2022/06/26

Winelight

71inzbzuwel_ac_sl1425_

Winelight グローバー・ワシントンJr.

ちょうど私が二十歳のころのアルバム

当時はフォークソングやニューミュージックに傾倒していたので

洋楽を聞く機会はありませんでした

 

数年後、ジャズやフュージョンを聞くようになりましたが

グローバー・ワシントンJr.は聞くことはありません

すれ違いではありましたが

最近になって聞いてみると大人のフュージョンが心地よい感じ

たぶん二十歳やそこらではこの音楽は刺さらなかったでしょうね

 

近年このアルバムに収録されているJust The Two Of Usが注目されているそうです

当時もこの曲がシングルカットされ大ヒット

でも今のご時世この曲のコード進行がJ-Popに大きな影響を与えているそうです

椎名林檎の「丸の内サディスティック」

あいみょんの「愛を伝えたいだとか」

ORIGINAL LOVEの「接吻」

YOASOBIの「夜に駆ける」

など枚挙にいとまがないほど

この曲のコード進行が使われてるそうです

 

まあ、Youtubeを見ていると

こういう情報が入ってくるので音楽の楽しみ方もいろいろあるもんです

古きを温め新しきを知る

音楽ギョーカイのためのことわざかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/25

明太子パスタ

Dsc_0211_20220529112801

ときどきムショーに食べたくなる明太子パスタ

レシピというほどのものでもありませんが

温めたボールにバターを入れて溶かし

明太子を入れマヨネーズを少量入れて味の補助をしてもらいます

 

時間通りに茹で上がったパスタをボールに入れてかき混ぜるだけ

器に盛りつけてベランダに大量発生した大葉をこれでもかというほど採ってきてトッピング

大葉のさわやかさと明太子の辛さがベストマッチ

刻み海苔よりこっちの方が好きです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/24

グリーンカーテン

Dsc_0206-2

毎年窓を開ける機会が増えるのでグリーンカーテンをするのですが

今年は勝手に生えてきた雑草がエエ感じなのでそのままにしてます

例年フウセンカズラの種を蒔くのですが

今年に関しては成長のスピードも遅く

名も知れない草に追いついていけない状態です

この草はときどき見るのですがなんという名前なのかもわからず

Googleレンズで調べてもイマイチわかりません

 

Dsc_0207-2

こちらの窓は例年通りゴーヤを植えました

いつも同じ樽に植えていたのですが

連作障害もあってここ数年上手く育ちません

今年は植木鉢を買ってきて土も入れかえたので

今のところ順調です

 

窓を開ける機会もそんなになくなってきつつあり

窓を閉めてクーラーをかけるようになりました

それでも窓越しに緑が映るのも悪くありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/23

効果

最近は父親の介護をしながら生活しています

まあ、典型的な老々介護といったところですが

病院に行く機会が増えてきました

 

先日、待合室で順番待ちをしていると

前に座っていた方が文句を言ってるのが耳に入りました

ある投薬治療をなさっておられるようですが

その効果を医師に問いかけると

「投薬治療をやめますか?」と答えられたということで

憤慨されていました

患者側からいえばキツイ副作用があるけど

辛抱して投薬治療をしているけどその効果があるのかを問えば

期待していた答えではなく「やめますか?」という言葉

 

あまり聞きたくもない話ではありますが

多少興奮気味で「説明責任を果たしていない」と声高に繰り返されるもんで

否が応でもことの詳細まで伝わってくるのです

 

たぶん「今は辛いけどこの治療をすれば治る」という明確な返事が欲しかったんだろうなと推測します

ただ医師の立場からすれば「絶対に治る」とうことは口が裂けても言えないでしょうね

あくまでも確率のお話で何%は治って何%は治らないというのが現実で

副作用や治療費など患者側にかかる負担と治癒確率を天秤にかけて

続けるかやめるかを判断するのがフツウなんでしょうが

そこに「治りますか?」的な質問をされると困ってしまうのも無理はないところ

もうちょっともののいい方もあるだろうなとは感じたものの

患者側が100%を期待されているのを察知して

いい方をミスったのかもしれませんね

 

