2019/07/19

環境が変わると

25年ほど前は熱帯魚にはまってました

とりわけ海水魚の飼育は淡水の熱帯魚よりも難しく

1万円くらいする魚を買って来たら翌日には死んでいたということもありました

だんだん知識と経験がついてきたころ

買う魚はできるだけ稚魚に近いものを選びました

成魚は環境の変化に弱いけど、稚魚は新しい環境に適合しやすかったからです

 

人間でも大人になると環境の変化は体調に異変をもたらします

むかしから来られている方が会社からが海外転勤の命がくだり

4年ほど外国に行かれたことがありました

向こうで暮らして半年ほどは体調が悪くなり

日本に帰ってこられては腰痛館にお越しになられたものです

それでも月日がたてば原因不明の痛みも治まりました

結局環境が変わったことが身体に変化をもたらしたようです

 

4年たってようやく日本に帰ってこられてしばらくしたら

またまた半年ほど体調不良

それも日にちがたてば治まりました

その国に問題があるのではなく環境が変わったことが原因と考えた方が自然でしょう

 

先日も大阪からご実家の方に移られて半年たった方が

やっぱり身体に変化が現れつつありました

海外であろうが国内であろうが環境が変わることには違いないわけです

 

毎日仕事をしてて思うのは天気や気圧、気温など

同じところにいても外部環境が変わるととたんに忙しくなります

人間て慣れてしまえば南極でも暮らすことができる強さも持っていますが

同時に変化に脆いという点は否めません

それだけ恒常性を維持するということの難しさを感じてしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/18

逆境を突破する技術

Photo_20190716133801

逆境を突破する技術「折れない心」を科学的に習得する極意 児玉光雄 

ネタを拾う目的で購入

自己啓発のメソッドの本だと思ってたのですが

読んでみると数多くの自己啓発メソッドのダイジェスト版という感じの内容

当然奥行きの深さはありません

数多くの研究の上っ面を紹介してあります

漫画のようなイラストも多いので

中学生むけの学習参考書のような印象を受けました

 

正直、戸惑いと失望が私の頭の中を占めていたのですが

考えてみればダイジェスト版ならばある程度覚えておいて

何かの時にちゃんとした本を読めばいいということに気づきました

いわば自己啓発本の目録みたいな使い方をすれば十分生きてきそうです

 

結局興味のあった項目はまた別の本を買って読んだのですが

頭の中を整理するときにも本書は役に立ちそうです

そういう利用法でこの本を活用すれば面白そうです

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/07/17

最大心拍数

HIITのトレーニングを初めて2週間余り

先日は夜中に大腿部がひどい痙攣に襲われて

3日ほど休みましたが今のところ続いています

 

いつも終わってからすぐに血圧や心拍数を測るのですが

悲しいことに心拍数が120台しかありません

これが何を表すかというとやっている運動強度が低いということ

 

それぞれの年代により最大心拍数というのがあり

207-年齢×0.7というのが計算式

私の場合207-58×0.7=166.4が最大心拍数ということになります

で私の運動後の心拍数が120ということは

最大心拍数の72%ということになります

だいたい70%程度で「ややキツイ」運動という評価になります

 

私の今までやってきた運動はゆっくりしたものばかりで

心臓に負荷をかけるような運動は一切やってなかったので

必死でやっても「ややキツイ」程度の運動しかできなくなっていたようです

 

で二週間やってきて先日ようやく心拍数が135まで上がりました

運動のスピードが上がってきたのが自分でもわかります

これで最大心拍数に対して81%に達したわけです

これで「キツイ」というランクに入ったわけですね

 

あとは週に2~3回でやってますが

今後週に4~5回程度できるくらいまで持っていきたいです

ただこの間ひどい痙攣をおこしたので無理をせず

ゆっくりとペースアップしていくことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/16

イノベーション

ずいぶん昔の話になりますが

ある同業者の方とお話しをしていました

その先生はご自身の習得された技法に自信を持っておられ

技術的にもレベルが高く経験は浅いものの知識量も豊富でした

 

