2016/09/29

ムシムシ

もう真夏の日差しはないものの
ここ数日30℃をオーバー
再びクーラーのお世話になっています

気温そのものよりも湿度が高い!
涼しい時間帯でもちょっと動けば汗が吹き出します
台風の連れてきた雲がどんよりとしています

今日の最高気温は24℃止まりだそうなので
ちょっとは涼しさが期待できそうです

清々しい秋晴れのお天気はしばらく望めそうにありません

| | コメント (0)

2016/09/28

日本人の身体能力を高める「和の所作」

51dpw2azvl_sx298_bo1204203200_
日本人の身体能力を高める「和の所作」 安田登

安田登さんの世界観が大好きです
西洋医学的な解剖生理学的な知識もお持ちである上に
古来からの日本的な価値観が見事に融合された「身体感」
一見対立しそうな概念を理路整然と説かれた内容にいつも心を奪われます

本書は能楽師である筆者が
独特の動きの秘密や機能を解説したものです
運動学的な解説ですから説得力があり
そういった動きを一般人の生活の中に持ち込めば
どういうメリットがあるかまで説明されています

誰でも簡単にできるメソッドも紹介されていますので
その場で試しながら読み進めることができました

片足を前後に軽く振るだけのエクササイズや
片手で持った新聞紙をパンチで破る「新聞パンチ」なんて空手の極意も会得できるかもしれません

今回も安田さんの身体に対する世界観に魅了されましたが
呼吸についてのくだりは感動しました
人間生まれてくるときは「産声」で息を吐き
死ぬときは「息を引き取る」といって息を吸って最期を迎えます
生きること、活動することに必要なのは
息を吸うことよりも上手く息を吐くことにあると書かれてあります

その上で腹式呼吸の具体的な説明がありますが
やはり安田さんも骨盤底筋を使った呼吸法を進められています

安田さんの本は今まで何冊か読みましたが
どの本も根っこの部分は同じなのですが
説明で使われるフレーズがとても新鮮で
目から鱗の言葉がいくつもあります

面白い本でした

| | コメント (0)

2016/09/27

積読の秋

毎年のことなんですが夏場はヒマになります
だいたいお彼岸の前後から秋にかけてがピーク

そんなヒマな夏場に時間を費やすのは読書
まあ、そのほとんどが仕事関係のものになります

今年の夏はたまってた本を一気に読むことができたのですが
8月の後半くらいから逆に読みたい本がなく困ってました

面白いもので読みたい本を探してみるとあまりないのです
その時の気分でライトなものが読みたかったり
ヘビーな本を読みたかったりするのですが
そんな気分にマッチするものがありませんでした

それがここへきて読みたい本が見つかりました
一冊購入すると到着する前にまた読みたい本が見つかりました
二冊同時に到着したらまた別の本を注文してしまいました

今度はそうなると仕事の方がボチボチ忙しくなりだしました
落ちついて本を読んでいる場合ではなくなってしまいます

毎年こんな感じで机の上に本が山積みになっていきます

| | コメント (0)

2016/09/26

横着

世間には様々な健康器具が出回っています
今も昔もよくあるのは軽度の運動だけで筋肥大を目論むもの
場合によってはまったく運動することなしに筋量アップを謳うものまでありますからね

わずかな労力で最大の効果をえようとするのは人間の本能かもしれません
それが行き過ぎると明らかに足りない力で
考えられないほどの効果を期待する人も出てきます
あたかもそのギャップをお金で埋められるかのような宣伝文句に引っかかり
高いお金を出したから何とかしてくれるに違いない
そんな確信を持つ人もいるからこそ
そういった商売が次から次へと出てくるわけです

筋肥大の難しいメカニズムは私もわかりませんが
簡単に言えばキツイ運動を繰り返すことで
身体がその負荷に耐えられるような状態に順応するようなものだと考えています
だから楽しても身体は知らん顔するのは当たり前

効率的な運動は大切ですが
横着なのと混同してはいけません

| | コメント (0)

2016/09/25

TAKE 6 グレイテスト・ヒッツ

41atqzpndsl
TAKE 6 グレイテスト・ヒッツ

言わずと知れた男性コーラスグループの第一人者
ここまで来ればひとつの生き物のような存在です

このアルバムはおいしいとこどりのベストアルバム
ゴスペルはもちろんのことR&Bなど多彩な音楽が楽しめます

サラ・ヴォーン・ハービー・ハンコック・ジョージ・ベンソン・スティーヴィー・ワンダー
大物アーティストとの融合も見ものです

| | コメント (0)

