2019/11/21

自分で動ける 部下の育て方

51mpqyiybdl_sx315_bo1204203200_

自分で動ける部下の育て方 中竹竜二

にわかファンになったつもりはありませんが

ここのところラグビー関係の本を読む機会が増えています

 

筆者は元早稲田大学のラグビー部監督

前任者は日本ハムファイターズの清宮選手の父である清宮克幸氏

カリスマ監督の後に就任し前監督と同じことを期待されながらも

自らのスタイルを貫き大学選手権二連覇を達成された方です

 

「期待」というのはされる側にとってはうれしいものではありますが

時には迷惑なこともあります

自分を見失い本来の力を出せないことさえあります

サブタイトルに「期待マネジメント入門」とありますが

正しい期待のかけ方とそうでない期待をしっかり解説されているので趣旨が明確です

 

プロスポーツの世界でもファンによる「贔屓の引き倒し」的な期待をよく目にしますが

マネジメントする側の期待は選手に直接的な影響を与えます

VSS(ヴィジョン・シナリオ・ストーリー)という三つの要素を明確にし

監督と選手でそれを共有するという内容ですが

あくまでも選手のスタイル(特性)にあったものを両者ですり合わせるというところが大きなポイントになるようです

 

昨今、我々が若い時代にいた上意下達型の指導者が問題になることがありますが

それならば今の時代どのようにマネジメントすればいいのかわからない指導者も少なくないでしょう

結果を出している筆者のようなタイプの指導者が増えつつあるなかで

具体的なノウハウとして指針になりそうな内容だといえそうです

 

筆者の舞台がラグビーという競技ではありますが

ここで書かれたことは会社組織などでも同じやり方ができそうです

新しいタイプの指導者を目指そうとする人には必読の書です

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/20

中鎖脂肪酸

Img_20191115_060402

月刊トレーニングジャーナル12月号の特集記事を読んでさっそく購入したのがコレ

中鎖脂肪酸のオイルです

なんでも中鎖脂肪酸を継続的に摂取することでミトコンドリアが増えるんだそうです

また脂質が分解され筋肉に取り込んでエネルギーとして使われやすくなるそうなんです

 

具体的な目的としてはアスリートのオフシーズンの筋量低下を防いだり

高齢者の筋委縮を抑制するそうです

私の父も年々筋力が弱りつつあるのを目の当たりにするのですが

多少でも効果があることを期待します

 

私としても運動中に脂肪をエネルギーにかえやすいというのは興味があります

なんとかお腹周りの脂肪をエネルギーで変えてくれないもんかと密かな期待を抱いています

 

トレーニングジャーナルの記事では中鎖脂肪酸をごはんを炊くときに少し入れると

毎日決まった量を摂取できるとありましたので

そのやり方をまねています

無味無臭ですのでまったくわかりません

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/19

クワイ

Img_20191111_080153

クワイを収穫しました

去年の年末に買ったクワイを4つだけ水につけて置いて

春に植えたらこれだけの量になりました

ご覧の通り大きさがまちまち

サイズごとに分別してないとこうなるんですね

見栄えはよくないですがこれも自然

すべてが均等とういのが逆に不自然であることがわかります

どこにだって誰にだって凸凹はあって当然です

Img_20191111_081625

何とかお正月まで日持ちさせてみんなに食べてもらいたいと思ってます

水につけておいて冷蔵庫に入れておけばそこそこ持つそうです

上手くいくかな?

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/18

ヨーガ・セラピー

51t0grulml_sx341_bo1204203200_

ヨーガ・セラピー スワミ クヴァラヤーナンダ  S.L. ヴィネーカル 

先日は「ヨーガ療法」という本をご紹介しました

実は最近お越しになった方がヨガのインストラクターで

その方から数冊本をお借りして読んでいます

 

前回の「ヨーガ療法」はインドの宗教的・哲学的なところから入る内容でしたが

今回の「ヨーガ・セラピー」は現実的なアーサナや調気法(プラーナヤーマ)

