2019/09/18

心の潜在力プラシーボ効果

41smsk75jml_sx311_bo1204203200_

心の潜在力プラシーボ効果 広瀬弘忠

プラシーボ効果(プラセボ)とは偽薬のこと

薬の有効性を証明するとき本物の薬を服用したグループと

薬効成分のない偽薬を服用したグループでその効果を確かめ

優位性のある違いが認められることで薬の有効性が証明されます

 

ところが人の心と体は面白いもので

薬だと偽ってプラシーボを服用しても効果があったりします

時には本物の薬を凌駕することもあるんですから不思議なものです

 

本当に有効性が確認できないものでも治ったりすると

それはプラシーボ効果だということもあります

 

私個人としては治ったもん勝ちだと思ってますので

プラシーボであろうが治ればそれでいいと考えています

エビデンスがあっても治らなければそれだけのこと

 

ま、私の考えはさておき本書はプラシーボ効果が

どのような効果をもたらすのか

そしてプラシーボ効果はどういう機序で発生するのか

さらにプラシーボ効果の問題点は何かを

実際の研究データをもとに解説しています

 

プラシーボってよく使う言葉ではありますが

実際プラシーボのことを全然わかってなかったことが分かりました

プラシーボがエンドルフィンを生み

エンドルフィンはモルヒネと同じ鎮痛効果あるんだそうです

 

本書で一番興味深かったのはプラシーボが有効に作用する条件があり

それがなければ逆効果になる場合もあるというから

怖い要素も含んでいるようです

 

この本を読んで納得したのは私の施術を受けた人でも

けっこうプラシーボで治ってしまった人がいらっしゃるだろいうという点です

これは素直に認めないといけないと同時に

意識的にプラシーボ効果が生まれやすい条件を整えれば

下手な技法を覚えるようによほど有効だと感じました

本書を読んでプラシーボに対する考え方が変わりました

偶然起きるものではないようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/17

よい練習、悪い練習

Tj201910

月刊トレーニングジャーナル10月号

今月の特集は「いい練習、悪い練習」

誰だっていい練習をしたいと思っています

ところがその基準がわからなければ判断がつきかねます

今までやってきた練習がいい練習だと信じたい気持ちもありますので

意外と難しい問題かもしれません

 

いい練習とは「直したい課題に適したもので、直したい課題に適していないものが悪い練習」

実に単純明快なお答えですね

本当に納得です

 

ということは普段から自分自身の課題を認識しているか

チームとしての課題を認識しているかということが土台になってくるのでしょう

 

さらに選手一人一人課題が異なるわけですから

普遍的な練習はないということなんですね

ここでトレーナーや指導者の引き出しの多さがポイントになるでしょうね

 

 

Img003

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「憂き目」

どんな人だって思い通りにいく人生などありはしません

挫折は必ず何度かあります

悔しい思いや後悔もするでしょうが

それだけでは前に進めません

今回は「最善主義」について考えてみました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/16

クレージー・ランニング

51xqysafjdl_sx338_bo1204203200_

クレージー・ランニング 髙部雨市

アタックネットにブックレビューが掲載されました

こちらをご覧ください

 

スポーツ関係の本って美辞麗句で固められたものか

あるいはスキャンダラスなものになるか

きっとどちらかにシフトした方が売れるんでしょう

ところが本書の場合見え透いた賛辞も売らんがための悪意もなく

ただただランナーや関係者の心理を客観的にとらえたものだと感じました

 

登場人物が円谷幸吉、君原健二、瀬古利彦、中山竹通、小出義雄、有森裕子、高橋尚子、野口みずきとくれば

黙っていてもマラソンの話だと分かるほどの超有名人

マラソンに対するスタンス

ビジネス・お金・視聴率・スポンサーなど

視聴者にとってはあまり興味のない話でも

関係者にとってはもっとも大事な要素となります

そういう裏側まで切り込んだ内容はまずテレビなどのメディアはむしろ隠しておきたいところです

 