病院と整体院ではまったく異質なものなので

わかったような顔をしてこうだろうと私の考えを述べるのも憚られますが

それでも似たような受け答えは頻繁にあります

っていうか私の場合こちらから積極的に

メリット・デメリットを挙げて説明してご納得いただいた上で施術をします

こういった要素はやる側とやられる側にとって最も重要な部分であり

信頼関係を構築するのもぶち壊すのもこういった要素からだと思っているので

いささかご期待とは正反対のことをハッキリと申し上げたうえで

ご納得いただけない場合はお帰りいただくこともたまにあります

そのは私の性格のキツさはありますが

こちらとしても施術をしてお金を頂戴して生活をしております以上

わざわざお越しいただいた方の耳障りのいい言葉をかけることもなく

場合によっては気分を害されることもあることを承知の上で

伝えるべきことはしっかりとお伝えするのが私なりの誠意だと思っています

 

誰もが専門家に診てもらう以上「治る」ことを期待しておられるのですが

世の中なんでも都合よくいくとは限りません

さすがに説明もなく「やめますか?」とは言えませんが

しっかりとご説明した上でご理解いただけない場合

「やめますか?」ではなく「やめときましょう」と

強めのセリフを口にするあたりは

まだまだ人間ができていないと感じるのですが

ウソをついたりごまかしたりはしたくないので自分では納得しております

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/22

夏至

そのうち来るだろうなと思ってましたが

昨日が夏至だったそうです

昼が長いというくらいのイメージしかないわけですが

あいにくの雨で昼間も薄暗く実感はナシ

 

これからが夏本番ですが

今日から日に日に夜が長くなるということです

我が家はこの夏から秋にかけてイベントごとが多く

季節を楽しむ余裕もなさそうです

 

そんなこともお構いなく

粛々と季節は移り変わります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2022/06/21

寝苦しい

もう60回以上夏を経験してるんでわかってはいるんですが

今年も寝苦しい季節がやってきました

コロナ禍においては風邪による発熱さえも

犯罪者のような目で見られる昨今

十分気をつけてきたので

2020年以降風邪をひくことさえありませんでした

その背景には身体を冷やさないように注意していたわけで

この間まで長袖を着て窓を閉め切って寝ていたのですがもう限界です

 

2~3日前から窓を少し開けたり

寝る前にクーラーをつけて部屋を冷やしたり

半袖のTシャツ一枚で寝るようになりました

要するに夜の生活環境が一変したのです

 

それでも不用意に冷やせばクシャミは出るし

慌ててクーラーを止めたり

かなり気を使っています

この夜半も暑くて目が覚めて温度計を見たら

30℃を超えていたのでビックリ

 

まだ熱帯夜にすらなってないのに辟易する暑さ

ナントカこれからやってくる猛暑を乗り切らないといけません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/20

心身を整える

Tj202207

月刊トレーニングジャーナル7月号

「健康管理」はアスリートのみならず誰もが気になるところ

最近では労働者の健康管理を担う産業医というポジションもあるそうです

企業でやる健康診断とは違い

労働衛生コンサルタントという肩書で労働者の健康維持を積極的に保全する仕事のようです

建前で言えば労働者は企業の財産ともいえる存在であると同時に

一個人としても人権を持つ一人の人間であり

健康で幸福な生活ができることが仕事にも反映されるわけですが

歴史的に見てもそこまで労働者の身心に気を配る企業もなく

ともすれば使い捨てみたいなスタンスの企業も少なからずありました

 

私も会社勤めをしていたころは

自分の身は自分で守らないと会社の言う通りにしてたら

どこかで破綻するくらいに身構えていました

 

でも心身ともに健全な状態でこそパフォーマンスが向上するという考え方が

導入され労働者の健全な生活保持を企業が積極的に関与するところも増えてきたようです

そういったニーズに沿って「健幸経営」の要素を検討する専門家が活躍されています

特集を読んで感じたのは栄養面であったり睡眠であったり

正直従来から言われ続けている事項ではあるんですが

大きなポイントとなるのは具体的に労務管理や個々のストレスなど

かなり具体性のある活動をなさっていることがわかります

教条主義的に「こういう栄養素が必要」とか「良い睡眠をとるには」といった

労働者個人と距離感のあるアドバイスではなく

人に密着した指導があるのは

同じようなことでも似て非なるものといった感じがしました

 

