2018/02/19

心をつなぐコンサート

Imgp0037

一年ぶりに堺市にやってきました
堺市駅前のサンスクエア堺
今年初めてのコンサートです

堺市の労働組合主催のコンサートで
コンサートの前にいろんなお話しがありました
身につまされるようなこともあり
サラリーマン時代を思い出しました

ずいぶんご苦労された方もおられ
「殺すぞ」「しばいたろか」など暴言でPTSDになられたというエピソード
まあ、私も勤めていた会社では挨拶代わりにそういうセリフが日常的に交わされていたので他人事ではありません
話しを聞いていたらなんだか頭に血が上りそうになりました

Imgp0039

私の中で不穏な空気が支配し始めましたが
お目当てのコンサートが始まりますと空気が一変
後藤ミホコさんのアコーディオンには力があります
ニキータ山下さんの歌には情緒があります

それにしても驚いたのはニキータ山下さんの経歴
ボーカルグループのロイヤルナイツのメンバーとして
サンダーバードやGメン75のテーマや
阪急ブレーブスの球団歌にかかわっていたり
ロシアの元大統領ゴルバチョフ氏の同時通訳をなさったり
驚くべき経歴でいらっしゃいます
シブイ歌声は高級な漆塗りのような深みを感じました

なんだか本格的なロシア音楽に初めて触れたような気分
大きな会場はいつしか歌声喫茶の様相
エンディングでは会場全体に歌声が響きます

やっぱり長年世界を股にかけて活躍されておられるお二人ですから役者が違います
今年の音楽始めにふさわしいコンサートでした

| | コメント (2)

2018/02/18

Best Songs 1981-2017

710u3sbyyrl_sl1400_
Best Songs 1981-2017〜Live in 春日大社〜 薬師丸ひろ子

持論ですが…
いやしくもプロたるもの技術の上手下手を論じるべきではないと考えております
上手くて当たり前
そういう技術を基礎としてその上に人を引き付ける魅力であったり
迫力・雰囲気・など次の次元の要素を身に着けてこそ
人様からお金を頂戴できて
人をして感動せしめるものだと思うわけです

「上手いね」といわれているうちは
素人か食えない自称プロというレベルじゃないでしょうか?
イチローあたりが自分で「野球が上手いだろ」といわれても
何かピンとこないものがありますし
二軍選手あたりが言いそうなセリフだと思うのです

アイドルという職種があります
私らも子供のころ歌が上手いとか下手と友達同士で話してたもんですが
あれはあれで売り物は歌ではなく
その容姿にあるわけですから
彼らの歌は仮面ライダースナックのお菓子のごとし
あくまでもパッケージそのものに商品価値があって
私らとは比較にならないほど稼いでおられるわけですから
十分な商品価値があってそれはそれでアリです

そりゃあ、私の生涯年俸の何倍も1年でお稼ぎになるんですから
年端も行かない子供が批評すること自体畏れ多いことかもしれません

その分長く続けることの難しさは言うまでもなく
アッサリ忘れられるアイドルも星の数ほどいます

「野生の証明」でデビューしたときの薬師丸ひろ子
その魅力や存在感は抜きん出たものがありました
考えてみれば私らと近い世代ですから
すっかりオバサンになっているはずなんですが
輝きを失わない彼女の魅力はホンモノのそれだったんでしょう

春日大社でのライブを収録したアルバムですが
スタジオ録音だと勘違いするほどの安定感を感じます
やっぱり歌上手いなぁ

| | コメント (0)

2018/02/17

牡蠣のオイル漬け

Img_20180126_151722

牡蠣が安かったので買ってきました
塩を入れて優しく水洗いした牡蠣を
オリーブ油で炒めます

水分がなくなってきたらオイスターソースを入れて煮詰めます
適当に鷹の爪も投入
水分が飛んだら焦げないうちに火を止めます

器に入れてタイムを少量入れ牡蠣が浸かるまでオリーブ油を入れて完成
この状態で冷蔵庫で保存できるのですが
たくさんあったはずの牡蠣も
水分がなくなればかさは減ります

結局2パックの牡蠣は一度パスタと和えたら予定終了
程よく牡蠣の味が染み込んだオリーブ油は
パスタのいいソースになりました

| | コメント (0)

2018/02/16

三寒四温

先週は日本中で大寒波でたいへんなことになってました
ところがここ2~3日は気温が上がり10℃を超えるようになりました
例年だったら10℃くらいで温かく感じることはありませんが
なにせ先週が氷点下の連続だっただけに
10℃を超えたくらいで温かく感じるから不思議なものです

ここからは三寒四温が始まり
気温が上下動しながら春になっていくようです

いつもなら1月2月はヒマなはずなんですが
あまりの寒さに耐えかねて調子を崩す人が多かったのですが
これからは気候の大きな変動という大敵が待っています

毎年ふたを開けてみないとわからない部分もありますが
暖かくなったら暖かくなったで油断できないわけです

私も先週末から久々に腰の調子が悪く
しばらく不安定な状態が続きました
お腹がかなり冷えてたみたいです

ランニングして汗をかいたら体が温まり
なんとか不調から脱したわけですが
自分が調子悪いと人様のことどころではなくなりますからね
まずは自分のけっこう管理から

| | コメント (0)

