2020/10/29

骨折からのリハビリ

毎年数は多くないものの骨折なさった方がお越しになります

もちろん骨折してすぐの方はお断りしています

当たり前の話ではありますが

整体で折れた骨をどうこうできるものではありません

速やかに整形に行っていただきます

 

我々がお役に立てるのは

骨折が治ってからの話になります

治ったといっても長期間ギブスなどで固定した個所は

動かすことがありません

動かせたとしても痛いだけですから大人しくしているのがフツウです

それが長期に及ぶと不動が原因の組織の不活性がおこり

骨折が癒えても関節を動かすと痛みが出るケースもあります

 

筋肉が拘縮したり様々な組織の癒着も起こります

筋膜もそのコラーゲン線維が収縮し弾力性を失います

こんな事が起こると骨折が治ったのに痛みが残ります

以前も骨折が完治していないものと勘違いして

ずっとギブスを装着していたために歩けなくなった方もいたくらいです

 

知らないと骨折が癒えたら痛みがなく動けるものだと思いがちですが

様々な部位の骨折には癒合日数があるそうですが

それで終わりというわけではなく

そこから機能回復にかかる期間が目安としてあります

リハビリに要する期間も想定しておかないと

当てが外れたり戸惑う場合もあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/10/28

来年の準備

Dsc_0006_20201023165101

いろんなことがあった2020年もあと2か月ほどで予定終了

毎年11月ごろから翌年度の手帳を使い始めます

私の場合予約状況の管理を手帳でしているので

この手帳だけは手放せません

 

11月になれば12月から1月の予約も入りだすので

早い目に来年の手帳を準備しておかないと大変です

ずいぶん昔はどこかに翌年の予約をメモしていましたが

当時はずさんだったんでしょうか?

手帳への記入ミスがあり

大いに慌てたのを記憶しています

 

それから早い目に手帳を買うようにしていつでも対応できるようにしています

皆さんも気兼ねなく2021年のご予約をお入れください

来年の話をして大いに鬼さんに笑っていただきましょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/10/27

曇り止め

Dsc_0005

気温が下がりだして気になるのはメガネの曇り

今までならどうでもよかったことなんですが

コロナウィルスが流行りだしマスクをするようになったのは4月ごろから

だんだん暖かくなるころだったのであまり気にならなかったんですが

ここのところ気温が下がりだすとメガネが曇ります

 

以前装着していたのはワイヤー付きだったので

鼻のところがフィットしてほとんど曇ることもありませんでした

でも今はユニクロで買ってきたマスクをしてますが

これにはワイヤーがついていないので

ほんの少しだけ隙間が空きます

 

仕事中ずっとマスクをしていると

けっこう曇るようになってきて

ストレスがたまりつつあったんです

 

春ごろに曇り止めが売っていると聞きダイソーに行ってみると品切れ

どうやら中国製品なのか商品が入荷するめどが立たないと言われ断念

で、今回は近くの眼鏡屋買ってきました

 

使ってみると3日程度はもつみたいです

これでストレスフリーで仕事ができれば助かります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/10/26

Googleドライブ

最近よく用いるようになったのがGoogleアプリ

スマホを買い替えてからはGoogleフォトをよく使うようになりました

スマホで撮影した画像をGoogleフォトにアップロードするように設定しておけば

パソコンからもタブレットからも見ることができます

息子の結婚式で撮影したおびただしい数の画像もGoogleフォトを使えば

タブレットで見ることもできるので人が来た時にタブレットを活用しています

 

一週間ほど前に知ったのは

スマホで撮影した書籍やテキストファイルの画像を

Googleドライブにアップロードして

その画像を右クリックして「アプリから開く」を選択し

そこからGoogleドキュメントをクリックすれば

画像がドキュメントファイルに早変わり

覚えておきたい内容やコピペして使いたい文章を

簡単に使用できるので大助かりです

 

こういう便利な機能も知らなければそれだけの話

あまりそういうのに明るくない私も

積極的に使いこなせることができたら面白いでしょうね

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/10/25

It's Nice Outside

91ctwo2bfql_ss500_-1

It's Nice Outside  Anti Lilly & Phoniks

初めて聞いたときジャズだと思ってたら

ラップが入ってきたので驚いた記憶があります

ジャジーなヒップホップなんていうそうです

 

これが音楽の面白いところかもしれません

従来からある要素をミックスすると

まったく新しいものが生まれるようです

 

単なるヒップホップだったら興味がわかなかったかもしれません

淡々と流れるラップはとてもクール

ジャズ調の音楽の上で滑っているようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/10/24

砂肝とネギのアツアツごま油和え

Dsc_0024

ネットで見つけたレシピです

薄切りにした砂肝を塩茹でしておきます

ネギとミョウガをみじん切りにして豆板醤を入れます

上から熱したごま油とこめ油とネギ油を注いでジュンとしんなりさせます

そこに砂肝を加え混ぜながら塩加減で味を調えて完成

メインのゴマ油が香り豆板醤のピリ辛が加わりビールが進みます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/10/23

運動単位

昨日紹介した「トレーニングをする前に読む本」に

運動単位やサイズの原理の解説がありました

これも昔々にお勉強していたことです

 

