2024/04/19

言語化力

81ocrazkal_sl1500_

言語化力 三浦崇宏

著者は元博報堂で今は独立されてクリエイティブ・ディレクターをされている

いわば言葉のプロ

80年代に糸井重里さんが有名になり

コピーライターという存在に脚光が当たりましたが

短い言葉で人の心を打ちぬくのはもはやアートと呼べるかもしれません

 

先日川瀬翔さんの本を読みましたが

彼がYouTubeで言語化力の重要性を説かれていたので

そこで話されていたアプローチ法みたいなものを期待してたんですが

その本には言語化力の話はなく

なんとなく消化不良になって

本書を購入したのですが

土台他人の思考を深掘りするために

まったく関係ない人の本を読むという流れ自体間違っています

 

それでもさすがに言葉のプロのテクニックはスゴイの一言に尽きます

このような表現自体、言語化力のなさを露呈したわけですが

言語化のプロセスを分解しての解説は

腹に落ちるというか自分の中でも似通ったことはしていたかもしれませんが

漠然としたものではなく

必要な要素を明確な概念として言葉にできることが

できる人とできない人の違いなのかもしれません

 

毎度毎度ダラダラと長ったらしい話をする私としては

反省すべきところががいっぱいありました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/18

過緊張

「頑張る」

目的や目標に達するためには「必需品」みたいな言葉です

ダラダラとやってて目標に達するなら誰も一生懸命になりません

だから頑張ることはとても大切なことであるのは大前提とした上のお話です

 

腰痛で来られる人の何割かは

頑張り屋さんなんだなとわかる身体をされているのです

わかりやすくいうと頑張りが身体的な特徴として表れているということです

もう一度言いますが頑張ることはいいことなんですが

問題はその程度とタイミング

 

必要以上に緊張してしまうと

力を入れない方がいい筋肉まで力が入ります

世間では「りきむ」といいますが

筋肉の機能からすると

アクセルとブレーキを同時に踏むような感じですかね

これでは力の打ち消しあいになり思ったパフォーマンスができません

これも世間一般で言うと「下手」とか「不器用」という言葉になります

どんな世界でも上手な人は力を入れる筋肉と力を抜く筋肉との分別ができます

スポーツでも普通の仕事でも上手な人は力感がなく

サラッとこなしているように見えます

それは力の入れ方と抜き方が巧みだからです

 

またタイミングの問題としては

必死で働いて家に帰って風呂に入っているときでも

食事をしているときでも力が入ったままの人が少なくありません

世間では「ストレス」なんて言いますが

やっぱり緊張感が抜けていないんですね

 

心の状態はだいたい身体に反映されます

ただ恐ろしいほどの緊張感ではなく

本人が認識できない程度の軽い緊張感だから

緊張していることに気づかないだけ

ただわずかな緊張感でも何年、何十年と続けば

わかりやすいほど身体にその蓄積が現れてきます

 

本人が気づくのは腰痛など身体的な問題が発生したときですが

それでも長年の過緊張が原因だとは気づかないものです

 

これをお読みいただいた方

こんな話が自分自身に問いかけて見られてはいかがですか?

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/17

忘却の彼方

ある本を読んでいて「言葉の因数分解」というワードが出てきました

その本の最重要な部分とにらんでましたが

ふと考えてみると「因数分解」ってどんな問題だったか思い出せません

 

「因数分解 問題」でググってみると

中学生の問題があって

やってみると半分くらいは解けたのですが

半分くらいは思い出せないというのが正直なところ

中学生のころは公文式に通っていたので

一番得意な分野だったはずなんですが

半世紀近く触れたことのないものって

覚えてないもんですね

 

身体は中学生のころの動きができないのは

イヤというほどわかってましたが

知識も使わなければ脳みそから消しゴムマジックのように

なくなってしまうものです

 

ちびむすドリルというサイトですが

試しにやってみられてはいかがでしょう

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2024/04/16

筋連結

20240415-101559

筋肉(筋膜)の連続性はギョーカイでは常識みたいな感じになりましたけど

最近になってその具体的なことを知りました

「筋連結」というそうで

「筋の起始停止を詳しく観察すると、筋線維の始まりや終わりが骨のみではなく、隣接する筋の筋膜や腱であることが多い。このような隣接する2つの骨格筋において、それぞれの筋線維の先端同士が、腱、各種の筋膜、筋間中隔、骨間膜、関節包または靭帯を介して接続すること」(骨格筋の形と触診法より)

 

このような解説がありました

漠然と筋肉同士がつながっている程度の理解だったんですが

この定義だと筋間中隔や骨間膜、関節包や靭帯まで含まれることとなります

考えてみればハムストリングと梨状筋の関係も仙結節靭帯を介しています

 

「腸腰筋の臨床的重要性」という論文によると

大腰筋は、腰方形筋、横隔膜、腸骨筋、小腰筋、最長筋および腸肋筋と筋連結があり

腸骨筋は大腰筋、縫工筋、大腿直筋、内側広筋、大腿筋膜張筋および恥骨筋と筋連結があると記されています

こうして定義が変わってくるとアナトミートレインで記されているものと

少し変化がでてくるでしょう

 

どんどん変わっていくと理解が追い付かないで困ります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2024/04/15

時計

Pxl_20240414_210325934

2020年に買ったスマートバンドがダメになりました

本体は問題なかったんですけど

充電ケーブルが接触が悪くなり

充電がややこしくなってきたので

あきらめてこれを購入

 