あるいはアーユルヴェーダなどの具体的な古典医学についての解説が中心となります

だからヨガのインストラクターなんかはとても参考になるでしょうし

一般人が何かの目的をもって利用するのには適しているかもしれません

 

私も曲がりなりにも10年ヨガを続けていたので

結構知っていることも多くて読みやすかったというのが正直な印象です

 

それでもここ1~2年プラーナヤーマもほとんどしなくなりましたし

瞑想もほとんどやっていません

ちょっとやり方を変えてみた方がよさそうな気もします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

 

| | コメント (0)

2019/11/17

クレソン鍋

Img_20191103_191858

クレソンといえば肉料理なんかの時に添えてあるイメージがあるのですが

意外と鍋に入れても美味しかったりします

ちょっとした辛さもアクセントになって肉の味を引き立てる役割も果たします

 

ここ数年たらいでクレソンを育てているので

大量に収穫しては鍋に入れます

 

今回は豚肉と豆腐とクレソンを入れました

それぞれ味も食感も違うので飽きずに食べられます

ザルいっぱいに収穫したクレソンも加熱するとわずかな量になってしまいます

ピリ辛の野菜は肉の脂分を洗い流すような感覚があります

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/16

本日休業

今日は所用で東京に参りますのでお休みいたします

日帰りですので明日以降は通常通り営業いたします

携帯もつながらないかもしれませんのであしからずご了解くださいませ

 

それにしても東京が目的地としていくのは大学生のとき以来

ディズニーリゾートの帰りにちょっと寄るくらいでしたから

すごく久しぶりだったりします

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/15

月刊トレーニングジャーナル12月号

Img_20191111_163435

月刊トレーニングジャーナル12月号

2009年12月号から「身体言葉に学ぶ知恵」の連載がスタートしてはや10年

印刷版として手にするのはこれが最後となります

2020年1月号からは電子書籍のみとなります

 

今月の特集は「スポーツ栄養のトピックスとヒント」

世間一般では油脂って邪魔者みたいなイメージがありますが

近年スポーツの世界ではいかに脂質をエネルギーに変えるかで注目を浴びる存在に変わりつつあります

この特集記事で初めて知ったのは中鎖脂肪酸の存在

調べてみたら中鎖脂肪酸の商品が出てくる出てくる

スポーツ選手のオフシーズン、筋量減少抑制に効果があるばかりか

高齢者の筋委縮の抑制にも効果があるとか

中鎖脂肪酸の解説から具体的な使用方法まで解説があります

それと腸内環境に油脂が関係するかもしれないという研究が進んでいるそうです

 

さっそく中鎖脂肪酸のオイルを買ってみました

すぐに効果は出ないでしょうが様子を見ることにします

 

昨今人気の糖質制限ダイエットについても言及があります

偏った考えでこういったダイエットをすることのデメリットや危険性についても

世間でよく言われていることとはちょっと様子が違いそうです

 

Img_20191111_163635_20191113153001

今までこんな様子で掲載されていた『身体言葉に学ぶ知恵』

今月はご丁寧に単行本の広告も同じ見開きにありました

連載は引き続きますので電子書籍になってもご愛読賜りますようお願い申し上げます

 

さて今月のテーマは「目を見張る」

頑張った分だけ実力が付くかといえばそうではありません

それでもある時突然メキメキと力をつけ

目を見張ることもあるので継続した努力は必須です

しかし問題は時間だけではなく努力の質も高めなければなりません

「一万時間の法則」について考えてみました

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/14

手帳

Img_20191110_161559

先日、来年のカレンダーを買いましたが

今回は来年の手帳です

 

いつも手帳で予約管理・スケジュール管理をしています

基本12月から新しい手帳を使うのですが

12月の予約が入り始めたので慌てて購入

本当は11月の最初に買うのですがバタバタしてて今頃になりました

 

12月の予約を何度も確認しながら新しい手帳に写します

以前この作業をいい加減にやってしまって大慌てしたこともありますので

それ以来何度も見直しながら作業をします

この作業をしているとすっかり年末気分になってしまいます

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/13

カメムシ

最近よく見かけるはカメムシ

緑色の1㎝くらいの大きさのカメムシを何度も見ています

どうやら私だけではないようで同じ経験をしている人が何人もいらっしゃるようです

 