2016/09/24

トマトと卵の中華炒め

Imgp0842

ここ数年これにはまっています
玉子3個をごま油でサッと炒めて半熟状態で器に戻します

八分の一に切ったトマトを炒め
シャンタンと塩コショーで味付け
火が通って汁気が出てきたら卵を入れます
固まらないところで器に盛って乾燥バジルをふって出来上がり

玉子のふんわりした甘さとトマトの酸味
トマトの汁気が玉子に交じり半熟状態が維持できます

シンプルな中華味が妙に気に入りました

| | コメント (0)

2016/09/23

彼岸花

Imgp0911

毎年律儀にこの時期になると咲く彼岸花
きれいな花なんですが子供のころ持ち帰ったら
毒があるからと捨てられた記憶があります

なんでもリコリンという有毒成分が球根には含まれているそうです
これを食べたら彼岸に行く(すなわち死ぬ)から彼岸花と呼ばれているんだとか

いつもだったら今日が彼岸の中日となり
秋分の日になるのですが
今年に限っては22日が秋分の日となりました
今まで記憶がないなと調べてみると
116年ぶりというんですから私の記憶にないのも当たり前
一生に一度あるかないかの22日の秋分の日だったわけです
ある意味ハレーすい星よりも貴重な日なんですね

| | コメント (0)

2016/09/22

靴下

この間の台風のときから久しぶりに靴下を履きだしました
足が冷えるようになってきたからです
21~22℃くらいの最低気温だから
そんなに寒いというわけじゃないんですが
明らかに先週とは違います

空気が冷たくなっているのが感じられます
ここ数年雪駄や下駄、藁草履など
鼻緒のある履物を好んで履くようになったので
フツウの靴下が履けなくなりました

真冬になれば5本指のソックスを履くのですが
まだそこまで寒くはありません

靴下を履くのは確か6月以来のこと
暑い間は素足に靴を履いていたんですが
足元が冷えたら必ず体調を崩しますんで
一応用心のために履きだしました

素足の解放感はとてもよかったのですが
冷えてしまってはお話になりません
不本意ではありますが靴下のお世話になることにします

| | コメント (0)

2016/09/21

チャリティーコンサート@長源寺

Imgp0893

滋賀県は長浜市にやってきました
311スマイルアゲインのチャリティーコンサートもいろいろなところでありましたが
長浜市の長源寺さんで開催されるのはこれで三度目

14317387_690285914461311_4083638045

今まではHeart & Soulだけで行ってきましたが
今回は私たち癒し系グループも参加

14322430_690286587794577_1102048098

Imgp0891

そしてろっ骨エクササイズのカキラでバービーちゃんも参加
いつも福島で行われるプログラムに近いメンバーで行われました

14344069_1271675042883564_567122624

心配した雨もコンサートが終わるまでもってくれました
長源寺さんは浄土真宗のお寺
阿弥陀如来様が見守ってくださったおかげで
とても素敵な一日になりました

スマイルアゲインの活動も我々の力だけではなく
応援してくださる大勢の人たちの力とお気持ちによって成り立っていることをあらためて感じました
これこそが阿弥陀仏の本願力なのかもしれません

| | コメント (0)

2016/09/20

格闘技「奥義」の科学

91hbpouytkl
格闘技「奥義」の科学―わざの真髄 吉福 康郎

何の気なしに面白そうだと思って買ったら
かなり難しい本でした

様々な格闘技の動きを分析し
物理学的な角度から解説した本です

格闘技の動きを計算式に表しているんですから
理数系はとんと苦手な私にはしっかりと理解できるわけがありません

それでもなんとなく雰囲気で「すごいんだなぁ」
と感心しながら読み進めました

数センチ拳を突くだけで相手が吹っ飛ぶという中国拳法の寸勁
空手のの突きの破壊力は足の運びにポイントがある
ボクシンググローブをした方がダメージは強い
相撲で大きな力士が小兵力士を苦手にする理由など
様々な格闘技の不思議が物理学的な見地から解説
これ以上納得できる説明はないかもしれません

いわば格闘技のコツがここに記されているといってもいいでしょう
もちろん「奥義」を会得するには稽古の積み重ねが必要です
しかし誤った理解で稽古を積み重ねてもその道のりは遠いでしょう

理を知りその上で積み重ねた方が最短距離を進めるかもしれません
格闘技の不思議を解き明かした一冊です

| | コメント (0)

«神ってる