2018/02/15

月刊トレーニングジャーナル3月号

Tj201803
月刊トレーニングジャーナル3月号

私事で恐縮ですが
2009年の12月号より連載を続けていました
コラム『身体言葉に学ぶ知恵』も今回で100回目となります

Img075

お話しをいただいたときは半年くらい続けばいいなと思っていたわけですが
月日がたつのは早いもので8年が経過し
100回目を迎えるに至りました

ひとえにお読みいただいた皆様のおかげです
心より感謝いたします

最初のころはアタフタしながら書いていましたが
いつしか落ち着いてゆとりをもって書くことができるようになりました
ネタがつきるのが一番の心配事でしたが
けっこういろんなろころにある身体言葉の多さに
あらためて驚くばかりです

今後も頑張って楽しく続けていきたいと思いますので
これからもご愛読いただきますよう
よろしくお願い申し上げます

さて今月のテーマは「堪忍袋の緒が切れる」
長く続けているとこんな禁じ手に近い身体言葉まで登場します
どの解剖学の本を見てもこのような部位は見つかりません

しかし「ないけどある」「あるけどない」というのは
世の中によくあることです
今話題の仮想通貨なんてその最たるものかもしれません
ないものに一喜一憂する人が少なくないのが現実
だからないのにある堪忍袋の緒だってアリです

喜怒哀楽は必須の感情です
でも怒ったり悲しんだりするのはあまりいいものではありません
でもそれを抑え込むのもよくありませんし
ましてや怒りの感情に支配されるのは社会生活の上で問題が生じます

「怒り」をコントロールし適正に怒るためにはどうしたらいいか?
そんなことを考えてみました


特集記事の「膝関節と動きづくり」も必見

| | コメント (0)

2018/02/14

うだつ

Img_20180212_134431

うだつの上がらない私が撮った
うだつのある家

防火壁の役割があるそうです
立派な旧家屋でした

| | コメント (0)

2018/02/13

雪景色

Img_20180212_071848

今年の冬は大寒波が日本列島を覆います
その影響で気温の低下は大雪に見舞われた
そんなニュースを何度聞いたことか

大阪も例年に比べ寒い日が多く
様々な影響が出ていたようです
それでも雪が積もるということはありませんでした

昨日の朝何年振りかで雪が積もってました
こんな景色を見るのはいつ以来でしょう?
4~5年前は毎年一回は積もってましたが
ここのところ雪が積もるのを見たことがありません

車のあまり通らない道はなかなか雪がとけません
自転車で走っててもコワイもんです

昨日は奈良まで出張しましたが
車で行くのをやめて電車で参りました
こう見えて意外と慎重派なんです

Img_20180212_133118

大和三山の一つ耳成山
駅に降りたら吹雪が歓迎してくれました

| | コメント (0)

2018/02/12

消毒

Imgp0019

加湿器を徹底的に洗いました

先日加湿器のタンクからレジオネラ菌がミストとともにまき散らされ
それを吸った方が感染し死亡するというニュースが流れました

考えてみたら加湿器もそう頻繁に洗うわけでもなく
水を継ぎ足し使ってたら10日ほどでぬめりが出てくることもありました
たぶん雑菌が繁殖してたんでしょうね
このニュースを聞いて他人事ではないと思いました

薬局に行ってエタノールを買ってきました
加湿器をスポンジできれいに洗い
水をふき取った後に
霧吹きに入れたエタノールを噴霧
これでしばらく置いてから使いました

何気なしに使っているものでも
どこに危険が潜んでいるかわかりませんね
当たり前に使っているからこそ
気づかないこともあるようです

マメに洗います
これからは…

| | コメント (0)

2018/02/11

Purpose

51luetxseal_sy355_
Purpose ジャスティン・ビーバー

ジャスティン・ビーバーといえばやんちゃなイメージが強く
去年も酔っぱらって寝入ったところを
エド・シーランにゴルフクラブで顔を殴打されたとか
音楽よりもトラブルを起こしたニュースの方が耳に入ってきたものです

でも聴いてみたらほとばしる彼の魅力に感激
私が個人的に好きではない某携帯会社のCMに
広瀬すずらと共演していたのは記憶に新しいところです

切なさを掻き立てるボイスがいいですね
アーティストが品行方正でなければならない理由もなく
私生活がどんなであっても私には関係ないわけでして

聴いた音楽がよければそれで問題はありません
このアルバムは買って正解でした

| | コメント (0)

2018/02/10

八宝菜

Img_20171212_073827

この冬は青梗菜が豊作でした
肥料を変えたのがよかったんでしょうね
去年に比べると肉厚の大きなのが採れました

それで作ったのが八宝菜
ちょうど冷蔵庫に残った野菜も整理できて一石二鳥

下味をつけてあった豚バラ肉をニンニクのスライスときざみショウガと一緒に炒め
イカ・エビと一緒に火を通します
ニンジン・タマネギ・シメジを入れ最後にウズラ卵と青梗菜を入れます
シャンタン・オイスターソース・ナンプラーで味付けし
片栗粉でとじて最後に香付けにごま油をふって
混ぜ合わせたら完成

野菜を炒め過ぎていないので青梗菜もシャキシャキでした

| | コメント (0)

«オーラルコンディショニング