彼は私がいろいろ新しい技術を取り入れたり

習得した技法をアレンジすることに対し批判的でした

まあ、1つのことに打ち込んでレベルを高めるのはとてもいいことなんで

その先生の言われることも納得できる部分がありましたので納得はしていたのですが

私としてはそれだけでは知識も技術も不十分で不安もあり

臨床でも思う通りに行かないことも少なくないので

新しいものを取り入れることは今もずっとやっています

 

まあ、結局その先生はご自身の院を閉められその後音信不通となっております

どちらが正しいかなんて大した問題ではありません

お互いの信念である以上それを貫き通せばいいだけのことですから

 

ただあまり原理主義的になると現実との祖語が生じたりします

世の中自分の考えたとおりになることなんてそんなに多くはありません

大事なのはその時にどう対処するかです

自分の信じる原理原則がいかなる時も通用するはずもなく

ある程度は次善策を講じるための引き出しも必要でしょうし

また自分のやっていることに対する疑念も常に持っていないと

変化することはできません

 

そこそこ長いことこの仕事をやってきたら

活躍されている先生方は習ったことをそのままやっておられるのではなく

皆さん自己流にアレンジなさっています

同門の先生方でも同じことを習ったはずなのに

それぞれがおそろしく個性的です

 

医学の世界でも手技療法の世界でも新しい考え方は常に生まれてきます

ひとところに留まっているということは

すなわち後退しているのと一緒かもしれません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (2)

2019/07/15

安静

6月の末に妹がヘルニアになりました

落ち着いたら病院に行くようにいいまして

MRIを撮ってもらったらヘルニアという診断がくだりました

それでも手術の必要はないということなのでひと安心

 

私の予想としてはヘルニアはあるのは間違いないけど

痛みとヘルニアの因果関係には少し疑念がありました

けっこうこういうケースって実際にヘルニアはあるけど

症状とは関係なく別の原因で痛みや痺れがでることがあったりします

 

それでも動けない間はいろんなリスクもあるので

不用意に施術するわけにいかず

とりあえず様子を見て歩けるようになったら施術しようと話しました

 

それから2週間ほどたって電話すると痛みはマシになったとのこと

歩いてこれるようなので施術をしてみると

わりと簡単に痛みも痺れもとれてひと安心

 

どちらかというと二週間ほとんど寝てたらしく

まったく運動ができていないので余計に筋肉が硬くなり

ヘルニアではなく安静にし過ぎたのが原因で血流が悪くなったような感じでした

 

痛いと安静にするのは常識ではありますが

ある程度の段階で少しずつ身体を動かしていかないと

安静が原因で腰痛になってしまうこともあります

 

施術後に10分か15分程度あるくように言っておいたら

次の日からデパートに出かけたりして

再び痺れが出だしました

治ったと思って油断したようです

人の忠告を聞かないとこういうことになります

 

それから3回施術したのですが

施術したすぐあとに長時間の作業をしては

毎回痺れが復活します

まったく懲りない人です

どんなことでも加減が大事!

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/14

Rarities

41hrcmvgbjl

Rarities  山下達郎

近頃「シティーポップ」というカテゴリーが

世界で注目されていると聞きました

70年代後半から80年代、当時はニューミュージックなんて呼び方もありましたが

その中でも都会的なイメージの音楽をシティーポップというそうなんです

 

私らが若いころの音楽が見直されるというのはちょっと嬉しかったりします

清涼感であったり軽快な感じの音楽で聴いているだけで

センスの良さに触れた気分になれたものです

 

そのころアルバムに収録されていない曲を

山下達郎さん自身がセレクトしたアルバムです

アルバムに収録されていない曲ですから当然聞き馴染みはなく

スゴク新鮮な感じが嬉しいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/13

ゴーヤチャンプル

Img_20190615_110038

今年はゴーヤを植えていません

去年は一週間ほどでいっぱい収穫して後は一切採れず

いくらゴーヤが好きでも毎日となるとちょっとキビシイ

ならば今年は好きなときにゴーヤを買って好きなだけ食べようと栽培をあきらめました

 

