2023/02/06

超リテラシー大全

61mxqgfmaks

超リテラシー大全

むかしむかしサラリーマンをやっていたころ

「誰も知らないような難しいことはいっぱい知ってるけど、誰でも知ってるような常識的なことを知らない」

という指摘を同僚から受けたことがあります

エエ自分でもうすうす気づいてはいたんですが

私、意外と世間知らずなんです

 

とりわけ祝儀不祝儀なんかは何をどうやったらいいのかも知らず

この年まで知らないことがいっぱいあります

若いときは許されても年取って常識を知らないのは

恥ずかしい場面もあったりします

 

そんな私の目に留まったのが本書です

世間一般の不確かな常識とは違い

各ジャンルの専門家が解説する世の中の常識を集めた本

資産運用、独立、IT、医療、法律、介護など

専門家による確かな常識がわかりやすく解説されています

こそッと読んで今までの埋め合わせをしようという魂胆で購入

 

さすがに素人界隈で流れる不確かな常識とは異なり

きちっと根拠まで提示されると納得

むかしあれだけ勉強したはずの法律も

実務経験はなく理論ばかりですから

意外と知らないことをたくさんありました

 

本書で取り上げられている項目以外にも知りたいことはたくさんありますが

とりあえずこの本の内容をうっすらとでも覚えておけば

世間知らずのそしりは免れることができるかもしれません

 

ただ今日の常識は明日の非常識というのが世の常

常識だってアップデートしないといけないのは覚えておいた方がよさそうです

「人生の教科書ガイド」みたいな本でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/05

Hiraeth Fejka

6143rkpm1l_ac_sl1200_

Hiraeth  Fejka

イマドキのエレクトリックミュージックです

聞き比べてみると私らが若いころの「テクノ」とは違います

それが珍しかったころは「音」が前に出ていた感じがしますが

電子音楽が当たり前となった現代

音そのものはツールと化し

アーティストの表現の中に落とし込まれたという印象を持ちました

だから音楽としてすごくナチュラルな感じがして

構えて聞くという感じではなく

素直にアートを受け入れるようになりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/04

春菊と豚バラのレンジ蒸し

Dsc_0319

YouTube動画でレシピを見つけました

春菊を適当に切って耐熱ボウルに入れます

豚バラ肉を適当に切って同じく入れます

塩少々・オリーブ油適当・アンチョビペースト適当

刻んだニンニクを入れてラップをしてレンジでチン

5分加熱したのをかき混ぜたら肉に火が通ってなかったので

さらに1分加熱

 

出来上がりの味見をして塩を追加

お皿に盛ってオリーブ油をかけて黒コショーをゴリゴリして完成

春菊って海外では食べるんでしょうか?

イタリアンっぽい感じではありますが

春菊の個性が際立つ一品でした

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/03

こんなことって

昨年末は喪中ということで

新年のご挨拶を遠慮させていただきました

 

こちらからの連絡漏れがあり

年賀状を何通か頂戴しました

忙しさにかまけてお返事を出すこともなく

忙殺され法事もようやく終わりました

 

年賀状のこともすっかり忘れていたのですが

いただいた年賀状を見てみると

切手シートが一組当たってたのでビックリ

百通ほどの年賀状が届いても当たらない時は当たらないのですが

わずか数枚でも当たるときは当たるんですね

 

Dsc_0337

今年はいいことがあるかも?

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/02

ことわざから出会う心理学

41ctp4hfthl_sx347_bo1204203200_

ことわざから出会う心理学 今田寛

アタックネットでブックレビューが掲載されました

こちらをご覧くださいませ

 

一般人が学術的な研究やその論文を読んでもつまらないでしょう

そこそこのバックボーンがあってこそ内容が理解でき

その人なりの思考が展開することで興味がわいてくるものだと思います

 

要するに高度な研究であっても学校のお勉強であっても

わかれば面白いしわからなければ面白くない

その一点に尽きると思います

 

本書を読んだ感想が

難しいはずの心理学の学術論文を

一般人が経験しうる事例に落とし込んだというのが

本書の懐の深さなのかもしれません

 

心理学の専門家である筆者が

私にもわかる目線で書かれた本書は

読み手をイメージすることなしに執筆しえない作品だと思います

 

心理学の専門家でいらしゃるからこそ

読者の心理を読まれたのかなと邪推しました

 

自分を大きく見せようと難しい専門的知識をひけらかそうとする私にとっては考えさせられる部分が多々あります

本当に力がある人は人に優しいってところでしょうか?