新しい機種の方がいろいろ機能が増えた分だけ

電池持ちは悪く前のは2週間程度いけたのに

今回は10日足らずで電池切れ

それでも不満はありません

 

スマートバンドを使いだしたころは

毎朝走ってましたが

今はランニングはしてませんので

スマートバンドをする意味はないかもしれませんが

装着感がないので寝てる時もつけていられて

夜中に時間を確認できるのが唯一の理由となっています

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/14

東京タワー

71cxrgrnbyl_ac_sl1185_

東京タワー 松原里佳

某所でたまたまBGMで流れていた音楽が気になって

帰ってから調べてこのアルバムを購入

 

まったく存じ上げなかったのですが

大阪を中心として活動されているアーティストだそうです

すごく叙事的というか情景がわかりやすく伝わってくるのが特徴

最近瞼にシーンが浮かんでくるような曲が少なくなってきたのかもしれません

流行りとか関係なくスッと心に入ってくるのがある種の快感です

 

また機会があればライブを見たいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2024/04/13

葉タマネギと豆腐の生姜炒め

Pxl_20240408_081042957

葉タマネギが最盛期です

次第に玉が膨らんできてタマネギとして食べるものはそのまま置いておきますが

葉タマネギとして消化しないとプランターが空かず

夏野菜を植えられないことになります

そういう意味では必死で消化しています

 

レシピは実に単純です

生姜をすり合わせてみりん・醤油と合わせておきます

ごま油をたっぷり入れて絹ごし豆腐を炒めます

焦げ目がついてきたらタマネギの白いところから順に入れて

しんなりしてきたら合わせておいた調味料を注いで

しばらくしたら完成

 

あえて絹ごしにしたのはプルプル感が欲しかったからです

生姜との相性は抜群です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/12

驚くほど売れる即決プレゼン術

71yixv37nsl_sl1500_

驚くほど売れる即決プレゼン術  川瀬翔

いつも見ているYouTubeちゃんねるにゲストとして出演

見た目はアイドルかホストかというくらい

チャラい感じのイケメンお兄さん

たぶんこの見た目も世間一般とは全く違う意味で武器になってるんじゃないかと感じました

 

セールスのプロって表現するとその辺にいくらでもいますし

なんなら私も会社勤めのころはそんな職種でしたが

それこそ次元が違いすぎて比較の対象にもならないお方

 

で動画を見て心に残ったのは

「言語化」の仕方について話しておられたこと

もっと詳しいお話があればと思って本書を購入

まあ、私が期待したことは触れられてはいませんでしたが

本書に書かれたプレゼン術はフツウの人では思いつかないほどの

体系化された技術と言える代物

 

価値をどのような角度から見出すか

未来に起こりうる問題点を探りなおかつそれを解決する

EMS(エモーション・メンタル・スピリッツ)に働きかける

などなど相手方の想像を凌ぐ方法論が展開されています

さらに各論的な注意点もあり

そういうお仕事をされている方には打ってつけの本だと言えます

もちろんセールスやプレゼンでなくても

コミュニケーションの取り方一つで

相手の賛同を得られると生活そのものが変わってきます

そういう意味では読んで面白かったです

 

で、結局「言語化」をテーマにした本はまた別で取り寄せました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/11

お茶作り

Pxl_20240410_014241925 Pxl_20240410_015106059

植込みをドクダミが覆いつくしたら作業開始

一本一本ハサミで切り取り大きなバケツに一杯

前部水洗いしてゴミや汚れを取り除きます

なにしろ他の雑草も生い茂る季節ですから

ある意味生存競争です

 

Pxl_20240410_033302489

きれいに洗ったドクダミをザルに入れて水を切ってから

ゴザに敷き詰めます

 

だいたい2週間程度かかりますが

乾燥したら中華鍋で空炒りします

刈り取る作業はドクダミ特有の臭いにおいがしますが

乾いてから炒るときはすごく香ばしくなります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2024/04/10

肩の痛みがよくなるすごい方法

71c1acnlzml_sl1200_

肩こり・五十肩・腱板断裂 肩の痛みがよくなるすごい方法 歌島大輔

厄介なのが五十肩

治せないというよりももともと手技療法に馴染まないケースもあり

その判断が私らではしづらいのもあって

最初に行くべきなのは病院というのも

画像所見でわかることがあるのが一番の理由です

 

筆者の歌島先生は私がいつも拝見しているYouTubeちゃんねるを運営されています

その流れで本書を購入したのですが

私にとって一番ありがたいのは

世間で「五十肩」と呼ばれているものをきちんと整理されているところです

整形外科関係の書物ではそれぞれの症状や病態の解説はあっても

並列的な表記が多く知識が頭の中でまとまらないというのが悩みの種だったりします

本書は医療関係者ではなく一般人が対象となりますので

その解説は易しい感じではありますが

内容はかなり専門的です

私見ではありますが頭のいい人ほどわかりやすい表現をするもので

そうでない方は難しい専門用語を振り回してマウントを取る傾向があると思っています

 

しかもYouTube動画でも共通するのは

きちんとした学術論文を基にしておられるので

信頼性は高いです

 

とっ散らかった知識を整理整頓して引き出しに入れておけば

いざというときにスッと引き出せると思います

 

個人的には紹介されている運動方法も

どこをどう改善するかが説明されているので

実践しやすいと感じました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«骨のゆがみ