豚肉をごま油で炒めてゴーヤと豆腐を入れ炒めます

オイスターソースと酒と塩コショーで味付け

溶き卵を流してからサッと火を通して完成

食べるときには鰹節をたっぷりかけていただきました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/12

うまくなるということはどういうことか

Tj_20190711151401

月刊トレーニングジャーナル8月号

今月の特集は「うまくなるとはどういうことか」

スポーツに限らず「上手くなる」ということは

目標に近づくための必須条件です

 

むかしは数に頼った練習が主流で

近年そういった手法が見直されてはきました

それでも練習量が少なくていいのかといえば

断じてそうではありません

やっぱり練習の積み重ねが上達への前提条件

しかしそれだけでは本当に上手くはなれないので分析が必要になります

 

「コツ」と「クセ」の定義は非常に興味深かったです

プレーの上で必要な動作と不必要な動作に見分けることができればプレーの質を高めることも可能でしょう

 

もう一つ興味を引いたのは日本人は基礎をきっちり固めることが最優先されるということ

それに対し海外ではより実践に則した練習が重んじられます

余談ではありますが日本の野球では素振りをよくしますが

外国の選手からみればどうして空振りの練習をするのかわからないと言います

見方を変えれば日本では当然のことが外国からみるとその見方が変わります

硬直化した考え方ではなく柔軟に今までの常識を検証した方がいいかもしれません

 

Img126

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今月のテーマは「逆撫でする」

人の気持ちを逆撫でする人はそれに気づかず

気分を害することを言ってしまいます

悪気はないんですが私もよくやってしまいます

 

それは心の知能指数が低いからなんだそうです

IQではなくEGという基準があるそうです

それがもう一つの頭のよさ

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/11

転倒

ことあるごとに歩くことをお勧めしていますが

その時に絶対避けないといけないことは転倒です

まあ、言われてみれば当たり前のことなんですが

最近の傾向を見ると転んで膝を擦りむくというレベルのお話しではなくて

「転倒死」の問題が近年話題になっています

 

転んで亡くなる方が年々増加していて

2017年では9673人の方が転倒死されています

交通事故で亡くなった方の約2倍というから驚きの数字

お亡くなりになった方はほとんどが65歳以上なんだそうです

考えてみれば若い方が転んで死ぬということはイメージしづらいでしょう

ところが高齢者は筋力が衰え不安定である上に

反応も遅いので防ぎきれず致命傷を負うようです

 

先日もウチに来られたご高齢の男性が道で転んだとおっしゃってましたが

身体を支える役割をする筋肉が衰えているようでした

誰もがそうそう転倒する機会などないはずですから

若いころのイメージしかなくて状態の深刻さに気付いてないようです

 

2年前にも私の父親がフラフラっとなって突然転倒したこともあります

時間をかけてリハビリしましたので筋力も戻ってきたようですが

それでもやっぱり歩き方が心もとない感じがします

 

誰だって転ぶことは予測できませんが

歩くときにふらつくようでしたら迷わず杖などを使用することをお勧めしています

 

健康のために歩いていただきたいのですが

それで転倒したら意味がありません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/07/10

本を読む、パソコンを見る

Img_20190702_120131

今までの遠近両用メガネでは間に合わなくなり

本とパソコンが見れらる中近両用のメガネを作ったのが2年前の7月

そこそこ快適だったのですが

最近下のメガネではパソコンも見づらく本も読みづらくなってきました

老眼になって以来2年に一度のペースでメガネを作ってます

 

今回上のメガネを新しく買い求めました

本を読んでもパソコンを見てもすごくはっきり見えます

やっぱりストレスのない方がいいですもんね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«ハーバードの人生を変える授業