素直に休むことが一番効果的なんです」(梶本氏)

 夏は仕事だけでなく休日も活動的という人は多い。だが、疲れを押しての活動は夏バテの加速につながる。梶本氏は「自律神経の機能は年齢とともに低下し、40代は10代の半分以下」と話す。

 若い頃と同じ感覚で夏をエンジョイしていては自律神経の疲れが抜けず、“キラー夏バテ”のリスクが増してしまうというわけだ。

《キラー夏バテの危険サイン!》

1 ヤル気が出ず、飽きっぽくなる
 普段好きなゲームで遊んでも、なぜかすぐに飽きてしまう……。そんな“飽きやすさ”は疲労、そして夏バテの兆候のひとつ。何をする気も起きなくなれば、いよいよ本格的な夏バテだ。早めに休養を

2 寝汗が止まらず、暑さで目が覚める
 睡眠中は自律神経を休ませる貴重な時間。にもかかわらず、暑くて寝汗をかいていては休むどころか自律神経は活発に活動中だ。自律神経が睡眠によって休んで回復しなければ、夏バテは加速する一方

3 寝つくためにお酒を飲んでしまう
 アルコールは自律神経を麻痺させる効果を持つ。一時的には眠くなるが、分解されるとむしろ目覚めやすくなり、熟睡ができないどころかかえって疲れが溜まるだけになるので夏の寝酒は避けるべし

4 エアコンの風を肌に当ててしまう
 冷気を肌に直接当てると低体温の原因に。さらに脱水症状も招きかねない。エアコンを付けて寝る際は、風が直接肌に当たらないように気をつけて、室内に風が回るように配慮する工夫が必要だ

5 外出する前に冷感スプレーを使う
冷感スプレーでは実際の体温は下がらない。暑い屋外への外出前に使うと“体温は上がるが体感温度は低いので体の体温調整機能が働かない”という事態を招き、熱中症のリスクを高めてしまう

【梶本修身氏】
大阪市立大学医学部疲労医学講座特任教授、東京疲労・睡眠クリニック院長。『すべての疲労は脳が原因』(集英社新書)など著書多数。メディアでも活躍中

【田中英登氏】
横浜国立大学教育学部教授。体温調節機構や熱中症予防などの専門家。主な著書に『知って防ごう熱中症』(少年写真新聞社)、『熱中症』(汐文社)など

― 死を招く[キラー夏バテ]の正体 ―

毎年梅雨の時期は「うっとうしいですね」いわれます
とりわけ今年の場合梅雨の終わりに未曽有の豪雨に見舞われ
雨降りはもうゴメンと心底感じました

しかし梅雨が明ければ猛暑が襲い掛かるのも毎年の倣い
どっちがいいかと聞かれても困るわけです

近畿地方は9日に梅雨明けしましたが
例年よりも多少早い目の梅雨明けとなりました
これが何を意味するかといえば暑い暑い夏の日が多くなるわけでして
梅雨明けから数日たてば案の定夏バテと思しき人が来られました

うっとうしいとはいえ梅雨の日の気温はそんなにも高くはありません
それがいっきに35℃前後まで上がるわけですから
体温調節もままなりません

毎年この時期には同じことを申し上げているのですが
こういうところから自律神経が正常に働かなくなり
内臓の動きがおかしい、気分もすぐれない、体がだるい
暑いのに足が冷えるなど様々な症状を訴えて来られるわけです

エアコンなどの冷房器具も使い方によって
強い味方にもなれば、強敵にもなるのです
「鉄人28号」といってお判りになる方はそこそこのお年です

同じようにこの暑い時期に運動すれば
熱中症になるかもしれませんが
運動を全くせず汗をかく習慣がない人も
いろいろ不具合が起きやすくなるのも事実

ALL OR NOTHINGではなく
食事も運動も冷房も「適度」なものでなければなりません

梅雨が早く明けた分だけ長丁場になるかもしれません
意外と自分の身体をコントロールするのは難しいですが
この記事に書かれたことを参考になさってうまく乗り切っていただきたいです

| | コメント (0)

2018/07/17

スタミナ納豆丼

Dscn0341

月刊トレーニングジャーナル8月号で紹介されていた「スタミナ納豆」
鳥取県の学校給食メニューの中でも大人気
ケンミンショーでも紹介された栄養食です
これは一回チャレンジしないといけません

鶏むね肉のミンチこれだけでもイミダペプチドが豊富ですので疲労回復には持って来い
ニンニクとショウガを細かく刻んで
ごま油で一緒に炒めます

醤油・酒・みりんで味付けてレシピ通りなら
タバスコをかけるそうですが今回は豆板醤を使用

炒めたミンチを納豆に混ぜ合わせご飯の上に乗せます
これでは面白くないので中央に生卵をトッピング
脇に大葉をちらせばなんとなくゴージャス

豆板醤のピリ辛が食欲を増進
納豆と卵の粘り気がとても食べやすいです

| | コメント (0)

2018/07/16

新品

Dscn0315_2

先日の西日本を襲った豪雨で多くの被害が報道されています
あちらこちらの友人知人のところで多少の被害はあったと伺っています
命を奪われた方家を奪われた方
被害の大小にかかわりなく皆様にお見舞い申し上げます

私らの方がそんなに大きい問題はなかったみたいですが
排水管の施工ミスからキッチンから土砂降りの雨が降りました
雨漏りと呼べるレベルではなく2階のキッチンだけが床上浸水したような恰好です