スポーツは見るものに感動を与えますが

やる側にとっては生々しいものだというのが分かりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2019/09/15

モーツァルトピアノ協奏曲

61qda3s69tl_sx355_

モーツァルト ピアノ協奏曲第20番~27番 リリー・クラウス

リリー・クラウスはモーツァルトの名手として知られるピアニスト

私らのようなものでもこの音楽がいいものだとわかるくらいの名演奏

女性らしい繊細さと力強さを感じます

 

「モーツァルトは全宇宙であり、燃え立つ火です」というセリフの通り

彼女のモーツァルトは壮大で熱がこもります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/14

ニラ味噌

Img_20190718_165933-1

私が20歳のときバイト先の近くにラーメン屋がありました

いつも頼むのは味噌ラーメンとギョーザ

ラーメンには備え付けのニラ味噌と呼ばれるニラを豆板醤につけ込んだものを大量に入れ

大粒の汗を流しながら食べたものです

プランターで育てているニラを見ながらふとニラ味噌のことを思い出し自分で作ってみました

 

ニラを3㎝ほどに刻み塩をして水気を切ります

タレは豆板醤・醤油・ごま油・ガーリックチリパウダー・みりん・一味・白ごま

これらを合わせてジプロックに入れ3日間冷蔵庫で寝かせて完成

 

そのまま食べてもビールのアテになるんですが

やっぱりラーメンに入れて食べるのが王道

つい三日連続でラーメンに入れてぜ全部食べ切ってしまいました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/13

天才!成功する人々の法則

4175bcl68l_sx333_bo1204203200_

天才!成功する人々の法則 マルコム・グラッドウェル

「天才」とは生まれつき備わった優れた才能だとどこかに書いてました

逆の見方をすると才能とは実力であるとは誰も言ってないわけでして

たとえ天賦の才能を持っていようと活かされることなく埋もれてしまう人もいるんでしょうね

 

本書は天才が天才として遺憾なく能力を発揮できた人々から

彼等が成功に至るまでの法則性について論じたものです

 

凡人の私から見ると人並外れた能力をお持ちの方は

何も努力することなく実力を有しているように思っていたわけですが

あながちそうでもないようです

 

天才が実力を身に着ける条件に当てはまったときにはじめて

その才能が活かされるというわけです

 

天才といえば逆境にありながら大輪の花を咲かせたというサクセスストーリーがつきものですが

意外と大事なのは才能を生かすための環境が整っていることも条件の一つとして挙げられています

学問の才能があっても周りの友達と遊び呆けていたら埋もれてしまうのも納得

その辺もお金持ちの方が塾に通わせたり私学に通わせたり

いやというほど味わっている現実には逆らえない部分もあるようです

 

私の周りにも本書の条件に当てはまった「天才」が何人かいます

現実的に納得できることも多いのですが

逆に言えば条件を満たすことなく埋もれていった天才も

世の中多いんだろうなと感じてしまいました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/09/12

スタビリティマッスル

筋肉の分類については過去にもいくつかご紹介してきましたが

今日はスタビリティマッスルとモビリティマッスルという分類のお話です

 

高層ビルなんかの工事現場で大きなクレーン車を見かけることがありますが

あのクレーンは相当高いところまで伸びていき

鉄骨など重いものを運びます

クレーンの上の方に目が行きがちですが

大切なのは土台の方です

たいていの工事現場では周囲を覆っていますので

下の方は見えませんが

地面に幅の広い足を出してクレーン車を固定します

台座部分が安定しないとクレーンが倒れることもあります

 

人間の身体も同じで手足などを動かそうとするとき

一方を固定しておかないとうまく動くことができません

例えば足を上げるときに動くのは腸腰筋ですが

腸腰筋が収縮すると大腿骨が上がる作用もありますが

腰を曲げてしまう作用もあります

 

