2020/03/28

高菜漬けと豚肉の炒め物

Img_20200312_171435

高菜漬けの独特の酸味が無性に恋しくなる時があります

フツウに食べても美味しいのですが

炒め物もけっこういい一品になります

 

豚肉を炒め冷蔵庫にあった玉ねぎの残りと長ネギも入れて炒めます

火が通ったら刻んだ高菜漬けを入れ

鶏がらスープの素・紹興酒・醤油で味付け

火を止める前にすりゴマを振りごま油で香りづけして出来上がり

 

高菜漬けの味が豚肉にしみこんでいつもとは少し違う炒め物になりました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/27

エキセントリック

最近マイブームなのがバックランジ

片足を後ろに引いて股関節を前後に広げて腰を落とします

後ろに引いた足の膝が床につくスレスレくらいまで体を落とせば

結構キツイ運動になります

主に大腿四頭筋、大殿筋、ハムストリングスなどに効果がありますが

意外に堪えたのは内転筋群

 

足を後ろに引いている間はもちろん

腰を落としている間もかなり不安定な状態で

左右に崩れそうになります

それを安定させるために働くのが内転筋になります

 

年を取って弱ってくると内転筋から弱るなんて聞いたことがありますが

私の内転筋もそこそこ弱っていたのでしょう

今、一番疲れがたまっているのが内転筋です

しかも足を後ろに引きながらですから伸ばされながら力が入ります

通常筋肉が作用すると収縮するものなんですが

伸ばされながら作用するのはもっとも負荷のかかる運動で

伸張性収縮(エキセントリック:Eccentric Contraction)と呼ばれます

 

弱っているところに高負荷の運動ですから疲れてしまうのは当たり前

それでも20回ワンセットから40回ワンセットまでできるようになりました

HIITのメニューにも必ず入れています

 

とりあえずあきるまで続けてみることにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

 

| | コメント (0)

2020/03/26

開花

Img_20200325_095631

ようやく桜がほころんできました

例年27~28日ごろに咲き始めるんですが

さすがに今年は暖かい日が多いので早い開花です

 

町の一番南にある桜です

これより北にある桜はまだ咲いていません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/25

出番なし

Img_20200320_184158

ハロゲンヒーターを片付けました

これをいただいたのが十数年前なんですが

この冬は一度も使わずじまい

 

ハロゲンヒーターだけではなくベッドに敷く電気毛布も出番なし

暖冬は周期的にやってきますが

それでも本当に寒い日は何日かあるもんですが

これらを一度も使わなかったことは記憶にありません

 

2020年の冬はきっと記憶に残る冬になりそうです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/24

固まる胸郭

昨日でお彼岸も明けました

「暑さ寒さも彼岸まで」の言葉通り

彼岸の入りからとたんに暖かくなってきました

18日にはお墓参りに行きましたが

草むしりをしていると汗が噴き出してきました

作業をしていてあんなに汗をかいたのは久しぶりです

 

暖かくて気持ちがいいと感じる人もいれば

去年の夏以来、「暑い」という環境から遠ざかっている身体には

意表を突くような暑さになってしまった方もいます

 

お彼岸の間は突然調子が悪くなり

慌てて電話をかけてくる人がかなり多かったです

腰が痛い人・首が回らない人・肩が痛い人

それぞれ様々な症状を訴えてこられましたが

共通しているのは胸郭の硬さ

「胸郭」とはろっ骨を取り巻く骨格をいいますが

ざっくりした言い方をすれば肋骨周辺といえます

 

肋骨の下には腰がありますし

肋骨の上には首がありますし

肋骨の両サイドには肩があります

 

要するにこれらの痛みはすべて肋骨の硬さが関係していると考えます

もちろん肋骨単独の問題ではありませんので

実際のアプローチには様々なところへの施術が必要ですが

それらの手順によって胸郭の弾力性が戻れば

こういった症状は消失します

 