運動単位とは1個の運動神経とそれ が支配する筋線維の集団を言います

そして速筋線維を支配する運動神経はサイズが大きく

遅筋線維を支配する運動神経はサイズが小さいという解説でした

 

むかしこの話を聞いたとき考えたのは

遅筋線維を多く含む筋肉は姿勢保持の役割をする筋肉が主で

そういった筋肉はサイズが小さいがゆえに運動神経の数も多いことになると考えました

 

腰痛館に来られる方でもスポーツ選手を除いては

問題のある筋肉はたいてい姿勢保持の筋肉が緊張していることが多く

これらの筋肉の緊張を解くのは容易ではありません

こういったことが運動単位の問題であるとするならば

カウンターストレインなんかは筋紡錘に利かせることがその作用機序となるわけですが

姿勢筋は運動単位が細かく利かせないといけない運動神経の数が多いということになります

ならば技の精度が下がるのも無理がないと考えました

脊柱起立筋にはこの技が効きづらいのは細かい筋肉群だからだと師匠に教わりましたが

同じ理屈は運動単位が細かい遅筋線維が多い筋肉にも同じことが言えるのではないかと考えました

 

土台、生半可な知識での考察ゆえに

大きく欠落した部分や勘違いもあるかもしれません

その辺のところはご指摘があれば素直に考え方を改めたいとは思いますが

何となくでもカウンターストレインが効果的な部位とそうでない部位があるのが

こういうそれぞれの筋肉の特性にあるならば

用いる技法の選択や組み合わせによっても施術の結果が変わるのではないかと

考えた大昔の話を思い出しました

 

ま、人の身体は奥が深いってお話です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/10/22

トレーニングをする前に読む本

51eotw22m8l

トレーニングをする前に読む本 石井直方

東京大学の石井先生を初めて知ったのは

20年近く前に当時評論家だった栗山英樹(日ハム監督)さんとの対談でした

野球のスゥイングを運動生理学的に解説をされて

すごく印象深いお話でした

私にとって初めて触れた動作解析だったかもしれません

で久々に興味を持って本書を購入

 

私もトレーニング関係をちょっとかじってはいますが

基本的に専門外なので聞きかじりの知識だけで裏付けは乏しいです

そんな私が読んでみるとどこかで聞いたことのある話の

裏付けがキッチリ解説されていました

いわば私の欠落している部分を補ってくれる内容でした

千円未満の文庫本ではありますが

これはトレーニングの百科事典といってもいい濃厚な中身

 

2012年の発行ですが

近年流行のタバタ式トレーニングやHIITの基礎理論があったりして

今の時代にも古さは感じさせない内容です

うる覚えの知識をしっかりとサポートしていただいた形になりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/10/21

チアシード

Dsc_0042-1

チアシードを買いました

先日読んだ「世界のエグゼクティブを変えた超一流の食事術」

にチアシードのことが書かれていて

オメガ3が含まれることを初めて知りました

2年前にマレーシアのお土産でチアシードをいただき

水につけてタピオカみたいにしてヨーグルトに混ぜて食べてました

その時は栄養価のことなんて気にもしてなかったんですが

「良いアブラ」であるオメガ3が入っているなら毎日食べたいと思いました

しかもけっこう安価ですので迷わず買いました

 

調べていると面白いもので

オメガ3のα‐リノレン酸だけではなく

血糖値をコントロールするグルコマンナンという食物繊維や

亜鉛・カルシウム・セレンなど不足しがちなミネラルも含まれているそうです

ネットで調べたらスーパーフードみたいな表現がありました

 

ちょっと楽しみです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/10/20

コーチングとは何か

Tj202011

月刊トレーニングジャーナル11月号

今月の特集は「コーチングとは何か」

「コーチ」とは何か?と聞かれると

選手に教える人でしょと答えてしまいます

ところが教えることは「ティーチング」なんだそうです

ならコーチとはなんぞやとなるわけですが

目標達成のサポートがその役割なんだそうです

 

だから自身の経験や技術を教えるだけならティーチングということになってしまいます

そのあたり私の認識も中途半端だったようです

「黙って俺についてこい」の時代とは違い

まず選手ありきの環境作りをすることがコーティングの肝になりそうです

「〇〇ファースト」って言葉がアメリカ大統領の口から出たとたん

真似をしないと損みたいに多くの人が言い出していますが

これは序列をつけるものであって

スポーツンの世界にそぐわないから「プレートセンター」という言葉が

世界では広まっているそうです

 

私らの時代とすごく変わったのは「考える」こと

戦術とか戦略だけではなく

スポーツの意義であるとかコーチの哲学とか

選手の気持ちや将来を考えるとか

とにかく考えることが増えているように思えました

 

頭を使わずに身体だけ使うというステレオタイプの発想は

これからの時代のスポーツにはそぐわないようです

今回の特集は私もいろいろ考えさせられるものがありました

考える対象がスポーツにとどまらず

人そのものを考えるというレベルのお話が満載でした

 

 

連載コラム『身体言葉に学ぶ知恵』

今回のテーマは「触る、障る」

私の仕事は人の身体を触ることで成り立ちます

ところが触るという行為は毒にも薬にもなります

ちょっとした意識の差で害を及ぼすこともあります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«テレワークで初経験?ぎっくり腰