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/02/01

大腿骨近位部骨折のリハビリテーション

51wxsjpqbl_sy344_bo1204203200_

大腿骨近位部骨折のリハビリテーション

必要があったので購入

基本、骨折は守備範囲外なんですが

多少の知識はあったつもりで読んでみるととんでもない話

数年前の知識など現代医学の発展ってやつは猛スピード

仕事外の関連知識もアップデートしていかないと置いていかれるのは間違いなさそうです

 

とりわけ手術や人工関節などがひと昔前とは違うので

一から勉強できたのはありがたかったです

 

本書は時系列的に段階を踏んでのリハビリが整理されているのでわかりやすいです

ポイントや注意点、治療や処置の違いを踏まえたうえでの解説が秀逸

器械的なリハビリではなく患者目線を持つことの必要性も細かにありますので

現場で働く方々の教科書として最適かもしれません

 

本書の最も優れた点はまずDVDで大きな流れを理解したうえで

書籍に書かれた細かい視点を上書きできるところにあります

情報量としては多いので一度に全部詰め込むと消化不良を起こしそうな感じもしましたが

DVDを見てから読みだしたので

幹があり枝が伸び葉が茂るという順序に従った学習が可能になります

そして花を咲かせるのは患者自身であれば申し分なしといったところでしょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/31

臍曲がり

月刊トレーニングジャーナル2022年12月号に掲載された

「身体言葉に学ぶ知恵」を朗読していただきました

テーマは「臍曲がり」です

あらためて聞いてみると活字を読むのと

朗読を聞くのでは随分世界観が変わるもんだなと思います

朗読でも読み手によって変わるのは昔に体験していますが

いざ自分の原稿を朗読していただくと感動もんです

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2023/01/30

道具と使い手

Dsc_0328

物置をゴソゴソしているとこんなものが見つかりました

「吸玉」といって絵のようにカップを背中に当てて

ポンプ式で中の空気を抜き真空とまではいきませんが

気圧を下げることで悪い血を集める器械です

 

20年近く昔の話ですが

当時行きつけの中国整体があって

本格的な吸玉をよく受けたものでした

これがすごく効果的で

調子の悪い箇所だけ皮膚が黒ずみ

いいところは赤くなってもすぐに元に戻ります

黒ずんだところは悪い血が集められ

一週間ほどで痣が消えたら身体が爽快になるという説明を受け

驚いたのは初期の風邪だったら吸玉で治してもらったこともありました

 

中国人の店長とは仲良くなり

やり方を教わり本格的なものとは全然違いますが

これを買って家でやってみました

 

ところが結果は全く効果はありません

その話を店長にしたら術者によって効果はまちまちなんだとか

実際にその中国整体でも店長以外にやってもらうと

ほとんど効果はなくて

吸玉はすぐれた方法であると同時に

使い手の技術が効果を左右するというのがポイントのようです

 

これって整体あるあるなんですが

特定の技術がいいか悪いかではなくて

上手い人がやればいい結果が出るし

そうでない人がやればいい結果は期待できないということ

 

同じ食材を使ってもプロのシェフが作れば美味しいものができても

私が調理すればそんなに旨いものができないのと同じことのようです

 

ほこりをかぶった吸玉は使い手の技術こそに価値がある

それを知るための授業料だったのかもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/29

Oblivion With Bells

61i90h8e08l_ac_sy450_

Oblivion With Bells アンダーワールド

このところジェフ・ベックに続き高橋幸宏さんと

我々の世代を担った大物アーティストの訃報が続きますが

高橋幸宏さんが参加していたYMOは大学時代に

音楽のムーブメントを作ったグループで

猫も杓子も「テクノ」って時代でした

 

最近でもテクノが復活しているようですが

アンダーワールドもエレクトロニックミュージックで

80年代以降の一端を担ったグループです

たまたま中古CDを漁っているとき出会ったアルバム

中心世代の私らからすると

今聞いても「ナウい」音楽です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2023/01/28

ハッセルバックポテト

Dsc_0315-1

おでんに使ったジャガイモが2個余りました

それで試しに作ったのがスェーデンの芋料理ハッセルバックポテト

 

割りばしで挟み込むように芋を置いて

下だけ切らないように薄切りにします

本当はオーブンで焼き上げるのですが

オーブンがないので電子レンジを加熱してから

スキマにバターとニンニクと塩を熱したソースをかけていき

オーブントースターで3分加熱

バジルの粉を振って完成

 

スキマにベーコンを挟むレシピもあったり

いろいろ工夫できそうなのですが

シンプルな今回のレシピもアリです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

«舞台裏