ずいぶん以前に秋田県からお越しになられた方が

カメムシを頻繁に見る年は大雪が積もるというお話を聞かせてくださいました

カメムシにはその冬の気候を察知する力があり

大雪が積もる年はできるだけ高いところに卵を産み付けないと

雪に埋もれてしまうと卵がかえらないそうで

だから人間の目の高さに近いところで活動することで

よく目にすると教えていただきました

 

大阪ですからそんなに大雪が積もるということはありませんが

何年か前にカメムシを毎日見た年は珍しく雪が積もった記憶があります

あまりありがたくない予兆ではありますが

カメムシにとっては種族保存の一大ピンチってわけですから

人目に付くリスクを顧みず高いところに上ってくるようです

今年は珍しく三階のベランダでも何度か見たことがあります

 

さあ、この冬はどうなるでしょうね

 

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

2019/11/12

サプリメント

DHA・EPAはサプリメントでの摂取は推奨できないと医師言及

 健康効果が証明されている栄養素であっても、食べ方次第で無駄になる場合がある。

 例えば青魚などに多く含まれる「DHA・EPA」。多価不飽和脂肪酸のうちオメガ3脂肪酸と呼ばれる栄養素の一種で、血液をサラサラにして血栓を予防する作用や、老化や発がんを抑える抗酸化作用がある。

 しかし、新潟大学医学部名誉教授の岡田正彦医師は「サプリメントでの摂取は推奨できない」と言う。

「DHAやEPAが体に良いことは間違いありませんが、サプリメントでは健康効果が得られないという論文があります。2009年に米国の研究者が医学論文10件を比較・分析した分析結果は、そのうち9件の調査で、DHAやEPAサプリを摂取した人としていない人で『健康状態に差がなかった』と結論づけた」

 それどころか、EPAの過剰摂取は死亡率を上げる可能性があるという。

「2007年に医学誌『ランセット』で発表された国内の共同研究によると、EPA成分を大量に含む医薬品を服用した人の死亡率は3.1%で、飲まなかった人の2.8%に比べて少し高くなっていました。血液がサラサラになりすぎてしまい、脳出血などを起こしたのだと考えられます。

 体に良い栄養素でも、高濃度で摂取しすぎると、マイナスの影響を及ぼすことがあるのです」(岡田医師)

私は基本的にサプリメントを摂りません

むかし知人がサプリメントを売るネットワークビジネスをやっていて

いろいろ世話にもなりましたので購入しました

それが値段は高いのに全く効果を感じられず

最後にはその人自体も全く信用できなくなって以来サプリメント全体が信用できなくなりました

 

それはそうとサプリメントは自然の食品とは異なり

目的の成分を抽出してあるので

希望の栄養素をとる効率がよさそうに感じます

逆に言うと自然界で存在するバランスは損なわれているとも言えます

人間にとって都合のいい事のすべてがいい結果を招くとも限りません

往々にして後から健康被害が出たりするケースも何度か見てきました

売る側にすれば表向きの目的は利用者の健康かもしれませんが

一番追及したいのは営利目的であるのはどんな企業でも当たり前のことです

毎日メリットばかりを並べた宣伝を目にしますが

健康被害などのデメリットはよほど大きな問題でも発生しない限り

伏せておくのは企業としてよくあることだと考えています

 

DHA・EPAはだれでも知る栄養素ではありますが

血液サラサラとか記憶力がよくなるとか

まあ、これだけよくもメリットばかりを集めてきたものだと思うほど

針小棒大ともいえる宣伝文句が並んだ広告を毎日のように見ています

 

ところが世の中いいこともあれば悪いこともあるものです

今更ではありますがこういう研究結果が出てきました

おそらく企業は黙殺するだろうと予測します

あんまり人の話を素直に聞きづらい世の中です

この先このお話がどう展開していくのか見守りたいです

 

 

オステオパシー整体院 腰痛館 ホームページ

| | コメント (0)

«立て続けに