力が2方向に分散すると動きが悪くなるばかりか

骨盤や背骨まで曲がってしまい安定性を欠きます

それを防ぐために必要なのがスタビリティマッスルです

スタビリティマッスルは安定筋とか固定筋と呼ばれるように

土台になる部分を動かさないように固定する筋肉です

背骨や骨盤を反らす筋肉としては脊柱起立筋や中殿筋が働きます

さらに背骨だけではなく体幹を安定させるために腹筋群も働きます

 

歩くために足を上げるという動作だけでも

多くの筋肉がそれぞれの役割を果たしているわけです

そして私らにとって大切なのは紹介したこれらの筋肉は

すべて腰痛に対するアプローチにおいて重要な筋肉でもあります

 

こういった動作に関連する筋肉のグループを理解することは

施術の展開にもかかわってきます

一つの動きにおけるスタビリティマッスルとモビリティマッスルは

セットものでありどれかに問題が生じると

連鎖的に負担がかかり機能障害につながります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/11

しわとり

9年前に福井勉先生の「皮膚運動学」という本を読みました

皮膚と筋肉の関係において重要なのは滑走性

つまり筋肉が伸縮するとき皮膚が癒着すると筋肉の動きの邪魔になるという理論でした

皮膚と筋肉では伸縮率が違い癒着があるとブレーキとなり

筋肉の動きが阻害されその結果疲弊してしまい

機能障害につながるという趣旨でした

 

私にとって衝撃的な理論でした

我々は関節可動域制限の原因を筋拘縮だと考え

筋肉を弛緩させる目的の技法を用いてきましたが

皮膚運動学の理論は筋拘縮の原因の一つとも考えられ

筋拘縮の改善に一歩深く踏み込んだような気がしました

 

以来、福井先生の理論から自分で手技を考え

けっこうな成果が上がったと感じています

最近ではマラソン選手には人気で

皮膚と筋肉の癒着をとることで疲労が軽減され

多くのランナーはタイムが上がっています

 

理屈が分かればいろんなところで応用できるもので

たまにお遊びで顔の皮膚の癒着をとることがあります

女性が気にしている目じりやおでこのしわも

もとをただせば皮膚が表情筋に癒着し伸ばされすぎたおかげで

縮まなくなってしわになると考えました

そこで顔の皮膚の癒着をとってみるとしわの数が減ることがわかりました

 

まあ、美容は私の仕事ではありませんので

それをメインでやることはしておりませんが

受けた方から聞いてこられてお願いされることもあります

あくまでも施術のおまけというスタンスではありますが

喜んでいただけるとこちらもうれしくなります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/09/10

夜明け前

Img_20190909_052640

午前5時30分

先週までは明るかったんですが

この通りの風景です

 

夜明けが遅くなり稲穂が実り始めたというのに

ここへきてまさかの猛暑日の連続

冷たい秋の空気を身に受けて走るのも好きなんですが

こう暑くては秋を感じることもできません

 

先週鳴いてたコオロギも鳴りを潜めています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/09/09

重陽の節句

今日9月9日は五節句の一つ重陽の節句

奇数は「陽」の数とされその中でも9は陽の極みとされます

9が重なるということで重陽といわれます

そして陽の気も強すぎると不吉だといわれ

邪気を払うために菊の花を飾ったりしたそうです

 

そうウィキペディアには書いてあったんですが

思い起こせば去年の重陽の節句には

父親が脳梗塞で病院に過去ばれた日でもあります

不吉といえば不吉だったんですね

 

こういうたぐいのことには極めて無頓着な方で

言われてもさほど気にはしないんですが

実際にそういうことが起きればなるほどと思います

思ったからといって何をするわけでもありません

 

1月1日、3月3日、5月5日、7月7日までは

世間でも取り上げられ多くの方がご存じですが

なぜか9月9日だけは忘れられてしまっています

多分不吉というのがその理由なんでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«Return on the big guns