春と秋は気候の変化が激しいので

肋骨を見ることで状況を読み取ることができます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/23

アンプ

Img_20200320_180532

ほんの気まぐれでプリメインアンプを手に入れました

ヤフオクで入札したらそのまま落札してしまいました

金額的にも平均落札価格とか中古市場の半分以下というよりも三分の一くらいの入札額でしたから

きっと高値更新してしまうだろうとたかをくくっていたんですが

予想に反して安値のまま落札

 

2日後には到着しましたが

やっぱりアンプを入れると音に厚みが出ます

CDプレーヤーは寿命があるので5年足らずで買い替えていますが

アンプはけっこう長持ちしますから一台あれば長く楽しめます

今いろんな音楽を聴きまくってますが

いい音で聴けばむかしのCDも再び輝きます

 

今のご時世音楽ライブも自粛ムードで

生の音楽を楽しめませんし

やっぱり人が集まるところには行きたいとも思いませんし

とりあえずは手持ちのCDを楽しむことにします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/22

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情

51fgbo33o6l_ac_

ベートーヴェン:悲愴・月光・熱情 グレン・グールド

「悲愴」のアダージョが好きだったりします

この曲はずいぶん前にルドルフ・ゼルキンのを購入しましたが

聴き比べるとやっぱりグレン・グールドはグレン・グールド

独特の演奏は華麗といえばいいのでしょうか?

すごくクールな感じでベートーヴェンらしくないところはこの人の魅力なんだと思います

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2020/03/21

ひろうすのあんかけ

Img_20200306_172415

最近はまっているのが自家製ひろうす

関東ではがんもどきというそうですね

水を切った豆腐をつぶし玉子と小麦粉と塩を入れて混ぜ合わせ

それを揚げるのですが今回はヒジキの煮物を入れました

 

それをお出汁で煮て片栗粉で閉じショウガをあしらいました

ニンジンとブロッコリーも入れると色合いも鮮やかです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (2)

2020/03/20

ジャンパー膝

一回自分で痛い目に合えば症状に対する理解が深まります

水曜に自転車で墓参りに出かけたら膝が痛くなりました

場所で言えば膝のお皿の下くらいの位置

だいたいこういう場合はジャンパー膝

正式には膝蓋靱帯炎といいます

 

Photo_20200318152001

(画像:筋肉のしくみ・はたらき辞典より)

この図のように太腿の前側には大腿四頭筋がありますが

その中の中央にあるのが大腿直筋です

大腿直筋は膝のお皿を挟むようにして

膝蓋靱帯となり腓骨粗面(脛の骨の上の方)に付着します

 

この大腿直筋が過緊張の状態になると付着部に負担がかかり

炎症を起こすことがあります

 

「ジャンパー膝」と呼ばれるのは

バレーボールやバスケットボールのように

頻繁にジャンプする競技でよく見られるのでそう呼ばれます

 

大腿直筋は曲げた膝を伸ばすのがその作用ですが

サッカーのキックやダッシュするときにも大きな力がかかりますので

必ずしもジャンプする人だけとは限らないわけです

私の場合、長時間自転車をこいだのが原因ですが

自転車もペダルを踏みこむとき大腿直筋を使うわけで

ここのところ自転車で長距離を運転する習慣がなくなったので

墓参りくらいで音を上げたようです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2020/03/19

お彼岸

Img_20200318_083948

堤防一面に菜の花が咲いています

春の大和川を登ってお墓参りに行ってきました

2年前に草が生えない土を入れたものの

少しずつ草が生えるようになってきました

元々2~3年しか効果はないと聞いていたので驚きもしませんが

植物の生命力を改めて感じてしまいます

 

土を掘り起こしてみるとかなり根っこがはびこっています

意地になって草をとっていると陽が差し始め

気がつけば汗びっしょりになっていました

 

自転車で20分余りのところに墓地があるんですが

ここ何回かは帰りに膝が痛み出すありさま

自転車で遠出してたのも今は昔

こういうところで衰えを痛感させられます

 

それにしても暖かい日でよかったです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«ソーシャルスタイル分類