興味があり筆者の書籍を注文したのですが

レビューを見て見ると私が感じたことと同じ感想を述べられていました

表面的なガイドラインではなく実態に即した指導のようです

もっと踏み入ったところまで知りたいと思いポチりました

楽しみです

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「奥の手」

秘めたる必殺技は仕込みが命

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2022/06/19

モーツァルト後期交響曲集

230033504

モーツァルト後期交響曲集(6人の名指揮者による)

オンラインで取り寄せた中古本を取りにいったとき

毎回当日限りの50円引きの券をもらいます

それであさるのが中古CD

 

たまたま見つけたこのアルバム

「6人の名指揮者による」という表記に惹かれて購入

レジにいったら3枚組のはずが2枚しかないということで

「お売りできる商品ではありません」と断られましたが

出逢ったのも何かの縁

「別に2枚でもいいですよ」「文句はいいません」といったら

110円に値引きしてもらった上に50円引きの券が使えて

結局60円で買って帰りました

ここまでくれば究極の「なんでもアリ」

 

買った本人は最初から2枚組だと思ってたから

心理的なダメージはなし

もともと遊び感覚のガチャガチャポンくらいの心境ですから怖いもんなし

 

音源が1929年から1949年のものですから

いにしえのレコードのプチプチノイズが懐かしい

6人の名指揮者と言われても名前を知ってるのはワルターだけ

ウンチクもへったくれもないクラシック初心者ですから

雰囲気がよければそれで満足

音楽自体は素晴らしいのはいうまでもありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2022/06/18

イサギのポワレ

Dsc_0202

スーパーでイサギを見るのは久しぶり

白身の魚を探していたんで好都合

 

大葉が急激に育ってきたので大量に収穫してジェノベーゼを作りました

先日三つ葉のジェノベーゼソースで鯛のポワレを食べたのが忘れられなくて

三つ葉を大葉、鯛をイサギに変えてチャレンジ

 

実際の手間はジェノベーゼソースを作る段階だったので

あとはポワレを作るだけ

塩コショーをして多い目の油の中で中火で加熱

フレンチっぽくアロゼ(油をスプーンですくってかける調理法)をやったりしてそれなりに完成

 

味はソースがバッチリだったので申し分なし

この夏も食材を変えてジェノベーゼを何種類か作りたいと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2022/06/17

QR決済

先日お越しになられた方から

「腰痛館ではQR決済はできないんですか?」と尋ねられました

お若い方からのご質問だったんですが

それだけ世間でQR決済が広がっているということなのでしょう

 

そういう私も先日QR決済を始めたばかり

いつもニコニコ現金払い派だったんですが

ここ20年ほどでネットで物を買う機会が増え

あまり好きではなかったクレジットカードを使う機会が増えました

 

20年もあれば生活様式を変えるのに十分です

実店舗で買い物するのは毎日の食品くらい

家電も量販店で買うことがなくなりました

ネットで買う機会が増えクレジットカード決済も増える一方

 

去年買った財布も現金もあまり入らないミニマムサイズ

数枚のカードと一緒に持ち歩くのですが

内容量はごくわずか

 

最近は病院での会計もスマホアプリで済ませ

処方箋もオンラインで薬局に届くなど

病院でも現金が不要になりました

 

今は乱立するQR決済もいずれは淘汰され集約されるだろうと予測していますが

とりあえず試しにQR決済も使ってみることにしました

別に新しいもの好きというわけでもありませんが

こういうものは取り残されると日常生活が不便になります

 

いろいろと物議をかもしたマイナンバーカードも

確定申告や公的書類をとるのにコンビニで済ませることもでき

ここ1∼2年でずいぶん役に立つようになりました

デメリットも理解できないわけではありませんが

実際の利便性を考えるとないと困るというレベルにまで来ています

 

ある程度の距離感を保って変化に付き合う必要性は感じます

今のところQR決済も腰痛館でも大きな需要がありませんので

しばらくは様子見といったところです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«梅雨入り