しかも片づけているときに掃除機まで動かなくなってアウト
その前日に湯沸かし器が壊れて取り替えたばかりで
こういうことは続くもんだと思いました

安もんではありますが掃除機が届きました
とりあえず使えりゃそれでいいって感じですが
さすが新品、前の掃除機よりもパワフルで喜んでいます

外壁復旧工事も無事終わり
これで安心できそうです

| | コメント (0)

2018/07/15

イタリア協奏曲

41343d1z17l
バッハ:イタリア協奏曲 グレン・グールド

難しいことはよくわからないのですが
なぜかグレン・グールドには強く惹かれるものを感じます
クラシックのレコードでは珍しい全米ヒットチャートのトップに躍り出たことも快挙ではありますが
同じ曲を他の奏者の演奏と聴き比べてみるとやはり個性は際立ちます

天才鬼才と様々な評価があるみたいですが
この人が生み出す独特の世界はすごくクールな印象があります
それでいてボヤっと聞いていると置いていかれそうな疾走感
3年くらい前は2つの「ゴールドベルク変奏曲」ばかりを聴いていました
去年は「平均律クラヴィーア」にはまっていました
今年は「イタリア協奏曲」ばかりを聴いてしまいそうです

| | コメント (0)

2018/07/14

ずいきの酢味噌和え

Dscn0287

子供のころの懐かしい味です
懐かし味でも自分で作らないと食べられません
久々にスーパーで見つけたので躊躇なく買って帰りました

けっこう下ごしらえが手間なんであまり食べられないんでしょうか?
皮をむいて大きな鍋で5分間茹で冷蔵庫で冷やします

すりゴマ・白みそ・砂糖・酢を混ぜ合わせ味を確認したら
冷やしておいたずいきを一口サイズに切って入れ和えていきます
それを冷蔵庫に入れしばらく馴染ませたら出来上がり

独特の食感です
食べるときに上からもう一度すりゴマをふれば
さらに風味が増します

平成という時代が終わろうとしています
昭和の懐かしい味は今よりもっと忘れられていくんでしょうか?

| | コメント (0)

2018/07/13

スポーツ栄養の基礎知識

Tj
月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「スポーツ栄養の基礎知識」

私たちの親の世代は食糧難の時代に育ちました
そして私は飽食の時代に育ちました
いずれにしても食べられるのが嬉しくて質より量で食べてしまう共通点があります

でも今に時代は食べすぎによる病気もうるさく言われていますし
栄養について多くの情報があります

三つ子の魂百までといいますが
やはり食に対する教育や習慣を身に着けるなら幼少期から行うのが理想的です
子供のころから知識を身につければ
またそれが次の世代にたいしても影響することは間違いないでしょう

この特集で紹介されていた鳥取県の給食メニューで一番人気の
「スタミナ納豆」は近々作ってみたいです

Dscn0331

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』
今月のテーマは「玄人はだし」
プロだと名乗る割に飯が食えない人もいます
逆にアマチュアであっても世界最高峰に立つ人もいます

プロであるかアマチュアであるかの線引きより
一流であるか二流であるかはたまた三流であるか
その位置づけの方が重要です

胸を張ってプロフェッショナルと認めてもらえる人の
考え方・行動の起こし方はどこでどういう違いがあるのか

「私、失敗しないので…」
そう言えるように頑張ります

| | コメント (0)

2018/07/12

そろそろ

Dscn0318

3階のベランダではナス・ミニトマト・オクラ・ミョウガなどを順調に収穫していますが
グリーンカーテンにしているゴーヤが大きく育ち始めています
収穫するタイミングを計っているところです
とりあえず大好きなゴーヤチャンプルかな?

Dscn0319

次も絶賛発育中

| | コメント (0)

2018/07/11

我ら荒野の七重奏

51cfzfdbell_sx350_bo1204203200_
我ら荒野の七重奏 加納朋子

アタックネットにブックレビューが掲載されました
こちらをご覧くださいませ

久々に小説を読みましたが
読み始めと読み終わりの印象が180度変わってしまいました

中学の吹奏楽部が舞台
子供のクラブ活動をめぐって母親が奮闘する物語です
どうもピンとこない設定ですが
目まぐるしく起こる騒動にいつしか主人公に肩入れする自分がいました

子供のケンカに親が出るなという時代に育った私ですが
子供があずかり知らないところで親同士がケンカする
実にくだらないケンカであっても当事者にとっては意地とプライドのぶつかり合い

フィクションではあるんですがこんなことって
現実にいくらでもありそうなので妙にリアルに感じました
間違っても当事者にはなりたくないメンドクサイ騒動の連続なんですが
他人の揉め事は傍らで見ていると面白い
そんな野次馬的な好奇心を掻き立てる仕組みになっているんでしょうか?
作者の手法が実にユニークに感じました

この手のお話しなら誰もが簡単に主人公になれそうな
微妙なリアリティーが読者の心をつかんで離さないのでしょう

そんな裏読みをしなくても素直に楽しめるストーリーは圧巻
妙に教訓めいたものもないドタバタ劇に潔さを感じました

| | コメント (0)

2018/07/10

お土産

Dscn0304

お土産をいただきました
これ全て香辛料
マレーシアのお土産です

左上から花椒・八角・ブラックペッパー・マスタードシード・グローブ
以前麻婆豆腐に入れるため百貨店に行って花椒を買ったという話をしていたら
以来マレーシアのお土産はすべて香辛料になりました

グローブやマスタードシードは使ったことないので
ちょっと勉強してみることにします
自家製のマスタードなんて面白いかもしれません

なぜか花椒はイオンの袋に入ってました

| | コメント (0)

«ご難